ヘアカラー
2022.1.2

これで差がつく!インナーカラー×ショート【ヘアカラー実例12】

\"\"

ショート・ショートボブの短めヘアに似合う「インナーカラー」を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介。短い髪だからこそ顔周りのインナーカラーで差のつくおしゃれが楽しめます!

短い髪×インナーカラーが相性抜群!

GARDEN Tokyo

田中麻由さん

骨格、髪質、好みのテイストなど多方面からアプローチするカウンセリングで人気。前髪や顔まわりの細部へのこだわりが強く、小顔見せには定評あり。

髪の内側に明るめのカラーリングをするインナーカラー。入れる幅や入れ方で派手にすることも、さりげなくすることもできるんです。まず、イヤリングカラーとは、狭めや細めに染めることでアクセのようにさりげないニュアンスのカラーのこと。耳にかければ馴染みもよく、オフィスワーカーにもチャレンジしやすい。インナーカラーは、広めに入れることで、よりコントラストのある仕上がりになっています。

リモートワークが多い今こそ、インナーカラーを楽しんで

マスク生活が続くなかで、アイメイクや前髪などの印象が左右しがち。でも、顔まわりの髪色を明るくすることで、ぱっと明るい印象にもなれ、肌色のトーンまでアップ。ベージュのようなナチュラルカラーから、色味のはっきりしたレッドを重ねたり、カラーバリエも豊富なので、この機会に自分らしさを探してみて。


初出:【デザインヘアカラー】顔周りが明るくなり、肌の透明感もアップ!

記事を読む

「ショート」×インナーカラーおすすめ【3選】

【1】黒髪×ピンクインナーカラーで個性的に

Point

インナーカラーにピンクを入れて、個性を演出。

2

カットのポイント

  1. マッシュベースのウルフカットにパーマをプラス
  2. スタイリングでサイドにボリュームを持ってくるとバランスがいいです

前髪カットのポイント

  1. 輪郭のシャープさをやわらげるために前髪にパーマをかけて丸みを持たせると輪郭をカバーできます
  2. パーマをかけたシースルーで、ちょっと人との違いを出しました

担当サロン:NiL(ニル) 大石真里奈さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.119【逆三角・ショート・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【2】定番外ハネショートもインナーカラーで差がつく

Point

流行りのバングカラー、インナーカラーでポイントカラーをし、周りとの差をつけてみては?

bc%e8%b0%b7

スタイルのポイント

  1. 2wayバングなので前髪をブローで後ろに乾かし、センター分けにしてクールな印象に
  2. スタイリングは外はねにしてからオイルのみを毛先につける

前髪カットのポイント

  1. 長めの2WAY前髪は、顔周りにかかるように設定することで小顔効果も
  2. 外に向けて流れるように作ることで、全体とのバランスもきれいに取れます

担当サロン:Beauty Connection Ginza Hair Salon(ビューティーコネクションギンザ ヘアサロン) 谷 賢二さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.144【ひし形・ショート・2WAY】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】初心者や大人ヘアにもおすすめチラ見えインナーカラー

Point

人気のインナーカラーもなかなか大人にはハードが高そうに見えますが、チラ見え程度に入れればさりげなく楽しむことができます。艶が大事なので、乾かないように保湿することが重要です。

耳の後ろ側から襟足にかけて、インナーカラーが入っています。ちらっと見えるぐらいのさりげない入れ方であれば、初心者や大人の方にも決してハードルは高くないはず。全体は、地毛を生かして染めていません。


【how to“ベース”】

  1. リップラインのワンレングスボブ。


【how to“スタイリング”】

  1. 水スプレーで前髪、表面をしっかり濡らし、タオルドライ後にスタイリング剤をつけます。
  2. オイルとバームを1対1で混ぜて、中間から毛先にたっぷりとらつけます。
  3. もう一度オイルとバームを混ぜ、次は根本近くからしっかりとつけます。
  4. 最後に前髪の生え際にジェルをなじませたら、完成です。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:チラ見えインナーカラーなら大人ヘアにもおすすめ

記事を読む

「ショートボブ」×インナーカラーおすすめ【9選】

【1】ハイトーンでしっかり目立つインナーカラー

Point

ポイントで見せるインナーカラーはハイトーンがオススメ。ショートボブの長さは結ぶことが少ないので、明るめのハイトーンがチラ見えで可愛い♪もみあげだけでなく、前髪も半分にブロッキングをしてインナーカラーをオンすると明るい印象に。

