メイクアップニュース
2020.6.4

【比較画像つき】マスクを外しても美肌印象をキープ! 崩れ防止の最強メイクフィックスミスト6選

緊急事態宣言が全国で解除され、新しい生活様式が始まります。少なくともしばらくの間は外出時や人と対面するときにはマスクが必須。しかしメイクしてマスクを着けると、メイクが崩れやすくなるだけでなく、ファンデーションがついて汚れてしまうという事態にも。マスクが貴重な今の時期、布マスクを何度も洗って再利用することも多いですから、できるだけ汚れしたくないですよね。そんなお悩みを解決してくれるのが、メイクの仕上げに使うだけで崩れを防いでくれる「メイクフィックスミスト」です。今回は、注目ブランドのミスト&これから発売予定の新作ミストの効果と魅力をご紹介。マスクへの色移りをどれくらい防げるのかを実際に試した比較写真も合わせてお届けします。

ベースメイクが崩れる原因は?

マスクの有無に関わらず、日常生活でベースメイクが崩れてしまう原因とは? その原因はひとつだけではなく、普段の過ごし方などさまざまなことが関係しています。

■汗や皮脂

汗でメイクが流れ落ちたり、油分を多く含むベースメイクが皮脂に混ざって溶け出すことでヨレや崩れにつながります。たとえ朝のメイク仕立ての状態が完璧でも日常を過ごすうちに体温が上がって発汗や皮脂分泌が活発になり、崩れやすくなります。

■乾燥

うるおい不足やエアコンによって肌表面が乾燥しているとベースメイクが密着しにくく、崩れやすい! また、肌内部が乾燥しているインナードライ肌は、肌表面の乾燥を補うべく皮脂分泌が過剰になり、崩れの原因に。

■ベースアイテムの重ねすぎ

日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダーなどのベースアイテムは、自分の肌状態に合わせて適切な量を使うのが正解。ところが必要以上に重ねて厚塗りになってしまったり、ひとつひとつのアイテムを肌にしっかり密着させずに次々重ねてしまうと、崩れを招いてしまいます。

■スキンケア後にすぐメイクをする

スキンケアでメイクを長持ちさせる方法はいくつかありますが、崩れを招く原因の多くはスキンケアの直後にメイクを始めてしまうこと。とくに、乳液やクリームが肌となじむ前にベースメイクを重ねてしまうと、油分がベースメイクと混ざり合ってきれいに密着させことが難しくなり、メイク持ちも悪くなります。

■無意識に顔を触っている

頬杖をつく、顔にかかった髪をはらう、笑うときに口元に手を添えるなど、日常のさりげないクセ。自分では意外と気づかないけれど、じつは無意識に顔を触ってしまいベースメイクが崩れてしまう人は多いのです。

普段の生活だけでもこれだけの原因がある上に、マスクをするとさらに崩れやすい状態に!

■マスクをつけることによるメイク崩れ

・マスクと肌表面が接触することによる摩擦

・呼吸や会話でマスク内に熱と湿気がこもる

・春夏は気温が高いため暑さで汗まみれ

・秋冬は外気温との寒暖差でマスク内に結露ができる

鉄壁のディフェンス力!仕上げのメイクフィックスミストで崩れを防ぐ

繊細なミストで顔全体を包み込み、メイクしたての状態をロングキープするメイクフィックスミスト。汗や皮脂、こすれによる崩れだけでなく、うるおいをしっかり与えて乾燥から肌を守ってくれる効果も! 使い方のポイントは、顔から30cmほど離して全体にまんべんなく3~5プッシュ吹きつけ、そのまま触らずに乾くのを待つこと。メイクキープ成分が肌表面を覆うようになじんで、あらゆる崩れの原因から徹底ガードしてくれます。

アンダーマスクのメイク崩れを防ぐ!おすすめフィックスミスト

シュウ ウエムラ アンリミテッド メイクアップ フィックス ミスト

shuuemura

軽やかな質感と程よいカバー力を兼ね備え、素肌そのものが美しくなったかのような仕上がりを叶える「シュウ ウエムラ アンリミテッド」。そんな人気シリーズから誕生したミストはメイクアップ成分とうるおいを瞬時にフィックスし、「アンリミテッド」ならではのナチュラルなつや肌をなんと最長18時間(※)もキープ! エアコン環境下で過ごすことが多く、肌が乾燥しがちな人の強い味方に。100ml ¥3,700

