ボディケア
2020.4.19

体臭チェック|女性の気になる体臭の原因&対策を種類別に紹介!

あなたの体臭は大丈夫?体臭の種類別、原因と対策をご紹介します。また、体臭にまつわる噂の真相を医師に聞いてみました!体臭を消すボディソープ、サプリも教えちゃいます。自分では気づきにくい体臭だからこそ念入りにチェックとケアをしていきましょう!

【目次】
医師に聞く女性の体臭改善
種類別!体臭の原因と対策
老化による体臭の悪臭化の原因と予防策
体臭を消すボディソープを味方につけて!

医師に聞く女性の体臭改善

小麦粉好きの痩せすぎ女子は体臭が強烈ってホント?

教えてくれたのは…内科医・認定産業医 tenrai株式会社 代表取締役医師 桐村 里紗先生

小麦粉好きの痩せすぎ女子は体臭が強烈ってホント?
予防医療を“ライフスタイルデザイン”再定義し、生活者の行動変容を促すコンテンツ開発を行う。著書に『日本人はなぜ臭いと言われるか~体臭と口臭の科学』(光文社新書)など

半分ホント、半分ウソ
「小麦粉が、パンやパスタが、ということではなく、何が好物かに関わらず、痩せすぎの女性は、皮下脂肪不足といえます。皮下脂肪は、男性ホルモンを女性ホルモンに変換する役割を持っています。男性ホルモンの働きが増えることで、皮脂の分泌が増し、それが皮脂臭の原因となることもあります。なので、一般的に痩せすぎの女性は、皮脂臭があるといえるかもしれません」(桐村先生・以下「」同)

炭水化物の取りすぎは皮脂臭を呼ぶ
「パンやパスタなどの炭水化物には、糖質が多く含まれています。糖は余ると中性脂肪となり、皮脂の原料になります。そして、炭水化物中心の生活を続けていると、糖をエネルギーに変えるのに必要なビタミンB群が不足します。となれば、体のエネルギー産生工場であるミトコンドリアの機能が低下し、エネルギー不足に陥りやすくなります。燃やされずに残ったエネルギー源である脂肪分が血液中に余ってしまうと、皮脂の分泌をさらに増やす原因にもなるのです」

食品に使われている油は思っている以上に多い
「揚げ物を食べ過ぎると、体が臭くなると感じている人は多いですよね。そのためか、揚げ物を控えているから油による体臭は大丈夫という人がいます。しかし、パンや洋菓子に含まれるバターやマーガリンでかなりの油も摂っている可能性があります。すると、気付かないうちに油臭が……なんてことにも。適度なタンパク質に質の良い油、そして野菜や海藻類をしっかりとバランスよく食べましょう。痩せすぎず、適度に皮下脂肪もついた女性らしい体つきこそが、女性の美と健康、そしてニオイの悪化を防ぐために重要です」食品に使われている油は思っている以上に多い。「揚げ物を食べ過ぎると、体が臭くなると感じている人は多いですよね。そのためか、揚げ物を控えているから油による体臭は大丈夫という人がいます。しかし、パンや洋菓子に含まれるバターやマーガリンでかなりの油も摂っている可能性があります。すると、気付かないうちに油臭が……なんてことにも。適度なタンパク質に質の良い油、そして野菜や海藻類をしっかりとバランスよく食べましょう。痩せすぎず、適度に皮下脂肪もついた女性らしい体つきこそが、女性の美と健康、そしてニオイの悪化を防ぐために重要です」

小麦粉好きの痩せすぎ女子は体臭が強烈ってホント?真相を医師に直撃!

疲れるとデリケートゾーンが臭くなるってホント?

本当
「デリケートゾーンの主なニオイの原因は、膣内に暮らす常在菌によるものです。健康な場合は、デーデルライン桿菌(かんきん)という乳酸菌の一種が生息していて、膣内を酸性にして、雑菌から膣内を守っています。デーデルライン桿菌は、セックスなどで膣内に環境雑菌が入ってしまった場合にも殺菌してくれます。デーデルライン桿菌でしっかりと守られている場合、ちょっと酸っぱいニオイがしますが、そんなに悪臭ではありません。ところが、疲れて免疫力が弱ってしまうと、膣内の環境が悪化して、便に含まれる大腸菌や腸球菌などの菌が膣内に入りやすくなります。すると、おりものがお通じ臭いという危機的な事態にも。」(桐村先生・以下「」内同)

