ヘアアレンジ・髪型
2019.7.19

浴衣のヘアアレンジ|2段のお団子をひとつにまとめた“おしゃ緩”ヘアアレンジ

撫子柄がかわいらしい紺地の浴衣は、古典柄の正統派で大人っぽくなる反面、ともすると地味になりがち。だからこそ、ヘアスタイルでラフ感をだして。今回は、2段のお団子をひとつにまとめたおしゃ緩ヘアアレンジをご紹介します。

メイク方法をチェック>>https://www.biteki.com/make-up/make-up-face-catalog/404739

2段のお団子をひとつにまとめた緩さがポイントのスタイル

1907_p44_hair1

ヘアアレンジ方法

1907_p49hair_2
(1)細めアイロンで髪全体を巻いておく。

(2)手ぐしでざっくり耳上の毛をハーフアップにし、毛先を抜き切らずに輪っかにしておく。

(3)その毛先を結び目に巻きつけピンで留めお団子に。

(4)残りの毛も同様にお団子を作る。

(5)ふたつのお団子を上からピンで挿しつなげる。

撫子柄の紺の浴衣は朱赤の帯と合わせ、清純クラシックに

1907_p49_yukata2

浴衣¥42,000(三勝) 帯¥14,500(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈KAGUWA〉) バッグ¥23,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉) 下駄¥12,900(きものやまと) イヤリング(片耳で)¥15,500(フィリフヨンカ)

 

『美的』7月号掲載
撮影/東 京祐(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 モデル/唐田えりか 協力/うかい鳥山 構成/中尾のぞみ、佐藤恵理(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事