ヘアアレンジ・髪型
2019.7.28

【ヘアピンのかわいい使い方】飾りピンを使ったアレンジや前髪の留め方まとめ

シンプルなヘアピンも髪型も、使い方次第でこなれ感UP!人気のポンパドールから、高級見えコームを使ったかわいいアレンジまで、髪の長さやコーディネートに合わせて楽しんで。伸ばしかけの前髪にも、ヘアピンは大活躍!

【目次】
サイドに飾るヘアピンのとめ方
前髪をまとめるピンアレンジ
しっかりとめたい時はコームが◎

サイドに飾るヘアピンのとめ方

【1】ざくっと簡単サイドねじり-1

短くても、質感変え+アシメフォルムでイメチェンが叶う!

【1】ざくっと簡単サイドねじり-1
≪アレンジのしかた≫

【1】ざくっと簡単サイドねじり-1
1.フロントから髪をかきあげるようにしながら、ジェルを全体になじませます。

【1】ざくっと簡単サイドねじり-1
2.9:1の横分けにして、髪が多い方はかきあげながらふんわりさせ、少ない方はピタッとタイトにしてピンを飾ります。

ショートヘアの簡単イメチェン|梅雨の湿気による髪の広がりをカバー!

【2】ざくっと簡単サイドねじり-2

ざっくりと大胆に。ハーフアップでスッキリと!

【2】ざくっと簡単サイドねじり-2
≪アレンジのしかた≫

【2】ざくっと簡単サイドねじり-2
1.左のこめかみ横の毛束をとり、外側にねじります。さらに少し下の毛束を少量とって外側にねじり、2本合わせて左耳後ろでピンで固定します。

【2】ざくっと簡単サイドねじり-2
2.左の襟足の髪をすくい上げ、1で留めた毛束と合わせて左耳後ろで飾りピンでとめます。左側だけスッキリさせたアシンメトリースタイルに。

ざくっと大胆 ハーフアップ

【3】ざくっと簡単サイドねじり-3

雨の日など、髪が乱れやすい時でも3分で出来ちゃうお手軽ヘアアレンジです。

【3】ざくっと簡単サイドねじり-3
≪アレンジのしかた≫

【3】ざくっと簡単サイドねじり-3
1.前髪を9:1で分け、根元からしっかりと髪をかき上けてから、クセがつくようにしばらく手で押さえます。

【3】ざくっと簡単サイドねじり-3
2.分け目側のサイドの髪を、外側にねじりながら耳にかけ、飾りピンで固定します。おしゃれなニュアンスをプラス。

≪完成≫

【3】ざくっと簡単サイドねじり-3

外出先でもささっとできちゃう夏ヘアアレンジ~サイドねじり留め~

【4】パパッと簡単サイド留め

アシンメトリーと飾りピンのアクセントで女らしく。

【4】パパッと簡単サイド留め
≪ヘアアレンジ方法≫

【4】パパッと簡単サイド留め
トップの毛束をとって、少しずつ髪をすくい足しながら外側にねじり、耳上でピンで固定します。

【4】パパッと簡単サイド留め

アシンメトリーサイドねじり

【5】スイートねじり!カチューシャ風

動きをつくってサイドを留めるだけで、顔まわりが華やかに。

【5】スイートねじり!カチューシャ風
≪ヘアアレンジ方法≫

【5】スイートねじり!カチューシャ風
1.センターから2㎝くらい左に分け目を作り、毛束を取ってねじっていきます。このとき、前髪は残して、トップの毛だけを使うのがポイント。

【5】スイートねじり!カチューシャ風
2.ねじりながら、隣の毛束を少しずつ足していく“ねじり込み”で右耳の後ろまでねじり、飾りピンで留めます。編み込み風に仕上がります。

【5】スイートねじり!カチューシャ風
3.左側の髪は、もみ上げを残して耳にかけます。毛先全体を揉み込みながらボリュームをつくり、質感を出します。アクティブな印象に。

スイートねじり カチューシャ風

【6】パッチンどめだけでOK!ボブのプチアレンジ

顔まわりをスッキリさせることで、小顔見せ。面長さんにもオススメです。

【6】パッチンどめだけでOK!ボブのプチアレンジ
≪ヘアアレンジ方法≫

【6】パッチンどめだけでOK!ボブのプチアレンジ
1.右側のこめかみの毛束を上下に分けて、ねじります。下から髪をすくい足しながら、2本の毛束を毛先まで交差させます。

【6】パッチンどめだけでOK!ボブのプチアレンジ
2.耳の上でパッチン留めをし、反対側の髪も耳にかけます。顔周りがすっきりするので、小顔効果がアップ!

