健康・ヘルスケア
2019.3.3

睡眠導入剤は飲み続けるとクセになるってホント?真相を快眠セラピストに直撃!

日常生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は、“睡眠”について。睡眠導入剤は、クセになるから飲まない方がいいって…ウソ? ホント? 快眠セラピスト・三橋美穂さんにお答えいただきます。

%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e5%b0%8e%e5%85%a5%e5%89%a4

Q:睡眠導入剤は、クセになるから飲まない方がいいってホント?

眠りたいのに寝られず睡眠不足……。そこで市販の睡眠導入剤を利用している人も多いです。一方で、「睡眠導入剤はクセになる」「薬に頼っていると自然に眠れなくなる」なんていうウワサも。本当でしょうか。

さっそく、この疑問を三橋先生にぶつけてみました。果たして先生の答えは……?

A:ウソ

「睡眠導入剤を服用したからといって、クセにはなりません。実際、日本人の20人に1人が睡眠導入剤を使用しているという報告もあります」(三橋先生・以下「」内同)

睡眠導入剤が必要ない人も多い

「しかし、本当に睡眠薬が必要な状態の人は、病院にかかった人のうち、1/3程度ともいわれています。よい睡眠をとるために、体内時計や生活リズムを整える、環境を見直すなどできることはたくさんあります。まずは、睡眠導入剤に頼る前に、どれか1つからでもよいので始めてみて、それでもどうしても眠れないのなら、睡眠導入剤を使用するのもありでしょう」

ベッドに入って20分以内に眠れれば普通

また、睡眠導入剤は飲んでから効くまでに大体30分程度かかります。もし、睡眠薬を飲んで20分ほどで眠れた場合は、“寝る力”がついていると考えてOK。睡眠導入剤は必要ないといえます。自分が本当に睡眠薬が必要かどうかの目安にしてみてくださいね」

就寝1時間前から眠れる空間作りを

「明るい蛍光灯の下で寝る直前までパソコンに向かい、そこからベッドへ移動しても眠れないのは当然です。無理をして眠るのではなく、自然に眠りを誘う空間作りをすることも大切。

就寝1時間前には、部屋の照明を夕食時の半分程度に落としましょう。150ルクス程度の暗さがおすすめ。目から入る光の量が少ないほど、眠りのもとである“メラトニン”の分泌量が増えていきますよ」

 

 profile
三橋 美穂
快眠セラピスト
睡眠環境プランナー
寝具メーカーの研究開発部長を経て、2003年に独立。これまでの20年間に、1万人以上の眠りの悩みを解決してきており、特に枕は頭を触っただけで、どんな枕が合うか分かるほど精通。全国での講演や執筆活動のほか、寝具や快眠グッズのプロデュース、ホテルの客室コーディ―ネートなども手がける。著書に『驚くほど眠りの質がよくなる睡眠メソッド100』(かんき出版)ほか、日本語版を監修した『おやすみ、ロジャー魔法のぐっすり絵本』(飛鳥新社)はシリーズ累計100万部を突破した。
スリーピース・カフェ

文/木土さや

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事