メイクHOW TO
2020.11.30

まるっと、解決!ファンデーションがよれる原因と直し方【12のテクまとめ】

\"\"

「ファンデーションがよれる」とは乾燥や皮脂によって肌からファンデーションが浮いてしまい顔の溝に入ってしまいメイクが崩れてしまう状態。よれてしまう主な原因と対策法をご紹介。早速試して1日よれ知らずのベースメイクを叶えましょう♪

ファンデーションが「よれる」の意味とは?

乾燥や汗、皮脂などが原因でつけたファンデーションが浮いてきて、肌の上で動いてしまい、しわや顔の溝に溜まってしまった状態を指します。環境によってその原因は異なりますが、ファンデーションがよれると大きく化粧崩れしてしまっている印象になってしまいます。

よれてしまう「6つの原因」を解説!

  1. 【秋冬】乾燥によるもの
  2. 【春夏】汗・皮脂によるもの
  3. 【メイク】ベースメイクを重ねすぎてしまっている
  4. 【メイク】スキンケア後にすぐメイクしてしまっている
  5. 【習慣】無意識によく顔を触ってしまっている
  6. 【習慣】マスクをすることでさらによれやすくなっている

1【秋冬に多い】乾燥によるもの

うるおい不足やエアコンによって肌表面が乾燥しているとベースメイクが密着しにくく、崩れやすい! また、肌内部が乾燥しているインナードライ肌は、肌表面の乾燥を補うべく皮脂分泌が過剰になり、崩れの原因に。

2【春夏に多い】汗・皮脂によるもの

汗でメイクが流れ落ちたり、油分を多く含むベースメイクが皮脂に混ざって溶け出すことでヨレや崩れにつながります。たとえ朝のメイク仕立ての状態が完璧でも日常を過ごすうちに体温が上がって発汗や皮脂分泌が活発になり、崩れやすくなります。

3【メイク法】ベースメイクを重ねすぎてしまっている

日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダーなどのベースアイテムは、自分の肌状態に合わせて適切な量を使うのが正解。ところが必要以上に重ねて厚塗りになってしまったり、ひとつひとつのアイテムを肌にしっかり密着させずに次々重ねてしまうと、崩れを招いてしまいます。

4【メイク法】スキンケア後にすぐメイクしてしまっている

スキンケアでメイクを長持ちさせる方法はいくつかありますが、崩れを招く原因の多くはスキンケアの直後にメイクを始めてしまうこと。とくに、乳液やクリームが肌となじむ前にベースメイクを重ねてしまうと、油分がベースメイクと混ざり合ってきれいに密着させことが難しくなり、メイク持ちも悪くなります。

5【習慣】無意識によく顔を触ってしまっている

頬杖をつく、顔にかかった髪をはらう、笑うときに口元に手を添えるなど、日常のさりげないクセ。自分では意外と気づかないけれど、じつは無意識に顔を触ってしまいベースメイクが崩れてしまう人は多いのです。

6【習慣】マスクをすることでさらによれやすくなっている

普段の生活だけでもこれだけの原因がある上に、マスクをするとさらに崩れやすい状態に!

Check
  • マスクと肌表面が接触することによる摩擦
  • 呼吸や会話でマスク内に熱と湿気がこもる
  • 春夏は気温が高いため暑さで汗まみれ
  • 秋冬は外気温との寒暖差でマスク内に結露ができる

初出:【比較画像つき】マスクを外しても美肌印象をキープ! 崩れ防止の最強メイクフィックスミスト6選

記事を読む

ファンデーションの正しい「塗り方のコツ」

【リキッドファンデ】×指塗り

ヘア&メイクアップアーティスト

長井 かおりさん

雑誌で活躍するのはもちろん、自身のSNSでヘア&メイク動画を精力的にアップ。オンラインでのメイク映え法を知り尽くしている。

リキッドは手→スポンジで、薄塗りからの盛り塗り!

