食・レシピ
2016.12.23

美容賢者の体に優しい家呑みごはん|vol.9|れんこんの鴨脂焼き

img_vol9_03
img_vol9_04

おかずにもおつまみにもなるひと皿。カリカリの食感がおいしい。鴨脂は鶏肉店や百貨店でいただくことも

れんこんの鴨脂焼き

材料(作りやすい分量)

れんこん…2節
鴨の脂身や皮…60g
にんにく…1片

塩、しょうゆ…各少量
粒こしょう、ユズ…適量

作り方

1れんこんは皮ごと1cm厚さの輪切りにする。鴨脂や皮は大きければひと口大に切る。

2フライパンに鴨脂や皮、つぶしたにんにくを入れ、中火にかける。脂がじわじわと出てきたられんこんを並べ入れ、軽く塩をする。焦げすぎないように様子を見ながら、れんこんの両面をじっくり焼く。

3焼き上がったら、しょうゆをひと振りして火を止める。器に盛り、好みで粒こしょうをのせたり、ユズをしぼっていただく。


教えてくれたのは…

料理家
スヌ子さん
手軽に作れるのに華がある〝盛り上げレシピ〟で人気。主宰する料理教室の「酔いどれクラス」はお酒とおつまみの組み合わせが評判。著書に『酔いどれスヌ子の麗しごはん』(小学館)。12月からCS「ファミリー劇場」で『スヌ子のぶらり酔いどれ飯』がスタート。

美的2017年 1月号掲載
食材監修/浅野まみこ 撮影/sono(bean) スタイリスト/スヌ子 デザイン/最上真千子 構成/松田亜子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事