ヘアアレンジ・髪型
2021.8.21

夏フェスがもっと楽しくなる!崩れにくくて可愛い【17の髪型】

\"\"

ノリノリで楽しみたいフェスなら可愛いはもちろん崩れず簡単が大事! おすすめのアレンジをレングス別にご紹介します。

動いても可愛いフェス向き髪型の【ポイント3つ】

Check
  • 湿気や汗でくずれないこと
  • 涼しげに見えること
  • 何より簡単にできること、その3つはマスト!


初出:夏のアウトドアイベントは高めポニーテールでアクティブに♪

記事を読む

簡単で涼しげ「ショート」のフェスにおすすめ髪型【2選】

【1】ねじり前髪のすっきりアレンジ

Belle omotesandoスタイリスト

藤原愛莉さん


中途半端な長さの前髪を快適に過ごせるねじりアレンジ。前髪の両端を残しておくことで、こなれた感と小顔効果をダブルで得られます。

\How to/

STEP1:前髪にワックスを揉み込む
「大豆ひと粒分のワックスを、両手によく伸ばしてから、前髪を持ち上げるようにしっかり揉み込みます」(藤原さん・以下「」内同)


STEP2:前髪を上向きにねじる
「前髪をざっくりと7:3分けにして、7側の髪を上向きにねじります。その際、生え際の髪を少し残しておくと、こなれた印象に。小顔効果もありますよ!」

STEP3:アメピンで固定する
「ねじった前髪の毛先近くをアメピンで固定します。コーディネートに合わせて、カジュアルな日はカラータイプを、フェミニンな日は黒いアメピンを選ぶのがおすすめです」

STEP4:逆サイドの髪は内側にねじる
「逆サイドの髪は、こめかみ上で内側にねじってアメピンで固定。同様に生え際の髪を少し残しておきます」

STEP5:トップの毛を引き出す!
「仕上げにトップ部分を少し引き出してねじり目をゆるませます。高さとルーズ感を出すことで、こなれた感がアップ」


初出:伸ばしかけの中途半端な前髪アレンジ|ショートの場合は、横分けねじりアレンジで大人っぽく【髪コンプレックス解消vol.49】

記事を読む

【2】おでこ出しが爽やか!オールバック風アレンジ

Point

結べる長さがなくても、前髪を上げておでこを出しちゃえば夏にぴったりの爽やかさ。ざっくり留められておしゃれさも引き出せる、コームを活用してみましょう!

\How to/

  1. 少量のソフトワックスを手に広げ、前髪をかきあげる。
  2. シンプルなコームで、髪が落ちてこないようにセンターから適当に留める。こめかみ部分は髪で隠すのが素敵に見えるコツ。


初出:ショートヘアでもアレンジOK! 前髪を上げるだけの簡単ヘアアレンジ

記事を読む

ヘアアクセを使った「ボブ」のフェスにおすすめ髪型【4選】

【1】ヘアバンドを使ったハーフアップアレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

STEP1:顔周りの髪を残し、耳にかける。

STEP2:首に通したヘアバンドを生えぎわの、少し奥につける。

STEP3:ジェルワックスを手に取り、髪全体になじませる。

\量はこのくらい/

STEP4:ハチ上の髪を手ぐしで後ろにまとめ、おだんご状にゴムで結ぶ。

STEP5:結び目を押さえながら、表面の髪のところどころをつまみ出す。

完成。


初出:アースカラーヘアバンドを使ってあかぬけヘアに? ざっくりハーフアップアレンジ

記事を読む

【2】おしゃれなハットスタイル!ランダムフェザーバング

\How to/

  1. 26mmまでの細めのアイロンを使用。前髪の毛束を適当に取りながらアイロンを縦に使い、右回転、左回転をミックスさせながら巻く。
  2. 毛先は逃すのがコツ。全体は、毛先だけ軽く外巻きに。
  3. バームをなじませながらほぐしてサイドを耳にかけ、ハットを浅めにかぶる。


初出:不器用さんでもできる簡単前髪アレンジ|スローハットからのぞく、くるくる前髪がキュート!

