食・レシピ
2017.4.22

美容賢者の体に優しい家呑みごはん|vol.13|チキンとアボカドのパクチーサラダ

img_vol13_03
img_vol13_02

絶対おいしい組み合わせ。鶏肉を熱湯でゆでるときは、水を少し足して湯を冷ますと、表面がかたくなることなく、しっとり仕上がります。
チキンとアボカドのパクチーサラダ

材料(2人分)

鶏胸肉…1枚(約250g)
 

【A】白ワイン(または酒)…大さじ1
   レモンの皮…1/6個分
   水…1カップ

アボカド…1〜2個
パクチー…2束
レモン汁…大さじ1
オリーブオイル…大さじ1 1/2〜2
いりごま(白)…大さじ1
塩・粗びき唐辛子…各適量

作り方

1鶏肉に塩(小さじ1/2程度)を擦り込み、室温で15分ほど置く。小鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら鶏肉とAを入れ、弱めの中火にかける。再沸騰したら火を止め、そのまま鶏肉を鍋の中で冷ます。冷めたら薄切りにする。

2アボカドは半分に切って種と皮を取り、ひと口大に切る。パクチーは茎を細かく刻み、葉はざく切りにする。

3ボウルにアボカドとパクチーの茎、レモン汁を入れて和え、器に盛る。オリーブオイルと塩を振り、❶をのせる。いりごまと粗びき唐辛子を振り、パクチーの葉をのせる。好みで粗塩(分量外)を振る。


教えてくれたのは…

料理家
小堀紀代美さん
こぼり きよみ/子供の頃から料理教室に通うほど料理好き。主宰する料理とお菓子の教室はおいしいもの好きの間でも評判。著書に『フルーツのサラダ&スイーツ』(NHK出版)など。キレイと健康のために国産大豆で作る「靖一郎豆乳」を毎日欠かさない。

美的2017年 5月号掲載
食材監修/浅野まみこ 撮影/sono(bean) スタイリスト/洲脇佑美 デザイン/最上真千子 構成/松田亜子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事