カラーは、ベースは人気カラー9~10トーンのアッシュベージュに、インナーカラー(前髪・耳下)は2回ブリーチをし、紫色をオンしてあげます。2回脱色をすることで黄色味が取れ、色がきれいに入ってくれます。普段のシャンプーでも紫シャンプーを使用してあげると綺麗な色を保てます。

【how to“ベース&スタイリング”】

  1. ベースは顎下2cmの王道ナチュラルボブ。前髪はぱっつんシースルーバングで小顔&デカ目効果!
  2. ストレートアイロンで内巻きでも外はねでも似合う万能なボブヘア◎。

9f3ca564-09c9-4dec-8182-755c76ee0799

【how to“スタイリング”】

  1. スタイリング剤はバームとオイルを1:1で混ぜて、もみこむようにつけてあげるのがトレンド!

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ)  金井 瑛大さん

 

初出:人気のインナーカラーはトレンドカラーを取り入れてお洒落最先端に

記事を読む

【2】耳部分に入れるイヤリングカラーでさりげなく

Point

攻めすぎずチラッと見えるイヤリングカラーが今っぽくて可愛い。ベースは8トーンのラベンダーカラーに、インナーカラーは、耳の部分に入れるイヤリングカラー。一度ブリーチをするだけ!脱色をするだけで綺麗にコントラストができるのでオンカラーは気分で◎。

1

【how to“ベース”】

  1. ベースは顎下2cmのミニボブ で首をスッキリ見せる。
  2. 前髪は少しワイドバング気味にカットをしてモードな雰囲気に。

1

【how to“スタイリング”】

  1. このようなワイドバングには外はねでクールな印象にしてあげるとギャップが出て◎。イヤリングカラーもきれいに見えるのでおすすめです。
  2. スタイリング剤はオイルでウエット感を出してあげて毛先を中心に塗布しましょう。

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ)  金井 瑛大さん

 

初出:人気のラベンダーカラーとイヤリングカラーで作るファッショナブルヘアスタイル

記事を読む

【3】丸顔カバーにもなるインナーカラー

Point

カラーを入れるならインナーカラーを入れることで目線が下に行き、丸顔カバーに。

1

カットのポイント

  1. Aラインを意識して丸顔をカバー、内に入りやすいように前下がりボブでカット

前髪カットのポイント

  1. 顔周りは頬骨ラインと顎ラインの2段階にすることで巻きやすくなります(頬骨隠すことで丸顔解消)

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ)  金井 瑛大さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.6【丸顔・ボブ・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】コントラスト低めの控えめインなカラー

Point

大人が初インナーカラーにする場合は、コントラストを出しすぎない色を選べば、派手になりすぎないのでおすすめです。カラーはもみあげから下の部分にオレンジカラーをオン。暖色系は色持ちもいいのでオススメ。アクセントになり、おしゃれ度も一気にアップします。派手すぎないので、どんな服装とも合わせやすいのも嬉しいポイント!

ベースは10~11トーンの赤味ベージュにインナーは1回ブリーチをし、オレンジベージュをオン。耳掛けをすることでベースとインナーカラーのコントラストがあまりないので、グラデーションカラー風にも見せることができます。

【how to“ベース”】

  1. ベースカットは前下がりではなく平行ボブです。
  2. 高さはお客様にもよりますが、襟足を刈らないギリギリの高さのミニボブ。

【how to“スタイリング”】

  1. スタイリングは毛先を全体的に外ハネ。
  2. 耳から前の中間を縦巻きでリバース、耳後ろの中間だけ縦巻きでフォワードに巻いてます。
  3. スタイリング剤は、軽めのバームとオイルを1:1で混ぜて使用するとトレンドなウエット感が出つつ、形もキープしてくれるのでオススメです。

担当サロン:AFLOAT GINZA スタイリスト 白川 雄副さん

 

初出:赤系ベースとオレンジで作る大人の控え目インナーカラースタイル

記事を読む

【5】ウォームベージュをプラスして温かカラーに

Point

カラーは、全体を6レベルのショコラベージュに。ポイントとなるインナーカラーは、ブリーチ後にウォームベージュをオンカラー。ベージュ系に統一させることで、さりげないお洒落感。

