ヘアアレンジ・髪型
2019.5.31

梅雨時期は“ドライワックス”が心強い味方! ペタンコにならないハーフアップアレンジ

梅雨時、湿気でぺっちゃりつぶれてしまう髪…。“ちょっと残念”な髪を生かしながら素敵にごまかせるハーフアップアレンジを紹介します!

ハーフアップ

お仕事シーンではきちんと見えるし、オフではかわいらしさも演出できる、美的世代にとっていちばん使えるスタイル。髪悩みをカバーしながら素敵見せがかなうリアルさがGOOD。

両サイドをねじったメリハリシルエットでペタンコ感を軽減

一気にハーフアップにするとペタンコ感が増長するため、左右両サイドをねじってハーフアップ風に見せて。ねじった部分の凸凹感や、巻いた毛先のエアリー感でメリハリアップ。スタイリング剤は、油分が少なく髪がふわっと仕上がるドライワックスが最適!

eee715842

eee715966

毛先を内と外のミックス巻きにしたら、ドライワックスをなじませる。両サイドの髪を後ろに向けてねじり、少ない髪でも留まるピンで固定。表面の髪を引き出す。

【POINT】
□ 表面は立体感が出るように凸凹させる
□ 少ない髪でもきちんと留まるピンが最適
□ 毛先は巻いてボリューム出し
□ ドライワックスでランダムな束感を作る

 

サイドからの細ロープ編みで後頭部のふんわりした丸みを強調!

eee717778

eee717801
ハチ上の髪をハーフアップで結ぶ。耳上の毛束をふたつに分けて後ろに向けてロープ編みにし、結び目に巻きつける。逆サイドも同様に。

 

ハーフアップのラフお団子にしてペタンコ後頭部にボリュームを

eee718015

eee718037
前髪はオールバック、耳上からハーフアップにまとめて輪結びに。毛先を結び目に巻きつけてピン留めし、こんもりしたお団子を作る。

 

『美的』7月号掲載
撮影/大靏 円(昭和基地) ヘア&メイク/NAYA スタイリスト/峰岸彩織 モデル/土屋巴瑞季 美的クラブ/本町彩織、渡辺真由子 構成/たんろ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事