メイクHOW TO
2019.10.1

保湿力の高い下地&リキッドファンデで乾燥知らずの肌に♪ みずみずしい潤い美肌の作り方

夏に酷使した肌は日焼けなどのダメージで乾燥がち。夏前と同じベースメイクのままでは肌トラブルが隠れないことも…! そこで人気ヘア&メイクの河嶋希さんに乾燥肌改善のベースメイク方法について聞きました!

夏終わりのお疲れ肌【乾燥】

_q1a7611_1
保湿力の高い下地で潤いの底上げ!リキッドのスポンジ塗りで、ふっくらツヤ美肌に
「乾燥肌にはリキッドのスポンジ塗りをおすすめします。スポンジで塗るとリキッドの潤いが肌にダイレクトに伝わり、ふっくらした仕上がりに。また下地とファンデーションを密着させる効果もあります。下地選びも大切で、必ず保湿力の高いタイプを。スキンケアで潤いを与えるのはもちろんですが、下地でも潤いをプラスすると日中の乾燥から肌を守ることができます」(河嶋さん)

 

_q1a7502
本町彩織さん(会社員・27歳)
「夏でも冷房で乾燥しやすい肌。手軽だからとパウダリー派でしたが、時間がたつと粉が浮いてカサカサに…」

メイク前の乾燥肌
_q1a7512

メイク後!
_q1a7706
「リキッドのスポンジ塗りは色ムラにもならず簡単!潤い続ける肌に感動です」

時間がたっても粉浮きしない、みずみずしい潤い美肌の作り方

【STEP1】保湿力の高い下地をフェースラインの外側までたっぷり塗る

下地は保湿成分が豊富なタイプを選び、顔全体だけでなく、首や耳までたっぷり塗って潤いの底上げを。もちろん、ベースとなるスキンケアも同様の範囲まで塗りましょう。

(1)顔全体に保湿下地をなじませる
_q1a7521
手のひらに下地を出し、指の腹になじませてから顔全体に塗ります。まぶたや小鼻の横など細かい部分も忘れずに。

(2)首や鎖骨付近まで下地をのばす
_q1a7531
下地をつけ足し首までしっかりのばして。顔と首の肌はつながっているので、潤いの範囲が広い程乾燥を防げます。

(3)耳たぶや耳裏まで抜かりなく塗る
_q1a7533
そんな所まで? という部分まで塗るのが、乾燥対策の要。できるだけ広い面積に潤いを忍ばせて

img_0017
1.肌が水分を抱え込む。
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ モイスチュアライジング メイクアップ ベース SPF30・PA+++ 30g ¥3,800

2.角質層に潤いを届ける。
SUQQU トリートメント セラム プライマー SPF15・PA+ 30g ¥6,000

3.保湿成分を含んだ薄い潤い膜を作る。【モデル使用】
ポール & ジョー パール ファンデーションプライマー 004 30ml ¥3,500(限定発売)

 

【STEP2】スポンジを使ってリキッドの潤いを均一に肌にのせる

スポンジは厚めで弾力感のあるタイプを選んで。スポンジ塗りは色ムラのカバーや下地とのフィット力を高めるだけでなく、リキッドの潤いを肌に均一にのせる役割も担います。

(1)スポンジの広い面で顔全体にトントン塗る
_q1a7547
手の甲にリキッドを出しスポンジにしっかり含ませます。フェースラインまで顔全体に、押さえるよう丁寧に塗って。

(2)目周りなど細かい部分はスポンジの角を使って塗る
_q1a7566
まぶたや小鼻の周りはスポンジの角を使って。塗り残しなく顔全体に塗ることで、均一に潤いを含んだ肌に。

(3)リキッドがついていない部分でフェースラインをぼかす
_q1a7585
リキッドを塗ったフェースラインを、何もついていないスポンジでなじませます。この一手間で薄塗り印象に。

img_0020
1.厚手スポンジ。
ロージーローザー シフォンタッチスポンジN ダイヤ型 ¥320

2.潤いを保持する化粧膜を形成。
エレガンス ジュレ ファンデーションSPF30・PA+++ 全7色 30g ¥6,000

3.明るさをプラスする保湿成分配合。
ディオール スキン フォーエヴァー フルイド グロウ SPF35・PA++ 全8色 ¥6,000

4.潤いながら肌を上向き印象に形状記憶。【モデル使用】
コスメデコルテ AQ スキン フォルミングリキッドファンデーションSPF20・PA++ 全7色 30ml ¥12,000

 

美肌アイテムもチェック!

_q1a7703
日中に乾燥を感じたらバームをなじませて。ファンデーションを重ねるよりも効果的にケアができます。バームはベタつかないタイプを選び、少量ずつ指で押さえるようになじませて。

img_0023
MiMC エッセンスハーブ バームクリーム 8g ¥3,800

 

教えてくれたのは…
kawashima
ヘア&メイクアップアーティスト 河嶋 希さん
io所属。発売中の著書『見違える、私メイク』(ワニブックス)が大人気。簡単なコツで確実にかわいくなれるメイク術に魅せられる女子多数!

 

『美的』10月号掲載
撮影/天日恵美子(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/河嶋 希(io) スタイリスト/小川未久 構成/上村ゆう子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事