ヘアアレンジ・髪型
2020.9.11

【意外と簡単】セルフでできる、着物のヘアセット【19のアレンジ術】

行事やイベントごとなど、特別な日に着る浴衣や着物はヘアスタイルで大きく印象が変わってきます。そこで、和装に似合うアレンジについて、過去に『美的.com』で紹介した記事をおさらいします。お団子ヘア、技ありまとめ髪、ダウンへ&ハーフアップ、ショート&ボブなど、シーンにあったなりたい髪型がきっと見つかるはず。

【目次】
【お団子ヘア】のこなれアレンジ4選
【技ありまとめ髪】の上級アレンジ6選
【ダウンヘア&ハーフアップ】の上品アレンジ4選
【ショート・ボブ】短めヘアにもおすすめのアレンジ5選

【お団子ヘア】のこなれアレンジ4選

【1】2段のお団子をまとめて“おしゃゆる”ヘア

【1】2段のお団子をまとめて“おしゃ緩”ヘア

[BACK]

【1】2段のお団子をまとめて“おしゃ緩”ヘア

\やり方/
STEP1:細めアイロンで髪全体を巻いておく。

STEP2:手ぐしで耳上の毛をハーフアップにし、毛先を抜き切らずに輪っかにしておく。

STEP3:毛先を結び目に巻きつけピンで留めお団子に。

STEP4:残りの毛も同様にお団子を作る。

STEP5:ふたつのお団子を上からピンで挿しつなげる。

浴衣のヘアアレンジ|2段のお団子をひとつにまとめた“おしゃ緩”ヘアアレンジ

【2】ボブでも簡単!2段の“ミニお団子”

【2】ボブでも簡単!2段の“ミニお団子”

[SIDE]

【2】ボブでも簡単!2段の“ミニお団子”

\POINT/
・長さが心配な人は、襟足部分を別で結んだダブルお団子に。
・涼しげなシルエットが夏らしい。

\やり方/
STEP1:全体を適当に緩巻きしてバームをなじませ、まとめやすい状態に。

STEP2:耳ラインで手ぐしで髪を取り、後ろで輪結びに。

STEP3:襟足の髪も同様に結んで、上のお団子にマジェステを。

STEP4:前髪は後ろ向きにかきあげて、ピンで留めて。

浴衣のヘアアレンジ|短い髪でもお団子ヘアにトライ♪

【3】はんなりゆるお団子

【3】はんなりゆるお団子

\アレンジ方法を動画でCHECK!/

\やり方/
STEP1:斜め前髪に

1

・前髪を9:1に分け、多い方を斜め前髪にして耳前でピンで留める。
・ぴしっと引っ張りすぎず、緩めにしておくのがコツ。

STEP2:トップに逆毛を

2

・トップの根元に逆毛を立て、そのまま後ろに倒す。
・後頭部に高さを出し、その膨らみが割れないようにする。

STEP3:耳の高さで結ぶ

3

・手ぐしで全体の毛を集めて、耳の高さでひとつに結ぶ。
・耳に少し髪をかぶせて結ぶのがポイント。

STEP4:ねじってお団子にする

4

・結んだ毛束をねじる。
・結び目の周りに丸い形にピンで留めお団子を作り、毛先を中に入れ込む。

STEP5:お団子をほぐして

5

・お団子にした部分の髪を引き出し、ゆるっとした感じのお団子に。
・優しく引き出すとお団子がくずれない。

女っぷり浴衣ヘア「はんなりゆるお団子」

【4】クリップ&かんざしを使ったお団子アレンジ

【4】クリップ&かんざしを使ったお団子アレンジ

[SIDE]

【4】クリップ&かんざしを使ったお団子アレンジ

[BACK]

【4】クリップ&かんざしを使ったお団子アレンジ

\やり方/
STEP1:ハーフアップをくるりとねじってティアラクリップで留める。

STEP2:下半分残した髪をねじり上げて、1の根元に入れ込み、かんざしで留める。

【acca発!浴衣に似合うヘアアレンジ①】クリップとかんざしの簡単お団子アレンジではんなり美人に

【技ありまとめ髪】の上級アレンジ6選

【1】メリハリのある“ギブソンタック”

【1】メリハリのある“ギブソンタック”

[BACK]

【1】メリハリのある“ギブソンタック”

\やり方/
STEP1:全体を緩く巻いておく。

STEP2:左右の耳上の毛束を適量取ってねじる。

STEP3:ねじった毛束を襟足でクロスしてピンで留める。

STEP4:残りの毛と合わせ下から上にくるくるねじり上げてピンでしっかり留める。

STEP5:ヘアアクセをつけて完成。

浴衣のヘアアレンジ|白の浴衣にはメリハリのあるギブソンタックでおしゃれに♪

【2】マジェステを使ったまとめ髪

【2】マジェステを使ったまとめ髪

[BACK]

