メイクHOW TO
2019.11.3

キャンメイクの人気マスカラ10選!べスコスランキング受賞の口コミ人気名品などを厳選

キャンメイクのマスカラまとめ。プチプラの代名詞「キャンメイク」。マスカラだってプチプラなのに超優秀。2018年年間ベストコスメランキング受賞の人気シリーズクイックラッシュカーラー やゴクブトマスカラなどを紹介します。

【目次】
べスコスランキング受賞も!キャンメイク クイックラッシュカーラー
キャンメイク|タイプ別おすすめマスカラ
マスカラの正しい塗り方

べスコスランキング受賞も!キャンメイク クイックラッシュカーラー

クイックラッシュカーラー #BK

2018年間読者 ベストコスメ マスカラ ランキング 5位

キャンメイク クイックラッシュカーラー BK

カールキープ力に賞賛が集中。マスカラ下地やトップコートとしても使えて、トリートメント成分もイン。
¥680

【読者の口コミ】
「作りたてのカールが一日中長もちするから、3本リピート! 」(秘書・30歳)

クイックラッシュカーラー BK

クイックラッシュカーラー #BR

キャンメイク クイックラッシュカーラー BR

ダブルコームで上向きカールをキープし、下地にもトップコートにも使えるマルチなマスカラに、新色のブラウンが仲間入り。
¥680

クイックラッシュカーラー

 クイックラッシュカーラー#透明

キャンメイク クイックラッシュカーラー 透明

きれいなカールが長時間続く、と評判のウォータープルーフマスカラが2位にランクイン。マスカラ下地、マスカラ、トップコート、1本で3役のマルチマスカラ。液をまつげにのせてとかすロング面と、まつげをぐーっと持ち上げるショート面のダブルコームを採用。短いまつげもしっかりキャッチ&カールアップ!
¥680

「ダントツ人気は透明タイプです。強力なカールキープ力で、地まつげをくるんとアップ。お手持ちのマスカラを塗った後、トップコートとして上から重ねれば、繊維のポロ落ちや目元のにじみをブロックしてくれます。『コレがないとメイクが完成しない』という熱いお声をいただいております」(キャンメイクPR・北澤実和子さん)

【キャンメイクvsセザンヌ】人気“プチプラ”ブランドのランキング「これ売れています」リスト

キャンメイク|タイプ別おすすめマスカラ

レイヤードルックマスカラ

キャンメイク|レイヤードルックマスカラ
2色を重ねて洗練された目元に。01は黄みブラウン×くすみイエロー、02は赤みブラウン×くすみピンク。
全2色  ¥800

キャンメイク レイヤードルックマスカラ

 ゴクブトマスカラ

キャンメイク ゴクブトマスカラ 06

重ねてもダマになりにくく、ボリューミィな上向きまつげに。
全2色 ¥600

ゴクブトマスカラ

ラッシュフレームマスカラ

キャンメイク|ラッシュフレームマスカラナチュラルブラック
目元ぱっちり!アイライン効果も。まつげの根元に塗布して目力アップをかなえるマスカラ。
¥650

キャンメイク ラッシュフレームマスカラナチュラルブラック

フレアリングカールマスカラ

キャンメイク|フレアリングカールマスカラ
カールアップした繊細なまつげをかなえるロングマスカラ。黒と茶の中間のショコラブラック色で、抜け感のある柔らかな印象の眼差しに。
¥650

フレアリングカールマスカラ

ラッシュケアエッセンス

キャンメイク|ラッシュケアエッセンス
20種の美容液成分配合で、まつげをいたわりながら抜けにくくする。
¥580

キャンメイク ラッシュケアエッセンス

マスカラの正しい塗り方

人気HMから学ぶ美まつ毛の作り方

教えてくれた人…ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん

unknown

人気ヘア&メイクアップアーティストpaku☆chanさん曰く、大人のおしゃれまつげメイクに重要なのは、「ツール」。コームでとかす工程を面倒がらずに行うだけで、仕上がりに歴然とした差が生まれるんです! 今回は、おすすめアイテムと、今どきまつげの作り方をレクチャーします!

1.マスカラを使う前にまつ毛を整える

【How to】
(1)アイメイクは8割仕上げておく
(2)まつげをコームでとかして整える

【下準備】マスカラを使う前にまつ毛を整える
まつげ用のステンレスコームAで、まつげをとかす。まつげ同士の重なりや、まつげのクセをリセットして整えておくことで、マスカラが均一につきやすくなる。

(3)目尻側にシフトしながらまつげを上げていく

【下準備】マスカラを使う前にまつ毛を整える

【下準備】マスカラを使う前にまつ毛を整える

【下準備】マスカラを使う前にまつ毛を整える
ビューラーBでまつげの根元をしっかり挟んだら、軽く4~5回スナップさせながら、手首を目尻側に回転させていく。ビューラーが目尻まで来たら優しく解放する。

(4)目尻に向かって自然な扇形のまつげに

【下準備】マスカラを使う前にまつ毛を整える
このくらいのカールが正解!
まつげ全体に、目尻側に向かって自然に流れるようなカールがつけられたらOK!根元からぱっちり放射状に上げるより、目尻に向かう扇形カールが今っぽい。

2.まつ毛にマスカラを塗る!

【How to】
(1)マスカラは1度で引き抜く
何度も出し入れすると液に余分な空気が入る原因。まつげに均一につくように余分な液をボトルのフチでしっかりこそぎ落とす。

(2)上まつげの根元にブラシを当てる

まつ毛にマスカラを塗る!
目のカーブにブラシの向きを合わせ、上まつげの根元にブラシを当てる。ブラシでまつげの根元をしっかりキャッチしたまま、軽くブラシを左右に動かす。

(3)ブラシを引き上げて毛先は繊細に!

まつ毛にマスカラを塗る!
ブラシを目尻に向かって斜めに引き上げる。このとき、ブラシをジグザグに動かすと、まつげがクロスしたりぼってりついたりする原因に。すっと斜めに力を抜くことで、毛先は繊細に。

(4)コームでとかしてダマを解消!

まつ毛にマスカラを塗る!
コームAで、再びまつげをコーミング。根元から毛先に向かってすっと毛流れを整えながら、ダマやムラをオフ。まつげをより繊細な仕上がりに。

(5)目尻にだけ重ねて扇形を強調

まつ毛にマスカラを塗る!
目尻のまつげにだけ、マスカラを重ねる。ブラシを目尻のまつげの根元に当てたら毛先に向かって斜めに引き抜く。こうすることで、より目尻に向かう扇形が強調される。

(6)ブラシを横にして下まつげに塗る

まつ毛にマスカラを塗る!
液をつけ足さず、ブラシを横にして下まつげから毛先に向かってマスカラを塗る。ブラシを縦にすると、1本1本が太く濃くなるので、ブラシは横にして、繊細にさりげなく仕上げて。

(7)まつげに合わせてアイカラーをプラス

\完成!/

まつ毛にマスカラを塗る!

【保存版・まつげ術】誰でも絶対真似できる! “コツはツール”のH&M直伝詳細プロセス

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事