ヘアスタイル・髪型
2022.11.25

キム・ダミさん風に近づく【15の髪型実例】大人気ドラマ風ボブ&黒髪系ロング

\"\"

韓国の女優、キム・ダミさん風に近づくおすすめの髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。キム・ダミさんといえばやっぱりあの髪型!韓国ドラマ「梨泰院クラス」のボブ。その他近年定番の黒髪系ロングを集めました。

キム・ダミさん風の髪型って?

キム・ダミさんといえば韓国ドラマ「梨泰院クラス」のツートーンカラーのボブが印象的です。愛らしいお顔に個性的なスタイルがぴったりでした。その他、黒髪のセミロング~ロングが定番です。前髪はあり・なしどちらも似合います。自身のSNSではおしゃれな黒髪スタイルを多数投稿されています。

ドラマ「梨泰院クラス風」ツートーンカラーのボブ【6選】

【1】黒髪×ブリーチカラーの個性的ヘア

1-1

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体をあごラインで、毛先にぱつっと感を残してカット。
  2. 前髪もラインを残したシースルーに。前髪はサイドを少し長くすることで、こめかみ部分がぱかっと割れません。
  3. カラーは、地毛の黒髪に、もみ上げのみブリーチでイヤリングカラーを入れ、ワンポイントをつくる。

1-2

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで、カールをつけずにストレートタッチに仕上げる。
  2. 重めのオイルを中間から毛先につけ、前髪は束感が出るように整えたら完成。

担当サロン:GARDEN aoyama  (ガーデンアオヤマ) 高橋弥生さん

 

初出:ぱつっとボブ×イヤリングカラー!エッジのきいたおしゃれヘア|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】さりげないおしゃれを取り入れたベージュ系ボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. あご下2cmの長さで、ひし形フォルムになるようやや前下がりにカット。表面にレイヤーを入れ、ボリュームコントロールをしやすくする。
  2. 前髪は、眉ラインでラウンド状にカットし、サイドバングと繋げて小顔に。シースルー感は残しつつ、やや厚みをもたせるのが今っぽい。
  3. カラーは、全体を6レベルのショコラベージュに。ポイントとなるインナーカラーは、ブリーチ後にウォームベージュをオンカラー。ベージュ系に統一させることで、さりげないお洒落感&秋冬カラーを実現。

【how to“スタイリング”】

  1. 26mmのコテで毛先を外ハネに。表面は内巻きにワンカール。
  2. スタイリング剤は、ツヤ感を出しつつドライな質感に仕上がるクリームバターをチョイス。中間から毛先にしっかりなじませ、手に残っているものを前髪の毛先につけたら完成。

担当サロン:Laf from GARDEN (ラフ フロムガーデン) 田中双葉さん

 

初出:インナーカラーでお洒落見え!大人ナチュラルの美ボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】ワイドバングが可愛いミニボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースは顎下2cmのミニボブ で首をスッキリ見せる。
  2. 前髪は少しワイドバング気味にカットをしてモードな雰囲気に。攻めすぎずチラッと見えるイヤリングカラーが今っぽくて可愛い。
  3. ベースは8トーンのラベンダーカラーに、インナーカラーは、耳の部分に入れるイヤリングカラー。一度ブリーチをするだけ!脱色をするだけで綺麗にコントラストができるのでオンカラーは気分で◎。

【how to“スタイリング”】

  1. このようなワイドバングには外はねでクールな印象にしてあげるとギャップが出て◎。イヤリングカラーもきれいに見えるのでおすすめ。
  2. スタイリング剤はオイルでウエット感を出してあげて毛先を中心に塗布。

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ) 金井 瑛大さん

 

初出:人気のラベンダーカラーとイヤリングカラーで作るファッショナブルヘアスタイル

記事を読む

【4】「ムルギョル巻き」で仕上げた韓国風ボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 頭の丸み・毛量に合わせて、アレンジもできるくらいのレングスにレイヤーカット。ショートボブは顔周りのカットが目立ちやすいので、巻いたとき綺麗に後ろと繋がるようにカット。
  2. ボブの重みをシースルーバングで抜け感をプラス。眉毛も一緒に脱色してあげると垢抜ける。
  3. カラーは、全体の毛先と耳前の内側の髪(インナーカラー)をブリーチで脱色し、ダブルカラー。自分のパーソナルカラーに合わせてカラーをかぶせてあげる。そうすると、ぱっと見グラデーションカラーにも見えるので普通のボブヘアに飽きた方にオススメ!