小顔になれるヘアアレンジ 面長さん編 ボブのヘアアレンジ

【7】片寄せアシメトリーでうなじ出し

首元を出し、前髪もシースルーにして軽やかに。

【7】片寄せアシメトリーでうなじ出し
≪ヘアアレンジ方法≫

【7】片寄せアシメトリーでうなじ出し
1.フロントの分け目が右の場合、後ろの髪は右から左へねじりながら流します。うなじがすっきりと出たあたりで、ピンで固定します。

【7】片寄せアシメトリーでうなじ出し
2.指先に少量のジェルをつけ、前髪を少しずつつまんで束をつくりながらシースルー風に。
※つけすぎるとベタつくので注意。

≪完成≫

【7】片寄せアシメトリーでうなじ出し

3分でできる!夏の爽やかヘアアレンジ~片寄せアシメトリー~

前髪をまとめるピンアレンジ

【1】伸ばしかけがまとまるヘアピン使い

中途半端な長さの前髪でも快適に過ごせるねじりアレンジ。子どもっぽく見えないので、オフィスにもおすすめです。

【1】伸ばしかけがまとまるヘアピン使い
≪ヘアアレンジ方法≫

【1】伸ばしかけがまとまるヘアピン使い
1.ごく少量のワックスを両手によく伸ばし、前髪を持ち上げるようにしてしっかりと揉み込みます。

【1】伸ばしかけがまとまるヘアピン使い
2.前髪をざっくり7:3分けにして、髪が多い方を上向きにねじります。その際、生え際の髪を少し残しておくと、小顔効果UP+こなれた印象に。

【1】伸ばしかけがまとまるヘアピン使い
3.ねじった前髪の毛先近くをアメピンで固定します。コーディネートに合わせてアメピンのカラーを変えるのも楽しい!

【1】伸ばしかけがまとまるヘアピン使い
4.逆サイドの髪は、こめかみの上で内側にねじり、アメピンで固定します。同様に生え際の髪を少し残しておきましょう。

【1】伸ばしかけがまとまるヘアピン使い
5.仕上げにトップ部分を少しずつ引き出して、ねじり目をゆるませます。高さとルーズ感が出て、こなれ感がアップ!

伸ばしかけの中途半端な前髪アレンジ|ショートの場合は、横分けねじりアレンジで大人っぽく【髪コンプレックス解消vol.49】

【2】前髪が割れてしまう時のレスキューテク

前髪がぱっくり分かれてしまった時のテクニックです。
↓いつものヘアスタイル。

【2】前髪が割れてしまう時のレスキューテク
≪ヘアアレンジ方法≫

【2】前髪が割れてしまう時のレスキューテク
分け目をいつもの反対側からざっくりと分けて、フロントに丸みをつけながらピンで固定します。全体のフォルムもふっくらさせると、バランス良く仕上がります。

「汗で前髪がおでこに貼りつく…」外出先でパパッとできる前髪レスキューテク

【3】髪の広がり・クセが生きる前髪アレンジ

うねりや広がりがリラックス感を誘うアクセントに。上品カジュアルアレンジです。

【3】髪の広がり・クセが生きる前髪アレンジ
≪ヘアアレンジ方法≫

【3】髪の広がり・クセが生きる前髪アレンジ
こめかみから上の毛束をふたつに分け、2つ編みしていきます。反対側も同様に2つ編みしたら、クリップを使ってセンターでまとめます。ストレートアイロンを斜めに入れて顔周りの毛束を1回転巻いたら、やや固めのワックスを毛先に揉み込みます。

≪SIDE≫

【3】髪の広がり・クセが生きる前髪アレンジ
≪BACK≫

【3】髪の広がり・クセが生きる前髪アレンジ

【動画つき】ヘアアレンジ初心者にも◎ 上品カジュアルヘア

【4】髪が短くても出来るヘアアクセ術

ヘアアクセがあれば、髪が短くてもアレンジができる!

【4】髪が短くても出来るヘアアクセ術
≪POINT≫

【4】髪が短くても出来るヘアアクセ術
フロントはざっくりとセンターパートにして、おでこまわりの毛束を、左右それぞれ後ろ向きにねじってアメピンで留めます。ねじった毛束の上から、パールピンをランダムに飾って完成!

