ヘアアレンジ・髪型
2022.9.17

小芝風花さん風に近づく【17の髪型実例】明るく可愛いヘア&ヘアアレンジ

\"\"

小芝風花さん風に近づくおすすめの髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。ドラマで見せてくれる可愛らしいヘアアレンジを中心にご紹介します。

小芝風花さん風の髪型って?

小芝風花さんといえばヘアアレンジが多め。明るく可愛らしい小芝風花さんに似合うお団子ヘアやハーフアップなどさまざまなアレンジをされています。ドラマ「彼女はキレイだった」ではダサかった主人公の変身後の大人っぽいミディアムが印象的でした。

ドラマ「妖怪シェアハウス風」お団子アレンジ【2選】

【1】オン眉バングを合わせた高めお団子

K-two青山店 チーフ

三田 知花さん

30代女性から高い支持率。好印象大人カジュアルstyle。女性同士で共感できるオシャレで好印象な【大人カジュアル】が得意です。女性ならではの目線で絶妙なバランスを計算し小顔×ラフに大人っぽくオシャレにキマるヘアを叶えます。

STEP1:コテで巻く
ベースは緩く巻いておく。ラフな感じが出しやすい。直毛な人は巻いておくと崩しやすいです。今回は32ミリのコテで巻きました。

s__21569566

STEP2:スタイリング剤をつける
スタイリング剤を付ける。全体になじませましょう。

s__21569571

クリームワックスとオイルワックス1:1の割合がいいですよ。

s__21569568

STEP3:1つにまとめる
手ぐしでザックリと高めの位置までかき集める。

s__21569575

このぐらいの高めで結びましょう。

s__21569577

STEP4:お団子を作る
ゴムでポニーテールをするように結び途中からでストップしてお団子を作る。毛先まで通し切らずに作るお団子にします。

s__21569579

STEP5:毛先を巻きつける
残った毛先をゴムに巻き付け、毛先をゴムに入れ込み留めて、バランスを見てくずしてラフにする。

s__21569581

完成
もみあげの毛を少量出し、抜け感をさらに出し、スタイリング剤などを軽くつけたら完成です。

s__21569591

横から見ると。

s__21569595

後ろから。
どこから見てもスッキリまとまってラフ感も可愛いですよね。

s__21569597

初出:韓国で大人気の「トンモリ」アレンジでラフな無造作お団子に

記事を読む

【2】ルーズさが魅力のお団子アレンジ

SHEA トップデザイナー

佐藤比香瑠さん

柔らかくて女性らしさのあるヘアを提案させていただきます!ダメージのない透明感のあるカラーはお任せください。顔まわりのおくれ毛や、小顔カットが得意です。再現性の高いヘアスタイルを提案させて頂きます。

STEP1:髪にシアーバターを付ける
まずは髪にシアーバターを付けます。これをすることで髪をまとめやすくなります。

STEP2:お団子を作る
高い位置にお団子をつくりシリコンゴムでとめる。

STEP3:毛先の髪を入れ込む
毛先の毛をゴムに巻き付けさらにシリコンゴムでとめる。

STEP4:ピンで留める
とめてあるゴムを隠すようにお団子を崩しながらアメピンでとめる。

STEP5:トップを引き出す
引き出すときは鏡を見ながら全体のフォルムがきれいなるようにちょっとずつがおすすめ。

STEP6:おくれ毛を巻く
顔まわりや襟足のおくれ毛を出し、26mmのコテで強めのカールをつける。

横から見ると

後ろから見ると

ひと手間加えるだけで、凝ったお団子ヘアが出来上がります。


初出:ルーズなおくれ毛がこなれ感を演出!自分でできるお呼ばれヘアアレンジ♪

記事を読む

ドラマ「彼女はキレイだった風」ミディアムとアレンジ【10選】

【1】上品な雰囲気の流し前髪ミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 鎖骨ラインでベースを前上がりでカット。顔まわりに丸みができるようレイヤーを入れることで小顔効果を発揮。
  2. 前髪は目にかかるくらいの長めで流れるように調整。
  3. カラーは7レベルのグレージュとラベンダーをミックスしたラベージュに。肌トーンをアップしつつ、ツヤ感を与える色味。黄色に退色した髪をキレイに染めるので、秋にぴったりのカラー。

