ヘアスタイル・髪型
2020.1.24

切りっぱなしボブ×前髪ありスタイル7選!ヌケ感のある人気の旬ヘアスタイル

バサッと切ったカットラインがおしゃれな切りっぱなしボブ。重さが残るのも旬なスタイルのポイントです。今回はゆるふわ感もあるボブと外ハネボブをご紹介。前髪があることでよりおしゃれ度が増しますよ。

【目次】
“切りっぱなし”とは?
愛らしい動きの切りっぱなしボブ
前髪×外ハネのクールなスタイル

“切りっぱなし”とは?

カットラインをそのまま生かしたスタイル

カットラインをそのまま生かしたスタイル

あえてバサッと見えるように、毛先のランダムのカットラインをそのまま生かしたスタイル。毛先がまとまるようなグラデーションカットや毛量調整をしていないので、重さが残り、カジュアルな雰囲気が作れる。オイルやジェル、バームを使ったウエットスタイリングとの相性が抜群!

知ってる?“切りっぱなし”に“ボタニカル”…2018ヘアトレンドワード6つ

愛らしい動きの切りっぱなしボブ

ゆるふわカールで大人フェミニンに

ゆるふわカールで大人フェミニンに

【how to“ベース&カラー”】
・ワンレングスでカットし、トップと顔まわりに骨格に合わせてレイヤーを入れた重めのデザイン。
・直毛の場合、毛先にパーマをかけても。前髪の幅をやや広くすることで、奥行きが出てよりメリハリのあるスタイルに。
・カラーは、8トーンのWフェイスカラーのオリーブアッシュ。ほんのり透ける美人色。Wフェイスカラーとは、落ち着いた色味でも、光に当たると柔らかさや透け感といった2つのニュアンスを楽しめるカラー剤のこと。

ゆるふわカールで大人フェミニンに

【how to“スタイリング”】
・根元を立ち上げて、全体的にボリュームを出すように乾かすのがポイント。特に、トップはしっかりボリュームを出して。この時、前髪とトップは、弱風でこするように手を動かしながら乾かす。
・アイロンは26mmを。毛先から内巻きカール、その上を外巻きでとツーカールをミックスすることで、今っぽい動きに!
・バックの耳下はボリュームを出さないように、内巻き&外巻きをランダムにワンカールで。最後にシアバター系のワックスを全体に揉み込み、サイドのボリューム感を整える。

ちょっぴりワイドな前髪のミディは、ゆるふわカールで大人フェミニンに!

前髪がアクセント!シースルーバングのショートボブ

前髪がアクセント!シースルーバングのショートボブ

【how to“ベース&カラー”】
・ベースはアゴラインの長さで、やや前下がりのワンレングスボブでカット。表面に入れたレイヤーが、毛先に動きをつけてくれる。
・前髪は横幅を狭くし、巻いた時に目にかかる長さを計算してカット。横幅を狭くすることで、分け目を変えれば“かきあげ前髪”も楽しめる。
・カラーは、アッシュ寄りのベージュ。暗めの7レベルでも、透明感のあるカラーなので、重たさを感じず抜けのある印象に。

前髪がアクセント!シースルーバングのショートボブ

【how to“スタイリング”】
・髪をドライしたら、26mmのアイロンで内巻きワンカール。表面は2cm間隔で細かめの毛束を取り、リバースにワンカールさせると立体感のあるスタイルに。
・最後に、ヘアオイル、もしくはシアバターを全体になじませて、カール感をほぐすようにスタイリング。ウェットな質感と前髪にもしっかりスタイリング剤を付けるのがデザインのカギ。

シースルーバングのショートボブは大人でもトライしやすい!輪郭補正で、丸顔が気になる人にも!

Aラインのニュアンスカールボブ

Aラインのニュアンスカールボブ

Aラインのニュアンスカールボブ

【how to“ヘアスタイル”】
・裾を平行ラインにカットし、なじむ程度にレイヤーを。
・スタンダードなAラインボブを今っぽく見せるには、シースルーバングを合わせて。透明感のあるブラウンで品良く仕上げる。

今年の春はボブヘアに挑戦! あなたに似合うボブの長さは?

