メイクHOW TO
2019.10.10

韓国コスメ クッションファンデーション5選|ツヤ、カバー力も秀逸!読者の口コミ付

シワや毛穴をしっかりカバーして潤い美肌に。「プチプラなのに簡単にツヤ肌がつくれる!」と口コミも◎。韓国の女性の肌を極上のツヤ肌に導いてきた、韓国ブランドのクッションファンデーションを紹介します。

【目次】
韓国コスメクッションファンデーション
クッションファンデーションの使い方&メイク

韓国コスメクッションファンデーション

MISSHA(ミシャ)|M クッション ファンデーション (モイスチャー)

2018年間読者 ベストコスメ クッションファンデーション ランキング 1位 / プチプラベースメイク ランキング 3位

MISSHA(ミシャ)M クッション ファンデーション (モイスチャー)
仕上がりも潤いも価格も、すべての満足度が高い!2年連続の首位も納得のコメントが続々!
全2色 15g ¥1,000(ケース込み)

【読者の口コミ】
「これ1個であっという間に美肌が作れます」(学生・19 歳)
「とにかくコスパが最高ツヤのある仕上がりもいい」IT 関連・28歳
「この価格で1日中乾かない。一生使い続けます 」営業・39歳
「ちょうどいいカバー力と手軽さ、文句なしにいい」販売・32歳
「肌なじみが良く、薄付きなのにカバー力も。コスパがとにかくいいので愛用中」営業・26歳
「仕上がりがすばらしい」専門職・32歳
「ツヤ肌を手軽&時短でかなえてくれる」公務員・28歳

MISSHA(ミシャ)M クッション ファンデーション (モイスチャー)

MISSHA(ミシャ)|グロウ テンション

MISSHA(ミシャ)グロウ テンション

MISSHA(ミシャ)グロウ テンション

MISSHA(ミシャ)グロウ テンション
すっぴん美肌が一日中続くツヤメイク。5種のヒアルロン酸(保湿成分)による潤い効果で、肌を乾燥から守り、弾力のあるツヤ肌に。SPF50+・PA+++。
全6色 ¥2,800(パフ・ケース込み)

「微細な粒子のパウダーが、シミや毛穴をしっかりカバーします」(PR 平林維子さん)

MISSHA(ミシャ)グロウ テンション

MISSHA(ミシャ)|M クッション ファンデーション(プロカバー)

MISSHA(ミシャ)M クッション ファンデーション(プロカバー)
圧倒的カバー力でスキのない均一肌に。カバー力の高い“マジック フィット パウダー”がシワや毛穴を瞬時に補整。厚塗りせずにすみくずれにくい。SPF50+・PA+++。
全2色 15g ¥1,500(パフ・ケースつき)

「肌にたたき込むように塗るのがおすすめです」(PR 平林維子さん)

MISSHA(ミシャ)M クッション ファンデーション(プロカバー)

MISSHA(ミシャ)|テンションパクト パーフェクトカバー

MISSHA(ミシャ)|テンションパクト パーフェクトカバー
密着力の高さで理想のベルベット肌が素早く完成粘度の高いクリームファンデーションを、ネットを通しパフで塗布する、クッションファンデーションの進化形。
全2色 14g ¥1,800(スポンジ・ケースつき)

「パフでポンポンとタッチするだけで、素早く均一な仕上がりに。シワや毛穴をしっかりカバーしますが、厚塗りにならないのも魅力」(PR 山田ちひろさん)

【読者の口コミ】
「発色、フィット感、ツヤ感に大満足。しっとりしたつけ心地で、ツヤや潤いのある肌になります。くまも消えるカバー力に加え、コスパの良さも驚き」

MISSHA(ミシャ)テンションパクト パーフェクトカバー

MISSHA(ミシャ)|シグネチャー エッセンス クッション ファンデーション

MISSHA(ミシャ)|シグネチャー エッセンス クッション ファンデーション SPF50+・PA+++水分エッセンス配合で、肌の内側からツヤ感あふれる質感に。透明感ある肌を演出してくれる。 SPF50+・PA+++。
全2種2色 14g ¥2,200

MISSHA シグネチャー エッセンス クッション ファンデーション SPF50+・PA+++

クッションファンデーションの使い方&メイク

クッションファンでで薄さも美も直しやすさも手に入れる

夏はテカリやすい季節。ツヤ肌に仕上げたほうが、テカっても悪目立ちしにくい。クッションファンデーションならパフでポンポンとたたき込むように塗るからフィット感も追求でき、少しの手間でくずれにくい&直しやすい肌へ。

<クッションファンデーションの使い方>
1.塗り始めは“頬”から。優しく入念にたたき込んで

クッションファンでで薄さも美も直しやすさも手に入れる
とるのはたったこれだけ!

クッションファンでで薄さも美も直しやすさも手に入れる
片頬の適量は、クッションファンデーションの表面を専用パフで3回優しく叩いたくらいの少量。そのパフを頬の中心におき、円を描くように小刻みにたたき込んで広げていく。

2.パフに残った量で細部を塗る

クッションファンでで薄さも美も直しやすさも手に入れる
専用パフにファンデーションを再度とって反対側の頬にも塗った後、つけ足さずに鼻周りや目元、あごへ同様にたたき込んでオン。額はトラブルが少なくてくずれやすく、薄くしたい部分なので最後に塗って。

3.角形スポンジで薄く密着させる

クッションファンでで薄さも美も直しやすさも手に入れる
そのままではまだ厚い!何もついていない角形スポンジの広い面を使って顔全体を優しく小刻みにたたき込み、余分な量をオフ&フィット感を高めて。

夏のベースメイク|均一NG!部分的に狙い打ちして薄さも美も直しやすさも欲張る!

