ヘアアレンジ・髪型
2019.8.11

ロングの髪型最新トレンドスタイル&おすすめアレンジでいつでも素敵ヘアに

ロングさんの最新トレンドヘアスタイルをご紹介。イメチェンしたいロングさんは要チェック!短く切らなくても印象を変えられます!今旬のロングの髪型をレングス別、カラー別、イメージ別、前髪別、顔の形別に分けてご紹介。またロングさんだからバリエーションを楽しめるおすすめアレンジ集も!編み込みやくるりんぱを取り入れたまとめ髪やハーフアップなど、普段使いから、結婚式お呼ばれに使えるものまで、簡単だけど上級者風に見えるアレンジばかりですので、ぜひ試してみてください!

【目次】
【長さ・レングス別】セミロング VS ロングスタイル
【カラー別】黒髪寄りダークカラー VS ハイライトカラー
【イメージ・スタイル別】清楚ストレート VS 色っぽレイヤー
【前髪別】長め前髪 VS 前髪なし
【顔の形別】面長カバーVS 骨格カバー
【デイリーアレンジ】編み込みや三つ編みなど小技を盛り込む
【結婚式お呼ばれOK】こなれ感たっぷりの華やかまとめ髪
【ハーフアップ】誰でも似合う簡単かわいいアレンジ
【ひとつ結び】前髪オールアップですっきり魅せる
ロングストレートヘアのH&Mさん直伝簡単アレンジ

【長さ・レングス別】セミロング VS ロングスタイル

鎖骨下のセミロングはクセも味方につけたラフヘア

鎖骨下のセミロングはクセも味方につけたラフヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・薄め前髪+透けニュアンスで涼しげに!ラフなスタイリングでクセ毛を活かし、湿気にも負けずストレスフリー。こなれ感は、今やヘアスタイルの必須条件。さりげなくトレンドを意識しつつ、ビジネスシーンでも程よい女らしさや柔らかな雰囲気はちゃんと演出したい・・・。そんな人にオススメなのがこちらのセミロングです。

・全体的に重めにカットしたシンプルなデザインの中に、毛束感を出すように調整した“ヌケ”のある質感で、動きとニュアンスをプラス。しゃれ感&大人の可愛らしさを引き立ててくれます。前髪は、今季のトレンドである薄く透ける長めにカット。顔立ちがキリッと見えやすい人でもソフトな印象となるのでオススメです。

・湿気で髪の膨らみが悩みという人にもぴったり。髪質と相性のいいスタイリング剤を使えば、膨らみを程よく抑えつつ、クセをニュアンスとして活かすことも可能。直毛の人やスタイルが崩れやすい人は、ニュアンスパーマをかけても。

\How to ベース&カラー/

・鎖骨下5cmのワンレングスでベースをカット。チョップカットで質感調整して、毛束感とニュアンスをつくります。
・柔らかく女性らしい印象のポイントとなる前髪は、緩やかなマッシュラインで甘さを表現し、薄めで長さをやや残して今っぽく仕上げます。
・カラーリングは、7レベルのオリーブグレージュ。寒色であっても、ツヤ感と透明感のある涼しげな色味です。

鎖骨下のセミロングはクセも味方につけたラフヘア
\How to スタイリング/

・動きを出すイメージでラフにバサバサっと乾かしたら、32mmのアイロンで毛先と表面を内巻きにワンカール。スタイリング剤は、伸びがよいクリームバターを塗布して毛束感をつくります。

・塗布のコツは、こめかみ辺りで上下に髪をブロッキングし、こめかみ下はボリュームダウンするように、こめかみより上は、ポニーテールを結ぶ要領でつけると表面がペタッとせずに動きのあるスタイルに仕上がります。髪が乾燥しやすい人は、オイルを付けてからクリームバターを塗布するとまとめやすくなります。

クセ毛活かしのセミロングは梅雨時期こそオススメ!薄め前髪+透けニュアンスで涼しげに!