ツヤを出すなら手塗りがベスト。さらにスポンジで押さえるとくずれ防止に。まず顔全体に薄く塗り、それからくまやシミ、ソバカスにのみ重ね塗り。この“薄塗りからの盛り塗り”で、厚塗り感なく気になる部分をカバーできます。

【STEP1】
手で顔全体に薄く均一に塗る。

【STEP2】
厚みのあるスポンジで全体を押さえる。

【STEP3】
気になるくまやシミにリキッドを重ね塗り。

【STEP4】
スポンジでリキッドの境目を軽くなじませる。

【パウダリーファンデ】×パフ塗り

パウダリーは優しいタッチからのポイント押さえ

手の甲で肌を触り、下地のぬめり感がないか確認してからスタート。パフ半分にパウダリーをひと滑りでしっかりとり、ブラシのような感覚で顔全体にふわっとのせて。気になる部分にのみ、押さえるように重ね塗りを。

【STEP1】
顔全体にふわっと軽いタッチでのせる。

【STEP2】
気になる部分にスポンジで押さえるようにON。

【クッションファンデ】×ラフ塗り

クッションはスキンケア後のベトベト肌にラフ塗り

クッションは休日のラフな肌作りに最適。あえてスキンケア+下地後のベトベトな肌にポンポン塗り、ツヤ感を楽しんで。仕上げに厚みのあるスポンジでなじませると、もちがUP。

下地が乾かないうちに顔全体にポンポン塗る。

【スティックファンデ】×直塗り

スティックは隠したい部分にしっかり厚く塗る

頬全体など、くまやシミが気になる部分にザーッと塗ります。そこから厚みのあるスポンジで顔全体に薄くのばして。手軽にハイカバーを期待するならスティックがおすすめ。

カバーしたい部分に塗り、そこから顔全体にのばす。


初出:リキッド、パウダリー、クッション、スティック…長井かおりさん直伝の形状別ファンデーションの塗り方のコツ

記事を読む

適当に重ねるより場所によって適度に「固める」が正解!

「固める」ベースメイクで“くずれな美人”

「肌は表情に合わせて動くので、塗り方を工夫しないとすぐくずれます。下地やファンデは、たとえ同じアイテムを使っても、 どんどん重ねるより1品ずつスポンジなどで薄くぴったり“固める”ように塗る方が、断然くずれにくくなるんです」 (長井さん・以下「」内同)

なんとなく適当に塗っていた人は、道具を的確に取り入れるだけでくずれを防ぐ第一歩に。

「ただし注意したいのは、顔のゾーンによって肌環境が異なること。Tゾーンとあごは皮脂や汗が出やすく、頬は少なめ。目元は乾燥しやすいもののポイントメイクの油分やよれが気になります。 ゾーンによって塗り方を変えて“固めレベル”を分けると、時間がたってもくずれずよれ知らずの美肌をキープ!

顔のゾーン別に“固めレベル”を分けるのがポイント

(1)「固める」ゾーン
オイリーゾーン
「毛穴が大きく、皮脂や汗が出やすいゾーンは、下地やファンデーションをしっかり塗り固めて土台作りを。仕上げに使うパウダーもぴっちり密着させれば、多少の皮脂や汗には負けません!」

(2) 「やや固める」ゾーン
ムービングゾーン
「皮脂や汗は出にくいものの、アイメイクの油分によるくずれが気になるゾーン。しっかり固めておきたいのですが、固めすぎるとシワが目立ってしまうので、やや、程々に固めるという感覚に」

(3) 「ふんわり固める」ゾーン
「頬やフェースラインは皮脂分泌が少ないので、くずれ対策は控えめで問題なし。固める程どうしてもマットになりやすいので、ツヤを残したい頬は、ふんわり固める程度の塗り加減でOKです」

 

初出:夏のくずれないベースメイク|人気H&M直伝の“固める”ベースメイクとは?

記事を読む

「6つの対策」でよれを予防するベース作り

【対策1】まずはメイク前にしっかりスキンケアすることが大事

ヘア&メイクアップアーティスト

長井 かおりさん

雑誌で活躍するのはもちろん、自身のSNSでヘア&メイク動画を精力的にアップ。オンラインでのメイク映え法を知り尽くしている。

余分な皮脂と汚れをオフ!朝洗顔でベースが密着しやすい状態に整える

無敵ベースの仕込みは洗顔から始まっています。べースをしっかり密着させるためには、まず土台となる肌を整えるべし! 汚れや余分な皮脂を落とし、潤いで満たしましょう。

「最近は乾燥肌だからと朝に洗顔しない人も多いと聞きますが、“無敵べース”のためには洗顔がマストです! 夜の間に分泌された余分な皮脂や角質をそのままにしておくと、ヨレの原因に。 洗顔して肌を真っさら清潔な状態に」(長井さん・以下「」内同)

 

肌をゴシゴシこすらないように優しく洗顔♪

洗顔しない or 水だけ洗顔では不十分!

