お悩み別ケア
2018.2.27

おでこのシワ…原因はまばたき?乾燥?マッサージ&化粧品でシワを予防&改善!

おでこにシワがあるだけで一気に老け顔に…そんな状況は避けたい! どうにか改善したい! 若いうちから予防したい! そう思っている方必見…。今回は、おでこにシワができる原因を探るとともに、シワを改善したり予防するためのマッサージの仕方や、シワ改善に効く美容液やクリームなどおすすめのスキンケアアイテムをご紹介します。

【目次】
刻まれるおでこのシワ…その原因は?
マッサージでおでこのシワを改善
化粧水・美容液の付け方にパック…おでこのシワを改善するスキンケア方法
ローション、クリームに美容液…シワ改善におすすめの化粧品

刻まれるおでこのシワ…その原因は?

シワの原因は…表情筋の衰えや乾燥

シワの原因は色々ありますが、そのひとつは表情筋の衰え。顔の表情によってできるシワが、年齢とともに刻まれてしまうということです。

また紫外線をたくさん浴びたことにより肌の水分が蒸発し、肌が乾燥したまま放置されることもシワの原因となります。

シワなし!美肌カウンセラーが指南「プルプルおでこ」を叶える方法

まぶたを上げる力の衰えも一因

まぶたを上げる力の衰えも一因
目のまわりの筋肉の衰えもおでこにシワができる原因のひとつ。特に、上まぶたを持ち上げる筋肉が衰えると、まばたきの際に代わりにおでこの筋肉が使われるようになり、これがおでこの横シワをつくってしまうことに…。人は1日に平均で15,000回以上もまばきをするとされているので、そのたびにおでこにシワが刻まれていると思うと恐ろしいですね…。

ああシワシワ…4位目尻!女性の「シワが気になる箇所」TOP3と対処法

目周りのシワは20代から…おでこのシワはどの世代から増える?

シワができやすいパーツは年齢によっても変わってきます。年代別に見てみましょう。

【20代は目まわり】
目周りのシワは20代から…おでこのシワはどの世代から増える?
【30代は目まわり・ほうれい線】
目周りのシワは20代から…おでこのシワはどの世代から増える?
【40代は目まわり・ほうれい線・おでこ】
目周りのシワは20代から…おでこのシワはどの世代から増える?
【50代は目まわり・ほうれい線・おでこ・口まわり】

特におでこのシワが目立ってくるのは40代以降。ただ、シワは事前のケアで予防したり改善することができます。マッサージやスキンケアでの改善方法をご紹介していきましょう。

未来のシワを消す!コスメブランドから誕生した医薬部外品

マッサージでおでこのシワを改善

マッサージでプルプルおでこを叶える!

おでこのシワを改善するためのマッサージ法をご紹介します。まずは基本的な方法から。

【How to】
(1)肌摩擦を避けるため、クリームやオイルを肌に塗る
(2)人さし指、中指、薬指の指の腹を使い、こめかみからおでこ全体の筋肉をやさしくほぐす。下から上に向けてなでるように
(3)中指と人さし指の腹で、目頭を円を描くようにグルグルとまわし、そのまま眉尻までマッサージ
(4)こめかみを手のひらでゆっくりマッサージ
(5)これらの動きをそれぞれ10秒間行い、3秒休む。これを3セットずつ行う

シワなし!美肌カウンセラーが指南「プルプルおでこ」を叶える方法

石井美保さん直伝!シワを改善する“肌アイロン”

石井美保さん直伝!シワを改善する“肌アイロン”
美容家の石井美保さんが自ら実践しているという“肌アイロン”。これを始めてから、シワやたるみがみるみるなくなっていったそうですよ!