胸まであるロングヘアは艶やか質感が重要

胸まであるロングヘアは艶やか質感が重要
\ヘアスタイルのポイント/

・長め前髪の艶やかロングは、うるサラ質感で最強のモテヘアに!カット&スタイリングに秘密あり。うるサラヘアをキープするなら、アイロン前にブラッシングを!美しいツヤがあり手入れされた感のあるロングヘアは、時代を超えて永遠の憧れです。

・こちらのロングは、重みを残してまとまりがいいのはもちろん、レイヤーがニュアンスとなって、今っぽい動きのあるスタイルになっています。耳にかければスッキリかわいい表情になり、そのまま下ろせばクールで大人な雰囲気が漂います。前髪が長いので、まとめた時もパラパラと髪が落ちてこなくてストレスフリー。

・そして、ロングヘアは、髪がキレイであることが大前提!ダメージケアはしっかりとが鉄則です。美しい髪の面とツヤ、そして、うるサラな質感はメンズを惹きつけること間違いなし。どんな顔型とも相性がいいデザイン。少し背伸びをして大人っぽいイメージを演出したい人、女性らしく振る舞いたい、そんな人にオススメです。

\How to ベース&カラー/

・胸ラインくらいのワンレングスベースでカットし、ローレイヤーを入れます。レイヤーは、顔まわりにニュアンスをプラスする程度で、量感は梳き過ぎずに重めで整えるくらいの方が、髪の面をキレイに見せることができます。前髪はあご下7cmくらいの長めにカット。

・センターでカットすることで、センターパートでも、左右どちらかに分けてもOK。オールマイティに対応できます。カラーは、8レベルのアッシュベージュ。軽さのある色味なので8レベルでも重たく見えず、透明感を感じさせてくれます。

胸まであるロングヘアは艶やか質感が重要
\How to スタイリング/

・根元をふんわり立ち上げるため、頭皮を軽くこするようにドライヤーで乾かします。乾いたらストレートアイロンを使って、ごくナチュラルな内巻きにします。よりキレイに仕上げたいなら、アイロン前にブラッシングを!

・最後に、保湿力のあるトリートメントオイルを毛先になじませてツヤ感アップ。これからの湿気が気になる季節、オイル系のスタイリング剤は心強い味方になってくれます。

長め前髪の艶やかロングは、うるサラ質感で最強のモテヘアに!カット&スタイリングに秘密あり

【カラー別】黒髪寄りダークカラー VS ハイライトカラー

9トーンの暗めヘアは赤みのないベージュでやわらかく

9トーンの暗めヘアは赤みのないベージュでやわらかく
\ヘアスタイルのポイント/

・髪伸ばしかけの人、必見。長め透けバングの大人ロングは、イメチェン+小顔効果あり!髪の長さをキープしつつ雰囲気を変えたい。さらに、小顔に見せたい。そんな欲張りな女心を満たすヘアスタイルがこちら。 部分アイロンテクニックで、動きがある大人かわいいスタイルに。

・アイロン仕上げでカールをつけると、どうしても長さが上がってしまいがち。でも、襟足と顔まわりのみにアイロンを入れることで、長さを残しながらしっかりカール感のある仕上がりを実現します。顔まわりに入れたレイヤーが軽さを表現し、頰骨をカバー。

・前髪の幅も狭めなので、小顔効果も抜群です。重さの中に抜け感をプラスした前髪は、大人女性の雰囲気が漂います。2WAYバングなので、下ろしても流してもOK。ふんわりとしたニュアンスでやさしい表情の重めのナチュラルロング。伸ばしかけでも、おしゃれに変化を楽しみたい人にオススメです。

\How to ベース&カラー/

・ベースの長さはあまり変えずにやや前上がりに、ワンレングスでカット。軽さと動きを出すため、こめかみ部分にレイヤーを入れてつなぎます。

・厚みのある前髪は、右に流れるようにカットし、すき間が出るように調整していきます。9トーンのシフォンベージュは、赤みを打ち消し、柔らかい髪質感をもたらすカラー。

9トーンの暗めヘアは赤みのないベージュでやわらかく
\How to スタイリング/

・全体的に乾かしたら、32mmのアイロンで襟足と顔周りにカールをつけるだけのお手軽スタイリング。顔まわりは、細かめに毛束を取り外巻き&内巻き交互にカールを。表面のみ、1cm四方でリバースに巻きます。

・仕上げにつけるオイルは、ごく少量で◎。広がりや毛先のパサつきが気になる人にも、オイルはぴったりなスタイリング剤です。また、カールが取れやすい人は、アイロン前にオイルをつけるとスタイルが長持ちします。

髪伸ばしかけの人、必見。長め透けバングの大人ロングは、イメチェン+小顔効果あり!

