ヘアスタイル・髪型
2021.8.28

透明感のあるミルクティーオレンジとMIXウルフのくびれショートボブ

\"\"

大人気のウルフヘア♪全体的に入れるのでなく、丸みを付けて毛先にウルフ感を出すことでMIXウルフの優しい美シルエットが完成。トレンドをさりげなく取り入れたい方にはおすすめのスタイルです。透明感アップのカラーミルクティーオレンジも可愛い。

ラウンドと外ハネがきれいなシルエットのショートボブウルフ

【山口さんが提案するウルフのポイントと人気理由】

Point

・ウルフは簡単にひし形くびれシルエットを作ることができるので、ボリュームが出にくい方や骨格にお悩みを抱えてる方にオススメなヘアスタイルです。
・伸ばし途中の中途半端な長さの時に、下の長さは変えずに変化させられるのもウルフヘアだからこそ!
・スタイリングやアレンジ次第で色んな仕上げ方を楽しめるのもオススメなポイント。
・常にトレンド入りするウルフスタイルは、誰が見てもお洒落♪可愛い♪と思うからだと思います。
・今期はウルフすぎない『ミニウルフ』やボブっぽさのある『ボブルフ』が人気です。

%ef%bc%94

【how to“ベース&カラー”】
丸みボブのラインとウルフのくびれをmixさせた美シルエットのボブルフ。ハチ上を緩やかなレイヤー(ローレイヤー)でカットし、ハチ下はレイヤーでつなぐ事によって、丸みのあるレイヤーボブとくびれを強調するレイヤーウルフのmixヘア!立体感が出やすいように、膨らんで見えるハチ周りや耳後ろはしっかり量感調整します。毛先の質感調整カットも束感や空気感を作りやすくするために必須です。前髪は少しだけ厚めにとってラウンドカットにし、頭の丸みと形が綺麗に見えるようにしてます。カラーは今人気のあるピンク系オレンジ系。ブリーチをしてから、今回は透明感たっぷりのミルクティーオレンジで柔らかく艶々に仕上げました。

%ef%bc%93

【how to“スタイリング”】
ハチ下は外ハネ1カール、ハチ上は内巻きゆる1カールの簡単スタイリング。顔周りにリバース巻きを足してひし形シルエットを強調するのもオススメです!仕上げは艶と束感が綺麗に出るオイルを中間から毛先に馴染ませて完成です。

STATES omotesando(ステイツ オモテサンドウ) producer

山口雄也さん

似合わせレイヤーのスペシャリスト。経験豊富な知識が作るスタイルは、似合わせはもちろんの事、再現性や持ちの良さによるお客様の支持があつい。頭の丸み、骨格に合わせたレイヤーカットや、普段のスタイリングに合わせた毛量調整で皆様に喜んで頂いてます。
@states_yamaguchi
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:STATES omotesando(ステイツ オモテサンドウ)
担当サロンページはこちらから
STATES omotesando(ステイツ オモテサンドウ)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事