健康・ヘルスケア
2020.7.11

出産後の肉割れやしぼんだお腹のたるみは自然に戻るってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

日常生活で生まれる美容やライフスタイルの疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は、“産後”について。肉割れやしぼんだお腹のたるみ、自然に戻るって…ウソ? ホント? アヴェニューウィメンズクリニック院長の福山千代子医師にお答えいただきます。%e6%96%b0%e9%80%a3%e8%bc%89%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-3

Q:肉割れやしぼんだお腹のたるみ、自然に戻るってホント?

「体重は戻ったのに、体型が崩れた」、「お腹周りがたるんだ…」などは産後のママあるあるのひとつ。「出産が無事にできたんだからグチグチ言うな、ほっといても自然に戻るからいちいち気にするな」などと言う人もいますが、本当なんでしょうか。さっそく、この疑問を福山医師にぶつけてみました! 果たして答えは…?

A:ウソ

「残念ながら、一度できてしまった肉割れやしぼんだお腹のたるみは完全には元に戻りません。

お腹周りの肉割れは妊娠線とも呼ばれ、皮膚が引き伸ばされることによって真皮が断裂してしまうことが原因です。一方のお腹のたるみは、子宮が大きくなるにつれお腹の筋肉や皮膚が風船のように伸びますが、出産でしぼみ、皮膚が余ってしまうことによって起こります。腹筋や姿勢をよくすることなどによって体幹を鍛えることで多少のハリは戻りますが完全に戻るか、といわれると難しいでしょう。

ただし、“産後6か月以内に体重を戻さないと痩せない”という説がありますが、これもウソです。産後何年経ってもダイエットは可能なので安心して。何よりも、産後の大切な時期に無理な食事制限やダイエットは禁物です」(福山医師・以下「」内同)

肉割れ、妊娠線のケア法は?

「肉割れはできてしまうと修復は難しいため、妊娠中から予防することが大切。肌が乾燥してしまうことが原因となるので、いま妊娠している人はぜひ、こまめに保湿をしてくださいね。妊娠線予防のクリームやオイルなどの専用の商品でなくても、保湿がしっかりされていればOKです。お腹周りだけでなく、お尻や太もも、二の腕も肉割れが多い箇所なので意識してみて」

骨盤矯正やエステはいつからOK?

「骨盤矯正やアロマトリートメント、リンパマッサージなどは、個人差にもよりますが産後1か月過ぎればよいでしょう。身体のバランスを整えるだけでなく、リラックスタイムとしてもおすすめです。もちろん運動もOK! お腹の伸びた皮膚は完全には戻りませんが、筋トレで引き締めるのも有効です。赤ちゃんを抱っこしながらできるエクササイズなど、自宅でできる運動もたくさんあるので試してみてくださいね」

 profile
福山 千代子
アヴェニューウィメンズクリニック 院長

日本産科産婦人科学会専門医。金沢医科大学卒業。クリニックは、医師をはじめ全て女性スタッフで構成されており、更年期障害をはじめ、月経痛や月経前症候群(PMS) などの治療も積極的に行っている。女性ホルモンに影響され様々な不調や悩みを抱える女性の生き生きとした生活を応援しています。

アヴェニューウィメンズクリニック

文/木土さや

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事