健康・ヘルスケア
2020.5.27

ヨガ・太陽礼拝のポーズ|太陽礼拝とは?初心者でも簡単!呼吸と心を整えてリラックス♪

ヨガの基本のポーズ・太陽礼拝。朝に行うと、体が身持ち良く伸び元気に1日をスタートすることができます。血流アップや体のたるみにも効いたりとうれしいことがたくさん!手軽に簡単にできるポーズなのでぜひ毎日に取り入れてみませんか?

【目次】
「太陽礼拝」とは?ヨガが効果的な理由って?
ヨガのポーズ・太陽礼拝をマスター
他にもある!体の不調を払拭するヨガのポーズ

「太陽礼拝」とは?ヨガが効果的な理由って?

ニーマルヨガの太陽礼拝

教えてくれたのは…ニーマル・ラージ・ギャワリ先生

ニーマルヨガの太陽礼拝
【太陽礼拝とは】
文化的には、朝、川で沐浴した後、上ってくる太陽を見ながら敬意を表したのが太陽礼拝。

【7つのポーズで構成されるニーマルヨガの太陽礼拝】
基本の7つのポーズは、虹の7色それぞれの色と連動した意味があるんだそう。
(1)ナマステ(お祈りのポーズ)
(2)後ろにそらす(ハーフムーンのポーズ)
(3)前屈のポーズ
(4)左足後ろにして脚前後に、そらす(座りハーフムーンのポーズ)
(5)マウンテン(山のポーズ)
(6)サスタンガ(ひざ、胸、あごを床につけながら伸ばす)
(7)コブラのポーズ

太陽礼拝は朝やるポーズ? ニーマル先生に聞いてみよう!

ヨガは自律神経を効果的に整える

自律神経を効果的に整えるヨガがおすすめ
【ヨガがおすすめの理由】
腹式呼吸を重視するヨガは、副交感神経が優位に。血行が促進され、心身ともにリラックスできる。3分程度、深呼吸をしながら瞑想するのも◎!

この春から新生活を始める人必見! 毎日を快適に過ごす6つのポイント

ヨガのポーズ・太陽礼拝をマスター

太陽礼拝のポーズで腕や背中のたるみを撃退

教えてくれたのは…ルーシーダットン&ヨガインストラクター 野島裕子さん

太陽礼拝のポーズで腕や背中のたるみを撃退化粧品会社のPRを経て独立。PRスペシャリストとして活動しながら、ルーシーダットン&ヨガのインストラクターも務める。

【How to】

太陽礼拝のポーズで腕や背中のたるみを撃退
かかとをつけて立ち、上半身を曲げて、できるだけ遠くに手をつく。片方の足をまっすぐ上げる。体が伸びて血流アップ。呼吸をしながら左右5秒×3回。

今日から自宅でできる!ヨガポーズでボディのたるみを撃退!

他にもある!体の不調を払拭するヨガのポーズ

足腰を鍛える「勇者のポーズ」

【How to】勇者のポーズ1

足腰を鍛えるポーズ

両脚をそろえて立ち、両手は腰に。片脚を大きく後ろに引き、骨盤を正面に。両手を上げて胸を開き5呼吸キープ。

【How to】勇者のポーズ2

足腰を鍛えるポーズ

両手両脚を大きく開いて立ち右爪先を右方向に。右ひざを曲げ腰を下ろし目線は手の先。5呼吸キープして反対側も同様に。

つらい生理痛改善のエクササイズや、皮下脂肪を減らすヨガポーズを伝授|夏冷えのお悩みを運動で改善!

生理痛を軽減する「橋のポーズ」

【How to】橋のポーズ

生理痛を軽減するポーズ

あお向けで両ひざを立て、足を腰幅程度に開く。両手のひらを下にして体側に置き、両腕で床を押しながら体をもち上げる。両手を組んで肩胛骨を寄せ、5呼吸キープ。

つらい生理痛改善のエクササイズや、皮下脂肪を減らすヨガポーズを伝授|夏冷えのお悩みを運動で改善!

体を温める「鋤のポーズ

【How to】

体を温めるポーズ

“鋤のポーズ”は内臓も刺激するので、ポーズを解いた後は内臓にも血が巡る感覚に。

冷えを寄せ付けない! 自宅や職場で手軽にできるあったかエクササイズ&マッサージ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事