記事を読む

【3】スカーフターバンのオールアップ

\How to/

  1. 全体の髪をオールバックにして、後ろでひとつに結ぶ。
  2. 結んだ毛先を内側に入れ込んで、ピン留めに。顔周りに沿ってスカーフを巻きつけ、斜め後ろで結んで。
  3. 前髪と耳前の毛束をほんの少しつまみ出し、ワックスで束感に。


初出:超簡単!カラフルターバンを使った上級者風おしゃれヘアアレンジ

記事を読む

【4】スカーフまたはバンダナで作るお団子ハーフアップ

ヘアサロンchobbi スタイリスト

waco(わこ)さん

表参道の隠れ家的ヘアサロン『chobbi』のスタイリスト。美容師歴10目。学生時代から文化祭や習い事の発表会で友人たちのヘアアレンジを担当。お出かけからパーティアレンジまで、お任せあれ! 

\How to/

STEP1:髪全体にバームとオイルを混ぜてなじませる

「髪に動きをつけやすくするために、バームとオイルを1:1で混ぜたスタイリング剤を全体になじませます。オイルだけだとバーコードのように髪が割れてしまいやすいので、ワックスを混ぜて、ツヤと毛束感を出します」(wacoさん/以下「」内同)

STEP2:ハチ上の髪をラフに取る

「ハーフアップする髪は、ハチ上部分だけにします。これで高めのハーフアップおだんごが作りやすくなるうえ、あとでサイドの髪にニュアンスをつけられ、大人っぽく仕上げられます。手ぐしを通さず、毛束を持ち上げるようにまとめるだけにすると、サラサラの髪もラフな印象に」

STEP3:毛束をヘアゴム2本で結んでおだんごに

「STEP2:でまとめた毛束を、ヘアゴムを2本まとめて使って結んでいきます。ヘアゴムを2本使いすることでしっかり留まり、おだんごがコンパクトになってバランスが良くなります。最後は毛束をヘアゴムに通しきらず、親指1本分が入る輪でおだんごに。毛先は下向きになるように留めます」

STEP4:おだんごから毛束を少しずつ引き出す

「STEP3:の結び目を片手で押さえながら、もう片方の手でおだんごの毛束を少しずつ引き出してルーズに」

STEP5:結び目にスカーフを巻きつけて

「ヘアゴムの結び目部分に、スカーフを巻きつけていきます。2重に重ねたら一度ひとつ結びをして固定し、さらにもう1周巻きつけます」

STEP6:前髪、サイド、毛先をコテで巻く

「前髪につむじがあって割れやすいので、センターの髪をしっかりと巻きます」

「サイドの毛束を外側にねじってから巻き、コテを縦にしながらぬいていきます。後ろのかみの毛先は外ハネに巻いて、動きを出します。すべて巻き終えたら、サイドの髪を少し耳にかけて、すっきりと見せます」

完成!
スカーフのアクセントと動きのある毛束感が、幼さを感じさせないハーフアップおだんごに。
リラックス感のあるスタイルで、大人な余裕を感じるカジュアルを楽しめる。

 

初出:顔周りの髪をすっきり♪|サラサラ髪に動きをつけて華やぐハーフアップおだんごに【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 109】

記事を読む

旬さも忘れない「ミディアム」のフェスにおすすめ髪型【4選】

【1】崩れにくくて可愛いぐるぐるひもアレンジ

【BEFORE】
後れ毛を出しすぎたり、カール感が主張したひとつ結びは、どこか古い印象に。旬なヘア小物を取り入れたり、顔周りの髪のニュアンスだけを変えることで、“ただ結んでいる”だけじゃない、今っぽい小粋なひとつ結びスタイルに変身させて。


Point

おしゃれな人たちの間で人気沸騰中のひもアレンジは、ただ巻きつけるだけで一気に今っぽく! 大人がトライするなら、ひもの色は髪になじみやすいダークカラーを。素材は上質感のあるレザーなどがおすすめ。

\How to/

  1. クロス巻きは子供っぽい印象になりやすいので、巻きつけるだけにしてすっきりと。
  2. ひもの結び目を下側に作ることで、こなれ感が。


初出:【簡単ヘアアレンジ】ひとつ結びをチェンジして、今っぽい小粋なスタイルに変身!

