健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2019.9.21

歩いてやせる!一生もののウォーキングスタイルでボディメイク【EICO式追い込みダイエットVol.3】

image1

72kg→52kgへ!ダイエットコーチEICOさんの成功メソッド【EICO式追い込みダイエットVol.1】
700人が即やせた!ショックを受けて、自分を追い込む食事メソッド【EICO式追い込みダイエットVol.2】

20kgの減量に成功し、準ミス日本に輝いたEICOさん。10年以上経った今も、その美・ボディラインは健在です。連載3回目は、自分にショックを与えてやる気を起こし、続けられる無理のない方法でやせていくEICO式追い込みダイエット」の中から、脂肪燃焼を促し、ボディラインに変化をもたらす、一生もののウォーキングを教えてもらいました。

 3大ショック! 私のボディラインってこんなにヤバイ…?

 やる気を出すために、まずは何事もショックを受けることからスタートするのがEICO「追い込みダイエット」。ボディラインに関する以下のショックを体験して、さっそく真実と向き合いましょう。

鏡に全身を映してショック!
全身が映る鏡の前で、自分の前・横・後ろ姿をチェック。おしりが垂れていたり、ブラジャーからお肉がはみ出していたりすることに気づいてショック!

裸で暮らしてショック!
ひとり暮らしなら、家の中では裸で過ごしてみるのも一案。裸で過ごすと、座ればおなかの肉が段になり、歩くたびにおしりの肉が揺れるのがよくわかってショック!

服を捨ててショック!
リバウンドして太っていた頃の服を「また着るかも」ととっている人は、今、着ている服以外はすべて処分してショック! 着る服がないとなれば、ダイエットに本気にならざるを得ません。

ショック体験こそがダイエット成功の秘訣。「絶対にやせる!」と心に決め、ショックを“やる気”というエネルギーに変えていきましょう。

 普段の歩き方を変えるだけ!EICO式“効果的にやせる”ウォーキング

ダイエットに欠かせないのが、ウォーキングやジョギング、ダンスなど、脂肪燃焼を促す有酸素運動です。なかでもお金をかけず、どこでも簡単にできるウォーキングは続けやすいので、ぜひ、毎日の生活に取り入れて。

image2

「目指す歩数は、18000歩。まとめず、こまぎれでもOKです。歩数が少ない人は生活を見直して、ひと駅手前で降りて歩く、電車を待つ間にホームの端から端まで歩く、家の中の階段を昇り降りするなど、工夫をしてみてください。アイデア次第で、無理なく歩数を増やすことができます。歩くのは週5日、残りの2日は予備日と考えると、続けやすいですね」

正しいフォームで行えば、消費カロリーがアップし、筋トレに匹敵するほどのボディメイク効果もあるというEICO式ウォーキング。さっそく練習してみましょう。

image3
肩甲骨を寄せるようなイメージでわきを締め、肩の力を抜いて、下腹部に力を入れます。目線はまっすぐ前に。これが基本姿勢です。

image4
腰から前に出すようなイメージで脚を前に出し、大股で歩きます。ポイントは、両脚が二等辺三角形を描くよう心がけること。後ろ脚のひざをしっかり伸ばすことも大事です。着地はかかとからしっかりと行い、進むときはつま先で後ろをけり出すようにしましょう。

二等辺三角形の大股で、裏もも引き締め&ヒップアップ!

歩くときのスピードは、話すと少し息が上がるくらいがベスト。
「私はマイ掟として、外出中に歩くときは3人追いこすって決めているんです(笑)。そうすると、頑張らなくても、自然に早く歩けるんですよね。ゲーム感覚で楽しんでいます」

image5

EICOさんによると、脂肪燃焼量は基本的に、手足が心臓からどれだけ遠いかで決まるそう。
「手足が遠くなるほど、つまり大股で歩くほど、手足に血液を循環させようと心臓が大きく動いて、心拍数が上がるため、脂肪燃焼量がアップするんです」

そして、大股で歩くときに意識したいのが、両脚が二等辺三角形になるように開くこと。
EICO式ウォーキングのいちばんのポイントでもあるのですが、両脚を二等辺三角形に開くときにいちばん大切なのは、前脚を前に出すことではなく、後ろ脚のひざを伸ばすことです。続けていると、裏ももが筋トレのように鍛えられて引き締まり、お尻もキュッと上がります」

やせているのに裏ももはぶよぶよ……という人は、普段、歩くときに前ももの筋肉しか使っていないから。
「歩いているときにタイトスカートがくるくる回るという人は、その典型ですね」

 歩き方にクセある人は、フラミンゴウォークで美脚矯正を!

一歩一歩、大股で歩くということは、片足立ちでいる時間が長いということ。つまり、正しく片足立ちができていないと、大股で歩けないということでもあります。その片足立ちを矯正するのが、フラミンゴウォークです。

image6
両手を肩の上にあて、右脚をできるだけ大きく前へ踏み出し、かかとから着地。このとき、左脚の裏ももはしっかり伸ばします。

image7
右脚を前に移動させながら、左脚のくるぶしを右脚のふくらはぎに軽くつけ、片足立ちの状態でストップして20秒キープ。今度は、逆を同様に行います。くり返しながら、約2m(5歩くらい)前へ進みましょう。これを3往復します。

「ふくらはぎの外側が張っている人、太ももの外側が張っている人、靴のかかとの外側が減る人には、ぜひトライしてほしいですね。フラミンゴウォークを練習して、ひざをすり合わせるようにしてまっすぐ歩けるようになると、がに股や内股が改善され、美脚に! ウォーキングしているときの脂肪燃焼効果もアップしますよ」

次回は、「EICO式追い込みダイエット メンタル編」をご紹介!(928日更新予定)

 

ダイエットコーチ EICOさんプロフィール

image8

2005年度準ミス日本。日本初のダイエットコーチとして、700人以上のダイエットを指導してきたスペシャリスト。自身も21歳のときに4カ月で11kg減、1年でトータル20kgの減量を達成し、準ミス日本を受賞。「女性美を追究した、健康的で無理のないダイエット」をモットーとし、徹底的なカウンセリングを行った上で、ライフスタイル、運動経験、体質などを分析し、最短で最適なダイエット方法をコーチングしている。著書に『EICO式 自分で自分を「追い込み」ダイエット』(ぴあ)など多数。オフィシャルブログhttps://ameblo.jp/eico-diet/

 

撮影/田中麻衣(小学館) 構成/綾城和美

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事