加齢や洗いすぎもデリケートゾーンのニオイの原因に
「さらに、年齢とともに膣内が乾燥する場合や、ニオイが気になるあまりにアルカリ性の石鹸やビデでしょっちゅう膣内を洗浄してしまう場合にも、膣内の環境が乱れて雑菌が繁殖しやすくなります。ニオイが気になる人ほど、膣内を洗いすぎてしまう傾向にありますが、デーデルライン桿菌を洗い流すことは逆効果です。環境の雑菌が繁殖して膣炎になると、ドブ臭いニオイがしてくる可能性もあります。おりものシートを長時間つけて蒸れることも悪化の原因になりますよ」

しっかり睡眠で免疫力アップ!お腹や足を温めるのが効果的
「ストレスや疲労は、免疫力低下の大敵です。いちばん大切なことは、しっかり睡眠をとること。夜更かしをせず、朝寝坊せず、規則正しい睡眠時間を確保することが免疫力アップの要です。また、女性の場合は、冷えによっても女性ホルモンの分泌が乱れ、免疫力低下の原因になります。特に子宮卵巣のあるお腹を冷やさないこと。足を温めることでも血液が温まり、お腹が温まります。冷たい食べ物も食べ過ぎないように注意しましょう」

年齢によるニオイにはホルモン治療やレーザー治療も
「年齢による膣内の乾燥は、女性ホルモン低下と加齢現象に伴い、膣内の細胞が萎縮してしまうことが原因。細胞自体の萎縮なので、一般的には生活習慣では後戻りさせることが難しくなります。不快感に悩む女性も多く、治療には、女性ホルモンを局所に補う膣用の坐薬や女性ホルモン配合の外用剤などがあります。最近では、細胞の萎縮を改善するレーザー治療(モナリザタッチなど)が高い治療効果を上げていますよ」

疲れるとデリケートゾーンが臭くなるってホント?真相を医師に直撃!

朝食を抜くと口臭が発生するってホント?

ウソ
「朝食をとらないこと自体が、口臭の本質的な原因ではありません。確かに食後は口腔内の細菌が減りますが、これは、口腔内を食物と唾液で洗い流す作用があるためです。しかし、朝食をとらない場合でも、しっかりと歯を磨き、口臭の原因になる細菌の塊・プラークを除去していれば、口臭がすることはありません。もちろん、就寝前に歯を磨かず、ギリギリに起きて朝食も取らずに家を飛び出すような生活では、朝の口臭も強いでしょう、しかし、それも決して朝食をとらないからという訳ではありません。本来、細菌の増殖という観点からは、食後の口腔内は細菌数が最も少ない時間帯であり、口臭は弱いものなのです」(桐村先生・以下「」内同)

食後は歯間ブラシやデンタルフロスを使って。睡眠前の歯磨きも丁寧に…
「口臭予防には、食後のケアが必要不可欠です。歯磨きよりも、プラークの原因となる歯間の食べカスを歯間ブラシやデンタルフロスでしっかり除去し、殺菌作用のある唾液をしっかりと行き渡らせることが重要です。炭水化物や甘いもの、フルーツなど酸性の食べ物を食べた直後は、口腔内が酸性に傾いて歯のエナメル質が溶けやすい状態になっています。この状態で、研磨剤が入った歯磨きペーストを使ってゴシゴシ歯磨きをすると、歯を傷つけてしまうリスクも。食後に歯磨きをするとしたら、唾液の効果で口腔内の環境が整う食後30分から1時間後からがベターですよ。また、細菌が最も増える時間帯は、唾液が減る睡眠時です。睡眠前の歯磨きタイムはゆっくりと時間をかけて歯を磨き、プラークを落としましょう。さらに、細菌が増えている起き抜けにも歯磨きをするといいでしょう」

朝食を抜くと口臭が発生するってホント?真相を医師に直撃!

“秋冬の汗”は夏よりも手強いってホント?