【how to“スタイリング”】

  1. 鎖骨に当たってハネるように乾かすと、スタイリングがより楽々に。
  2. 32mmのアイロンでアウトラインを外ハネに、トップを内巻きにワンカール。アイロンはサラっと通すようにカールづけするのがコツ。
  3. ボリュームが欲しい場合、スプレーワックスを全体的に。広がりやすい人はポリッシュオイルを中間から毛先に手ぐしを通すようになじませてから、表面に塗布。髪の内側も忘れずに塗布すれば、1日スタイルをキープできる。

担当サロン:LONESS ginza(ローネス ギンザ) 目澤沙友里さん

 

初出:“くびれ”ミディアムヘアで色っぽく!忙しい女性にぴったりの時短へア

記事を読む

【2】ゆるく大きめカールをつけたくびれミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体を鎖骨下3cmの長さで切り、顔まわりとトップにレイヤーを入れくびれ感を出す。Aラインのフォルムにする小顔カットは、ハチ張りもカバー。
  2. カラーはニュートラルなモカブラウンに。温かさを感じる、ツヤ感を重視した色味になる。

【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのアイロンで波巻きをつくる。毛先をゆるめの外ハネにして、その上の髪を内巻きワンカール。どちらもアイロンを通すだけか、軽く挟む程度でしっかり巻かないように。
  2. スタイリング剤は、たゆんしたカールをキープしながら、ツヤをプラスするバームを選んで。毛先の束感を出すように塗布。

担当サロン:Violet 表参道店(バイオレット オモテサンドウテン) 内田圭悟さん

 

初出:“たゆん”としたカールにアップデート!重軽MIXの韓流くびれレイヤー

記事を読む

【3】フェミニンな雰囲気の抜け感ミディ

2

スタイルのポイント

  1. 全体の長さは鎖骨下2~3cm
  2. 毛先は切りっぱなし、表面にはレイヤーを入れ軽さを感じるフェミニンな雰囲気に。顔周りは頬骨下あたりから流れるようにカットしたカジュアルな抜け感が今っぽく見せてくれる
  3. スタイリングはクセを生かすのもありですが、ノンパーマの場合は、コテで巻くと髪にしなやかさとツヤが出るのでおすすめ
  4. 毛先は外ハネに巻き、表面の髪は部分的に細かめの毛束を取って内巻きにするとふんわり立体的になる
  5. 100円玉量のソフトワックスを手にしっかり広げ、毛先を中心にクシャッともみ込む
  6. 分け目はぱっくりさせず、ふんわり感が出るようにランダムに。最後に前髪を根元から書き上げて、手に残ったワックスをつけて仕上げる
  7. 伸ばしかけでハネやすい方にも楽しめるスタイル
  8. ベースは切りっぱなしなので、スタイリング次第であえて跳ねやすさを活かして外ハネに
  9. もちろん内巻きにもなれる2WAY
  10. クセがある人は、巻かなくてもそれを生かしてスタイリングすればこったように見えてかつ時短に

担当サロン:AFLOAT GINZA(アフロート ギンザ) 山口剛平さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.13【下膨れ・ボブ・前髪なし】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】耳掛けもおすすめなレイヤーミディヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体を鎖骨くらいの長さでカットし、トップにふんわりとレイヤーを入れる。
  2. 前髪は鼻先で長さに切り、レイヤーとつなげて丸みをつくるのが可愛らしさの鍵。
  3. カラーリングは、7レベルのオリーブベージュをチョイス。赤みをおさえるという寒色の特長を活かしながら、ベージュとMIXすることでくすまずに透明感のある仕上がりにしている。

【how to“スタイリング”】

  1. センターパートにしますが前髪がぱっくり分かれないよう、前髪をつむじから真下に下ろして乾かすとGOOD。
  2. ドライ後、32mmのアイロンで毛先をス外ハネにしてから、トップを内巻きにワンカール。前髪は、前に引き出してまとめて内巻きにワンカール→左右に分けて毛先のみリバースに巻くことで大人っぽさ&かわいい表情に。
  3. 最後にセミウェットな質感のオイルを中間から毛先に塗布。手に残っているものを前髪の中間から毛先に揉み込んだら完成。

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) 鈴木彩乃さん

 