細やかなハイライトカラーがロングに抜け感をプラス

細やかなハイライトカラーがロングに抜け感をプラス
\ヘアスタイルのポイント/

・ハイライトカラーで、ロングに今っぽい抜け感が!透明感が決め手な大人の重軽ロング。柔らかい束感と抜け感を表現する色っぽローレイヤーロング。ロングは断然、重めのレイヤーがトレンドです。こちらのスタイルは、重さのあるカットの中にカラーリングで軽さをミックス。

・抜け感や透明感をプラスしています。細めのハイライトによるコントラストが、気品のある立体感を生み、やさしくフェミニンなイメージを与えてくれます。また、襟足までしっかりハイライトが入っているので、これから暑くなる季節にアップやアレンジをした時も毛先の色がグラデーションとなり、おしゃれなニュアンスに。

・毛先に重さや厚みは残しつつ、レイヤーの動きが軽い質感となる重軽ヘア。ふんわりとした柔らかさと女性らしさが漂うロングは、髪質が硬く見えやすい人にオススメです。

\How to ベース&カラー/

・ベースをワンレングスでカットしたら、低めにレイヤーを入れます。毛量調整は毛先の厚みを残しながら、内側を中心に行います。前髪はサイドより短めにカットして、やや軽い印象に。ふわっと7:3くらいのパートで分けてもいいし、オールバックにしても決まるデザインです。

・カラーは自然なメリハリをつけるハイライトを細かく全体的に入れた後、10レベルのスモーキーベージュを重ねます。赤味を抑えるカーキ系で、透明感のある仕上がりになっています。

細やかなハイライトカラーがロングに抜け感をプラス
\How to スタイリング/

・根元に空気感が出るように全体を乾かします。ドライ後34mmの太めアイロンで、ランダムに内+外カールを巻いて大きく緩やかなウェーブ感を作ります。

・スタイリング剤は、ツヤ感と束感を作るオイルワックス、もしくはクリームワックスを塗布してセミウェットな質感で色っぽい仕上がりに。ナチュラルな女性らしい雰囲気にするなら前髪を7:3に分けて。クールに決めたいならオールバックがオススメです。

ハイライトカラーで、ロングに今っぽい抜け感が!透明感が決め手な大人の重軽ロング

【イメージ・スタイル別】清楚ストレート VS 色っぽレイヤー

清潔感抜群!結局、愛されヘアはストレートロング

清潔感抜群!結局、愛されヘアはストレートロング
\ヘアスタイルのポイント/

・清潔感No.1のストレートロングで男ゴコロをわし掴み|実は“ストパ”で作ってる、素髪っぽさがズルい♪レイヤーでふんわり&最新ストパがナチュラル感の鍵。ストレート×ロングの最強タッグで、女の色香を引き立てるスタイル。

・自然体で気取らず、女性らしさの漂うレイヤーロングは、前髪なしで大人っぽく、知的で品のある好印象ヘアに。そして、ナチュラルで柔らかなストレートの秘密は、「SUGAMI ストレート」というメニューにアリ!最新のストレートパーマは、ダメージレスなうえ、素髪のようなナチュラルな仕上がりを叶えてくれます。

・前髪はセンターパートにすることで、ピュアなかわいらしさを演出。さっとかき上げれば、男ゴコロをぐっと掴むセクシーな雰囲気に。また、毛先を逃して、髪の中間を太めのアイロンで巻くことでカジュアル感のあるヘアも楽しめます。「髪が広がりやすい」「クセ毛でまとまらない」という人でも、扱いやすくなるのでおすすめです。

\How to ベース&カラー/

・鎖骨下15cmでベースをカットしたローレイヤー。前髪は長めに残し、全体とつなげています。前髪の分け目はセンターでカットして、左右どちらで分けた時でも自然な仕上がりに。カラーは地毛の明るさを生かし6レベルのベージュブラウンで染めます。

・スタイルのポイントとなるストレート感は「SUGAMIストレート」で。酸性タイプの低ダメージのストレートパーマで、不自然な直毛ではなく素髪のようなナチュラルな仕上がりになります。

清潔感抜群!結局、愛されヘアはストレートロング
\How to スタイリング/

・濡れているうちに洗い流さないトリートメントをつけてから乾かします。根元がふんわりするように乾かしたら、ブラシでブロー仕上げをするとさらにツヤ感アップ。くるくるドライヤーを使っても◎。

・保湿効果のあるトリートメントオイルなどを塗布したらフィニッシュです。ロングストレートのキレイに見せる一番のポイントは“ツヤ感”なのでトリートメントも抜かりなく!