本当
「汗は本来、体温調整のためにかくものですね。夏場は体の熱を逃すために、何もしなくても汗をどんどんかきます。しかし、寒くなってくると、熱を逃がす必要がなくなるため、発汗はお休みします。使われない体の機能はサボるもの。そのため、日本の場合、冬になると汗の管・汗腺の機能が低下して、汗の質が悪くなり、臭いが発生しやすくなってしまうのです。そもそも、汗は99%が水分でありもともとしょっぱくもありません。なので、汗腺がしっかり働いているとサラサラしていて、臭わないものなのです。一方でベタベタ汗には塩分などのミネラルが多く含まれるため、皮膚の表面に暮らす常在菌のエサになって細菌が繁殖し、臭いの原因となります。また、普段からしっかりかいている人のほうが、冬でもサラサラしてニオイにくいです」(桐村先生・以下「」内同)

秋冬こそ汗をかく習慣を!
「無理やり汗を止めようとすると、体温調節に悪影響を及ぼします。むしろ、秋冬の汗の臭い対策としては、有酸素運動や入浴など、しっかり汗をかく習慣をもつことです。普段から汗をかく習慣をもつと、汗腺の働きが保たれ、汗の質があがります。そうすれば、ニオイの原因にならないサラサラ汗になります」

衣類の“先回り消臭”も効果的
「洗えない衣類には、衣類用の消臭スプレーを事前に吹きかけておく“先回り消臭”も効果的です。春夏のブラウスやTシャツは毎日洗濯しているという人でも、秋冬の衣類はウールやニットなど、素材はデザインの関係でなかなかそうはいきませんよね。汗と皮膚の垢や汚れ、そして常在菌が衣類に同時に存在すると、臭い物質を作り出してしまいます。最近は、保温性の高いインナーなどを着用している人が多く、冬でも室内ではじっとりと汗をかくシーンも多いでしょう。臭ってからの対策よりも、臭う前からの対策によって、1日中汗臭の不安なく過ごすことができるはずですよ」

“秋冬の汗”は夏よりも手強いってホント?真相を医師に直撃!

種類別!体臭の原因と対策

わき汗のにおい

教えてくれたのは…ウォブ クリニック 総院長 高瀬聡子先生

わき汗のにおい
皮膚科医。プライべート・アンチエイジングサロン発想のウォブクリニックの総院長を務める傍ら商品開発・研究にも携わる。

わき汗のにおい
汗=におうは勘違い⁉ においのメカニズムを知ろう
「そもそも汗自体ににおいはない」 (高瀬先生・以下「」内同)
「汗は全身くまなくあるエクリン腺と、わきやデリケートゾーンに多いアポクリン腺の種類から分泌されます。汗が皮脂や角質と混じり合い、細菌がそれを分解してできた産物がにおい、特にアポクリン腺はたんぱく質や脂質、アンモニアを多く含むので、においがキツくなりやすい」のだとか。だからそれをブロックするデオドラント製品でケアを。また、「普段汗をあまりかかない人、食生活が高たんぱく、高脂質という人はにおいが強くなりやすい」そうなので生活習慣にも注意を。

\アポクリン腺からの汗がにおいやすい/

わき汗のにおい

わき汗のにおい
わき毛の処理はにおいケアに役立つ?
「わき毛に汗がたまり、細菌が繁殖してにおいが出やすくなるんです。毛を処理するとわきの汗や皮脂のケアもしやすくなるので予防に効果的です」

わき汗&においにもう悩まない! ロールオン、ボディソープ、夏用インナー…徹底ケアできる神アイテム11選

頭皮のにおい

頭皮のにおい
洗い切れていない皮脂や角質がにおいの原因に!
「頭皮は皮脂分泌が多いので細菌による分解で、においが発生しやすい部分。だからこそ洗髪のとき、頭皮の皮脂、角質をしっかり洗い流し、においのもとを残さないことが重要。ただし、ゴシゴシ洗いすぎて頭皮が乾燥するとかえって皮脂分泌を促すので、頭皮の乾燥を防ぐこともポイントです。ちなみに、耳の後ろやうなじは、アポクリン腺が発達していてにおいが出やすい部分。髪と一緒にしっかり洗いましょう」(高瀬先生・以下「」内同)

洗いすぎることによる炎症がにおいを加速させていた!
洗い足りないと皮脂が詰まるからといって、ゴシゴシ洗うと頭皮が炎症を起こして乾燥が進み、皮脂の過剰分泌を招くことに…。

頭皮のにおい
洗い足りずに汚れが残っている頭皮

頭皮のにおい
強くこすりすぎて赤くなった頭皮

画像提供/ファンケル

頭皮のにおい
年齢と共ににおいやベタつきが気になるようになるのはなぜ?
加齢で皮脂の分泌は減るはずなのに、なぜか年々頭皮がベタつくのは私だけ…?
「皮脂は減っても年齢と共にターンオーバーが乱れがち。頭皮に角質(垢)がたまるとにおいやベタつきのもとに」