クッションファンデのトントン塗りで美肌に仕上げる

クッションファンデーションを超ソフトタッチでトントン塗り、極薄の美白ヴェールをまとう

<クッションファンデーションの使い方>
1.面積の広い部分から塗り始める

クッションファンデのトントン塗りで美肌に仕上げる
専用パフの約1/4の範囲へファンデーションをとったら、小鼻のわきから外側へ、力を抜いてトントンと小刻みに叩き込んで広げていく。片頬ずつ仕上げたら、額も同様に塗って。

2.小鼻のわきから塗り鼻筋にも少量オン

クッションファンデのトントン塗りで美肌に仕上げる
1と同じ方法でクッションファンデーションをとった後、鼻周りは赤みや毛穴が目立つ小鼻から超ソフトタッチでたたき込む。残った量を鼻筋へ、トントンと塗り広げて。

3.指で叩き込み口角のくすみをオフ

クッションファンデのトントン塗りで美肌に仕上げる
仕上げに、薬指の腹を使って口角周辺をトントンと優しく細かくたたき込み、口角の影やくすみをオフ。この一手間で、真顔でも微笑んでいるような優しい表情に!

教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 林由香里さん

クッションファンデのトントン塗りで美肌に仕上げるトレンドをさりげなく取り入れたメイク提案はもちろん、ナチュラルなのに圧倒的に美しく、長もちする肌作りにも定評あり。女優や肌アーティストからの指名も多数。ROI所属。

シャネル、クレ・ド・ポー ボーテ、ランコム…クッションファンデのトントン塗りで美肌に仕上げる!|イエベ肌のベースメイク

シミ・ニキビ跡にクッションファンデーションのスタンプ塗り

「カバー力があってツヤも出るクッションファンデーションは必携」とpaku☆chanさん。気になる部分に少しずつスポンジで重ねて塗ることで、自然にカバーが可能。

<クッションファンデーションの使い方>

シミ・ニキビ跡にクッションファンデーションのスタンプ塗り
1.スポンジで手の甲にとる
ムラになりにくいので、クッションファンデーションの付属のパフよりもスポンジ塗りがおすすめ。手の甲で量を調節します。

シミ・ニキビ跡にクッションファンデーションのスタンプ塗り
2.顔に5点おきし全体に塗る
おでこ・両頬・鼻・あごの5点にスポンジでファンデーションをおき、顔全体になめらかにのばしていきます。

シミ・ニキビ跡にクッションファンデーションのスタンプ塗り

3.気になる部分に重ねて塗る
頬のシミやなど、広範囲の気になる部分は、スポンジで少しずつ少しずつ、スタンプをおすように薄く重ねていきます。

教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん

シミ・ニキビ跡にクッションファンデーションのスタンプ塗り

気になるシミ・ニキビ跡には、カバー力のあるクッションファンデーションをスタンプ塗り♪

クッションファンデーションでメイクくずれを起こしにくく“薄膜肌”に仕上げる

夏のくずれ悩み
丁寧に密着させたファンデーションも、汗であっという間に流れてテカテカすっぴん肌に…!

\これで解決!/
くずれる前提で、キレイにお直しができるクッションファンデーションを中央塗り!

クッションファンデーションでメイクくずれを起こしにくく〝薄膜肌〟に仕上げる
密着感とハイカバー力を備えたクッションファンデーションは、メイクくずれを起こしにくい“薄膜肌”に仕上げるのにぴったりのアイテム。たとえ流れてもムラっぽさがバレにくく、上からもなめらかに重ねられるという、リキッドならではのメリットも。さらに“先読み”するならば、質感をあえて“マット”に! 朝の肌質をマットに抑えておくことで、日中の“皮脂テカり”が、程よい“ツヤ肌”へ、。

<クッションファンデーションの使い方>

クッションファンデーションでメイクくずれを起こしにくく〝薄膜肌〟に仕上げる
1.下地の段階で肌色を均一に整える
よれを防ぐためには、なるべくメイクの層を重ねないことが重要。肌色補整効果のある下地を全体に塗り、ここである程度の色ムラをカバー。

クッションファンデーションでメイクくずれを起こしにくく〝薄膜肌〟に仕上げる
2.クッションファンデーションを顔の中央にポンポン塗る
人の視線が集まる“顔の中央”さえ整っていれば、肌全体が美しく見えるという原理を利用し、最小限の範囲に塗布していく。

クッションファンデーションでメイクくずれを起こしにくく〝薄膜肌〟に仕上げる
3.境目をポンポンぼかし込んでなじませる
境目をぼかす際はクッションファンデーションを追加せず、2の残りで。筋ムラを防ぐため、このときもスポンジは滑らせず、ポンポンと!

\ちなみにお直しするときは…/

クッションファンデーションでメイクくずれを起こしにくく〝薄膜肌〟に仕上げる
よけいな皮脂をオフした後重ねる
表面の皮脂を脂取り紙でそっと押さえることで、重ねるクッションファンデーションの密着度を高め、ムラづきも防ぎます。クッションファンデーションを重ねるのは、顔の中央のみでOK。

夏のメイクくずれ対策は、クッションファンデを〇〇塗り!

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事