初出:伸ばしかけの前髪でかわいく変身?!小顔効果も抜群なレイヤーミディヘア

記事を読む

【5】垢抜けるゆるふわくびれミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 自然にハネる鎖骨丈でやや前下がりにカット。ハチ上の表面と顔周りにレイヤーを入れ動きを出しやすく。裾にはレイヤーを入れず重たさを残すことが、今っぽいレイヤーヘアを作るカギに。
  2. 前髪を薄く取りリップラインでカット。
  3. くすみ過ぎず透明感と柔らかさがあるベージュで肌がきれいに見える、8トーンの赤みのないシルキーベージュに。

【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのアイロンで裾全体を外ハネに巻く。さらに表面のレイヤー部分の毛束を持ち上げ、高い位置でふわっと内巻きでくびれヘアに。
  2. 前髪の毛先も軽く外ハネに巻く。
  3. シアバターを髪になじみやすくするためオイルを少し混ぜてから、毛先にしっかり揉み込み徐々に全体になじませる。表面のレイヤー部分は毛束を持ち上げるようになじませ、ふわっとした束感を作って。顔周りの前髪を残して軽く耳掛けし、手に残ったスタイリング剤を前髪や耳掛けしたときに見えるもみあげの毛になじませれば完成。

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) 田中麻由さん

 

初出:秋ヘアの大本命! 小顔効果も狙える、ミディ丈の“くびれレイヤー”

記事を読む

【6】大人っぽい雰囲気のひし形シルエットヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. カットはくびれレイヤーに。全体を胸上の長さにカットし、表面を中心にレイヤーを入れることで、今っぽい重さを残したスタイルに仕上げる。
  2. 前髪は鼻下の長めに設定し、こめかみまで斜めにつないで先細な動きが出るようにする。
  3. カラーは、9レベルのマロンベージュ。赤みを消しながら、柔らかさ、透明感を表現するニュートラルカラー。withマスクで、顔のくすみが気になる人はマロンベージュを試してみて。

【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのアイロンで全体を外ハネにワンカール。レイヤーを入れた髪は、床と平行に引き出し内巻きワンカール。トップは前後2パネルに分け、真上に引き出しワンカール巻く。髪の落ちる位置で巻かないのがコツで、そうすることでふわっと柔らかいカール感が生まれ華やかな印象に。
  2. 前髪を太めのマジックカーラーで巻くこともポイント。巻いたらドライヤーの温風を5秒ほど当てて冷ましてから外す。ふんわり根元を立ち上がりのある前髪に。
  3. スタイリング剤は、軟毛さんは軽めをシアバター、多毛さんや広がりやすい人はヘアオイルを揉み込むように塗布して整える。

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) 田中麻由さん

 

初出:大人レイヤーで小顔見せ抜群!華やか「韓流くびれヘア」|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【7】両サイドをねじったメリハリアレンジ

Point

□ 表面は立体感が出るように凸凹させる
□ 少ない髪でもきちんと留まるピンが最適
□ 毛先は巻いてボリューム出し
□ ドライワックスでランダムな束感を作る

\How to/

  1. 毛先を内と外のミックス巻きにしたら、ドライワックスをなじませる。
  2. 両サイドの髪を後ろに向けてねじり、少ない髪でも留まるピンで固定。
  3. 表面の髪を引き出す。


初出:梅雨時期は“ドライワックス”が心強い味方! ペタンコにならないハーフアップアレンジ

記事を読む

【8】ゴールドピンを使ったアシメトリーアレンジ

Point

左右の毛量をアンバランスにするだけで、髪のうねりやハネがニュアンスに。トップに高さが出るので、髪がつぶれやすい人にもおすすめです。

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:6:4の割合で分け目をとる。

STEP2:分け目にドライヤーの温風をあて、ふんわりくせづけ。

STEP3:毛量が少ない方のこめかみの毛束をねじり、ピンで留める。

STEP4:耳上の毛束も同様にねじり、ピンで留める。

STEP5:ワックスをなじませた手のひらで、前髪を斜めに流す。

STEP6:手のひらに残ったワックスを毛先になじませて完成。

【SIDE】


初出:くせやうねりが気になるこの時季おすすめのヘアアレンジ!~動画つき~

記事を読む

【9】ほんのり辛口のダウンアレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェースラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返し巻いていく。