清潔感No.1のストレートロングで男ゴコロをわし掴み|実は“ストパ”で作ってる、素髪っぽさがズルい♪

ふわっとした色気のある浮遊感はレイヤーで作る

ふわっとした色気のある浮遊感はレイヤーで作る
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪なしのレイヤーロングは、“ほつれ感”プラスで今どきの色っぽ美人に。レイヤーが華やかさをプラス。セミウェットで浮遊感のあるヘルシー美人。まとまりの良さやツヤ感はキープしたいけど、夏に向けて涼しげで軽やかなスタイルにしたい、その上、簡単なスタイリングで仕上げたい。そんなわがままを叶えてくれるのがこちらのレイヤーロングです。

・毛先に厚みを残しているのでまとまりの良さはそのまま、顔まわりに入れたレイヤーが浮遊感を演出し、ヘルシーな色っぽさを感じさせる仕上がりになっています。乾かすだけでもキレイにまとまり、アイロンでワンカール巻けばグッとフェミニンな雰囲気にすることも可能。

・もちろん結ぶこともOKと、いろいろなスタイルでおしゃれを楽しみたい人にチャレンジして欲しいデザインです。扱いやすさ重視派にオススメのロング。ミニマムなレイヤーが、女性らしい華やかさをアップさせます。長さがあってもぺたんとしないで、今っぽいほつれ感とふんわり動きのあるヘアを叶えます。

\How to ベース&カラー/

・グラデショーンベースの重ためのロング。ワンレンではなく、グラデーションでカットしているため、丸みがあり女性らしいスタイルに仕上がっています。顔まわりと表面にレイヤーを入れ、スライドカットと毛量の調整で浮遊感のあるデザインに。

・カラーは、10レベルのブランジュ。ブランジュは、ブラウン+ベージュのいいとこ取りをした色味で、透け感があり軽い印象を与えます。また、肌ぐすみのカバー効果も。

ふわっとした色気のある浮遊感はレイヤーで作る
\How to スタイリング/

・全体を乾かしたら、32mmのアイロンを使い、サイド3段、バック4段に分けてワンカール。アウトラインのみ外巻きに、その他は内巻きでカールをつけます。レイヤーを入れた顔まわりと表面は、髪を細い毛束で拾ってワンカール。そして、巻いたらほぐすのがほつれ感をつくる鍵。

・最後に、シアバターとオイルをミックスし、毛先中心に塗布。根元は少なめにつけて、セミウェットな質感に。手ぐしを通しながら、髪を高い位置(耳くらいの高さ)からパラパラと落としつつほぐして整えたら完成です。

前髪なしのレイヤーロングは、“ほつれ感”プラスで今どきの色っぽ美人に

【前髪別】長め前髪 VS 前髪なし

目元ギリギリに流した前髪が大人セクシー

目元ギリギリに流した前髪が大人セクシー
\ヘアスタイルのポイント/

・長め前髪のロングヘアは、大きめカールとラフな遊びで今どきに!大人セクシーなハイレイヤーは、クセも生かせる色っぽヘア。大きめカールのロングヘアは、巻いた後にカール感を散らすことが鍵に。また、たっぷりレイヤーが入っているので、毛先に遊びがありこなれ感のあるスタイルになっています。

・スタイリングは中間のカール感を強調することで、大人女性のセクシーさを演出することに加え、結び目の跡が自然と馴染みやすいので、暑い日は気軽にアップにすることも。前髪のウェイトは目元ギリギリに設定し、目の印象をアップ。

・さらに、自然な流れがクールさを引き立ててくれます。髪がぺたっとしやすい人や毛量が少なめの人はもちろん、クセを生かせるのでクセ毛の人にもおすすめなデザインです。

\How to ベース&カラー/

・ベースは胸くらいの長さのロングレイヤー。ハイレイヤーにすることで毛先の遊びをプラスします。前髪は顔まわりのレイヤーに繋げて、一体感のあるスタイルに仕上げています。

・カラーは7ベレルのスモーキーアッシュに。アッシュにグレーのニュアンスをミックスして、オレンジ色をオフする寒色系でありながら、ツヤ感のある色味になっています。

目元ギリギリに流した前髪が大人セクシー
\How to スタイリング/

・ 全体的に乾かしたら32mmのアイロンを使い、まず毛先から耳下くらいまで巻き込みます。その後、アイロンを縦使いにして、中間のカールが強くなるよう毛先にかけてスパイラルで巻きます。

・前髪はアイロン、ブロー、マジックカラーでも毛流れが作れればOK。スタイリング剤は、ツヤ感の出るオイルか、バーム系ワックスを使い手ぐしを通すように塗布します。その後、毛先のカールを裂くように散らして、ラフ感をプラスしたらフィニッシュ。

長め前髪のロングヘアは、大きめカールとラフな遊びで今どきに!