【How to】
(1)美容液やクリームをたっぷりと肌につける。力は入れないように!
(2)指でこめかみ部分を持ち上げ、逆の手の側面(手をくの字に曲げ、小指側の側面を使う)で小鼻の横から口角の下まで覆う。そこからこめかみまでそっとさするように3回滑らせる
石井美保さん直伝!シワを改善する“肌アイロン”
石井美保さん直伝!シワを改善する“肌アイロン”
(3)小指の先を、目頭と鼻筋の間のくぼみにおき、目の下→こめかみへと小指側の側面で肌アイロンを3回する

(4)両手の中指と薬指で、眉の上からおでこの生え際まで、下から上へと肌アイロンを3往復行う

(5)両手の親指以外の指でこめかみから頭頂部に向けて肌アイロンを3回行う

(6)頭頂部から襟足まで、利き手の5本の指で肌アイロンを3回行う

(7)襟足から首の筋を、リンパをほぐすイメージで3往復もみほぐす

(8)親指以外の指の腹を使い、耳の下から鎖骨に向けてさするように3回滑らせる

石井美保さん直伝! シワ・たるみと決別する「肌アイロン」って?

頭皮ケアでたるみを撃退!樋口賢介さんおすすめ“頭皮マッサージ”

頭皮ケアでたるみを撃退!樋口賢介さんおすすめ“頭皮マッサージ”
美容家兼ホリスティックビューティクリエイターの樋口賢介さんによると、頭皮のたるみが顔のシワの原因になることも。予防するには頭皮マッサージを!

【How to】
(1)シャンプー後、頭皮美容液を頭皮に直接つける
頭皮ケアでたるみを撃退!樋口賢介さんおすすめ“頭皮マッサージ”
(2)マッサージャーでもみほぐす
頭皮ケアでたるみを撃退!樋口賢介さんおすすめ“頭皮マッサージ”
【おすすめアイテムはこちら】

左:ヤーマン ヴェーダリフトBS ¥19,800(編集部調べ/サロン専売品)
防水機能付きで、頭皮だけでなく全身のケアにも◎。
右:ピアセラボ ミヤビナ スキャルプローション NS 100ml ¥2,800(サロン専売品)
頭皮に潤いを与え、健康的な頭皮環境に導いて美髪を育むローション。

小ジワ、法令線… エイジングサインは話題の樋口式マッサージで解決!

エステティシャン直伝!30秒でできる“おでこほぐし”

エステティシャン直伝!30秒でできる“おでこほぐし”
20代、30代からでも始まる可能性のある“デジタル老化”。おでこに熱がたまってガチガチに固まるなどし、額や眉の筋肉が衰えると、目まわりもシワシワに。そんなときはおでこをほぐしてのばすだけでも、シワやたるみの改善になります。エステティシャン瀬戸口めぐみさん直伝の“おでこほぐし”のやり方はこちら。

【How to】
(1)マッサージミルクを顔全体にのばす
(2)眉間に片手を当てて5秒間ゆっくりとプレスする。使うのは手のひらの下部分
エステティシャン直伝!30秒でできる“おでこほぐし”
エステティシャン直伝!30秒でできる“おでこほぐし”
(3)両手の手のひらで眉の筋肉を上へと引き上げ、そのまま5秒キープ

(4)両方の手のひらでこめかみを5秒間プレスする

1回30秒!簡単手のひらマッサージで、くま・たるみを改善!

化粧水・美容液の付け方にパック…おでこのシワを改善するスキンケア方法

シワを改善するための3つのスキンケアテク

日頃のスキンケアの方法を見直すだけでも、シワを改善したり予防することはできます! まずは以下の3つの方法を実践してみてください。

●化粧水は肌が手に吸い付くように感じるまでハンドプレス
スキンケアの最初につける化粧水。肌にハリや潤いを与えるには、手を使ってつけるのがおすすめ。温かい手にたっぷりの化粧水をとり、やさしくハンドプレスします。肌から手を離すときもゆっくり! プレスしたり離したりを、手が肌に吸い付くように感じるまで何回か繰り返しましょう。

●美容液は気になる部分に重ね塗り&シワを広げながら
美容成分が高濃度で配合されている美容液。つけるときは、まず指の腹でやさしくのばしてからハンドプレスし、シワが気になる部分には重ね塗りを。そして、塗るときはシワを指で広げるようにしましょう。

●締めもしっかり“ハンドプレス”!
最後は乳液やクリームで潤いにフタをしますが、このときもハンドプレスでしっかりと肌を温め、クリームを浸透させましょう。

近くで見ると…シワシワ!? ひと工夫で「ぷる肌に導く」スキンケア術3つ

簡単“おでこパック”も有効!