STEP2:全部巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスはこのくらい。よく手に広げ、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスを行き渡らせる。これでベース巻きが完成。


STEP4:フロントの左側をかき上げてから、後ろに向けてねじり、ピンで固定。

STEP5:指にキープスプレーをつけてフロント部分を押さえる。

STEP6:フロントの表面の髪をところどころつまみ出す。

STEP7:左の顔周りの髪を残して耳にかける。かき上げた部分に下から上へコームを押し込み完成。



初出:ミディアムヘアにおすすめ! キラキラコームを使った上品&こなれ感ヘアアレンジ

記事を読む

【10】エレガントなワンサイドアレンジ

\How to/

STEP1:緩めの動きをつけてから7:3の割合に分ける
32~38mmのヘアアイロンで全体的に緩く巻いてほぐす。 根元がつぶれないように注意しながら手ぐしを入れ、髪全体を7:3の割合にざっくり分ける。

STEP2:コームでとかしてからジェルをなでつける
毛量が少ない方の毛束の根元~中間をコームでとかして面を整える。 やや固めのジェルワックスを手のひらでなでつけタイトにホールド。毛先側にはつけない。

STEP3:シンプルなデザインのバレッタを耳の上下へオン
耳を挟むように上下へバレッタをつけ、よりタイトに押さえつけながら華やかさをプラス。 反対側と毛先を仕上げに軽くもみ込み、ボリュームをつけて完成!

【SIDE】

【BACK】


初出:おしゃれバレッタを使ったエレガントなヘアアレンジ法

記事を読む

さまざまなスタイルが似合う!小芝風花さん風「ヘアアレンジ」【5選】

【1】スカーフを巻いた高めお団子ハーフアップ

ヘアサロンchobbi スタイリスト

waco(わこ)さん

表参道の隠れ家的ヘアサロン『chobbi』のスタイリスト。美容師歴10目。学生時代から文化祭や習い事の発表会で友人たちのヘアアレンジを担当。お出かけからパーティアレンジまで、お任せあれ! 

STEP1:髪全体にバームとオイルを混ぜてなじませる
「髪に動きをつけやすくするために、バームとオイルを1:1で混ぜたスタイリング剤を全体になじませます。オイルだけだとバーコードのように髪が割れてしまいやすいので、ワックスを混ぜて、ツヤと毛束感を出します」(wacoさん/以下「」内同)

STEP2:ハチ上の髪をラフに取る
「ハーフアップする髪は、ハチ上部分だけにします。これで高めのハーフアップおだんごが作りやすくなるうえ、あとでサイドの髪にニュアンスをつけられ、大人っぽく仕上げられます。手ぐしを通さず、毛束を持ち上げるようにまとめるだけにすると、サラサラの髪もラフな印象に」

STEP3:毛束をヘアゴム2本で結んでおだんごに
「STEP2でまとめた毛束を、ヘアゴムを2本まとめて使って結んでいきます。ヘアゴムを2本使いすることでしっかり留まり、おだんごがコンパクトになってバランスが良くなります。最後は毛束をヘアゴムに通しきらず、親指1本分が入る輪でおだんごに。毛先は下向きになるように留めます」

STEP4:おだんごから毛束を少しずつ引き出す
「STEP3の結び目を片手で押さえながら、もう片方の手でおだんごの毛束を少しずつ引き出してルーズに」

STEP5:結び目にスカーフを巻きつけて
「ヘアゴムの結び目部分に、スカーフを巻きつけていきます。2重に重ねたら一度ひとつ結びをして固定し、さらにもう1周巻きつけます」

STEP6:前髪、サイド、毛先をコテで巻く
「前髪につむじがあって割れやすいので、センターの髪をしっかりと巻きます」

「サイドの毛束を外側にねじってから巻き、コテを縦にしながらぬいていきます。後ろのかみの毛先は外ハネに巻いて、動きを出します。すべて巻き終えたら、サイドの髪を少し耳にかけて、すっきりと見せます」

完成!
スカーフのアクセントと動きのある毛束感が、幼さを感じさせないハーフアップおだんごに。
リラックス感のあるスタイルで、大人な余裕を感じるカジュアルを楽しめる。


初出:顔周りの髪をすっきり♪|サラサラ髪に動きをつけて華やぐハーフアップおだんごに【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 109】

