ボディケア
2020.1.26

ウォーキングに最適な時間とは?ダイエット効果を高めるコツをチェック!

ただ歩くだけじゃ勿体無い!脂肪燃焼効果、便秘解消が期待できる時間を教えます。せっかくなら効果的に痩せましょう!姿勢に気をつけるだけのEICO式ウォーキングやり方のコツも参考にしてみて♪

【目次】
どれくらいの時間をかけるのがおすすめ?
姿勢に気をつけて!効果的に痩せるコツ

どれくらいの時間をかけるのがおすすめ?

瞬間的な脂肪燃焼効果が期待できる有酸素運動

教えてくれたのは…インストラクター・KANAKOさん瞬間的な脂肪燃焼効果が期待できる有酸素運動

【ウォーキング】
ウォーキングはジョギングよりも運動量が少ないので、まず体が温まるのに30分くらいはかかる。1〜2時間は歩くのが理想的。

ダイエットには“有酸素運動×筋トレ”が効果的!インストラクターに聞くおすすめ運動メニュー&やり方

便秘解消にもつながる!

教えてくれたのは…日本美腸協会 代表理事 小野 咲さん

便秘解消にもつながる!おのさき/看護師として働く中で腸の大切さを痛感し、腸の研究に没頭。美腸エステ『GENIE』を立ち上げ、日本美腸協会を設立。全国でセミナーを開講中。

便秘解消にもつながる!

日中の活動をリズミカルに!
「あえて運動する時間をとれない人でも、通勤や買い物途中のウォーキングを弾むような足どりにする、駅の階段をリズミカルに上るなど、少しの心掛けで腸の停滞は防げます。1日20分程度のウォーキングを習慣にすれば、なお良しです」(小野さん)

有酸素運動で便秘解消!? ポイントは適度に腸を刺激すること|女医&美腸協会理事が解説

姿勢に気をつけて!効果的に痩せるコツ

普段の歩き方を変えるだけ!EICO式ウォーキング

教えてくれたのは…ダイエットコーチ EICOさん

普段の歩き方を変えるだけ!EICO式ウォーキング2005年度準ミス日本。日本初のダイエットコーチとして、700人以上のダイエットを指導してきたスペシャリスト。自身も21歳のときに4カ月で11kg減、1年でトータル20kgの減量を達成し、準ミス日本を受賞。「女性美を追究した、健康的で無理のないダイエット」をモットーとし、徹底的なカウンセリングを行った上で、ライフスタイル、運動経験、体質などを分析し、最短で最適なダイエット方法をコーチングしている。著書に『EICO式 自分で自分を「追い込み」ダイエット』(ぴあ)など多数。

普段の歩き方を変えるだけ!EICO式ウォーキング

「目指す歩数は、1日8000歩。まとめず、こまぎれでもOKです。歩数が少ない人は生活を見直して、ひと駅手前で降りて歩く、電車を待つ間にホームの端から端まで歩く、家の中の階段を昇り降りするなど、工夫をしてみてください。アイデア次第で、無理なく歩数を増やすことができます。歩くのは週5日、残りの2日は予備日と考えると、続けやすいですね」(EICOさん・以下「」内同

【How to】

普段の歩き方を変えるだけ!EICO式ウォーキング

(1)肩甲骨を寄せるようなイメージでわきを締め、肩の力を抜いて、下腹部に力を入れる。目線はまっすぐ前に。これが基本姿勢。

普段の歩き方を変えるだけ!EICO式ウォーキング

(2)腰から前に出すようなイメージで脚を前に出し、大股で歩く。ポイントは、両脚が二等辺三角形を描くよう心がけること。後ろ脚のひざをしっかり伸ばすことも大事。着地はかかとからしっかりと行い、進むときはつま先で後ろをけり出すように。

歩くときのスピードは?
■話すと少し息が上がるくらいがベスト
「私はマイ掟として、外出中に歩くときは3人追いこすって決めているんです(笑)。そうすると、頑張らなくても、自然に早く歩けるんですよね。ゲーム感覚で楽しんでいます」

歩くときのスピードは?

EICOさんによると、脂肪燃焼量は基本的に、手足が心臓からどれだけ遠いかで決まるそう。
「手足が遠くなるほど、つまり大股で歩くほど、手足に血液を循環させようと心臓が大きく動いて、心拍数が上がるため、脂肪燃焼量がアップするんです」

そして、大股で歩くときに意識したいのが、両脚が二等辺三角形になるように開くこと。
「EICO式ウォーキングのいちばんのポイントでもあるのですが、両脚を二等辺三角形に開くときにいちばん大切なのは、前脚を前に出すことではなく、後ろ脚のひざを伸ばすことです。続けていると、裏ももが筋トレのように鍛えられて引き締まり、お尻もキュッと上がります」

やせているのに裏ももはぶよぶよ……という人は、普段、歩くときに前ももの筋肉しか使っていないから。
「歩いているときにタイトスカートがくるくる回るという人は、その典型ですね」

歩き方にクセある人は、フラミンゴウォークで美脚矯正

【How to】

歩き方にクセある人は、フラミンゴウォークで美脚矯正

(1)両手を肩の上にあて、右脚をできるだけ大きく前へ踏み出し、かかとから着地。このとき、左脚の裏ももはしっかり伸ばす。

歩き方にクセある人は、フラミンゴウォークで美脚矯正

(2)右脚を前に移動させながら、左脚のくるぶしを右脚のふくらはぎに軽くつけ、片足立ちの状態でストップして20秒キープ。今度は、逆を同様に行う。くり返しながら、約2m(5歩くらい)前へ進みましょう。これを3往復。

「ふくらはぎの外側が張っている人、太ももの外側が張っている人、靴のかかとの外側が減る人には、ぜひトライしてほしいですね。フラミンゴウォークを練習して、ひざをすり合わせるようにしてまっすぐ歩けるようになると、がに股や内股が改善され、美脚に! ウォーキングしているときの脂肪燃焼効果もアップしますよ」

歩いてやせる!一生もののウォーキングスタイルでボディメイク【EICO式追い込みダイエットVol.3】

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事