健康・ヘルスケア
2020.12.18

白湯に塩を入れるとデトックス効果が上がるって本当?体のメンテナンスのプロを直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

\"\"

日々の生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は自宅で簡単に作ることができる「白湯」について、整体院ボディーケア松本の院長・松本恒平先生に質問。白湯に塩を入れるとデトックス効果が上がるというのは本当? さっそく松本先生に真相を直撃してみました。

Q:白湯に塩を入れるとデトックス効果が上がるって本当?

寒い冬、自宅で手軽に作ることができ体を温めることができる白湯。白湯を作る際、塩を入れると、よりデトックスに繋がるというのは本当なのでしょうか? 体のメンテナンスのプロ、整体院ボディーケア松本の院長・松本恒平先生に聞いてみました。果たして、松本先生のお答えは……

A:本当です!

白湯だけでも十分体を温めて、胃腸の働きを活発にして老廃物排出などに繋がりますが、塩を入れるとさらに効果が上がります。塩には排泄を促す効果があり、便秘や体の中の老廃物をさらに排出する効果が期待できます。むくみ解消などデトックス効果を望む人には最適です」(松本恒平先生・以下「」内同)

入れる塩は何でもいいの?

「塩には精製塩や岩塩などさまざまな種類がありますが、ミネラル成分が豊富に含まれている海水から作られた天然塩がベストです。天然塩にはカルシウム、ナトリウム、マグネシウム、カリウムと言ったミネラルが豊富に含まれています。

また、白湯に塩を入れると塩分の摂り過ぎにならないか心配される人もいるかもしれませんが、ミネラルには摂りすぎたナトリウムを排泄するというはたらききもありますから、塩の摂りすぎ、いわゆるナトリウムの摂りすぎを予防してくれます。

高血圧など基礎疾患がない人なら、1812グラム程度の塩分は問題ありません。ミネラル豊富な天然塩は悪者ではなく、殺菌作用があるため風邪予防、ウイルス対策には大事なものです。また、水を一度沸騰をさせることでミネラル成分が飛んでしまうため、それを補う意味でも天然塩をひとつまみ入れると良いでしょう」

Point

白湯に天然塩をひとつまみいれると、デトックス効果が高まる。

塩白湯を飲むベストタイミングは?

「おすすめのタイミングは朝、目覚めた後です。就寝中にも体からは水分がどんどん出ていっているため、起床後は水分が減っている状態なのです。また、体の基礎体温も下がっています。基礎体温を上げる意味でも、朝に飲む塩白湯は体に良い効果をもたらしてくれるはず。カップや湯飲み1杯程度の塩白湯を1020分ほどかけてゆっくりと飲んでください」

松本恒平先生

柔道整復師、関西医療大学準研究員。日本の各種古典整体療法・調息整体・正体術・身体バランス法黒川瀞雄先生に師事。日本の整体流派を7つに渡り受講。施術の他、各地での講演にも引っ張りだこ。最新刊「究極の免疫セルフケア」(飛鳥新社)も好評発売中。

整体院ボディーケア松本

 

白湯を沸騰させてはダメって本当? 体のメンテナンスのプロを直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

記事を読む

文/野邑みえ(all the way)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事