頭皮がぷ~ん!洗いすぎによる炎症も理由に…すっきりスカルプケア8選

足のにおい

足のにおい
細菌は密閉空間が大好き!ムレる環境がにおいを助長
確かに汗はかくけれど、毛もなくベタベタしにくい足なのに、どうして、におってしまうの?
「手のひら、足の裏には皮脂腺がないので、本来においが出にくい部分。しかし、足の角質をエサにして、足の裏特有の細菌(コソウ菌)が発生します。細菌は酸素のない状態を好むので、密閉された靴や通気性の悪いナイロン製の靴下、ストッキングによって菌が増殖します。対策としては、よく洗いよく乾かす。そして同じ靴を連続で履かず、通気のいい状態にしておくことです」(高瀬先生・以下「」内同)

足のにおい
汗をピタッと止めちゃっても平気なの…?
「汗は全身から出ており、私たちが気にしている汗は全体の2割程度。わきや足の汗を止めても体温調節など生命維持に全く問題ナシ!気になる部分の汗は制汗アイテムなどで止めてOK」

足の角質、それはにおい菌の格好のエサ!
足のにおい菌は、角質をエサに増殖します。なので、かかとや足指などに角質がたまってカチカチガサガサ…という人は、こまめな角質ケアを! 入浴の際に足指まで丁寧に洗うことも大切。

気になる足のにおい…きちんとケアしてる? おすすめフットケアアイテム4選

デリケートゾーンのにおい

デリケートゾーンのにおい
実はわきと同じようににおいが出やすい部分!
デリケートゾーンのにおい、どうケアするのが正解?
「デリケートゾーンはアポクリン腺が多いので、においが出やすく、高たんぱくな食生活の影響を受けます。しかも構造的にムレやすいので、特に生理中にナプキンで通気性が悪くなると細菌が繁殖します。菌をたまりにくくする点では毛の処理をした方が良いといえます。本来、粘膜には自浄作用がありますが、お手入れするなら弱酸性のアイテムの方が低刺激です」(高瀬先生・以下「」内同)

デリケートゾーンのにおい
陰部を守る役割もある毛ですが…?
「デリケートゾーンの脱毛は増加傾向。クリニックでは、量を減らす→形を整える→全部なくすという各ステイタスの女性が3割ずつです」

【おすすめのケアアイテム】
“デリケート”な部分だからこそ、低刺激で安全性の高い成分を使ったナチュラル志向のケアアイテムに注目が集まっています。

デリケートゾーンのにおい
a. 美容成分たっぷりのジェルソープ。
トレスマリア ソープ 180g ¥3,800

b.優雅な蘭の香りの拭き取りローション。
ウーマンエッセンシャルズ|リフレッシュ スプレー 30ml ¥2,400

c.100%食べられる成分!ひと吹きして拭き取ればすっきり!
クイックピュア|ミスト 60ml ¥980

d.デリケートゾーンに合わせた弱酸性の泡ソープ。
ピュビケア オーガニック|フェミニン シフォン ソープ ローズ&イランイラン 220ml ¥2,100

ムレてにおいが気になる…『デリケートゾーン』のにおいの原因とケアアイテムをご紹介!

口のにおい

口のにおい
肉食女子は口臭注意!? 食生活と舌がカギ!
マスクをすると自分の口のにおいが気になるという人も多いのでは?
「口の中の細菌がたんぱく質(垢)を分解する際、においが発生します。しかし本来、唾液が垢や細菌を洗い流す自浄作用があるのですが、年齢と共に唾液の分泌が減ると、口臭が気になりがち。若いうちでも、高たんぱくの食事が多いと舌にたんぱく質がたまりやすいので注意が必要です。歯磨きの際、舌までしっかり磨きましょう。また、日中、ガムやタブレットをこまめに食べて唾液の分泌を促すのもいいでしょう」(高瀬先生)

POINT 口臭の原因は食べカスにあった!
舌の上に残った食べカスなどのたんぱく質が細菌の増殖を招き、においの原因に。だから歯だけでなく舌も清潔にすることが大事!

