ヘアスタイル・髪型
2020.9.12

ピンパーマでニュアンスをつけた無造作ショートヘアならコレ!【人気サロン発】かわいいスタイルばっかりまとめ

ピンパーマとは、ロットではなく指に巻き付けてくるんとさせるパーマのこと。短い髪でもニュアンスがつけられるので、メンズやショートヘアの女子におすすめの施術です。今回はピンパーマをつかった無造作ヘアや人気のショートボブのパーマを『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介!

【目次】
メンズにもおすすめ|カッコかわいいピンパーマのショート
ショートボブにおすすめのパーマカタログ
前髪と顔周りにピンパーマでニュアンスをつけたヘア

メンズにもおすすめ|カッコ可愛いピンパーマのショート

襟足にピンパーマをいれた美シルエットショートヘア

%e2%91%a0

【how toベース&カラー】
襟足の長さをあご下2cmに設定し、グラデーションベースでカット。ふんわり仕上げるようトップにはレイヤーを入れます。前髪はパーマをかけるため、少し長めに目が隠れる長さでカットし、トップとレイヤーで繋げて軽さを演出。カラーは、7レベルのブラウンに13レベルのハイライトをオンカラー。ハイライトで動きを出しながら、肌の色をキレイに見せる温かみのあるベージュブラウンに仕上げます。

%e2%91%a1

【how toパーマ&スタイリング】
パーマは20から23mmのロッドでトップから内巻きに、襟足にはピンパーマをかけます。ドライ時はシャンプーをする時のように髪を動かしながら乾かすのが鍵。髪に潤いを与えるシアバター系のワックスを、毛先中心にクシュクシュっと揉み込むように塗布します。ノンパーマ派なら、26mmのアイロンを使い、トップは内巻きに、前髪は根元まで巻かずに2/3までを巻いてふんわり仕上げます。パーマヘア同様、スタイリング剤を付けたら完成です。

担当サロン:MINX 銀座店 田中亜樹さん

大人カジュアルショートヘアは、長めバング&マッシュシルエットがトレンド!

マッシュヘア×ピンパーマのカッコ可愛いショートヘア

%e2%91%a0

【how toベース&カラー】
ベースのカットはショートボブに。動きを出すため、トップにはレイヤーを入れます。襟足はすっきり切り込みます。前髪はワイドバングでカットし、サイドとマッシュラインで繋げます。また、スライドカットで調整をして涼しげな抜け感に。カラーリングは、8レベルのラバージュに。ラバージュとは、ラベンダー+アッシュ+グレーをミックスした色味で、顔色をキレイに見せながら、髪の透明感をアップさせます。

%e2%91%a1

【how toパーマ&スタイリング】
26mmから32mmの細めのロッドを使い、ふんわり感が出るようにパーマをかけます。もみ上げはより細めのロッドをセレクトし、襟足は首元になじむようにピンパーマを。スタイリングは、ボリュームと動きをだすように根元からドライヤーの風を当てながら乾かします。8割ほどドライしたら、セラムとオイルをブレンドし、内側から揉み込むように塗布。最後に表面と前髪の束間を整えたら完成です。

担当サロン:joemi by Un ami(ジョエミ バイ アンアミ) 大久保瞳さん

マッシュショートヘア…ワイドバング×ニュアンスパーマで愛らしく

ショートボブにおすすめのパーマカタログ

フェミニンなショートボブを叶えるミックス巻きパーマ

%e3%88%aa%e8%a5%bf%e5%b7%9d%e7%9c%9f%e7%9f%a2%e3%80%80drive-for-garden-1

【how toベース&カラー】
前髪を目にかからない長さに設定し、顔まわりをマッシュラインで繋いでから流しやすくするためにレイヤーを入れます。ベースはショートボブにカットし、全体にもレイヤーを。襟足をギリギリの長さにすることで、自然な丸みのあるフォルムに。カラーリングは、ハイライトに9レベルのウォームブラウンをオンカラー。暖かみがあって柔らかい質感、さらには活発な雰囲気のある色味となっています。

%e3%88%aa%e8%a5%bf%e5%b7%9d%e7%9c%9f%e7%9f%a2%e3%80%80drive-for-garden-2

【how toパーマ&スタイリング】
パーマは太めのロッドを使いフォワード&リバースのミックス巻きに。前髪は大きく1カール巻きます。ノンパーマなら、26mmのアイロンでフォワード&リバースに巻いて毛先の動きをしっかりつけます。スタイリングはややセット力のあるミルクワックスやソフトワックスを毛先から揉み込み、全体の質感を揃えて整えます。最後に前髪の毛先に塗布したらフィニッシュ。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 西川真矢さん

マッシュベースのショートボブへアなら、大人っぽくもフレッシュな可愛さがかなう!