【2】マジェステを使ったまとめ髪

\POINT/
・浴衣は、こなれ感も意識しつつ、程よいまとまりがあると◎。
・毛先をまとめうなじをチラ見せしつつ、トップをふわっとさせて。
・ワンポイントでヘアアクセサリーを使えば、華やかでワンランク上のヘアアレンジに。

\アレンジ方法を動画でCHECK!/

\やり方/
STEP1:耳上の髪を後ろでまとめて“くるりんぱ”に。

1

STEP2:髪全体を下位置にまとめ、ポニーチューブで結ぶ。

2

STEP3:さらに毛先部分もポニーチューブで結ぶ。

3

STEP4:毛先から結び目の方に向けてくるくるとまとめる。

4

STEP5:お団子状にして3か所ほどピンで留める。

5

STEP6:お団子の根元にマジェステをつける。

6

夏の浴衣スタイルをよりおしゃれに♪マジェステを使ったまとめ髪【動画つきヘアアレンジ】

【3】クラシカルなボブ風アップ

【3】クラシカルなボブ風アップ

[BACK]

【3】クラシカルなボブ風アップ

\やり方/
STEP1:前髪は7:3に分ける。

STEP2:全体の髪をふたつに分けてそれぞれをねじる。

STEP3:反対側の耳下まで持っていき毛先を折り返して内側に隠しピンで留める。

STEP4:花のかんざしをつけて完成。

浴衣×赤メーク。ドラマティックな最強メーク完成

【4】ねじりルーズアップ

【4】ねじりルーズアップ

\アレンジ方法を動画でCHECK!/

\やり方/
STEP1:前髪を外向きにねじって

1

・全体をセンターパーツに分ける。
・分け目のすぐ横の前髪を少量取り、2回外側にねじってピンで留める。

STEP2:2回ねじってを留めるを繰り返す

2

・フェースラインに沿って、髪を外側に2回ねじってはピンで留めるを繰り返す。
・髪を少しずつ足しながら、ねじるのがコツ。

STEP3:襟足まで

3

・2のプロセス同様に、フェースラインに沿って2回ねじっては留めるを繰り返す。
・襟足まできたらしっかり留める。

STEP4:くるりとお団子に

4

・襟足より長い毛も同様にねじっては2回留めるを繰り返し、耳後ろでお団子に。
・毛先はお団子の中に入れ込んで留める。

\反対側も同様に/

5

STEP5:ほぐして仕上げる

6

・もう片側も同様に作ったら、表面の毛を少しずつ引き出し、ふんわりくずす。

女っぷり浴衣ヘア「ねじりルーズアップ」

【5】“花の飾り”を使ったまとめ髪

【5】“花の飾り”を使ったまとめ髪

[SIDE]

【5】“花の飾り”を使ったまとめ髪

[BACK]

【5】“花の飾り”を使ったまとめ髪

\やり方/
STEP1:盛り感を出すため、ポンパドールをつくってクリップで仮留めする。

【5】“花の飾り”を使ったまとめ髪

STEP2:1でつくった盛り感をいかして、後ろ髪をひとつにまとめる。

【5】“花の飾り”を使ったまとめ髪

STEP3:まとめた髪の下半分をねじり上げながら根元に巻きつける。

【5】“花の飾り”を使ったまとめ髪

STEP4:ポニーテールが完成

【5】“花の飾り”を使ったまとめ髪

STEP5:残った髪を内側に折り曲げて、根元部分は1で使ったクリップで留める。

【5】“花の飾り”を使ったまとめ髪

STEP6:かんざしを挿してかっちり留め、飾り付きシュシュをひっかける。

【5】“花の飾り”を使ったまとめ髪

【acca発!浴衣に似合うヘアアレンジ③】花の飾りをポイントに効かせた大人キレイなまとめ髪

【6】三つ編み+クリップを使ったアップヘア

【6】三つ編み+クリップを使ったアップヘア

[SIDE]

【6】三つ編み+クリップを使ったアップヘア

[BACK]