記事を読む

【2】ファッションも楽しめるガーリーなリボンアレンジ

SINCERELY ディレクター

唐沢ゆりこさん

大人可愛いアレンジの天才!20代から60代まで幅広い世代のニーズにお応え致します。もっと自分を好きになるスタイルづくりを提案させていただきます。

STEP1: 顔まわりの毛束以外を一つに結ぶ
位置を気持ち低めで結ぶのがポイント。

STEP2:26mmのカールアイロンで、顔まわりを巻く
アイロンで巻いたら結んだ下の部分の束を軽くくずしておく。

STEP3: リボンを頭に沿うように合わせゴムの結び目に巻きつけとめる
ぐるぐると程よい長さが残るまで巻いて内側で結ぶ。リボンは幅が細めのものを選んだほうが頭に馴染みやすい。

完成。

顔回りのおくれ毛を残して巻いておくことで動きも出るし、こなれ感も。


初出:簡単3STEPで出来る♪大人可愛いリボンアレンジ

記事を読む

【3】クリップを使った夏のまとめ髪

リープテイスト(Leap Taste) トップスタイリスト

AKANEさん

カットやカラー、パーマが得意です!カラーやパーマは気分を変えたいときにイメージチェンジしやすいと思いますのでぜひご相談ください*簡単にできるアレンジもレクチャーしますので、ぜひ聞いてくださいね。

STEP1:一つにまとめる
低めの位置で一つに結び、頭全体の髪を少し引き出す。

STEP2:スプレーをかける
引き出した部分をつまみながらスプレーするのがポイント。そうすることで崩れない。

STEP3:根元にもスプレーを
このひと手間が重要!結び目の根元にスプレーをすることでお団子が安定する。

STEP4:毛先をねじる
毛先は2つに分けてねじる。

STEP5:ねじった毛先を結ぶ
毛先までねじったらゴムで留めます。

STEP6:巻き付ける
一番最初に結んだ部分に巻き付けてゴムで留める。

クリップを付けて留めたら完成。


初出:セルフでできる簡単お団子クリップアレンジでお洒落ヘアが即完成

記事を読む

【4】涼しげでこなれ感があるスカーフアレンジ

\How to/

STEP1:センターからあえてずらし低めの位置でお団子に
手ぐしで髪全体を右下へ集めてゴムで結んだら、最後に毛束をふたつに折ってお団子を作る。毛先を多め&ラフに出すのがコツ。トップの毛束をつまみ、ほぐして。

STEP2:カラフルなスカーフをカチューシャ風にアレンジ
スカーフをラフに折って帯状にし、髪の結び目の下へ通したら、左右の長さをアシンメトリーにして一度結ぶ。その後、結び目へ巻きつけてリボン結びにする。

STEP3:スタイリング剤をつけ後れ毛と前髪の毛束を強調
ウエットな質感が加わるスタイリング剤を指先へ少量つけ、後れ毛や前髪へつまむようにつける。毛束感が際立ち、ナチュラルだけど洗練された雰囲気へ!

SIDE

BACK


初出:初夏のヘアアレンジは、ざっくり束ねてリラックススタイルで♪

記事を読む

アレンジ豊富「ロング」のフェスにおすすめ髪型【7選】

【1】崩れにくいスカーフ三つ編み

SINCERELY ディレクター

唐沢ゆりこさん

大人可愛いアレンジの天才!20代から60代まで幅広い世代のニーズにお応え致します。もっと自分を好きになるスタイルづくりを提案させていただきます。

\How to/

STEP1:髪全体にオイルをなじませる
髪全体に、オイルを馴染ませる。直毛の人は、32ミリのカールアイロンで、ワンカールくらい巻くとやりやすい。

STEP2:耳上の髪を結ぶ
耳上の髪を半分ゴムで結ぶ(根元から1から2センチぐらい下の位置がよい)

