食・レシピ
2020.2.1

赤ワインはカロリー制限中もOK?飲み方次第でダイエット中も美容の味方に

お酒の中でも美容効果があるイメージの赤ワイン。しかし、太らないか心配ですよね。今回は専門家や医師にワインの効果とおすすめの量を伺いました。ヘルシーなおつまみと合わせて適量を楽しみましょう。

【目次】
ワインとは?美容に良い効果もご紹介
つまみを気をつければ、糖質低めな太りにくいお酒
飲みすぎは禁物!1日、1週間の適量は?
お酒に合うヘルシーおつまみ

ワインとは?美容に良い効果もご紹介

リラックス効果は抜群でアンチエイジングにも◎

教えてくれたのは…私のクリニック目白 院長 平田雅子先生

リラックス効果は抜群でアンチエイジングにも◎

皮膚科だけでなく、女性の心身の悩みに幅広く対応してくれる医師として信頼が厚い。消化器系にも詳しい。

リラックス効果は抜群でアンチエイジングにも◎

\ワインとは?/
ブドウを原料とした醸造酒。主な種類は炭酸ガスを含まない「スティルワイン」と、発泡性の「スパークリングワイン」。スパークリングのうち、フランスのシャンパーニュ地方で造られるのがシャンパン。ブドウの品種によって風味もさまざま。国産ブドウのみで造る「日本ワイン」も人気。

\ワインの美容効果/
体を温める効果があり、香りにはリラックス効果も。ブドウの果皮には抗酸化成分のポリフェノールが含まれ、果皮を使う赤ワインは老化やシミの原因となる活性酸素の除去、悪玉コレステロールを抑え、動脈硬化や認知症を予防する効果も。果皮を使わない白ワインには腸内殺菌作用があり、腸内環境を整える。カリウムが豊富で代謝もアップ。シャンパンの疲労回復効果も注目されている。

実はキレイを導く! ビール・ワイン・日本酒の美容効果って?

つまみを気をつければ、糖質低めな太りにくいお酒

適量を飲めば太りにくい

教えてくれたのは…料理研究家・ビューティレシピスト 松見早枝子さん

適量を飲めば太りにくい

まつみさえこ/ヘルシーでおいしいレシピや独自の美容法を各誌で提案。透き通る白い肌や素敵なライフスタイルも注目の的。

「赤ワインや梅酒は、摂ったカロリーをエネルギーにして代謝させるクエン酸が豊富」(松見さん)

ダイエット中におすすめの間食やお酒は?

つまみ選びも気をつけて

教えてくれたのは…料理研究家・編集者 柳澤英子先生

つまみ選びも気をつけて

やなぎさわ えいこ/50歳を過ぎて始めた独自の食事法で、1年で26kgの減量に成功。その後リバウンドもなし! 『やせるおかず作りおき』や『全部レンチン! やせるおかず 作りおき』など、著書も多数。4月4日には新刊『全部レンチン! やせるおかず 作りおき2』も発売予定(すべて小社刊)。

つまみ選びも気をつけて

アルコールも適量ならば飲んでもOK。糖質の高い日本酒やビール、つまみを避ければ大丈夫です。赤ワインやハイボール、焼酎(割る際は水やお茶で)は糖質が低いのでおすすめ。

累計246万部突破!『やせおか』ルールを学んで、今度こそダイエットを成功させよう!

飲みすぎは禁物!1日、1週間の適量は?

1日当たりの適量の目安

アルコール度数14度でグラス1〜2杯(※約180ml)(※)

※厚生労働省「健康日本21」より

実はキレイを導く! ビール・ワイン・日本酒の美容効果って?

内臓脂肪をためない1週間の量

教えてくれたのは…内科医 奥田昌子先生

内臓脂肪をためない1週間の量

おくだまさこ/医学博士。京都大学大学院医学研究科修了。健診並びに人間ドック実施機関で20万人以上の診察に当たるほか、大手化学メーカー産業医を兼務。著書も多数。近著『内臓脂肪を最速で落とす 日本人最大の体質的弱点とその克服法』(幻冬舎)が話題。

内臓脂肪をためない1週間の量

アルコールはどんな種類でも内臓脂肪を増やす要因!
「アルコールが肝臓で分解されるとき、飲んだ量に比例して脂肪が作られます。しかも、アルコールには食欲を高める作用も。内臓脂肪をためないためには、1週間で、日本酒なら5合、ビールなら中びん5本、ワインなら1と1/4本が限度です」(奥田先生)

雑穀米VS玄米、大福VSフルーツetc. 内臓脂肪をため込まない食べ物はどっち?