【6】三つ編み+クリップを使ったアップヘア

\やり方/
STEP1:ハーフアップで三つ編みをつくり、ティアラクリップで留める。

【6】三つ編み+クリップを使ったアップヘア

・三つ編みはほぐしてボリュームを出すのがポイント。

STEP2:下半分の髪の毛も三つ編みにし、ねじり上げる。

【6】三つ編み+クリップを使ったアップヘア

・1と反対サイドにくるんと巻き、毛先を入れ込んで中サイズのクリップで留める。

【6】三つ編み+クリップを使ったアップヘア

【acca発!浴衣に似合うヘアアレンジ②】三つ編み+クリップ留めの涼感アレンジ

【ダウンヘア&ハーフアップ】の上品アレンジ4選

【1】ウエット感をプラスしたダウンヘア

【1】ウエット感をプラスしたダウンヘア

[SIDE]

【1】ウエット感をプラスしたダウンヘア

\POINT/
・オールバックのウエットヘアでカッコよさを足すと一気にあか抜ける。

\やり方/
STEP1:髪全体を軽くぬらす。

STEP2:全体にムースをつける。

STEP3:ドライヤーで前髪から後ろに手ぐしを通しオールバックっぽくクセづけながら乾かす。

STEP4:髪の中間から毛先にオイルを多めになじませ、ウェット感と動きを出す。

浴衣のヘアスタイル|あえてのウエットのダウンヘアでカッコよさをプラス

【2】甘さを醸す“ハーフアップシニヨン”

【2】甘さを醸す“ハーフアップシニヨン”

[BACK]

【2】甘さを醸す“ハーフアップシニヨン”

\POINT/
・縦じま柄の浴衣は、ハーフアップアレンジでかわいらしさ&カジュアルさをブレンド。

\やり方/
STEP1:32mmのアイロンで全体をミックス巻きにして、よくほぐしておく。

STEP2:ラインから斜め後ろに髪を取って表面を引き出し、輪結びのハーフアップに。

STEP3:毛束をねじりながら根元に巻きつけてお団子にしてピン留め。

STEP4:耳前の毛束はワックスで束感を出し、お団子にマジェステを斜めに飾る。

浴衣のヘアアレンジ|ハーフアップシニヨンでかわいらしさを演出

【3】抜け感ハーフアップ

【3】抜け感ハーフアップ

\アレンジ方法を動画でCHECK!/

STEP1:結び目の上に穴をあけます

2

・ハチより上の髪の毛を取り、緩く下の方にゴムで結ぶ。
・結び目の上の毛の中央を割り、輪を作る。

 

STEP2:輪の中に毛先から入れて

3

・結び目の上の輪の中に、毛先から毛束を通して“くるりんぱ”する。
・結び目の上にねじれができたら成功。

STEP3 :キュッと詰める

4

・結んだ毛先を引っ張り、結び目を上にずらす。
・結び目より上のねじり感が強調され、輪がなくなったらOK。

STEP4:下の毛を結んでもう1度くるりんぱ

5

・耳上の毛を後ろに集め、ゴムで緩く結ぶ。
・結び目の上に輪を作り“くるりんぱ”したら、毛先を引っ張り結び目を締める。

STEP5:毛束を引き出して完成

7

・結び目より上の髪から少しずつ毛束を引き出して、ふわっとした緩み感を出す。
・優しげで今どきなニュアンスが出る。

女っぷり浴衣ヘア「抜け感ハーフアップ」

【4】バレッタでつくる“和風ハーフアップ”

【4】バレッタでつくる“和風ハーフアップ”

[SIDE]

【4】バレッタでつくる“和風ハーフアップ”

[BACK]

【4】バレッタでつくる“和風ハーフアップ”

\やり方/
STEP1:ポンパドールをつくって、短いバレッタで留める

【4】バレッタでつくる“和風ハーフアップ”

STEP2:両サイドに三つ編みをつくる

【4】バレッタでつくる“和風ハーフアップ”

STEP3:三つ編みを中央で重ね、長いバレッタで留める

【4】バレッタでつくる“和風ハーフアップ”

STEP4:残った髪の毛をひとつにまとめ、左側にねじり上げて3本目のクリップで留める

【4】バレッタでつくる“和風ハーフアップ”

【acca発!浴衣に似合うヘアアレンジ④】浴衣と同系色のラインストーンバレッタでつくる和風ハーフアップ

【ショート・ボブ】短めヘアにもおすすめのアレンジ5選

【1】結び目のない“ニュアンスハーフアップ”

【1】結び目のない“ニュアンスハーフアップ”

[BACK]

【1】結び目のない“ニュアンスハーフアップ”

\やり方/
STEP1:髪にあらかじめゆる巻きを仕込む。

STEP2:手ぐしで適当にハーフアップに。

STEP3:耳の高さにピンでねじりながらランダムに留める。

STEP4:少しほぐして立体感を出したらメタルコームを挿す。

週末の花火大会は、ハーフアップ×カラー眉で和の雰囲気美人に変身!