【how to“スタイリング”】

  1. 26ミリのコテ、温度は140-160°で毛先を外ハネにして「ムルギョル巻き」に。2から3パネルに分けて巻いていくと巻きやすく、崩れにくい。
  2. ムルギョル巻きは、日本のウェーブ巻きとほぼ同じですが、巻いた後もまとまりを保ったまま仕上げる。細かいウェーブより、大きめカールを意識して作ってあげるとオルチャンな印象に近づける。

担当サロン:AFLOAT WORLD(アフロート ワールド) 内田茜さん

 

初出:外国人風カラーが叶う!グラデーションショートボブのくびれヘア

記事を読む

【5】明るめカラーのモテボブ

9cce0f4b-19c6-45e4-8e59-2754d6a599ae

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースは顎下2cmの王道ナチュラルボブ。
  2. 前髪はぱっつんシースルーバングで小顔&デカ目効果!
  3. もみあげだけでなく、前髪も半分にブロッキングをしてインナーカラーをオンすると明るい印象に。カラーは、ベースは人気カラー9~10トーンのアッシュベージュに、インナーカラー(前髪・耳下)は2回ブリーチをし、紫色をオンしてあげます。2回脱色をすることで黄色味が取れ、色がきれいに入ってくれる。普段のシャンプーでも紫シャンプーを使用してあげると綺麗な色を保てる。

9f3ca564-09c9-4dec-8182-755c76ee0799

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで内巻きでも外はねでも似合う万能なボブヘア◎。
  2. スタイリング剤はバームとオイルを1:1で混ぜて、もみこむようにつけてあげるのがトレンド!

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ)  金井 瑛大さん

 

初出:人気のインナーカラーはトレンドカラーを取り入れてお洒落最先端に

記事を読む

【6】ゆるめ外ハネの上品ボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. あご下5cmの長めの平行ボブがベース。トップのみレイヤーを入れて浮遊感を出す。
  2. 骨格にフィットするよう量感+質感を調整。
  3. 前髪は目尻までのややワイドバングをシースルーで。ラウンドさせることで、目力UPと大人っぽい仕上がりを叶える。
  4. ベースカラーは、7レベルのチョコレートブラウンに。アクセントのイヤリングカラーは、根元を外して14レベルのシアーベージュで染める。今季のインナーカラーは、幅が狭めのさりげないデザインが注目。

【how to“スタイリング”】

  1. 26mmのカールアイロンで毛先をゆるめの外ハネに。表面は内巻きに。
  2. 乾燥しやすい季節は、ツヤ感とおさまり重視で重めのオイルがおすすめ。根元付近から毛先までしっかり塗布して。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 清水豊さん

 

初出:イヤリングカラーをチラ見せ!コンパクトシルエットの上品ボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

キュートな前髪あり黒髪系のセミロング~ロング【5選】

【1】ウェット質感&無造作がおしゃれなセミディ

%ef%bc%92

【how to“ベース&カラー”】

  1. カットはワンレンのセミディへアに。毛先を重たくカットすることで巻いたときにたぷんっと感が出て可愛い。
  2. カラーは10トーンのグレー×ベージュ×ブルーを組み合わせた“シルバーブルージュ”に。寒色系のカラーになりますが、暗髪ブームの今、赤みが出ず色持ちもいいので人気。

1%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5%ef%bc%8fginza%e7%99%bd%e5%b7%9d

【how to“スタイリング”】

  1. 32ミリのコテで毛先外ハネにしてから中間はミックス巻きにする。
  2. スタイリングが面倒な方はパーマをかけてもOK。スタイリング剤はオイルを毛先から揉みこむようにつけていく。いっきにモード感×こなれ感が出てオススメ。

担当サロン:AFLOAT GINZA(アフロート ギンザ) 白川 雄副さん

 

