ヘアカラー
2019.9.20

藤本美貴さんもこの秋トレンドの“洗練アッシュヘア”にチェンジ|人気サロンairの木村直人さんが担当!

メイクの色はどんどん変えるのに、ヘアカラーの色味はあまり変えていない人、いませんか? 色味や素材が重くなってくる秋服には、赤みも黄みも抑えたツヤ髪がおすすめ。カッコよくて上品な雰囲気に加え、肌の透明感までアップするカラーなんです。タレントの藤本美貴さんとairディレクターの木村直人さんに「洗練アッシュ」カラーについてお話を伺いました!

タレント・藤本美貴さんも“洗練アッシュ”にChange!

2019_07_24_1770g
「アッシュのなかでも、グリーン系って新鮮!秋らしさも抜け感もあるのに上品なおしゃれ色」

秋のしっとり感に似合う“洗練アッシュ”という選択
藤本 子供を産んでママになってからなかなか自分のヘアメンテナンスに時間をかけられなくって…サロンでカラーリングをするのは久々。実は最近、自宅で“自分染め”をしていました。

木村 自分染めにしてはムラなくキレイに染まっていたね〜。

藤本 ムラなく染めるために母に手伝ってもらったり、長さがあるので量が足りなくならないよう2箱使用!

木村 そうそう、自分染めするときにはひと工夫が必要だよね。“ヘアカラー”は自己表現のひとつ。していないよりしていた方が断然キレイに見えるし、自分のモチベーションも上がる。“己を律するための身だしなみのひとつ”って僕は思う! 忙しさを理由にせず、自分染めでもいいから定期的に髪色を整えるのはいい心得(笑)。

藤本 今回カラーリングをしてもらったこの色、すごくいい色。アッシュ系だけれど緑みがあり落ち着いた感じ!

木村 ここ最近、僕がおすすめしているのが“ノーブルマット”という方向性のカラー。大きく分けると寒色系のアッシュの仲間ではあるのだけれど、マット=緑ベースなので日本人の黄み肌からも浮かずになじみやすく、クールで大人っぽくて上品な印象。かといってベタッと重くならずに適度な軽さもあるカラーなので、カジュアルな服にも似合うのがいい所! 重く深みが増してくる秋のファッションにマッチしつつ、夏〜秋のブリッジシーズンにもおすすめの軽さがあります!

藤本 へ〜いいとこどりな今どきカラー! アッシュってひと昔前はギャルのイメージだったけれど、最近は大人にも定着しつつあるカラーですよね。

2019_07_24_1860g
「この髪色、肌も明るくキレイに見える気がする〜!」

 

木村 僕が開発にも関わった“THROW”のヘアカラーはブリーチせずに、涼しげで柔らかな寒色系のカラーを再現できたり、薬剤も日々進化しているんだよね。ちょっと前は「肌色に合わせてヘアカラーを選ぶ」という考えもあったけれど、「アッシュは白肌にしか似合わない」というような固定観念はもう捨て去ってもいいと思う。日焼け肌や黄みが強い肌の人でも、明るさを調整すればアッシュ系もなじむし、むしろ挑戦してみることでいつもとは違う新鮮な表情にも映ると思う。

藤本 今はファッションもビューティもなんでもありの時代。新しいことにチャレンジして、キレイの可能性を模索する気持ちって大切ですよね!

2019_07_24_1967g
「ヘアカラーひとつで印象ってかなり変わると思う!」

 

2019_07_24_1599g
10年以上の付き合いで、藤本さんの髪質やくせ、カラーの入り具合も熟知している木村さん。今回は洗練アッシュの中でも木村さんの秋のイチオシカラー“ノーブルマット”にトライ!

 

2019_07_24_1976_1g
ヘアカラーを担当したのは…
(右)木村直人さん
airディレクター。特にヘアカラーに対して常に斬新な価値観をもち、新たなチャレンジをし続ける、業界きってのスペシャリスト。

 

(左)タレント 藤本美貴さん
ふじもとみき/1985年生まれ。アイドルとしての活動後はタレント・コメンテーターとして活躍。世の中のママ代表として、情報番組でのご意見番として歯切れいいコメントが好評。

 

『美的』10月号掲載
撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/木村直人(air) スタイリスト/JURIKA.A 構成/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事