記事を読む

【2】明るく好印象なくるりんぱまとめ

drive for garden トップスタイリスト

一番合戦 彩さん

サロンワークをべースにファッション誌・美容業界誌の撮影、セミナー講師など多岐にわたり活躍。レイヤー使いやアレンジが得意。

ぺタッとしている後頭部に立体感をプラスするなら、くるりんぱが最適。
「高めの位置からくるりんぱをいくつか重ねると、後頭部全体に膨らみが出てパーフェクトにカバーできます。後ろ姿も美人見え 」(一番合戦さん)


Point

後頭部にアクセントをつけて絶壁をカバー

STEP1:頭頂部をくるりんぱ
ハチ上の毛束を取って結び、くるりんぱを作る。結ぶときに少しゆとりをもたせておくと、くるりんぱが作りやすい。最後はキュッと締める。

STEP2:トップを引き出す
結び目を押さえ、トップ部分の髪を指でつまみ出してふんわりさせる。くるりんぱのねじり部分の髪も少しずつ引き出し、毛束に凹凸をつける。

STEP3:その下の毛束をくるりんぱ
STEP2で作ったくるりんぱの下の毛束を、両側から取って後ろで結びくるりんぱに。上部分と同様、結び目を押さえながら少しずつ髪を引き出す。

STEP4:襟足を残してくるりんぱ
さらにその下の毛束は、左右を集めてひとつ結びに。襟足中央部の毛束は残しておくとキレイな仕上がり。下の結び目にヘアカフをつけて完成。


初出:【ヘアアレンジ】5分でできる! くるりんぱ×3で簡単立体ヘアにトライ♪

記事を読む

【3】ゆるっとバルーンフォルムのローポニー

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスを手に広げ、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら全体にワックスを行き渡らせる。


ベース巻き完成。

STEP4:トップの髪を持ち上げて、ブラシで内側に逆毛をつくる。

STEP5:顔周りの髪を残して、耳を隠しながら後ろでふわっとまとめてゴムで結ぶ。

STEP6:キュッとしごいて、結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出す。


STEP7:襟足の髪もつまみ出しゆるめる。

STEP8:毛束の一部をゴムの上に巻きつけ、ピンで固定

STEP9:結び目の上にバレッタを飾る。

STEP10:顔周りの髪をリバース(後ろ向き)に巻いて完成!



初出:フレームバレッタ×ローポニーで作る!こなれ感ヘアアレンジ~Medium編~

記事を読む

【4】サイド3つ編みのボヘミアンアレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベースを巻く。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返す。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスはこのくらい。手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスを行き渡らせれば、ベース巻きの出来上がり。


STEP4:前髪を真ん中でざっくり分ける。前髪の毛先を外向きに巻く。

STEP5:トップ右側の毛束をとり、三つ編みにして、毛先はゴムで結ぶ。

STEP6:結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出し、結び目にフリンジゴムをつけたら完成。



初出:いつもの着こなしをネイティブな雰囲気に♪ フリンジゴムを使った旬ヘアアレンジ

記事を読む

【5】3角クリップを使ったねじりまとめ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/
STEP1:ベース巻きをする
フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。その後、リバース、フォワードと交互に繰り返して巻く。

2020-08-18_1

STEP2:カールをほぐしながら全体にワックスを行き渡らせる
すべてを巻き終えたら手ぐしでほぐす。ワックスを手にのび広げ、下から手を入れ髪になじませる。

2020-08-18_6

\ワックスはこれくらい/

2020-08-18_5

STEP3:手ぐしで後ろで一つにまとめる

2020-08-18-21-06-11_1

STEP4:髪をつまみ出す
結び目を押さえながら、髪をところどころつまみだす。毛束の一部をゴムに巻きつけ、ピンで固定する。

2020-08-18-21-06-11_2

2020-08-18-21-06-11_3

STEP5:毛束をまとめてとめる
毛束をくるりとまとめ、毛先は残したまま3角クリップでとめる。

2020-08-18-21-06-11_4

STEP6:完成
スプレーを手につけ、前髪を分けて整えて完成。

2020-08-18-21-06-11_5

初出:3角クリップでこなれトレンドヘアアレンジ【ミディアム編】

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事