健康・ヘルスケア
2019.6.6

1時間に1回立ち上がるだけで2kgやせる!? マンガで読む「座りすぎ」のリスク

11時間以上座り続けることが日常の人は、少ない人よりも死亡リスクが40%も高くなるというデータが! あなたは毎日平均何時間座っていますか? 長時間のデスクワーク、休日はゆったり座ってテレビ観覧…1時間に1回立ち上がるだけでも肥満や病気の予防に効果があるそう。詳しいお話を早稲田大学スポーツ科学学術院 教授 岡 浩一朗先生に伺いました。

こちらの記事もチェック
>>1時間座りっぱなしで22分余命が縮む!? マンガで読む「座りすぎ」のリスク

>>家でもエコノミー症候群を招く可能性あり!? マンガで読む「座りすぎ」のリスク

「1時間に1回立ち上がる」で肥満や病気の予防に効果が!

a201907g214manga1

a201907g214manga2

a201907g214manga3

a201907g214manga4

a201907g214manga5

a201907g214manga6

a201907g214manga7

もっと詳しく座りすぎのリスクを解説

※7 こまめに立ち上がることが糖尿病や肥満の予防に!

「肥満傾向にある事務職の人を、8時間続けて座ったまま業務をするグループと、30分ごとに立ってパソコン作業をするグループに分けて血液の変化を調べた実験があります。立ち上がったグループは食後の血糖値の上昇が11%抑えられました。中性脂肪に与える影響を調べた別の実験では、30分ごとに立って歩くと、座りっ放しに比べて食後の中性脂肪濃度が18%低下していたこともわかっています」

 

※8 30分ごとに2分立つだけで半年で7104kcalを消費

1kgやせるためには約7000kcalを消費することが必要。上の表を見ると、1日8時間のデスクワーク中に、30分ごとに2分間立ったり歩いたりすると、1日で59.2kcal消費することに。
「週5日働けば1週間で296kcal、1か月(20日)で1184kcal、6か月で7104kcal消費し、半年で1kgやせる計算に。実際はそこまで単純ではありませんが、ちょこちょこ立つようにすることが減量につながることは明らかです」

 

※9 立つと全身の血流がアップ。頭もさえて仕事も効率的に

「積極的に立つようにすると、足の筋肉の収縮が全身に伝わり、脳の血流にも良い影響を与えます。そのためデスクワーク中でも頻繁に立ったりして運動量を増やすと、脳が刺激されて、作業効率が上がったり、頭がさえるなどのメリットがあります」

 

教えてくれたのは…
01%e5%b2%a1%e5%85%88%e7%94%9f
早稲田大学スポーツ科学学術院 教授 岡 浩一朗先生
おかこういちろう/健康行動学、行動疫学を研究。座りすぎ研究の第一人者としてメディアでも活躍。著書に『長生きしたければ座りすぎをやめなさい』(ダイヤモンド社)、『「座りすぎ」が寿命を縮める』(大修館書店)など。

 

『美的』7月号掲載
イラスト/齋藤よしこ、森 マサコ(コミック)、尾代ゆうこ 構成/青山貴子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事