前髪なしでキレイめ&レイヤーハイライトでヘルシーに

前髪なしでキレイめ&レイヤーハイライトでヘルシーに
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪なしセミロングは、人気上昇中の“ハイライト”カラーで、きれいめヘルシーに!ハイライトが人気急上昇中の今季。でも、派手なカラーリングは難しそう……という人に一押しなのがこちら。レイヤースタイルに、細めのハイライトを全体に入れることで、上品な仕上がりとなりきれいめファッション派にもおすすめです。レイヤーのラフな動きに、ハイライトの軽さをプラス。

・レイヤー&ハイライトによる毛先の動きや軽さが、いい感じのニュアンスに。また、前髪を長めにしているので、さりげなくかき上げた時もハイライトの陰影が、抜群に美しく見えるスタイルです。緩やかなカール感で大人っぽ過ぎず、ヘルシーな印象を与えてくれるセミロング。ラフなスタイルにチェンジしたい人やカラーで雰囲気を変えたい人にもおすすめです。

\How to ベース&カラー/

・ベースは鎖骨下5㎝の長さで前上がりにカット。前髪はアゴラインにカットし、前髪から表面にレイヤーを入れます。ベースの厚みは残しつつ、レイヤーの動きがある仕上がりに。

・細めのハイライトを全頭に入れてから、アッシュベージュをオンカラー。髪の赤みを抑えた、透明感のある色味なので夏にぴったりの涼しげな色味です。

前髪なしでキレイめ&レイヤーハイライトでヘルシーに
\How to スタイリング/

・ドライ時は、フォワード方向に髪をクルクルねじりながら乾かすとラフな動きが再現されます。表面は、ねじった髪の束を真上に引き上げると◎。もちろん、アイロン仕上げでもOK。アイロンを使う場合は太めの38mmで、内巻きワンカールに。

・スタイリング剤をつける前に、手で形を崩すことがポイント。少し固めのスタイリング剤を毛先中心になじませたら完成です。髪のボリュームが出にくい人はセット力のあるタイプを、硬毛や広がりやすい人は、オイルワックスにするなど、スタイリング剤は髪質タイプで選んで。

前髪なしセミロングは、人気上昇中の“ハイライト”カラーで、きれいめヘルシーに!

【顔の形別】面長カバーVS 骨格カバー

面長フェイスを補正してくれるひし形ヘア

面長フェイスを補正してくれるひし形ヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪ありヘア&王道の菱形セミロングは、柔らかい印象でも目ヂカラのあるモテ顔に!ふんわりした毛先のカールが揺れるフェミニンなセミロング。スタイルのポイントは、切りっぱなしとはひと味違う柔らかい質感をレイヤーで表現しているところ。さらに毛先にパーマをかけることで、軽い表情をプラス。王道のひし形シルエット&前髪の相乗効果で、ナチュラルなかわいいヘアに仕上がっています。

・ウェイトラインがAラインより上がるため、面長の骨格を補正する効果も望め、ややラウンドにカットした前髪のラインが目ヂカラUPにも。巻きすぎないナチュラルヘアでツヤを生かしたレイヤースタイル。トップにボリュームが出にくい人や、スタイルに軽さや動きが欲しい人にもオススメです。パーマのニュアンスカールとツヤ感重視の愛されレイヤー。

\How to ベースパーマ&カラー/

・ベースは鎖骨下10cmの長さで、前下がりのグラーデーションでカット。軽い動きを出すため全体にレイヤーを入れます。さらに、チョップカットで質感を調整。

・前髪の幅は狭めで、ラウンド気味にカットします。カラーは日本人の髪の赤みを消す9レベルのアッシュベージュに。カラーでも柔らかい印象を与えます。

面長フェイスを補正してくれるひし形ヘア
\How to スタイリング/

・パーアはデジタルパーマをセレクト。26mmのロッドでサイド2本、バック4本、トップも1回転半巻きます。ドライ時は、前髪は地肌をこすりながら、トップはボリュームをつぶさないように乾かします。乾いたらウェットな質感になるオイルを手ぐしを通すように少量塗布します。

・塗布する順番は、中間から毛先につけてから根元に。パーマがかかっているので、アイロン無しでもニュアンスのあるカール感を叶えます。ツヤ感が大切なデザインなので、スタイリング剤は保湿力のあるタイプを選んで。

前髪ありヘア&王道の菱形セミロングは、柔らかい印象でも目ヂカラのあるモテ顔に!