【how to“ベース&カラー”】

  1. あご下2cmの長さで、ひし形フォルムになるようやや前下がりにカット。表面にレイヤーを入れ、ボリュームコントロールをしやすくする。
  2. 前髪は、眉ラインでラウンド状にカットし、サイドバングと繋げて小顔に。シースルー感は残しつつ、やや厚みをもたせるのが今っぽい。

【how to“スタイリング”】

  1. 26mmのコテで毛先を外ハネに。表面は内巻きにワンカール。
  2. スタイリング剤は、ツヤ感を出しつつドライな質感に仕上がるクリームバターをチョイス。中間から毛先にしっかりなじませ、手に残っているものを前髪の毛先につけたら完成。

担当サロン:Laf from GARDEN (ラフ フロムガーデン) 田中双葉さん

 

初出:インナーカラーでお洒落見え!大人ナチュラルの美ボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【6】黒髪にハイトーンイヤリングカラーが映える

Point

インナーカラーより控えめなイヤリングカラーは、ファッション感覚で楽しめる♪ハイトーンで入れれば、顔周りにライトを当てたようにお肌をきれいに見せれる嬉しいポイントも。

ベースは4~5トーンのネイビーブラック(黒髪)にし、インナーカラーは1回ブリーチをし、青と緑を入れ、くすんだベージュアッシュに。クールでモードな印象にしたい方にオススメの配合です。

【how to“ベース”】

  1. ベースは顎下2cmのボブ。暗髪でインナーカラーとコントラストをつけることで最旬スタイルに。
  2. ひし形シルエットを意識しながら全体の骨格や輪郭を見てバランスを見てカットしてあげましょう!

【how to“スタイリング”】

  1. 流行りの韓国風ボブタンバルモリ×イヤリングカラーは2021年最大のブームへア!
  2. スタイリングは26mmのカールアイロンでミックス巻きにすると写真のようなスタイルに。
  3. スタイリング剤はバームとオイルを2:1で混ぜて、最後にスプレーで固定。

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ)  金井 瑛大さん

 

初出:韓国風タンバルモリボブ×イヤリングカラーでトレンドを詰め込み

記事を読む

【7】シンプルなカットにイヤリングカラーでアクセント

Point

カラーは、イヤリングカラーを耳上のみ13レベルのベージュで、全体を5レベルのベージュブラウンに。髪全体を明るくしなくても顔まわりのアクセントが、ワンランク上のお洒落感をプラス。また、同系色に統一することでこなれた雰囲気にも。

【how to“ベース”】

  1. あご下3cmで前下がりのワンレングスにカット。
  2. 前髪は目にかからない長さのシースルーに。
  3. サイドバングはおでこの丸みに合わせて、ラウンド状に繋げることで、顔まわりを引き締め顔型をカバー。目元の印象も強調します。

【how to“スタイリング”】

  1. 26mmのカールアイロンで毛先をさらっとワンカール。
  2. 艶出しスプレーを全体に塗布してから、ほぐしながらバームをつけます。手に残っているものを前髪と髪の表面につけたら完成。

担当サロン:MINX 銀座五丁目店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 花岡瑠斗さん

 

初出:シンプルボブはカラーで遊びを!オフィスにも馴染むイヤリングカラー|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【8】耳にかけた時フリンジみたいなインナーカラー

Point

べースはやや明るめのフレッシュベージュ。耳上の髪のみ、ハイトーンのベージュに。面積が広すぎたり位置が後ろすぎると、バランスがくずれるので注意を!

シンプルなスタイルがグンとおしゃれに「ストレートボブ×インナーハイカラー」

お決まりになりがちなあごラインのボブは、カラーで遊び心をプラスして変化をつけて。サイドの髪を耳にかけたときにフリンジのように見えるインナ ーカラーが、さりげなくておしゃれ!


