ヘアスタイル・髪型
2019.6.9

髪型別パーマスタイル|ロング、ボブ、ショートスタイルに似合うパーマとスタイリング法

パーマーをかけたい人必見! 長さ別おすすめのパーマスタイルを、ロング、ボブからショートと長さ別に紹介。また、美容室でよく耳にするデジタルパーマについてもおさらいしましょう。

【目次】
ロングヘアに似合うパーマ
ボブヘアに似合うパーマ
ショートヘアに似合うパーマ
デジタルパーマとは

ロングヘアに似合うパーマ

(1)自由奔放に動くカールがエフォートレスな魅力をUP

自由奔放に動くカールがエフォートレスな魅力をUP

【HOW TOパーマ&スタイリング】
顔周りの短い髪を頰の位置で設定し、トップからレイヤーを入れます。すきバサミはあまり使わず、顔周りの毛束感を残すように調整。ベースはデジタルパーマで全体を中間巻きに。長さも動きも欲しいという人には、ウルフ×パーマの組み合わせがおすすめ。

自由奔放に動くカールがエフォートレスな魅力をUP

(2)カジュアルな外ハネパーマ

カジュアルな外ハネパーマ
【HOW TOパーマ&スタイリング】
外ハネパーマでカジュアルさをプラス。鎖骨下8㎝、前髪は目の上でカット。前髪はかわいらしい内巻きに、裾はカジュアルな外ハネにパーマをかける。ワンカールなので動かしやすく、印象を変えやすい。またアレンジもおしゃれにキマる。

春のヘアイメチェンの本命! カジュアルな外ハネパーマ

(3)素の美しさが引き立つ作り込み感のないナチュラルウエーブ

素の美しさが引き立つ作り込み感のないナチュラルウエーブ
【HOW TOパーマ&スタイリング】
スタイリングもラク。飾り気のなさが魅力の脱力系ウエーブです!動きを出しつつ華美にならないよう、髪の中間からミックスパーマをかけました。スタイリングもワックスを少量もみ込むだけでOK。

素の美しさが引き立つ作り込み感のないナチュラルウエーブ

(4)波打ちパーマで華やかさをプラス!

波打ちパーマで華やかさをプラス!
【HOW TOパーマ&スタイリング】
ゴロンとさせない、波打ちパーマが旬! 鎖骨下20㎝、裾はやや前上がりベース。内・外交互に巻いた、今っぽい波打ちウエーブのパーマをかける。バサバサ見えずに緩くしっかりかかる“デジキュアパーマ”で、クールなワンレンロングを華やかにチェンジ。

この春は旬の波打ちパーマで華やかさをプラス!

ボブヘアに似合うパーマ

(1)パーマ×ハイカラーのおしゃれボブ

パーマ×ハイカラーのおしゃれボブ

【HOW TOパーマ&スタイリング】
ダメージが少なく柔らかなカールに仕上がる低音デジタルパーマを使用。全体の毛束を、襟足、中間、表面と3段に分け、それぞれ20㎜、22㎜、24㎜のロッドで1回転半巻きます。スタイリングは全体をぬらし、襟足からトップに向かい根元を立ち上げるように乾かして。さらに毛先を持ち上げ、指に巻きつけながら温風をあてカールを復活させます。パサつきを抑えてツヤをだすシアバターのスタイリング剤を毛先中心にもみ込み、カールをほぐしながらふわっと整えれば完成です。

パーマをかけているのでスタイリングは超簡単。乾燥を防ぐトリートメントの使用やケア効果の高いシアバターを使ってダメージを防ぐことも、大人のハイトーンカラーを楽しむ重要ポイントです!

“前髪長め×平巻きパーマボブ”で、大人のハイトーンカラーを楽しんで!

(2)猫っ毛におすすめ!ボブ×パーマ

猫っ毛におすすめ!ボブ×パーマ
【HOW TOパーマ&スタイリング】
あごラインのワンレンベース。レイヤーは入れず、裾を一直線の切りっぱなし風にすることで今っぽい仕上がりに。表面に細めのロッドでスパイラル巻きのパーマをかけて。ワンカール以上の動きが出るように巻くと猫っ毛でもボリュームが出やすくなります。

スタイリングはパーマをかけた部分を水で濡らし、セミウエットなスタイリング剤を軽くもみむだけでOK。あえてスタイリングを頑張らないことでパーマのラフな質感を楽しめます。ボリュームダウンが気になったらかき上げるようにバサバサッと崩せばふんわり感が復活しこなれ度もアップ!

また、湿気により逆にボリュームが出過ぎる人はバームなど重めのスタイリング剤で抑えると◎。パーマ×ボブはスタイリングに時間がかからず、またオフィスにも浮かないスタイルなので、遊びも仕事も手を抜きたくない美的世代にイチオシのスタイルです!