エラや骨ばったラインをカバーするウザバングロング

エラや骨ばったラインをカバーするウザバングロング
\ヘアスタイルのポイント/

・美人見えロングは、“うざバング”で小顔効果がポイント! ゆるい抜け感でしゃれ見えも。目にかかる長い前髪の“うざバング”をシースルーに仕上げることで、こなれた雰囲気を出すスタイル。顔まわりにローレイヤーを入れたロングで、前髪のゆる〜い抜け感がポイントとなり、ふんわりフェミニンな印象を与えてくれます。

・全体的には重めなスタイルであっても、透明感のあるカラーリングとのベストバランスで軽さを演出。また、前髪の奥行きを狭くしているので、顔の縦ラインをコンパクトに見せ、骨格をカバーして小顔効果もアリ!

・ランダムなカールの重なりで、ナチュラルな華やかさのあるロング。広がりやすい髪質でも、ボリュームが欲しい人でも、オールマイティにキレイが手に入るデザインです。大人っぽくてナチュラル。小顔も叶えるこなれ感たっぷりのローレイヤー。

\How to ベースパーマ&カラー/

・ベースは緩やかな前上がりでカット。顔まわりにはローレイヤーを入れ、自然と髪がまとまるようにカットします。前髪は目にかかる長さを残し、おでこが透けるように調整します。

・重さがありながら、10トーンの明るいカラーとのコンビネーションで、トータルで軽さを感じられるスタイルに仕上がっています。また、ミルキーグレージュは、抜け感と透明感のある色味で、ツヤ感もあり女性らしさをプラスしてくれます。

エラや骨ばったラインをカバーするウザバングロング
\How to スタイリング/

・髪をドライしたら、32mmのアイロンで襟足以外を内巻きにワンカール、襟足は外巻きカールに。異なったカールを重ねることで動きを出します。

・耳前の髪は左右2ブロックずつ、計4ブロックに分け、中間のみをリバースに巻くことでランダムなカール感となり、女性らしいイメージに仕上がります。最後に、少量のヘアオイルを毛先に塗布し、軽く指を通すように髪を整えたら完成です。

美人見えロングは、“うざバング”で小顔効果がポイント! ゆるい抜け感でしゃれ見えも

【デイリーアレンジ】編み込みや三つ編みなど小技を盛り込む

くるりんぱ×三つ編みで魅せるゆるふわくずしアレンジ


簡単にできるゆるふわくずしテクニックでガーリィな可愛らしさを!
巻いた後や編んだ後にしっかりくずすことで、ふわふわにさせることがポイント。
それだけでグンと可愛らしく、凝っているように見える、簡単なのに上級者風アレンジです。

Back

【How to】

1 ハーフアップを1回くるりんぱ

毛先を平巻きにして、ハチ上はミックス巻きにしてよくほぐしておきます。
ハーフアップにした髪を、1回くるりんぱ。

2 ねじりながら下の位置で3つ編み

くるりんぱの表面をくずしてから、下の髪と一緒に少し下の位置でひとつ結びにします。
毛束を3本に分けて、それぞれをねじりながら三つ編みに。

3 大胆にくずしてボリューム感をだす

ねじって編んだ毛束の表面をくずしてボリュームをだします。
毛先をゴムで結んでまとめて完成。

くるりんぱ×3つ編みヘアアレンジ|ゆるふわくずしテクでアレンジ上級者風♪

好感度抜群!上下2段のゆる編みアレンジ


髪を上下2段に分け、それぞれアレンジを変えることでこなれ感抜群のおしゃれヘアに!

【How to】

1 上下2段に分けてそれぞれを編む

全体をまず上下2段に分けてから、上段は襟足まで編み込みして、襟足以降を3つ編みにします。
下段は毛先までしっかり三つ編みにし、編んだ部分は指でつまんで軽くほぐして緩いニュアンスをつけます。

2 下段の毛束を内側に折り返して、ピンでしっかり留める

下段の毛束を内側に折り返します。
外から見えないように耳の裏側で毛先をピンで留めましょう。ピンを数本使って、しっかり固定してください。

3 上段の毛束を水平に丸めて固定する。

上段の毛束を外側に2回転ほど丸め、耳上でピンを使ってしっかり留めます。
耳上に向かって水平に丸めるのがキレイに仕上げるポイントです。

どんなシーンでも好感度大!ゆる編み基本アレンジ

細三つ編み×サイド結びのボヘミアン風ヘア


艶めくサイド結びにボヘミアン風の細三つ編みをのぞかせる上級者風ヘアアレンジ。
ツヤ感を引き立たせるポイントは、表面をあまりくずさないこと。

Front

Back

詳しい解説つき動画を早速見てみましょう!