たっぷり潤わせ肌の柔軟さUP!保水系ローションで水風船のように潤いをため込む

「肌がこわばっている状態ではべースも破れやすいので、保水系の化粧水でパンパンに満たしてあげましょう。潤っていれば過剰な皮脂も抑えられます。イメージは水風船!内から潤いでパンと張っているような肌を目指して。」

 

水風船のように潤いを内側にため込んで

みずみずしいテクスチャーのものを! UVエッセンス&ミルクでしっかり防御&サラリと保湿

「化粧水で潤いをため込んだら、保湿効果のある美容液や乳液で蓋をして。この時期は必ずUVカット効果のあるものを! 肌を補正する化粧下地の役割も果たすので、全顔に薄く&まんべんなく塗り広げ、なじませましょう」

 

紫外線から肌を守りつつ保湿&肌を補正

初出:くずれないベースメイク術|スキンケアから仕込んで日中くずれ知らずの肌に♪

記事を読む

【対策2】ファンデの前にしっかりと化粧下地を塗りこむことが大事

指使いを変えて、土台を固めるレベルを調整します

「ベースメイクの最初に塗る下地は、下に塗ったものがよれるなどの心配がないので、指でくるくると密着させるように塗り込むのがベスト。皮脂を抱え込むタイプの下地を選び、まずは土台を固めましょう」(長井さん・以下「」内同)
\How to/

【STEP1】
・下地を手の甲に直径1.5cm程度とる。
・額と両頬に、指の腹でくるくるとナルトの模様を描くようにのせていく。

【STEP2】
・指の腹全体を使い、大きく円を描くように下地をのばして密着させる。
・キメや毛穴の凹凸まで塗り込むような感覚で。

【STEP3】
・毛穴が大きく皮脂が出やすい小鼻の周りは、指の腹でくるくると丁寧に。
・手に余ったものを細かい部分になじませる。

【使用アイテム】

■コーセー エスプリーク パーフェクト キープ ベース

価格容量SPF・PA
¥2,600(編集部調べ) 30g SPF25・PA++

初出:エスプリークの化粧下地を使ったくずれないベースメイクの土台の作り方

記事を読む

【対策3】スポンジを水で濡らして塗るのもおすすめ

このひと手間が大事! ファンデーションがより密着するように濡れスポンジを作る

濡らしたら水が垂れてこないようギュッと絞って

「この工程は特に大事! 水を含ませたスポンジでファンデーションを塗ることで、肌への密着度が格段に高まります。 ひんやりする感じも心地いい。手もちのスポンジでも問題ありませんが、水使用OKのものだと安心」

笑いくずれの起きにくいリキッドが◎ 濡れスポンジでツヤタイプのリキッドファンデーションを塗り広げる&タッピング

塗り広げたらタッピングして密着度UP

「ファンデーションを額、両頬、あごにナルトおきしたら、濡れスポンジで全体にざっくり塗り広げます。その後、くずれやすい箇所をタッピング。ファンデはマットタイプより、サラリとしたツヤタイプが水使いと相性がいいです」

【おすすめアイテム】

■資生堂 スポンジパフ(水専用) 112

水を含ませて使う専用パフ。弾力感が気持ちいい。

価格
¥600

■シャンティ ロージーローザ ジェリータッチスポンジ ハウス型6P

水に濡らすとぷっくり膨れ、程よい厚みでべースを密着させることができるべストセラー。

価格
¥480

初出:くずれないベースメイクのポイントは“濡れスポンジ”! リキッドファンデの正しい塗り方とは?