【おすすめのケアアイテム】

p125-1-11a. 口臭の原因菌を殺菌し、清涼感が長もち。
NONIO|マウスウォッシ クリアハーブミント[医薬部外品] 600ml ¥554(編集部調べ)

b. 口臭の原因となる舌の汚れをオフ!
小林製薬|ブレスケア舌クリン 1本入 ¥320

c. 舌に泡が密着し、舌の上の菌まで殺菌。
薬用ピュオーラ|泡で出てくるハミガキ[医薬部外品] 190ml ¥1,250(編集部調べ)

気になる口臭、ちゃんとケアしてる? 口臭の原因~ケア方法まで女医が解説!

老化による体臭の悪臭化の原因と予防策

10代後半をピークに甘い香り成分「ラクトン」が減少

甘い香り成分「ラクトン」が減少

ピーチやココナッツのような甘い香り成分「ラクトン」は10代後半をピークに減少することを発見!

試験方法:体臭中の甘い香りをHSS-GC/MSで分析し、同定した結果、ラクトンC10/ラクトンC11であることが判明。各世代における体臭中のラクトンC10/ラクトンC11濃度を測定し、合算した数値をグラフ化。(n=50 ロート研究所実施)

わき汗&においにもう悩まない! ロールオン、ボディソープ、夏用インナー…徹底ケアできる神アイテム11選

老化体臭予防には食事改善を

教えてくれたのは・・・内科医・認定産業医 tenrai株式会社代表取締役医師 桐村里紗先生

老化体臭予防にも有効

30代を超えたら…体臭を悪臭化させないこと!
「内側から24時間SWEET臭が分泌されている若い女性に敵うものはありません。30代を超えたら、なるべく体臭を悪臭化させない努力が大切です。体臭を悪化させる大きな原は、皮脂の酸化です。植物油や加工油脂、マーガリンやショートニングなどの酸化しやすい油を含む加工食品やお菓子類を日常的に食べていると、酸化した油である過酸化脂質が増えて、皮脂臭・加齢臭の原因となります」(桐村先生・以下「」内同)

老化体臭予防の油の選び方
「加熱調理するなら、米油・エクストラバージンオリーブオイル・中鎖脂肪酸を豊富に含むココナッツオイルなど、非加熱で使うならば、亜麻仁油やエゴマ油、ヘンプシードオイルなどがおすすめです。また、抗酸化物質であるフィトケミカルを豊富に含み、食物繊維が豊富な野菜や海藻類も豆類、雑穀類をしっかりと食べて、体のサビを抑えながら、腸内環境も改善しましょう」

体臭も老化する…いい香りのピークは10代後半ってホント?の真相を医師に直撃!

体臭を消すボディソープを味方につけて!

ロート製薬|デオコ ボディクレンズ[医薬部外品]

デオコ|ボディクレンズ
【このアイテムのおすすめポイント】
・現代女性のために開発された、女性のオトナ臭を意識し、ニオイまでキレイに変えるボディソープ。
・年齢とともに減ってしまう甘い香り成分“ラクトン”を含むスウィートローズの香りが、洗い上がりの肌に残りやすい処方設計になっているほか、抗酸化成分としてビタミンC誘導体を配合。
・くすみを落として透明感のある白肌に導いてくれる。
・体臭のもととなる常在菌をケアしてニオイの発生を防止。
・年齢とともに気になる女性のニオイの原因でもある“2-ノネナール”を徹底除去する洗浄技術も採用。
・優れた吸着力を持つ白泥(吸着剤)が、毛穴の奥深くまで入り、皮脂や汚れ、ニオイを吸着して洗い流す。
350ml ¥1,000(編集部調べ)

コラージュフルフル|泡石鹸(ピンク)[医薬部外品]

コラージュフルフル|泡石鹸(ピンク)[医薬部外品]
【このアイテムのおすすめポイント】
・抗真菌(抗カビ)成分“ミコナゾール硝酸塩”と殺菌成分を配合した薬用抗菌石鹸『コラージュフルフル石鹸シリーズ』の女性のデリケートゾーン向け石けん。
・クリーミーな泡が汚れをすばやく浮き上がらせるので、ゴシゴシこする必要なし。
・ムレやすく、雑菌が増えたりニオイが気になる女性のデリケートゾーンの皮膚を洗浄することに加え、肌トラブルの原因にもなる真菌や細菌をダブルで抗菌し、清潔にしてくれる。
・人の皮膚と同じ弱酸性で、低刺激性、無香料、無色素。
本体:150ml ¥1,800、300ml ¥2,300/つめかえ用:210ml ¥1,380

おすすめボディソープ65選|保湿に香り、無添加、ニキビケア、メンズ向け…特徴別に市販ボディソープをたっぷりご紹介!

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事