健康・ヘルスケア
2020.7.10

1日5分でできる恥骨ケア!簡単ピュビスストレッチで美人度アップを目指しましょ♪

簡単なのにうれしい効果がたくさん!恥骨ケア=“ピュビスセラピー”の基本のストレッチを教えます♪

1日5分以内!簡単ピュビスストレッチで恥骨アップ !

ピュビスセラピーとは?

恥骨を上げることでキレイを目指す新メソッド!下がった恥骨とその周りをほぐして本来あるべき位置に戻すことにより、血流を促して体温をアップさせる新メソッド。代謝や免疫力が上がるだけでなく、小顔もやせ体質もポジティブマインドも全部手に入るんです!

【1週目】は固くなっている方の股関節を緩めるだけ!

Step 1:固い方の股関節を見極める

ひざが上がっている =股関節が固いということ!
img_0009
鏡の前に座って足の裏を合わせ、両ひざを数回上下させる。再び鏡を見てひざの位置が高くなっている方だけをStep2でケア。
※Step1は初日のみ行えばOK。
 
Step 2:股関節が固い方の腸骨周りをもみほぐす(約1分)

img_0010
股関節が固い方のひざを曲げてあお向けに寝転び、固い方の腸骨周り全体を5本の指で、痛気持ちいいぐらいの強さで約1分ほどもみほぐす。その後は毎晩この体勢のまま就寝すると、固かった股関節も徐々に柔らかくなる。
img_0027
ほぐし終えたら この姿勢で就寝して!

 

【2週目】は1週目の内容(Step2)にこれをプラスするだけ!

Step 3:股関節ストレッチで恥骨周りもポカポカに♪(左右各10〜15回×3セット)
1.前傾姿勢から…
img_0018

座って片方のひざを曲げてかかとを恥骨に引き寄せ、もう片方の足は後ろに伸ばす。前足 のひざ・恥骨・後ろ足のつま先が一直線になるように。

\前から見るとこう!前のひざ・恥骨・後ろのつま先は一直線!/
img_0024

 

2.上体を起こして3呼吸キープしたら元の姿勢に!

img_0016

 

鼻から息を吸いながら上体を前に倒し、口から少しずつ息を吐きながら上体をできるところまで起こして、ゆっくりと3呼吸キープ。この一連の動作を10〜15回行ったら、反対側の足も同様に。これを3セット。

 

 

【3週目】以降は毎日、Step2~5まですべてを行って!

Step 4:赤ちゃんポーズで前後左右に体を揺らす(前後左右各10〜15回)

16_0041
あお向けに寝転び両ひざを抱え、赤ちゃんポー ズをとる。上下左右に10〜15回ほど体を揺らし、腰〜仙骨周りをストレッチ。腰痛予防にも◎。
 
Step 5:両脚を真上に上げて左右にパカパカ開閉する
1.両脚を上げたら…
17_0035

(かかと&腰の角度は90度!)
\横から見るとこう!/
img_0045

 
2.できるところまで脚を開いて3呼吸 キープし、閉じる!
開脚中は両手でひざを外側に押し、両脚は内側に戻そうとするイメージで。
19_0036
両脚を真上に上げ、両手はひざの外側に添える。その際、腰〜股関節と足首の角度は90度。できるところまで開脚し、開き切ったら両手でひざの内側を外側に押しつつ、両脚は内側に反発させることを意識しながら深くゆっくりと3呼吸キープし、元に戻す。10〜15回で1セットを、3セット行って。

 

 
左右バランスも整って美人度もモテ度もアップしたみたい !
tikotsu-c
教えてくれたのは…
img_0062
美コアピュビスセラピスト 赤羽白彩艶さん
あかはね あやか/『美コア東京 スタジオ』所属の恥骨矯正&ボディケアのスペシャリスト。“ピュビスセラピー”を考案し、多くの女性の美と健康をサポート。
Instagramは@bcore.pubis

『美的』7月号掲載
撮影/藤巻亮平 ヘア&メイク/相馬久美子(for blast) スタイリスト/坂下シホ イラスト/サヲリブラウン 構成/内田淳子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事