記事を読む

【対策4】ファンデーションの後はパウダーでしっかり密着させる

ベーシックなパウダーでOK!サラリとしたルースパウダーで固めて皮脂・汗・涙の影響を受けづらく

肌全体を薄膜で覆うように

「ファンデーションを塗ったらルースパウダーで覆います。ファンデの固定が目的なので、パール入りとかオイルインとかではなく、シンプルなものでOK。色もクリアか薄色で。微粒子のものでキメ細かくなめらかに仕上げて」

よく動く目周りやくずれやすい小鼻に。ミニブラシで部分的に追いパウダーをして無敵ベースの完成!

アイシャドウのにじみやヨレも防ぎます

「まばたきをする目周りは動きによってくずれやすい部分。ここと、皮脂で特にくずれやすい小鼻の2か所は、小回りの利くブラシでパウダーを重ねます。おすすめは大きめのアイシャドウブラシ。小鼻にもちょうど良くフィットします」

【おすすめアイテム】

■シャネル プードゥル ユニヴェルセル リーブル N

肌にするりと溶け込む上質なパウダー。ふんわり軽い質感で、乾燥することなく肌になじむ。くすみをとばす淡ピンク。

価格容量
¥6,300 30g #12

■ITRIM エレメンタリー フェイスケアパウダー Renka

肌の透明感を底上げするホワイトパウダーはスキンケア効果も大。

価格容量
¥8,800 11g

初出:くずれないベースメイクの作り方|優秀ルースパウダーで皮脂・汗・涙の影響を受けない無敵ベースの完成!

記事を読む

【対策5】フィックスミストを仕上げにシュ!最強の崩れ防止アイテム

鉄壁のディフェンス力!仕上げのメイクフィックスミストで崩れを防ぐ

フィックスミストって?

繊細なミストで顔全体を包み込み、メイクしたての状態をロングキープするメイクフィックスミスト。汗や皮脂、こすれによる崩れだけでなく、うるおいをしっかり与えて乾燥から肌を守ってくれる効果も!

使い方のポイント

  1. 顔から30cmほど離して全体にまんべんなく3~5プッシュ吹きつける。
  2. そのまま触らずに乾くのを待つこと。メイクキープ成分が肌表面を覆うようになじんで、あらゆる崩れの原因から徹底ガードしてくれます。

おすすめミストを使って紙製&布製マスクで比較!

■シュウ ウエムラ アンリミテッド メイクアップ フィックス ミスト

【このアイテムのポイント】
・軽やかな質感と程よいカバー力を兼ね備え、素肌そのものが美しくなったかのような仕上がりを叶える「シュウ ウエムラ アンリミテッド」。
・そんな人気シリーズから誕生したミストはメイクアップ成分とうるおいを瞬時にフィックスし、「アンリミテッド」ならではのナチュラルなつや肌をなんと最長18時間(※)もキープ!
・エアコン環境下で過ごすことが多く、肌が乾燥しがちな人の強い味方に。※シュウ ウエムラ調べ

価格容量
¥3,700 100ml

シュウ ウエムラのミスト×紙製マスクで検証

(右)ミストなし (左)ミストあり

ベースメイクはリキッドファンデーションとルーセントパウダーで仕上げを。常にマスクと接触している鼻と頬がとくに崩れやすかったが、ミストを使えば色移りの心配なし! マスクを外したあとはややファンデーションのヨレがあったものの、指でサッとなじませれば目立たなくなる程度。

 

初出:【比較画像つき】マスクを外しても美肌印象をキープ! 崩れ防止の最強メイクフィックスミスト6選

記事を読む

【対策6】朝時間がない!丁寧に塗れない時はいっそ塗らないのも正解

疲労度100%の翌朝は手抜きベースで!

疲れているとき、ヘア&メイクは頑張る程アラが目立つしくずれやすくなるもの。

疲労度100%っていうのは…

Check
  • お風呂に入る元気がない
  • 徹夜明けでクタクタ
  • 飲みすぎ、疲れすぎで即、寝たい
  • 翌朝のヘア&メイクを極力したくない


《ベースの手抜き》ベースはUVケア効果のあるトーンアップ系下地のみで、ファンデーション~お粉は抜く。で、オフィスで落ち着いたらパウダーファンデをささっとON。

主役はUVケアもできつつ、疲れによるくすみをとばすトーンアップ系下地。急いでファンデを塗るとよれるだけなので、ここは潔く塗らない選択を。ラフなメイクとバランスをとりやすい軽いパウダリーをポーチに入れ、職場について落ち着いた頃に塗るのが正解。