初出:最旬デザインカラーで透明感アップ! 「フレッシュベージュ」にハイライトやインナーカラーを取り入れて今っぽさをプラス

記事を読む

【9】40代~50代でも楽しめるピンクインナーカラー

Point

全体のベースは10トーンのピンクブラウン。一見明るいカラーに思われそうですが、ブラウンを入れることによりマイルドで取り入れやすくなる。耳周りと、襟足部分をブリーチして、ハイトーンの淡いピンクをインナーカラーとして入れている。ピンク感を前面に出してないため大人でも、トライしやすいピンクカラーリング。

【how to“ベース”】

  1. 肩ラインの外ハネミディアムレイヤー。

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで軽く外ハネにしたら、オイルとバームを1対1の量で混ぜあわせ、中間から毛先にかけてなじませ最後に生え際に馴染ませる。
  2. 前髪の立ち上げる根元部分には、少量のジェルを使うとよりウエット感が出て◎。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:40,50代でもOK♪大人にも似合うピンクヘアはグラデーションカラーでお洒落に

記事を読む

インナーカラーについて人気スタイリストが回答!

ブリーチなしでもできる?

HAIR SALON FOCUS マネージャー

篠塚 純さん

1990年茨城県生まれ。都内有名店勤務後、HAIR SALON FOCUSマネージャーとして日々サロン業務、セミナー講師など多岐に渡って活躍。特に骨格や雰囲気から導き出す360°似合わせカットには定評があり、SNSでは千葉で1番ショートが上手いスタイリストとしても話題を集めている。

流行のインナーカラーを取り入れてみたいものの、ブリーチには抵抗がある…という人も多いのでは? ところが、「ブリーチなしでもインナーカラーで遊べるよ?」という声も。本当でしょうか。ブリーチでもできるインナーカラーがあるの?

できるかできないか、だと「できる」!
「できるかできないか、というと、できます。ただ、インナーカラーの部分をブリーチなしで明るく染め、上の毛をかなり暗くしたとしても、ブリーチほどの明度差はでないので、コントラストがわかりずらいということはありますね。なので、ポイントとしてインナーカラーで遊びたいという人は、ブリーチをしたほうがよいと思います。ただ、お仕事上の理由などで、そこまでコントラストがなくてもいい、気分だけ楽しみたいという人は、ブリーチなしでもいけますよ」(篠塚さん・以下「」内同)

ブリーチなしの場合、どのくらいの明度まで出せるの?
「ヘアサロンのカラーチャートの場合は、13トーンあたりまでがマックスです。ちなみに、OLさんの場合は大体7~9トーンが多いでしょうか」

ブリーチなしインナーカラーのやり方は?傷む?
「まず、上と下でブロッキングし、インナーカラーの部分を13トーンのカラー剤で明るく染めます。次に明度差を出すために、上の部分をお客様の好みにもよりますが、3トーン前後に染めていきます。ちなみに、日本人の地毛のレベルは3~4トーン。髪の色素を抜くブリーチとは違い、髪に色味を加えるカラーだけなので、ブリーチほど傷みもありません」

オフィスや大人ヘアでも入れやすいやり方は?

「下インナーカラーを入れたい部分を一度ブリーチし、あえて暗く染めるという方法もあります。ブリーチをすると髪に透明感が出るので、さりげないインナーカラーに仕上がりますよ」


初出:インナーカラーはブリーチなしでできるってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

記事を読む

メンテナンス頻度はどれくらい?

HAIR SALON FOCUS 南流山店 店長

いしま まりこさん

1989年新潟生まれ。女性ならではの空気感で、言葉では言い表せない絶妙なイメージを汲み取り、トレンド×ライフスタイルから提案する“まりこアレンジ”が多くの支持を集める。似合わせカットはもちろん、デザインカラーにも定評があり、遠方から通うお客様も多い。

1か月~1か月半がベストです
「インナーカラーは1か月過ぎるとかなり褪色してしまうので、1か月~1か月半おきにメンテナンスをすると、キレイな髪色をキープできます。また、伸びてきた根元は、2か月~2か月半に1度のペースでリタッチをするとよいでしょう」(いしまさん・以下「」内同)

セルフケアで注意すべきことは?
カラーを長持ちさせるためのアイテムとして、カラートリートメントがあります。これは、シャンプー後のコンディショナーやトリートメントの代わりに使用するアイテムで、髪の表面に色をつけるはたらきがあります。褪色を抑え、髪色をキープするだけでなく、トリートメント効果もあるので、髪にうるおいが出ますよ」

 

初出:インナーカラーのメンテナンス頻度には正解があるってホント?【短期連載:ヘアにまつわる素朴な疑問を解決!】

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事