STEP3:スカーフを通す
結び目の上の部分にスカーフを半分通す。

STEP4:スカーフと髪を三つ編みに
スカーフを髪と一緒に三つ編みしていく。毛先近くまできたらナイロンゴムで留め完成。

完成。
可愛すぎない大人上品な三つ編みアレンジの完成。


初出:簡単4STEPで完成♪スカーフ三つ編みで上品エレガントな大人アレンジ

記事を読む

【2】簡単しゃれ見え!タイトローポニーアレンジ

リープテイスト(Leap Taste) トップスタイリスト

AKANEさん

カットやカラー、パーマが得意です!カラーやパーマは気分を変えたいときにイメージチェンジしやすいと思いますのでぜひご相談ください*簡単にできるアレンジもレクチャーしますので、ぜひ聞いてくださいね。

STEP1:両サイドを残してローポニに
両サイドを残し後ろでひとつに結びます。※最初にオイルなどを髪になじませておくとまとまりやすくきれいに仕上がります。

STEP2:サイドの髪をねじっていく
両サイドをゴムの上までもってきて交差させます。

STEP3:巻き付けてまとめる
髪の毛に巻きつけてゴムで留めます。

STEP4:再度巻き付ける
毛先から少し束をとりもう一度巻きつけます。

STEP5:ゴムで留める
毛先まで巻き付けたらゴムで留めます。

Point

一番最後に結んだゴムを巻き付けた髪をずらして隠してあげると見た目もきれいです。

まとまり感のある、ねじりローポニヘアの出来上がり。


初出:簡単シャレ見え抜群・ロングヘアのタイトローポニーアレンジ

記事を読む

【3】キャップと相性抜群!三つ編みテール

\How to/

  1. 前髪をオールバックにして、低い位置でひとつに結ぶ。
  2. 結んだ毛先を3つ編みにして、編み終わりもゴムで結んで。
  3. オールバックにした前髪は、ボワッとしないようにピンで留めて、キャップをかぶる。

初出:キャップにも合う! カジュアルヘアアレンジで夏を先取り!

記事を読む

【4】肌見せファッションにも似合うねじりアレンジ

\How to/

STEP1:ほつれ落ちそうなくらい緩めのウェーブヘアに
25~28mmのヘアアイロンで全体をしっかり巻く。 ライトな質感のヘアオイルを全体へ薄くなじませてほぐし、外国人のくせ毛風のラフなウェーブ感を作る。

STEP2:センターパートにして毛束をすくいねじっていく
分け目の根元から毛束を細めに取って1回ねじる。 すぐ下から毛束を細めにすくい、一緒に束ねてねじる。 これをこめかみまで繰り返す。反対側も同様に。

STEP3:後ろからアメピンを挿して固定する
毛流れに逆らい、後ろからアメピンを挿した方がくずれにくくなる。 他がラフなので、ねじった毛束はほぐさないで。 ヘアアクセもつけず、ナチュラルに装って。

完成。


初出:初夏のヘアアレンジ|ダウンスタイルで南国リゾート気分を先取り♪

記事を読む

【5】小粋なムード凝った風ひとつ結び

\How to/

  1. ザクザクしたセンターパートにする。左右にそれぞれ細いねじり編みを2本作って仮留めしておく。
  2. 全部の髪を首筋に沿わせてひとつにまとめ、表面の髪をランダムに引き出して立体感を作る。
  3. 髪を結んだら、毛束の一部を結び目に太めに巻きつけてピン留めに。巻きつけた部分の髪を引き出すことも忘れずに!


初出:ヘアアレンジ|シンプル一つ結びも少しのテクニックで凝ったおしゃれアレンジ風に♪

記事を読む

【6】やっぱりこれ!高めポニーテール

\How to/

  1. 髪全体を、手ぐしで後ろの高い位置に集める。
  2. 襟足はきっちりした方がくずれにくいので、再度コームで整えて。
  3. 飾りゴムで結んだら、指を使って毛束を逆毛にしてふんわりボリュームアップ!


初出:夏のアウトドアイベントは高めポニーテールでアクティブに♪

記事を読む

【7】後れ毛が可愛い涼しげお団子

\How to/

  1. セミロングの髪全体を緩巻きに。前髪と耳前、耳後ろの毛束を残し、手ぐしでゴールデンポイント(あごと耳のつけ根を結んだ延長上)で毛先を引き抜かない輪結びに。
  2. 毛先はねじりながら結び目に1回巻きつけてピン留め。毛先は垂らしたままに。


初出:涼しげお団子ヘアアレンジでアクティブなアウトドア女子に変身♪

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事