【おすすめアイテム】

■ラ ロッシュ ポゼ UVイデアXL プロテクション トーンアップ

ほんのりピンク。

価格容量SPF・PA
¥3,400 30ml ローズ SPF50+・PA++++

■ITRIMエレメンタリー エッセンシャル EEクリーム

ややカバー力もあり。

価格容量SPF・PA
¥10,000 28g SPF50・PA++++

■ポール & ジョー ヴェール ファンデーション

ブラシで軽く塗れるパウダリー。

価格SPF・PA
¥5,000 全3色 SPF30・PA+++

初出:寝ても疲れが取れていない…そんな朝のヘア&メイクのポイントを解説

記事を読む

よれ知らずの1日を過ごす「6つの対処法・お直し術」

【対処法1】乾燥でよれてしまった時のお直し法

【STEP1】
・メイクの上からも使える固形セラムを指の腹にとり、乾燥くずれが目立つ部分へたたき込んでなじませる。
・シワっぽい場合は、肌を軽く引っ張り奥まで届けて。

【STEP2】
・ツヤ肌仕上げのクッションファンデーションを付属パフにごく薄くとり、くずれた部分へ細かくたたき込んで。
・保湿&ツヤの効果でイキイキとした印象が復活。

【おすすめアイテム】

(上から)
■Fujiko フジコ あぶらとりウォーターパウダー
べタつきをオフして保湿し、毛穴ケアもできるクッション系お直しアイテム。

価格
¥1,800

■コーセープロビジョン 米肌 肌潤エッセンスバーム
じか塗りしてもよれにくく、質感も変わらないのに潤う!

価格容量
¥3,500 9.5g

【対処法2】汗でよれてしまった時のお直し法

【STEP1】
・ティッシュオフして汗を抑えた後、乾いた状態の角形スポンジを使い、汗の跡を優しくたたき込んで境目を消していく。
・くずれていない部分は触らない。

【STEP2】
・汗の跡がつきがちな生え際近くはべタつきやすく、お直しはパウダーファンデーションのサラサラ感に頼って正解。
・スポンジに薄くとり、汗の跡に沿ってす~っと滑らせるだけ。

【おすすめアイテム】

(上から)
■THREE プリスティーンコンプレクションパウダーファンデーション
マットとグロウの2質感を組み合わせ。

価格
¥6,300(セット価格) 全8色

■カネボウ化粧品 ルナソル グロウイング ヴェールフィニッシュ
オイルべースの下地もイン。

価格
¥6,500(セット価格) プライマー1種・パウダー全4種

初出:エアコンの影響で乾燥くずれ…保湿もかなう、超簡単カバー方法は?

記事を読む

【対処法3】お直しには潤いチャージがマスト!

美的専属モデル・美容研究家

有村 実樹さん

インスタグラムで公開する美容法が大人気。NHKカルチャーにて美容講座「幸せ美人になる方法」の講師も担当。プロ顔負けの知識を誇る。
関連記事をcheck ▶︎

【日中のメイク直し】

【STEP1】
オイルミストで潤い追加。
「スキンケアで潤いを足すイメージでメイク直しを。まずは、エアコンなどで乾いた肌にオイルミストで潤い&透明感をチャージ」(有村さん・以下「」内同)

【STEP2】
ティッシュオフで表面をならして。
「浮いたファンデーションをティッシュオフ。ティッシュ1枚で、力を入れずふわっと軽く押さえるのがポイント!」

【STEP3】
・目の下など明るく見せたい所を軽くカバー。
「美容講座をする屋内の蛍光灯の下ではメイク感が強く出てしまうので、薄づきのクッションファンデで軽くカバーする程度に」

【夜のメイク直し】

【STEP1】
疲れが出がちな目元はコンシーラーでカバー。
「下まぶたにはアイシャドウやアイラインなどのメイクをしない方が、くすみが出がちな目周りの肌がクリアに見える気がします!夜の予定の前には目尻の下にはコンシーラーで明るさを足し、お疲れ感を払拭」

【STEP2】
パウダーを少量重ねてよれを防止。
「コンシーラーをのせた目尻の下部分のみに、ブラシのエッジを使ってパウダーをオン。シワになりやすい目の下の3角ゾーンにはパウダーは絶対にのせないこと!」

【STEP3】
輝きオイルをなじませてツヤ美肌復活!
「この時間のファンデーションの重ね塗りは、透明感が損なわれがちなのでご法度。頬の高い位置にオイルでツヤを足し、美肌感を復活させます。薄暗い照明のレストランでも自然な立体感が出て顔だちがイキイキと」

\頬の高い部分に少量をトントン/


初出:有村実樹のメイク直しテク|接近戦でも隙がない美肌のポイントは丁寧な朝の仕込み!