動画をCheck!

女同士の忘年会&新年会に!トレンド×コワザで作るおしゃれヘア

マジェステを使った三つ編みシニヨンアレンジ


こなれ感を出しつつ、きちんと見せてくれるマジェステは、大人のまとめ髪アレンジにもって来い!
髪色にしっくりなじむべっこう柄は、マジェステビギナーにもおすすめです。
そんな“べっこうマジェステ”と相性抜群の三つ編みを折り込んだシニヨンを解説入り動画でレクチャー。
こなれ愛されヘアで、無造作ながらだらしなく見えないアレンジなので、オフィスシーンでも大活躍します。

Side

動画をCheck!

こなれ感&きちんとしたイメージを叶える!べっこうマジェステのヘアアレンジ

【結婚式お呼ばれOK】こなれ感たっぷりの華やかまとめ髪

ドレスアップスタイルにもぴったり!無造作ひとつ三つ編みアレンジ


三つ編みにしてほぐし、前髪を巻き足すだけの簡単無造作アレンジ。
こなれ感たっぷりのアレンジを解説付き動画でチェックしましょう!

動画をCheck!

こなれドレスヘア「無造作ひとつ三つ編み」

パーティーシーンに映える!たった1分で完成の“ゆるシニヨン”


パリジェンヌのヘアスタイルでよく見かける、さりげなくゆるっとまとめた“シニヨン”は、「憧れるけどなんだか難しそう……」と敬遠されがち。ですが、パール スパイラル スクリューピンとポニーテール チューブ(ヘアゴム)を使えばたった1分で完成します!

d2048f3289f8062c5a6524859a37223b-300x225

あらかじめ髪全体を巻いておき、きっちりまとめすぎないことで、髪をまとめたときにゆるっとしたニュアンスが出ます。

パーティシーンにおすすめ!たった1分で完成する“ゆるシニヨン”【動画付き】

三つ編みを折り返して留めるだけ♪ほんのりレトロな簡単アレンジ


初心者さんでも不器用さんでも簡単にできる、パパッとまとめて、ヘアアクセをつけるだけのまとめ髪アレンジ♪

Back

Side

【How to】

1 タイトな三つ編みをつくり、軽くほぐす

トップをふんわりとした印象にさせるため、分け目はジグザグにとり、左右それぞれの毛束をタイトな三つ編みにした後、毛束を広げるように指でつまんで軽くほぐしてください。

2 毛束を後ろに移動させて固定する

三つ編みにした毛束を襟足に沿わせて、反対側の耳の後ろまで移動させます。
毛先を折り返し、外から見えないように隠して、上下からピンで固定。反対側も同様にしましょう。
仕上げに後頭部の髪を指でそっとつまみ出します。
バレッタをアシンメトリーにつけると、まとまりすぎずこなれて見えます。

3つ編みを折り返して留めるだけで、ほんのりレトロな旬のアレンジに!

【ハーフアップ】誰でも似合う簡単かわいいアレンジ

仕事スイッチオン!ゆるふわ巻きの華やかハーフアップ


大事なプレゼンや会議など、ここぞ、という日は華やかさもキープしながら気持ちを表現できるヘアスタイルがべスト!
ゆるふわ感を出しているから、女性特有のやわらかさもちゃんと見せているのがポイントです。

Back

【How to】

1 こめかみからまとめて結んでハーフアップに

最初に耳あたりから毛先までをゆるく巻いておきます。
こめかみ周辺から両サイドの髪を集めて後ろにまとめて結んで、ハーフアップに。
ゴムを少し緩ませ、結び目の上の髪を半分に割って穴を開け、毛束を通してくるりんぱしましょう。

