ヘアスタイル・髪型
2019.5.22

前髪なしのレイヤーロングは、“ほつれ感”プラスで今どきの色っぽ美人に

まとまりの良さやツヤ感はキープしたいけど、夏に向けて涼しげで軽やかなスタイルにしたい、その上、簡単なスタイリングで仕上げたい。そんなわがままを叶えてくれるのがこちらのレイヤーロングです。毛先に厚みを残しているのでまとまりの良さはそのまま、顔まわりに入れたレイヤーが浮遊感を演出し、ヘルシーな色っぽさを感じさせる仕上がりになっています。乾かすだけでもキレイにまとまり、アイロンでワンカール巻けばグッとフェミニンな雰囲気にすることも可能。もちろん結ぶこともOKと、いろいろなスタイルでおしゃれを楽しみたい人にチャレンジして欲しいデザインです。

扱いやすさ重視派にオススメのロング。ミニマムなレイヤーが、女性らしい華やかさをアップさせます。長さがあってもぺたんとしないで、今っぽいほつれ感とふんわり動きのあるヘアを叶えます。

レイヤーが華やかさをプラス。セミウェットで浮遊感のあるヘルシー美人に

%e2%91%a1

【how to“ベース&カラー”】

グラデショーンベースの重ためのロング。ワンレンではなく、グラデーションでカットしているため、丸みがあり女性らしいスタイルに仕上がっています。顔まわりと表面にレイヤーを入れ、スライドカットと毛量の調整で浮遊感のあるデザインに。カラーは、10レベルのブランジュ。ブランジュは、ブラウン+ベージュのいいとこ取りをした色味で、透け感があり軽い印象を与えます。また、肌ぐすみのカバー効果も。

%e2%91%a0

【how to“スタイリング”】

全体を乾かしたら、32mmのアイロンを使い、サイド3段、バック4段に分けてワンカール。アウトラインのみ外巻きに、その他は内巻きでカールをつけます。レイヤーを入れた顔まわりと表面は、髪を細い毛束で拾ってワンカール。そして、巻いたらほぐすのがほつれ感をつくる鍵。最後に、シアバターとオイルをミックスし、毛先中心に塗布。根元は少なめにつけて、セミウェットな質感に。手ぐしを通しながら、髪を高い位置(耳くらいの高さ)からパラパラと落としつつほぐして整えたら完成です。

afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン)
担当サロンページはこちらから
MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン)

ヘアスタイリスト/清家勇典(MINX 青山店) モデル/関口かれん 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事