健康・ヘルスケア
2019.6.24

ヨガ・太陽礼拝のポーズ|太陽礼拝とは?太陽礼拝のポーズをマスターして血流アップ!

ヨガの基本のポーズ・太陽礼拝。朝に行うと、体が身持ち良く伸び元気に1日をスタートすることができます。血流アップや体のたるみにも効いたりとうれしいことがたくさん!手軽に簡単にできるポーズなのでぜひ毎日に取り入れてみませんか?

【目次】
ヨガのポーズ・太陽礼拝とは
ヨガのポーズ・太陽礼拝をマスター

ヨガのポーズ・太陽礼拝とは

ニーマルヨガの太陽礼拝

\教えてくれたのは…/
ニーマル・ラージ・ギャワリ先生
■ニーマル先生の白金台スタジオ問い合わせ先:http://www.nirmalyoga.com/

ニーマルヨガの太陽礼拝
【太陽礼拝とは】
文化的には、朝、川で沐浴した後、上ってくる太陽を見ながら敬意を表したのが太陽礼拝。

【7つのポーズで構成されるニーマルヨガの太陽礼拝】
基本の7つのポーズは、虹の7色それぞれの色と連動した意味があるんだそう。
(1)ナマステ(お祈りのポーズ)
(2)後ろにそらす(ハーフムーンのポーズ)
(3)前屈のポーズ
(4)左足後ろにして脚前後に、そらす(座りハーフムーンのポーズ)
(5)マウンテン(山のポーズ)
(6)サスタンガ(ひざ、胸、あごを床につけながら伸ばす)
(7)コブラのポーズ

太陽礼拝は朝やるポーズ? ニーマル先生に聞いてみよう!

ヨガのポーズ・太陽礼拝をマスター

太陽礼拝の動きで1日を元気にスタート

\教えてくれたのは…/

太陽礼拝の動きで1日を元気にスタート
教えてくれたのは、女優の内山理名さん
「“太陽礼拝”は、動く瞑想ともいわれる基本の動き。体全体が伸びて、しっかりと目覚めることができます。 1から11までの動きは一連の流れになっているので、ムリのないように自分のペースで進めて。足が滑ってケガをしないように、ヨガマットの上で行ってくださいね」

【How to】

太陽礼拝の動きで1日を元気にスタート
<STEP1>
・肩の力を抜いて背筋を伸ばし、両手を胸の前で合唱して呼吸を整える。

太陽礼拝の動きで1日を元気にスタート
<STEP2>
・鼻で息を吸いながら、両腕を大きく横から回して頭の上へ。
・再び手のひらを合わせ、目線も上に。

太陽礼拝の動きで1日を元気にスタート
<STEP3>
・鼻で息を吐きながら体をゆっくりと前へ。
・手と足の指先が一直線にそろうように手のひらを床につける。

太陽礼拝の動きで1日を元気にスタート
<STEP4>
・鼻で息を吸いながら、指先を床につけたまま上体を起こす。
・このとき、顔を前に向ける。

太陽礼拝の動きで1日を元気にスタート
<STEP5>
・両手のひらを床につけ、息を吐きながら、片足ずつ後ろへ。
・爪先だけ床につける。

太陽礼拝の動きで1日を元気にスタート
<STEP6>
・わきをしっかり締めた状態で腕を曲げ、ゆっくりと胸を床につける。


<STEP7>
・6の姿勢からいったん体全体を床につける。
・足の甲も伸ばして。
・息を吸いながら、ゆっくりと両手で床を押して上体を起こす。


<STEP8>
・体全体を床に戻し、かかとを床につけ、息を吸いながら腰を上へ。
・ひざは曲げてもOK。
・三角になるイメージで。


<STEP9>
・足を体の下に持っていき、下を向いたまま立つ。
・3と同じように手足の指先をそろえる。


<STEP10>
・4と同じように、床に指先をつけたまま上 体を少し起こし、顔を前に。


<STEP11>
・両手を天井に向かって上げ、両手のひらを合わせる。
・顔も天井を見上げて。

内山理名式リセットヨガ|朝5分のヨガで1日を元気にスタート!

太陽礼拝のポーズで腕や背中のたるみを撃退

\教えてくれたのは…/

太陽礼拝のポーズで腕や背中のたるみを撃退
ルーシーダットン&ヨガインストラクター 野島裕子さん
化粧品会社のPRを経て独立。PRスペシャリストとして活動しながら、ルーシーダットン&ヨガのインストラクターも務める。

【How to】

太陽礼拝のポーズで腕や背中のたるみを撃退
・かかとをつけて立ち、上半身を曲げて、できるだけ遠くに手をつく。
・片方の足をまっすぐ上げる。
・体が伸びて血流アップ。
・呼吸をしながら左右5秒×3回。

今日から自宅でできる!ヨガポーズでボディのたるみを撃退!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事