ニュアンスパーマのエアリーなショートボブ

%e2%91%a0

【how toベース&カラー】
ショートボブのベースはグラデーションでカットし、トップと顔まわりにレイヤーを入れます。トップの長さを残すことで女性らしい丸みのあるシルエットに。前髪はパーマをかけて眉にかかるくらいの長さにカット。幅を薄めにとり、透けバングにします。カラーは、ブラウンにパープルをミックスした8レベルのショコラベージュに。ツヤ感があり冬におすすめのシアーな色味です。

%e2%91%a1

【how toパーマ&スタイリング】
パーマは17mmと20mmのロッドを使い、ランダムな外ハネ&カール感の表情をつくります。顔まわりは“縦の動き”を出すために斜め巻きのスパイラルで。スタイリングは、根元を中心に7割ほどドライしたら、シアバターorソフトワックスを毛先と顔まわりに塗布します。全体に付けないことでセミドライな質感に仕上げ、バングと顔まわりのフレームラインをウェットな質感にすることでメリハリのあるスタイルが完成します。

担当サロン:MINX 原宿店(ミンクス ハラジュクテン) 野沢伯行さん

ニュアンスパーマでエアリーな軽さ+ハネが魅力のショートボブ

ラフなハネ感が今っぽショートボブパーマ

%e2%91%a0

【how toベース&カラー】
ベースカットは、アゴラインでやや前下がりのワンレングス。ラフなハネ感を出すため、トップと顔周りにはレイヤーセニングを入れます。前髪は、サイドよりやや短めにカット。カラーは、13レベルのカーキアッシュ。マット系にブルーを加えることで黄味を抑えて、透明感をプラスした色味です。

%e2%91%a1

【how toスタイリング】
ドライ時は、分け目がつかないように注意しながら乾かします。乾いたら、ストレートアイロンで、全体的を外ハネに仕上げ、さらに表面を32mmのアイロンを使い、リバースカールをランダムに巻きます。直毛やアイロンが苦手な人は、毛先に太めのロッドで軽くパーマをかけても。仕上げは、スタイリングオイルを毛先中心につけてから、動きの欲しい表面と毛先にワックスを塗布。毛束感を整えたら、セミウェットな質感の中にラフな動きのあるスタイルの完成です。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 富山大介さん

前髪なし+ショートボブは、ラフなハネ感で今っぽ大人カジュアルに

大人のゆるかわショートボブにはニュアンスパーマが◎

%e2%91%a0

【how toベース&カラー】
ベースは前下がりのショートボブにカット。顔まわりトップには軽さが出るようにレイヤーを入れます。前髪は目の上ギリギリの長さで切り、サンドバングとマッシュラインで繋げて丸みのあるスタイルに。量感を調整して、重すぎない印象としています。カラーは6レベルのアッシュグレーに。ダークカラーでありながら、透明感があり重さを感じさせず、屋外で太陽の光に当たった時には透けたように見える色味です。

%e2%91%a1

【how toパーマ&スタイリング】
23から25mmのロッドを使い、襟足以外に毛先ワンカールのパーマをかけます。スタイリングは、キレイにまとめようとせずに、ドライヤーでざっと乾かすだけでOK。乾いたらミルクやバターなどウェットな質感に仕上がるスタイリング剤を全体的に揉み込み、毛束感を整えたら完成です。

担当サロン:Sui(スイ) 新地琢磨さん

大人のゆるかわショートヘアは、ニュアンスパーマのラフさが鍵!

小顔も手に入る大人可愛いショートボブの平巻きパーマ

%e2%91%a0

【how toベース&カラー】
サイドはリップライン、耳より前はレイヤーを入れず長めにカットします。顔周りは鼻ラインでカットし、前髪の中央は薄めに取り目の上ギリギリでカット。後頭部は裾が丸いシルエットになるようグラデーションカットに。カラーは7トーンのカシスブラウン。ピンク系のカラーは最近のトレンドです。ツヤがしっかり出つつ、どんな肌色もきれいに見せます。

%e2%91%a1

【how toパーマ&スタイリング】
24mmのロッドでバックを上から3段、サイドを上から2段に分け、それぞれ平巻きパーマをかけます。顔周りは毛先が軽くリバースになるようパーマをプラス。スタイリングは、乾かすときトップの毛束は持ち上げるように乾かし、サイドは後頭部に向かって流すように乾かします。前髪のシースルーバングは、くしでとかすと適度な隙間が作れて◎。パーマは乾燥しやすいので、仕上げにオイルをもみ込んでツヤを与えつつふわっとした束感を作れば完成です。
小顔に見せつつ柔らかな雰囲気も楽しめるショートボブ。パーマでスタイリングは簡単なので、朝が忙しいOLやママにもぜひおすすめしたい髪型です!