前髪×外ハネのクールなスタイル

ぷつん毛束&透けバング

ぷつん毛束&透けバング

【how to“ベース&カラー”】
・ベースは肩ギリギリの前下がりローグラデーションでカット。切りっぱなしでも、ワンレンで切るより動きがあり丸みのあるスタイルになる。
・顔まわりは、重さを取る程度のレイヤーを入れて、ふわっと後ろに流れるように。
・カラーはブラウンに紫とロゼをミックスしたショコラブラウンに。イエベ、ブルベ、どちらにもマッチし、深みがある色持ちのいいカラー。

ぷつん毛束&透けバング

【how to“スタイリング”】
・乾かす際は、髪を後ろに向かってドライしながら、表面の髪を根元からふんわり仕上げる。
・乾いたら32mm、もしくはストレートアイロンを使って、顔まわりを外ハネに、表面は内巻きに。
・ヘアオイルを手に伸ばしたらまず、襟足から付けるのがポイント。その後、全体になじませて毛束感を出す。スタイリング剤はやや多めの方がニュアンスのあるヘスタイルに仕上がる。

ナチュラル美人ヘア|ぷつん毛束&透けバングで、ロブは重めシルエットでも軽やか

おしゃれ上級者の外ハネスタイル

おしゃれ上級者の外ハネスタイル

おしゃれ上級者の外ハネスタイル

【how to“ヘアスタイル”】
・毛先を直線的に切りそろえ強いインパクトをオン&肩や鎖骨に当たってうねる長さにし、強さをオフ。
・長めのシースルーバングでアンニュイな雰囲気をハイ&ローライトを自然に効かせて、立体感をプラス。

今、この髪型を マネしたい ! 人気ヘアアイコン達を大解剖! Part2 宮田聡子さん

センターパート前髪でボブは色っぽクールに!

センターパート前髪でボブは色っぽクールに!

【how to“ベース&カラー”】
・あごラインの前下がりでベースをカット。顔まわりにボブの重さを残しつつ、トップにレイヤーをオン。ボブのモードな雰囲気はそのまま、ラフな動きをプラス。
・前髪は狭めの幅で、目にかかるギリギリのウザバングでカットし、透け感が出るように調整。
・カラーは10レベルのアッシュベージュに。女性らしいベージュに寒色のアッシュをブレンドし、柔らかいイメージの色味に仕上げる。

センターパート前髪でボブは色っぽクールに!

【how to“スタイリング”】
・ドライをする時は、センターで前髪を分けてから乾かす。髪が乾いたら26mmのアイロンでアウトラインを外ハネにワンカール。
・レイヤーが入っている表面は内巻きに、顔まわりはリバースに巻く。前髪は左右3パネルずつ取り、細かく中心に向かって内巻きに。
・スタイリング剤は、ウェットな質感に仕上がるオイルを、毛先中心にバサッと空気を含ませるようになじませる。ランダムな動きを出してから、手に残ったオイルを前髪の毛先に塗布したら完成。

センターパート前髪でボブは色っぽクールに!脱マンネリしたい人におすすめ!

ミニマムな外ハネボブ

ミニマムな外ハネボブ

【How to“ベース&カラー”】
・あご下のワンレングスベース。後頭部などボリュームの出やすい部分の内側にグラデーションカットを入れると、毛が頭に沿うようにまとまりコンパクトに。
・レイヤーを入れると毛先が外にいきボリュームが出やすくなるので避けて。
・前髪は目の上で薄く取り、隙間ができるようにカット。眉尻の毛束はやや長めにカットしサイドに流すと小顔に見える。
カラーは10トーンのラベンダーアッシュ。赤みを抑えた透け感のあるアッシュで、重たい印象を与えません。光の加減で陰影ができるカラーなので自然と立体感を演出。

ミニマムな外ハネボブ

【How to“スタイリング”】
・タオルドライした後、オイルをしっかりなじませてから乾かすと乾燥によるボリュームを防いでまとまりやすくなる。
・毛束を少量取り、28㎜のアイロンを毛束の中間から毛先に向かって滑らせて軽く外ハネに。全体を少しずつハネさせることで、大きなカールになることを防ぐ。
・さらにトップ表面の毛束だけ、持ち上げて高い位置から軽く外巻きに。表面にリバースカールができて軽いヌケ感が。
・前髪は毛先だけクセ付け程度に軽く内巻きに。全体の中間から毛先を中心にバームをなじませ、ボリュームをおさえつつ束感をプラス。しっとりツヤが出て今っぽい質感に仕上がります。前髪の毛先にもなじませ束感を。最後に軽く耳掛けをすれば完成。

ヘルメットとは言わせない!毛量が多い人でもスッキリ見える“ミニマムな外ハネボブ”を徹底解説!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事