※シュウ ウエムラ調べ

シュウ ウエムラ

ニックス メイクアップ セッティングスプレー(マット)

nyx

2018年に日本上陸し、プロフェッショナル仕様のメイクアッププロダクトで注目を集める「ニックス」。クリエイティブな現場で愛されるとだけあってパワフルなメイクキープ力は折り紙つきで、1日中ベタつきやテカリを感じさせず、アイカラーなどポイントメイクもつけたての発色が長続き。高さ12センチのポーチインしやすいサイズ感も魅力。60ml ¥1,200

ニックス プロフェッショナル メイクアップ

メイクハック パーフェクトフィクサー

makehack

 

「メイクハック」は、スキンケアからメイクアップまでバラエティに富んだラインナップで人気の「BCLカンパニー」から新たにデビューしたブランド。皮脂吸着パウダー配合でスプレー直後からさらっと快適な肌ざわりが持続し、汗や皮脂、湿気に強い独自のメイクコート成分によって蒸し暑い時期でも美しい仕上がりに。さらに、肌を保湿&引き締める成分が乾燥によるメイク崩れまで防いでくれる。120ml ¥1300(数量限定品)

BCLカンパニー

メイベリン ラスティング フィックス スプレー

maybelline

 

メイク持ちの良さに定評のある「メイベリン」から登場したミストは、テカリで開きやすい毛穴をふんわりカバーするマットな仕上がり。フレキシブルフィルムテクノロジーがメイクをしっかり固定し、夜までアクティブに動いても崩れにくく! 無香料で香りを気にせず使えるのもうれしいポイント。60ml ¥1200

メイベリン ニューヨーク

コスメデコルテ コンフォート デイミスト セット&プロテクト

cosmedecorte

発売前からSNSで早くも話題になっている「コスメデコルテ」のミストは、ころんとした丸いフォルムが可愛らしい&携帯サイズにぴったり。メイク持ちをアップするウォータープルーフ処方で、朝の美しい仕上がりをロングキープ! 霧のように超微細なミストは肌あたりがやわらかく、メイクの上にヴェールを形成して大気中の花粉やほこりなどもガードし、肌ストレスを軽減してくれるところもうれしい。朝はもちろん、日中の乾燥が気になる時にスプレーすれば瞬時にうるおいをチャージできる。60ml ¥3000(6月16日発売)

コスメデコルテ

ジルスチュアート クリスタル グロウ&フィックス ミスト

jill

 

テカリを防ぎながら肌表面にみずみずしいつやの膜を形成し、「ジルスチュアート」らしい透明感あふれるピュア肌が1日中続く! 植物由来の美容成分が角層のすみずみまでうるおいを届け、ぷるっと弾むような保湿感をゲット。60ml ¥2200(7月17日発売予定)

ジルスチュアート ビューティ

本当に色移りは防げる? 紙製&布製マスクで比較!

これからは暑さを増してますますメイク崩れしやすい時期。メイクフィックスミストによってどれくらい落ちにくくなるのかを実際に試してみました。

■紙製マスク

mask1

(右)ミストなし (左)ミストあり

使用アイテム→シュウ ウエムラ アンリミテッド メイクアップ フィックス ミスト

ベースメイクはリキッドファンデーションとルーセントパウダーで仕上げを。常にマスクと接触している鼻と頬がとくに崩れやすかったが、ミストを使えば色移りの心配なし! マスクを外したあとはややファンデーションのヨレがあったものの、指でサッとなじませれば目立たなくなる程度。

■布製マスク

mask2

(右)ミストなし (左)ミストあり

使用アイテム→ニックス メイクアップ セッティングスプレー(マット)

ベースメイクは化粧下地とパウダリーファンデーションで仕上げを。布製マスクは顔の形にフィットするように作られたものをチョイスしたため、ミストなしではファンデーションががっつり落ちてしまう…。ところがミストをするとメイクをしっかり固定してくれるのか、マスクを外したあともヨレることなく美しい仕上がりのまま!

今季は新作も豊富に発売されており、自分好みのアイテムを見つけるのにぴったり。マスクをする時期はもちろん、一年を通して活躍してくれるメイクキープミストを新たな定番ベースアイテムとしてぜひ取り入れてみてください。

*価格は税抜きです。

文/井上ハナエ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事