記事を読む

【対処法4】重ね塗りでなく部分お直しが〇

美的クラブメンバー

能美 黎子さん

目上の方と接する機会の多い秘書 美的クラブの能美黎子さん。ウェディング系メディア勤務。

【日中のメイク直し】

【お昼】スティック状美容液で部分保湿
「朝、メイクはきっちりめに仕上げているので、お昼の段階では潤い補給のみ。ファンデーションの上にも重ねられる、保湿成分たっぷりのスティック状美容液で」(能美さん・以下「」内同)

【午後】気になる部分を指づけカバー
「日中の肌直しには、美容液並みに保湿しながら自然にカバーできるファンデーションが重宝。よれやくずれが気になる部分に指づけでナチュラルに」

【夜のメイク直し】

【STEP1】
4役こなすパレットで陰影出し。
「チーク、ハイライト、シェーディング、さらにキメ細かい美肌に見せてくれるパウダーがイン。透明感&立体感、美肌見せまでひとつでこなせて便利!」

【STEP2】
ツヤ肌ミストでオーラをまとう。
「保湿成分がたっぷり入ったミストは内側から肌を潤すだけでなく、繊細なパール入りで瞬時にツヤ&輝きを与える効果も。薄暗い照明のお店でも映える肌に!」


初出:秘書・能美黎子さん(33歳)のメイク直し術|セミマット肌で知的見せ&信頼感UP!

記事を読む

【対処法5】こまめな保湿を意識して乾燥よれに対応

美的クラブメンバー

小南 かさねさん

内勤系事務で乾燥した場での仕事が多い美的クラブの小南かさねさん。弁護士事務所勤務。

【日中のメイク直し】

【午後】皮膚科処方のミストで潤い補給。
「オフィスでは乾燥が気になったときに、皮膚科で処方してもらったローションミストで保湿を。肌が乾いていると気分も透明感も上がりませんよね!」(小南さん・以下「」内同)

【夕方】リップクリームで目元まで保湿。
「本来はリップクリームなのですが、唇を潤しつつ、乾燥の気になる目元にもひと塗り。ほんのり血色がアップしてイキイキ感が」

【夜のメイク直し】

肌悩みをカバーしてなかったことに。
「目元や小鼻のわきなど、くすみや疲れが現れる部分を肌なじみのいいファンデーションで部分的にカバー」


初出:乾燥しがちな内勤系事務職・小南かさねさん 27歳のリアルメイク直しレポート!

記事を読む

【対処法6】屋外でのダメージもミストでブロック

すっぴん美人

内藤 麻季さん

外回り営業職で見られる機会の多い、すっぴん美人の内藤麻季さん。商社勤務。

【日中のメイク直し】

【STEP1】
ダメージから肌を守るミストを。
「外に出る前には、花粉やPM2.5などのダメージからも肌を守る保湿ミストをシュッ。気になったときにすぐ使えるよう、バッグの中に入れてもち歩いています」(内藤さん・以下「」内同)

【STEP2】
粉浮き知らずのパウダーで美肌に。
「毛穴をふわっとぼかしてキメ細かくなめらかな肌に見せてくれるパウダーでお直し。パフ、ミラーつきなのに軽量で、もち運びにも便利」

【夜のメイク直し】

コンシーラーでお疲れ感払拭。
「くまなどが見え隠れする目元やくすみがちな小鼻のわきなどをコンシーラーでカバー。乾きがちな夜の肌にもなじみ、素肌と一体化するコンシーラーが重宝します」


初出:商社勤務・内藤さんのメイク直し術|朝のスキンケア&ベースメイクでくずれない肌に!

記事を読む

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事