【2】巻き込みボブ風アレンジ

【2】巻き込みボブ風アレンジ

\アレンジ方法を動画でCHECK!/

\やり方/
STEP1:9:1に分ける

1

・前髪をかきあげて、9:1に分ける。
・正面から根元に指をぐさっと差し込み、ざっくりとサイドに分ける。

STEP2:内側に逆毛を立てる

2

・内側の髪の、毛先から上に向かってくしで逆毛を立てる。
・表面の髪は乱さずに、内側に丸いボリュームを出す。

3

STEP3:3つに結ぶ

4

・全体を3つに分けて、毛先ギリギリの位置でゴムで結ぶ。
・頭の真後ろと両耳後ろの3か所が目安。

STEP4:毛先を丸めて留める

5

・結んだ毛先から折り込むようにして毛束をくるくると丸める。
・襟足まできたらピンで留める。
・地肌と結び目をしっかり留めて。

STEP5:ふわっとさせる

6

・全体をボブのシルエットに整える。
・表面の毛を引き出してふわっとさせる。
・前髪はスタイリング剤で毛束を作る。

女っぷり浴衣ヘア「巻き込みボブ風アレンジ」

【3】爽やかな印象の“2段結び”

【3】爽やかな印象の“2段結び”

[BACK]

【3】爽やかな印象の“2段結び”

\POINT/
・長さが足りなくてひとつ結びにできない場合でも、2段に分けて結べば完璧。
・潔いくらいのフルアップは清潔感があって、オフィスシーンにもぴったり。

\やり方/
STEP1:ハーフアップにする

【3】爽やかな印象の“2段結び”

・ハチ上の髪を後ろで全部留め、ハーフアップに。
・軽くワックスをつけた手で、ざっくりと作って。

STEP2:2つ目のひとつ結びを作る

【3】爽やかな印象の“2段結び”

・下部分もひとつ結びにする。
・表面の髪を部分的に引き出し、耳前の後れ毛は束っぽく仕上げる。

短めヘアの方にもおすすめ!フルアップで暑い夏も爽やかな印象を叶えるヘアアレンジ~2段結び~

【4】前髪こなれアレンジ

【4】前髪こなれアレンジ

[UP]

【4】前髪こなれアレンジ

\アレンジ方法を動画でCHECK!/

\POINT/
・生え際の毛束をねじって留めた爽やかな花冠風アレンジ。
・ラフに散らした毛先を合わせ抜け感を。

\やり方/
STEP1:アイロンでリバース巻き&フォアード巻きを繰り返す

【4】前髪こなれアレンジ

・フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。

【4】前髪こなれアレンジ

・リバース巻きした後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。

【4】前髪こなれアレンジ

・さらに後ろはフォワードと交互に繰り返して巻く。

STEP2:全体を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす

【4】前髪こなれアレンジ

STEP3:毛先をところどころ外ハネに巻く

【4】前髪こなれアレンジ

STEP4:ソフトワックスを髪になじませる

【4】前髪こなれアレンジ

・使用する量はこのくらい。

【4】前髪こなれアレンジ

・手に伸び広げる。

【4】前髪こなれアレンジ

・下から手を入れてなじませる。

STEP5:左右の毛束をねじって止める

【4】前髪こなれアレンジ

・分け目の横の毛束をとり、後ろ向きにねじる。

【4】前髪こなれアレンジ

・地の髪を少し入れ込んでさらにねじる。

【4】前髪こなれアレンジ

・後ろ側をピンで固定する。

【4】前髪こなれアレンジ

・反対サイドも同様に髪をねじる

STEP6:立体感を出して整える

【4】前髪こなれアレンジ

・髪をところどころ、つまみ出す。

【4】前髪こなれアレンジ

・髪周りの髪を残して、耳にかける。

STEP7:パールピンをランダムに飾る

【4】前髪こなれアレンジ

髪が短くてもアクセがあれば楽しめる!前髪こなれアレンジ

【5】質感変え+アシメフォルム

【5】質感変え+アシメフォルム

[SIDE]

【5】質感変え+アシメフォルム

\やり方/
STEP1:ジェルをなじませる

【5】質感変え+アシメフォルム

・ワンプッシュ分のジェルを手に広げる。
・フロントから髪をかきあげるようにしながら全体になじませる。

STEP2:フォルムを作る

【5】質感変え+アシメフォルム

・9:1の横分けにする。
・髪が多い方はかきあげながらふんわりさせる。
・少ない方はタイトに押さえてピンを飾る。

ショートヘアの簡単イメチェン|梅雨の湿気による髪の広がりをカバー!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事