お酒に合うヘルシーおつまみ

パクチーとカッテージチーズの山椒風味サラダ

パクチーとカッテージチーズの山椒風味サラダ

【材料】(2人分)
パクチー…4株(約70g)
トマト…1/2個
新玉ねぎ…1/4個
A[カッテージチーズ…80g、一味唐辛子…小さじ1/6、粉山椒…少量、塩…小さじ1/5]

【作り方】
1.パクチーは根元を切り、3〜4cmの長さに切る。トマトはざく切りに、新玉ねぎはみじん切りにする。
2.ボウルに新玉ねぎとAを入れてよく混ぜ、パクチー、トマトを加えて全体を和える。

美容賢者の体に優しい家呑みごはん|vol.3|パクチーとカッテージチーズの山椒風味サラダ

チキンとアボカドのパクチーサラダ

チキンとアボカドのパクチーサラダ

【材料】(2人分)
鶏胸肉…1枚(約250g)
A[白ワイン(または酒)…大さじ1、レモンの皮…1/6個分、水…1カップ]

【作り方】
1.鶏肉に塩(小さじ1/2程度)を擦り込み、室温で15分ほど置く。小鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら鶏肉とAを入れ、弱めの中火にかける。再沸騰したら火を止め、そのまま鶏肉を鍋の中で冷ます。冷めたら薄切りにする。
2.アボカドは半分に切って種と皮を取り、ひと口大に切る。パクチーは茎を細かく刻み、葉はざく切りにする。
3.ボウルにアボカドとパクチーの茎、レモン汁を入れて和え、器に盛る。オリーブオイルと塩を振り、1をのせる。いりごまと粗びき唐辛子を振り、パクチーの葉をのせる。好みで粗塩(分量外)を振る。

美容賢者の体に優しい家呑みごはん|vol.13|チキンとアボカドのパクチーサラダ

かぶとディルのサルサヴェルデサラダ

かぶとディルのサルサヴェルデサラダ

【材料】(2〜3人分)
かぶ…3〜4個
A[ディル…1/2パック、ケッパー…5g、オリーブの実…10g、レモンの皮…1/4個分(すり下ろす)]
レモン汁…小さじ1/2
エキストラバージンオリーブオイル…大さじ3
レモンスライス…2〜3枚
塩…適量

【作り方】
1.かぶは皮をむいてひと口大に切り、1%の塩を入れた熱湯で10秒ほどゆで、ざるに上げる。
2.Aの材料をみじん切りにし、レモン汁、オリーブオイルと混ぜ合わせる。味が足りなければ塩で調える。
3.1と2、いちょう切りにしたレモンスライス、塩を和える。

美容賢者の体に優しい家呑みごはん|vol.8|かぶとディルのサルサヴェルデサラダ

イチジクとビーツのマリネ

イチジクとビーツのマリネ

【材料】(2〜3人分)
イチジク…2個
ビーツ…250g
A[赤ワインビネガー…大さじ1、メープルシロップ…大さじ1、オレンジの果汁…大さじ1、塩…小さじ1/4]
オリーブオイル…大さじ1〜2
オレンジの皮…好みで

【作り方】
1.ビーツは皮をよく洗い、皮つきのままアルミホイルで包む。オーブンペーパーを敷いたバットにのせ、180℃のオーブンで90分ローストする。
2.1の皮をむいて輪切りにし、Aに30分以上つける(一晩つけてもOK)。
3.イチジクはよく洗い、皮つきのまま輪切りにする。
4.2→3の順に器に盛り、オリーブオイルを回しかける。好みでオレンジの皮をすり下ろして散らす。

イチジクとビーツのマリネ

れんこんの鴨脂焼き

れんこんの鴨脂焼き

【材料】(作りやすい分量)
れんこん…2節
鴨の脂身や皮…60g
にんにく…1片
塩、しょうゆ…各少量
粒こしょう、ユズ…適量

【作り方】
1.れんこんは皮ごと1cm厚さの輪切りにする。鴨脂や皮は大きければひと口大に切る。
2.フライパンに鴨脂や皮、つぶしたにんにくを入れ、中火にかける。脂がじわじわと出てきたられんこんを並べ入れ、軽く塩をする。焦げすぎないように様子を見ながら、れんこんの両面をじっくり焼く。
3.焼き上がったら、しょうゆをひと振りして火を止める。器に盛り、好みで粒こしょうをのせたり、ユズをしぼっていただく。

美容賢者の体に優しい家呑みごはん|vol.9|れんこんの鴨脂焼き

サンマのコンフィとハーブサラダ

サンマのコンフィとハーブサラダ

【材料】(2人分)
サンマ…2尾
タイム(ローズマリーやレモングラスでも可)…10本
にんにく…1片
白ワイン…50cc
エキストラバージンオリーブオイル…1カップ強
塩…適量
好みのハーブ…適量
A[白ワインビネガー…適量、エキストラバージンオリーブオイル…少量、塩…適量]

【作り方】
1.サンマは頭と尾を落とし、3等分のブツ切りにする。内臓を取り、塩を多めに振って30分ほどおく。
2.小鍋にタイムとつぶしたにんにくを入れ、1のサンマの水気を拭いて入れる。白ワインとオリーブオイルをサンマがかぶるまで入れたら弱火にかけ、アクを取りながら15分程煮る。
3.ボウルにハーブをちぎって入れ、Aで和える。
4.器に2を盛り、3を添える。好みで2のタイムをのせる。

美容賢者の体に優しい家呑みごはん|vol.8|サンマのコンフィとハーブサラダ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事