猫っ毛におすすめ!「ボブ×パーマ」で 湿気に負けないこなれヘア

ショートヘアに似合うパーマ

(1)忙しい朝でもスタイリングラクチンのショートヘアパーマ

%e2%91%a1

【HOW TOパーマ&スタイリング】
24㎜のロッドでバックを上から3段、サイドを上から2段に分け、それぞれ平巻きパーマをかけます。顔周りは毛先が軽くリバースになるようパーマをプラス。スタイリングは、乾かすときトップの毛束は持ち上げるように乾かし、サイドは後頭部に向かって流すように乾かします。前髪のシースルーバングは、くしでとかすと適度な隙間が作れて◎。パーマは乾燥しやすいので、仕上げにオイルをもみ込んでツヤを与えつつふわっとした束感を作れば完成です。

小顔も柔らかさも手に入る、顔周り長め&中央シースルーの“W前髪”で、大人かわいいショートボブに

(2)エラ張りをカバーするショートヘアパーマ

%e2%91%a1

【HOW TOパーマ&スタイリング】
直毛やボリュームが出にくい人はパーマをかけると◎。襟足の長さが短い部分はコットンを使用したパーマでボリュームを抑えると、襟足がすっきり見えます。残りのバックを横4段に分け、1段目を17mm、2段目を20mm、3段目を23mm、4段目を26mmのロッドで根元まで巻き込みます。サイドは横3段に分け、1段目は20mm、2段目は23mm、3段目は26mmのロッドで根元まで巻き込みます。前髪は表面と内側の毛の2段に分け、23mmと26mmのロッドで根元まで巻き込みます。毛先がラフに動くように、全体的にパーマはゆるくかけるのが鉄則です。

スタイリングはバーム系ワックスとツヤを出すオイルをミックスし、全体的にもみ込むだけでOK。ショートこそ、カット次第で輪郭や絶壁をカバーできます。またパーマをかければ忙しい朝でもスタイリングが簡単。ナチュラルな大人っぽさも魅力的なスタイルなので、周りが始める前に気になったらぜひTRYを!

エラ張りをカバーする“骨格矯正ショート”で、頭の形をキレイに見せてすっきり小顔に!

(3)平巻きパートでつくるおしゃれマッシュショート

平巻きパートでつくるおしゃれマッシュショート
【HOW TOパーマ&スタイリング】
毛先全体に28mmの細めのロッドで、平巻き1.25回転のパーマを。スタイリングは乾かし方が重要。ドライヤーで根元からしっかり乾かし、顔周りの毛束は後ろから前に向かってフェースラインを包むように流して。軽めのワックスを毛先全体にもみ込み、さらにところどころ毛先をラフに動かせば完成です。

前髪長めの“マッシュショート”で、この春は差のつくおしゃれ女子に!

(4)デジタルパーマでセットも楽々小顔ショート

デジタルパーマでセットも楽々小顔ショート

【HOW TOパーマ&スタイリング】
前髪を6:4で分けます。裾はあごラインのやや前下がりのワンレンベース。顔周りの毛束をリップラインでカットしサイドと差をつけ、毛先の動きを見えやすくします。表面にグラデーションカットを入れ、三角形の角を取って柔らかい印象に。全体の毛先に22㎜のロッドでワンカールのデジタルパーマをon。デジタルパーマはアイロンで巻いたようなくりっとしたカールがつきやすく、忙しい朝でもしっかりボリュームを出すことができます。

乾かすとき、まず分け目と反対側に髪を流しながら乾かし、7割乾いたら分け目に戻して乾かすと前髪が立ち上がりやすくなります。さらに前髪の根元を立ち上げなら、温風と冷風を繰り返しあてると◎。

裾は毛束を耳前、耳後ろ〜後頭部のセンターに左右それぞれ分け、ねじりながら乾かすとデジタルパーマが復活します。ヘアバームを毛先にもみ込み、ふわっとした立体感を出せば完成です。デジタルパーマは乾燥しやすいので、必ずバームやオイルなど油分の多いスタイリング剤やトリートメントを使ってホームケアすることが長持ちをさせる秘訣です。おでこを出すと大人っぽく見えるだけでなく、自信のあるイイ女に見せる効果もあり。

面長カバー! サイドボリュームで叶えるイイ女系“トライアングルボブ”

デジタルパーマとは

髪の潤いを残すデジタルパーマ

クセはつくけどふんわり見える低温デジタルパーマがおすすめ
ロッドに熱を加えてクセをつけるパーマ法。髪は60℃になるとたんぱく変性を起こすため、40℃~50℃の熱を10~15分当てる。乾燥しにくく、潤いが残る。

無造作だけどまとまり◎ “上品&こなれ感のあるヘア”を叶えるクセづけテクニック

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事