初出:赤みを消し色持ち抜群の「シルバーブルージュ」のセミディ

記事を読む

【2】肌を白く見せてくれるダークカラーの韓国風ヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体にはレイヤーを入れず、顔まわりにだけ入れたレイヤーでたぷんとしてるけど動きのあるスタイルに。
  2. 短めのシースルーバングは暗髪との相性も抜群。
  3. カラーは6トーンのグレージュベースにブルーを多めにいれ、ブルーブラックよりにする事で透明感が出てくれる。スーパーロングに近い長さでも、この色なら明るくならずお洒落な黒髪に決まる。

【how to“スタイリング”】

  1. 全体的に大きめなカールにすることでゆるめナチュラルな韓国ヘアに。
  2. 髪色が暗めなので耳かけして抜け感を出してもかわいい。

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 藤間帆乃夏さん

 

初出:お肌を白く見せるならブルーブラックよりのグレージュがおすすめ!

記事を読む

【3】ぱつっと前髪が可愛い波ウェーブロング

【how to“カット”】

  1. ベースは胸ラインでカットし、ローレイヤーを入れる。レイヤーをあまり入れないことでAラインに。
  2. スライドカットで顔まわりおくれ毛をつくり、今っぽさをプラス。前髪は巻いて眉にかかる長さでシースルーに仕上げ、軽さを表現する。

【how to“スタイリング”】

  1. ドライ後、32mmのアイロンで毛先から外巻き→内巻きとそれぞれ1カール巻いて波ウェーブをつくる。少し巻き込むくらいで3秒待ってからアイロンを外すのがベスト。おくれ毛のみ、中間から外へ流れるようにリバースに巻くのが鍵に!
  2. 前髪はストレートで仕上げる。
  3. スタイリング剤は、オイルを1滴。オイリーにならないよう、髪のパサつきを抑える程度に。最後に手に残っているオイルで、前髪の束感を整えたら完成。

担当サロン:LONESS omotesando(ローネス オモテサンドウ) 丸山成穂さん

 

初出:“おくれ毛”でおしゃれヘアに!カワイイを詰め込んだ波ウェーブロング

記事を読む

【4】短め前髪のふんわり韓国風ヘア

2

スタイルのポイント

  1. 韓国風ヘアは、 胸ぐらいの長さに設定
  2. 表面と顔まわりのフェイスレイヤーでシルエットを作ります
  3. 毛先は気持ち重ためにして、中の量感調節で軽さを入れるのが大事です

前髪カットのポイント

  1. シースルーバングの少し厚みがある版 韓国で流行っている前髪ぱっつんを活かした、薄すぎず厚すぎないパツッとした前髪を作りました
  2. 気持ち、長さをまちまちにしてアシメ風にしてみました
  3. 目と眉の間で切るのが可愛いポイント

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 中園祥吾さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.126【ひし形・ロング・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【5】顔周りの毛流れが小顔見えするゆるふわロング

2

スタイルのポイント

  1. トップにボリュームをおきながら、大ぶりのカールで女性らしさと立体感をプラス。
  2. ショートでもロングでも、毛先にボリュームをおかずに、縦のラインをつくるのがポイントです。
  3. 顔周りの毛流れで頬の厚みもカバーでき、もちろん小顔効果も。

前髪カットのポイント

  1. 軽いアシメにサイドバングを作り、横幅を狭く見せる。

担当サロン:Hair&Make PHAT(ファット) 正田健志さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.94【エラ張りホームベース・ロング・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

洗練された印象の前髪なし黒髪系のセミロング~ロング【4選】

【1】華やかで大人っぽい女神ロング

韓国で人気の“ヨシンモリ”風の巻き髪スタイル。大きめのカール感と首元のくびれが特徴で、360度どこから見てもアンニュイな色っぽさが。

Point

後ろへ流れるようにコテで巻いた、前髪~顔周りの大きなS字ラインが、気品と抜け感を演出。ボリュームを出しつつもくびれを作ることで、暗髪でも柔らかく軽やかな印象に。

〈カット〉
顔周りに前上がりのレイヤーを入れ、前髪は鼻の位置でカット。

〈カラー〉
ブルーとグリーンで赤みを消した、暗めのアッシュカラー。

SIDE

BACK

担当サロン:SIX 長谷川明星さん

 