髪が短くてもアクセがあれば楽しめる!前髪こなれアレンジ

【5】簡単!基本形のポンパドール

見る角度で印象が変わる、アシンメトリーポンパドール。

【5】簡単!基本形のポンパドール
≪ヘアアレンジ方法≫

【5】簡単!基本形のポンパドール
1.顔周りの両サイドの髪は残し、前髪を上げてポンパドールにします。ねじってから前に少し前に押し出してたるませ、後頭部でピンで固定します。

【5】簡単!基本形のポンパドール
2.ポンパドールに手を熊手にして差し込み、スプレータイプのワックスをかけます。手あとの凸凹感がキープされ、立体感が生まれます。

【5】簡単!基本形のポンパドール
3.顔まわりに残った髪を、片方だけ耳にかけてタイトなシルエットにします。見る方向で印象が変わるので、表情豊かなスタイルに。

≪SIDE≫

【5】簡単!基本形のポンパドール
≪BACK≫

【5】簡単!基本形のポンパドール

アシンメトリー ポンパドール

【6】ひと手間加えたトリプルminiポンパ

たった1分の簡単前髪アレンジ! 横から見ても目を引くポンパドール。

【6】ひと手間加えたトリプルminiポンパ
≪ヘアアレンジ方法≫

【6】ひと手間加えたトリプルminiポンパ
1.前髪・前髪・トップの3束の位置を、ズラしてとるのがポイント!こうすることで立体感のあるポンパドールに仕上がります。

【6】ひと手間加えたトリプルminiポンパ
2.全部の毛束をまっすぐ上に上げると単調になるので、①と③の両サイドの毛束は、つむじに向かって斜めに上げましょう。

【6】ひと手間加えたトリプルminiポンパ
3.ピンを押さえながら、髪を少しずつ引き出します。やりすぎかも?というくらい大胆に引き出してOK!動きが出て上級者な仕上がりになります。

≪TOP≫

【6】ひと手間加えたトリプルminiポンパ
≪SIDE≫

【6】ひと手間加えたトリプルminiポンパ

上下の段差が立体感を生み出す♪ トリプル mini ポンパ

しっかりとめたい時はコームが◎

【1】アクティブに遊ぶ時はコレ!

アウトドアやスポーティーな着こなしに、フェミニンなエッセンスをプラス!

【1】アクティブに遊ぶ時はコレ!
≪ヘアアレンジ方法≫

【1】アクティブに遊ぶ時はコレ!
ソフトワックスを少量手に広げ、前髪をかきあげます。前髪が落ちてこないように、シンプルなコームでセンターから適当に留めます。こめかみ部分は髪で隠すのがおしゃれ。

ショートヘアでもアレンジOK! 前髪を上げるだけの簡単ヘアアレンジ

【2】ミディアムヘアのこなれ感アレンジ

ほんのり辛口のダウンアレンジにキラキラコーム。あでやかなニュアンス+上品なこなれ感がチラリ。

【2】ミディアムヘアのこなれ感アレンジ

≪POINT≫

【2】ミディアムヘアのこなれ感アレンジ
フロントを、左サイドから右後ろに向けて大胆にかきあげ、落ちてこないように毛束をひとねじりしてピンで留めます。かきあげた左サイドに、下からコームを挿し込んで完成!

ミディアムヘアにおすすめ! キラキラコームを使った上品&こなれ感ヘアアレンジ

【3】巻き髪&流し前髪で大人かわいく

ちょっとしたパーティーにもおすすめの、ちょい華アレンジ。

【3】巻き髪&流し前髪で大人かわいく
≪ヘアアレンジ方法≫

【3】巻き髪&流し前髪で大人かわいく
フェイスラインより下の髪を、全体的にアイロンで緩めの縦巻きにします。右トップから前髪を斜めに流し、左耳の上でコームで固定。コームは下から上に向かって挿し込むと、しっかり固定できます。

巻き髪×コーム使いで大人かわいく!

【4】おだんご+キラキラコームでスッキリと

タイトなおだんごアレンジに、キラキラコームをプラスしてエレガントに。さりげなく女らしさをUP!

【4】おだんご+キラキラコームでスッキリと

≪POINT≫

【4】おだんご+キラキラコームでスッキリと
全体の髪を高い位置でひとつに結びます。結んだ毛束を丸めておだんごにして、ピンで固定。下からかきあげるように、サイドにコームを飾ります。

さりげなく女性らしさをアップ♡ キラキラコームを使ったすっきりアレンジ【Long編】

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事