2 2回目のくるりんぱをする

さらに両サイドから耳上の毛を後ろに持ってきてまとめて、1のくるりんぱ部分も巻き込みつつ、もう一度くるりんぱ。

3 ほぐしてボリューム感をだす

くるりんぱ部分を少しほぐし、トップ部分も髪をバランスをみながら引っ張り出します。
ふんわりとやわらかいニュアンスを出して美フォルムに。

くるりんぱ×ハーフアップで簡単華やかへアレンジに♪|1週間アレンジ

前髪オールアップですっきり魅せるロングのひとつ結び

おしゃれ感抜群の外国人風オールアップ


まるで外国人のようなおしゃれ感を演出する、トップにボリュームを持たせたアレンジ。

【How to】

1 手グシで前髪に逆毛を立てる

前髪の毛束を少しずつつまむように取り、手グシで逆毛を立ててボリュームを出します。
クレイ系のベタつかないワックスをつけておくと全体を形づけやすくなります。

2 ざっくりとまとめて クリップをつける

1で出したトップのボリュームをつぶさないように気をつけながら、髪全体を手グシで集めて、高い位置でバナナクリップで留めます。

3 トップの毛をつまみ出してバランスを調節する

クリップを片手で押さえながら、トップをつまみ出して膨らみを調節します。
サイドはタイトめにして、トップをふんわりさせるとバランス◎。
毛先もやわらかく散らすとより良い印象に。

大人シンプル ポニーテール

キャリアウーマン風にキリリと魅せるハンサムポニー


初対面のクライアントとの打ち合わせには、キリッと大人っぽい髪型がおすすめ。
前髪も上げてオールバック風にしたシンプルなひとつ結びは、顔周りを明るく、清潔感&信頼感を演出してくれます。

Back

【How to】

1 ざっくりまとめて落ち着き感のあるひとつ結びに

手ぐしでざっくり髪をまとめたら、落ち着き感を出すために耳くらいの高さでひとつ結びに。
毛束を巻きつけてゴムを隠すようにピンで留めます。

2 毛束から髪を引っ張り、ボリューム感を出す

トップからサイドの髪を所々指でつまんで引っ張り出し、立体感とこなれ感を出します。
前髪も後ろに流しながら、スプレーを使って固定しましょう。

3 指先につけたスプレーで全体を整える

指先にスプレーを少量つけて、耳横にかかるように毛束を引き出しましょう。
耳横に髪を少し残し、こなれ感と小顔見せ効果を狙って。

ハンサムポニーで仕事のできるキャリアウーマン風に♪|1週間アレンジ

ロングのストレートヘアが美しいH&Mさん直伝簡単アレンジ

profile-1
メイクアップアーティスト 高橋里帆さん

パーマなしでもゆるふわに!ねじってほどくだけの簡単アレンジ


ねじってほどいて整えるだけなのに抜け感抜群の簡単ゆるふわアレンジです。
ストレートな髪質でも簡単にゆるふわにできるので、ぜひお試しください。

【How to】

1 高い位置で髪をまとめる

ほどいた時に全体がふんわり仕上がるように、髪全体をできるだけ高い位置でまとめてポニーテールにします。

2 根元をおさえながら、きつめにねじり巻き

束ねた髪の根元をおさえながら、全体をきつめにねじっていきます。

3 根元に巻きつけてゴムでしっかりと固定

根元にねじった毛先を巻きつけて、クセをつけるようにゴムで留めます。

4 まとめた状態で髪にクセづけ!

この状態でも十分可愛いまとめ髪ですが、朝この状態にまとめて、夕方にほどけば絶妙なニュアンスカールができています。
アイロンで巻くより断然楽ちんですし、印象が変わるので、仕事後の約束にはふんわりおろして……、なんてイメチェンもできちゃいます。
髪をほどいたら、ワックスで全体の形を整えて完成です。

「パーマなしでもゆるふわロング!ねじってクセづけてほどくだけの簡単アレンジ【髪コンプレックス解消vol.28】」

まとめてすっきり!ねじって三つ編みして留めるだけの簡単アレンジ


簡単なのに凝って見える高橋さんおすすめのまとめ髪アレンジ。
サイドの髪を最初にねじっておくことで生まれる、やわらかい立体感が◎。
7~8月の暑い季節にもおすすめです!

Side

【How to】

1 サイドの髪を束で取り、ねじる

サイドの髪をとり、ねじったら下の髪を少しすくい上げて束にしてねじる……を繰り返し、下の写真のような形にします。

2 サイドから全体を三つ編みにする

サイドのねじった髪も一緒に、全体を三つ編みにします。

3 三つ編みをバランスよくくずす

三つ編み部分から指で髪を少し引き出して、バランスを見ながらこなれ感を出します。

4 二つ折りにしてゴムでまとめて仕上げる

三つ編みを内側に二つ折りにして、根元を可愛いデザインのゴムでまとめます。
全体のバランスを見ながら、サイドや後頭部の髪を引き出せば完成です!

「ねじってゴムで留めるだけ!ロングの簡単まとめ髪アレンジで雨の日もスッキリ【髪コンプレックス解消vol.27】」

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事