初出:【ロングヘア】韓国風の流れる巻き感で魅せる“女神ロング”♪

記事を読む

【2】ふんわりかき上げバングの色っぽいレイヤーヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースを胸上で前上がりのワンレングスにカットし、ローレイヤーを入れる。
  2. 前髪はリップラインとアゴの中間くらいの長さで、幅と奥行き共に厚めにカットする。前髪にもレイヤーを入れ、スライドカットで調整。ひし形シルエットを作る。前髪をこめかみあたりまでつなげることで、サイドとの馴染みがよくなり小顔見せにも。
  3. カラーリングは6レベルのアッシュベージュに。クールな印象を与える寒色系の色味で、大人女性なニュアンスをプラス。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは26mmのロッドをメインに使い、ゆるめのデジタルパーマをかける。顔周りをリバースに巻くことで、流れと動きのある仕上がりに。
  2. スタイリングは、ばーっと乾かしてスタイリング剤をつけるだけでサロン帰りのような仕上がりに。
  3. ナチュラルで柔らかヘアのポイントは、ドライ時にサイドの髪をやや後ろ方向に持ち上げドライヤーの風をあてること。スタイリング剤はツヤ感と毛束感のでるオイル系、もしくはヘアバター系を選んで。

担当サロン:AFLOAT JAPAN(アフロート ジャパン) 長田貴良さん

 

初出:かきあげ前髪のひし形ロングは、大きめ&柔らかカールが鍵! 小顔効果が望める優秀ヘア♪

記事を読む

【3】おでこ出しで美人印象上がるゆるカールヘア


【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースの長さ設定は美人ヘアの鉄則である“顔の等倍”にカット。アウトラインの重さを残しながら、顔まわりにレイヤーを入れる。
  2. 前髪はアゴくらい長さで薄めにカットする。
  3. 艶感があり赤みを抑えるアッシュラベンダーのカラーに、表面・顔まわり・襟足にハイライトを入れて柔らかさをプラス。


【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. 毛量の多い人、少ない人、直毛の人にはデジタルパーマを。太めのロッドで毛先を1.5回転巻いてゆるめのパーマをかける。
  2. パーマなしの場合、32mmのアイロンで全体を内巻きワンカール。表面を数カ所1cmくらい取り、根元付近からフォワードに巻いて柔らかい印象に。
  3. 巻き終わったら手ぐしでほぐしてから、艶感の出るバームを揉み込む。塗布する際、高い位置でポニーテールを結ぶようにするとキレイに仕上げることができる。

担当サロン:MINX 銀座店(ミンクス ギンザテン) 菊池ステファニーさん

 

初出:ダークカラーヘアでも柔らかい印象に!前髪なしの美人ロングはゆるやかカールで艶っぽく

記事を読む

【4】韓国風クールな今どきロング

【how to “ベース&カラー”】

  1. このモデルさんはハチが張っているので、頭の形に合わせてハチが膨らまないようにし、毛先重ためにしている。全体的に毛量も多いので、表面はそのままで中間部分だけ削って最終調節。
  2. 顔周りは鼻下あたりでカットし、かきあげ&センター分け前髪が楽しめるように。
  3. カラーは、6トーンのブルーブラックで青を入れ、赤みを消しつつ顔色のトーンアップ・美白効果を出している。暗髪がトレンドになりやすい秋冬に特にオーダーの多い人気レシピ。

【how to “スタイリング”】

  1. 32ミリのカールアイロンで、温度は160°ウェーブ巻きをしていく。カール感をつけすぎないように、上下でブロッキングは取らず、前後4パネルでいっぺんに巻く。
  2. 巻いた後にすぐに手でほぐすのが、ゆる巻きとしての重要なポイント!
  3. スタイリング剤はオイルを3~5プッシュし、毛先→ハチ→前髪(毛先のみ)の順で塗布。前髪ありの人はオイルつけすぎ注意ですが、前髪なしさんは根元にさえつけなければ気にしなくてOK。

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴア) 鈴木 達也さん

 

初出:透明感抜群のブルーカラーで作るクールな大人女子ヘア

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事