たっぷりの化粧水をコットンに含ませておでこにのせるだけでも、プルプルおでこをキープするのに有効。5分ほどおいて、パック後は保湿クリームでしっかりフタをし、潤いを逃さないように!

シワなし!美肌カウンセラーが指南「プルプルおでこ」を叶える方法

ローション、クリームに美容液…シワ改善におすすめの化粧品

シワを改善する“医薬部外品”はこの2つだけ!

シワケアのコスメは年々進化を遂げていて、2017年には、深いシワを改善できる“医薬部外品”2アイテムが登場しました。その2つがこちら。今のところ、“シワを消せる”のはこの世でこの2点だけです!
シワを改善する“医薬部外品”はこの2つだけ!
左:資生堂 エリクシール シュペリエル エンリッチド tリンクルクリームS[医薬部外品] 15g ¥5,800 (編集部調べ)
28年間140人によるレチノール研究を重ね、肌の必要な部分に効果的に有効成分を届かせる処方を開発。“純粋レチノール”が表皮ヒアルロン酸の産生を促進。肌の水分量が高まり、シワ部位の固い肌が柔軟に。ターンオーバーも促し、シワを改善します。
右:ポーラリンクルショット メディカル セラム[医薬部外品] 20g ¥15,000
開発に7年、申請に8年かけて実用化された、4つのアミノ酸誘導体からできた有効成分“ニールワン”を配合。シワ部位に発生する分解酵素“好中球エラスターゼ”を抑制して、真皮内でのコラーゲンやエラスチンの生成量を増やし、シワを改善します。

未来のシワを消す!コスメブランドから誕生した医薬部外品

ローションにクリーム…シワ・たるみを防ぐおすすめスキンケアアイテム

肌に潤いを与え、ハリのある肌に導く美容成分配合。シワやたるみを改善したい方におすすめのスキンケアアイテムはこちら。
ローションにクリーム…シワ・たるみを防ぐおすすめスキンケアアイテム
1:エスト ザ ローション 140ml ¥6,000
角層細胞そのものに潤いを蓄える成分配合。
2:ランコム ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレート 20ml ¥10,000
フィチン酸と発酵エキス配合した美容液。揺らぎ老化を防ぎます。
3:カネボウインターナショナルDiv. カネボウスキン グロス オイル ウォーター 50ml ¥5,000
振って使う二層オイルタイプ。やわらかい肌に整えます。
4:ナリス化粧品 マジェスタ トリートメントミルク 80ml ¥10,000
2種類のレチノイン酸配合のクリームインタイプの乳液。ハリのある肌に仕上げます。
5:シャネル ル リフト クレーム-ユイル 50ml ¥16,000
柔らかな感触のオイルクリーム。ハリに満ちたなめらか肌に。
6:シスレー ブラックローズ スキン クリーム 50ml ¥19,000
みずみずしい感触のクリーム。ふっくらとハリのある肌に。

シワ・たるみを防ぐ!2017年秋の新作スキンケアアイテム

シワやシミなどの年齢肌は…“ヒト幹細胞”コスメでケア!

幹細胞を培養する際に生じる分泌液には多くの成長因子が含まれています。そのため、エイジングケアに有効といわれており、中でも、“ヒト幹細胞培養液”は火傷治療などの再生医療にも用いられています。

そんなヒト幹細胞培養液が配合されたファンデーションがこちら。
シワやシミなどの年齢肌は…“ヒト幹細胞”コスメでケア!
エックスリュークス プロケア ビヨンド セラムファンデーション SPF40・PA+++ 全4色 30ml ¥7,145
シミやほうれい線をカバーしながら、ハリ・ツヤ・透明感あふれる肌に導くリキッド状美容ファンデーション。

“メスを使わない美容医療”とまで言われる「ヒト幹細胞」コスメって?

*商品の価格はすべて税抜です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事