担当サロン:AFLOAT JAPAN(アフロート ジャパン) 田邊可奈さん

小顔も柔らかさも手に入る、顔周り長め&中央シースルーの“W前髪”で、大人かわいいショートボブに

クールなワンレンショートボブをパーマで柔らかな印象に

s_%e3%83%9c%e3%83%96x%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9e%ef%bc%88s-%e5%ae%ae%e6%be%a4%ef%bc%89

【how toベース&パーマ&カラー】
あごラインのワンレンベース。レイヤーは入れず、裾を一直線の切りっぱなし風にすることで今っぽい仕上がりに。表面に細めのロッドでスパイラル巻きのパーマをかけて。ワンカール以上の動きが出るように巻くと猫っ毛でもボリュームが出やすくなります。カラーは6トーンのブルーアッシュ。落ち着いたトーンの中に透明感がプラスされ知的な印象に。パーマの軽やかさとカラーの落ち着き効果で、どんなシーンでもサラッと決まる今旬のボフスタイルが完成します。

s_%e3%83%9c%e3%83%96x%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9e%e2%91%a1

【how toスタイリング】
スタイリングはパーマをかけた部分を水で濡らし、セミウエットなスタイリング剤を軽くもみむだけでOK。あえてスタイリングを頑張らないことでパーマのラフな質感を楽しめます。ボリュームダウンが気になったらかき上げるようにバサバサッと崩せばふんわり感が復活しこなれ度もアップ!また、湿気により逆にボリュームが出過ぎる人はバームなど重めのスタイリング剤で抑えると◎。パーマ×ボブはスタイリングに時間がかからず、またオフィスにも浮かないスタイルなので、遊びも仕事も手を抜きたくない美的世代にイチオシのスタイルです!

担当サロン:S.HAIRSALON(エス) 宮澤卓也さん

猫っ毛におすすめ!「ボブ×パーマ」で 湿気に負けないこなれヘア

前髪と顔周りにピンパーマでニュアンスをつけたヘア

サイドにラウンドでつなげる幅広めの前髪

サイドにラウンドでつなげる幅広めの前髪

【how toベース&カラー&スタイリング】
レイヤーを入れて動きをつけた、鎖骨下7cmのロング。平巻きとミックス巻きを合わせ、緩く自在な毛流れに。オリーブベージュカラーで、スモーキーな柔らかさを加えて。

サイドにラウンドでつなげる幅広めの前髪

【POINT】前髪は手前から作って幅を狭めにし、両端はサイドへ斜めにつなげる
広いおでこにフィットするよう、ピンパーマで緩くくせづけておくと、スタイリングも楽々。

担当サロン:koti BY broocH(コティ バイ ブローチ) 平野愛さん

前髪カタログ|前髪なし、短めor長め前髪…あなたに似合うのはどれ?

オリーブベージュとフェミニンなピンパーマスタイル

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e2%91%a0

【how toベース&カラー】
鎖骨下のレングスでやや前上がりにベースをカットし、トップにレイヤーを入れます。レイヤーによる髪の重なりで動きのある表情に。前髪は眉にかかる長さでシースルーにします。さらに、頰にかかる髪をつくることで小顔効果も。カラーは、赤みを打ち消す9レベルのオリーブアッシュをチョイス。透明感があり、涼しげな印象に仕上げます。

%e2%91%a1

【how toパーマ&スタイリング】
20から23mmのロッドを使い、アンダーを外ハネに、表面を内巻きにワンカール巻きます。顔まわりはピンパーマで優しいニュアンスに。スタイリングは、8割ほど乾かした後にオイルか、バームをくしゅっと揉み込んだら完成です。

担当サロン:MINX 銀座二丁目店 小嶌夏海さん

涼しげなミディアムヘアは、オリーブベージュとフェミニン透け感パーマが鍵!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事