健康・ヘルスケア
2022.12.14

胃もたれや頭痛…飲みすぎ&食べ過ぎに! 不調を乗り越える症状別対処法

\"\"

内臓に負担をかけないように日頃からの「胃活」「肝活」が重要!だけど、飲みすぎ&食べ過ぎちゃったときの対処法を専門家の先生が教えてくれました。

それでも飲みすぎ、食べすぎちゃった! そんなときの 症状別対処法

【胃がもたれる】疲れた胃腸を漢方薬で整える

「胃腸が疲れ、消化機能が低下しているときは、“気(エネルギー)”の流れを回復させる漢方薬『半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)』や『六君子湯(りっくんしとう)』が有効です。飲みすぎ・食べすぎたとき以外でも、胃もたれの解消に服用されます」(堀江先生・以下同)


「気」を巡らせて胃腸の働きを底上げ
消化不良、食欲不振、みぞおちのつかえなど、弱った胃腸の不快な症状を改善。
クラシエ薬品「クラシエ」漢方六君子湯エキス顆粒 第2類医薬品 24包 ¥2,640


胃腸の不調へトータルに働きかける
みぞおちのつかえ、消化不良、胃弱、胸焼けなど、働きが弱った胃腸の不調症状に効果を発揮。
ツムラ ツムラ漢方半夏瀉心湯エキス顆粒 第2類医薬品 10包 ¥1,980

 

【胃がもたれる】ストレッチ後、胃の出口の右側を下にして横になる


「胃もたれは、食べ物の消化が遅れているサイン。まずはウエストをひねるなどのストレッチで胃を刺激してぜん動運動を促します。その後、胃からの出口(消化された物質が小腸へ流れていく部分)がある右側を下にして横になって」

 

【胃がもたれる】にら、ねぎ、玉ねぎなどアリシンが豊富で消化・吸収を助ける食材をとる

「消化に負担にならないようなやわらかいものを食べてください。アリシンを含むねぎやにらなどを細かく刻み、豆腐にのせて食べると、たんぱく質やカルシウムの補給と同時に、消化促進や食欲増進効果も期待できます」

\豆腐にねぎをたっぷりトッピング/

 

【飲みすぎた】水はけを促す漢方薬を味方に!

「漢方で飲みすぎは、“水(すい)”がたまった状態と考え、水はけを良くする働きのある漢方薬『五苓散(ごれいさん)』を処方します」。飲みすぎた翌日の顔や体のむくみ、下痢、頭痛などにも効果があります。


二日酔い時のつらい症状を生薬の力で改善
体の働きを高めて、余分な「水」を体の外へ送り出す処方。二日酔い時のむくみ、頭痛、吐き気、嘔吐などに効果的。
クラシエ薬品 「クラシエ」漢方五苓散料エキス顆粒 第2類医薬品 12包 ¥1,540

 

【胃が痛い】胃の動きを抑える医薬品を服用する

「一般的に医療機関で処方される胃の痛みの抑制に効果的な薬は、『ストロカイン』です。胃酸の分泌を抑え、胃腸の運動を鎮めて痛みを和らげます」主成分は「オキセザセイン」で、市販薬にも配合されているものはあります。

\胃痛が続くなら医療機関へ!/

 

【頭が痛い】水分をたっぷり補給して、血中のアルコール濃度を薄める

「飲みすぎによる頭痛の原因は主に脱水です。痛みを抑える以前に、水の代謝や血の巡りを促すことが大切。吸収の早い常温のスポーツドリンクや温かい汁ものなどでしっかり水分補給をしてください」


常温でもおいしく飲める!
水分とイオン(電解質)をバランスよく、スムースに補給できる健康飲料。
大製薬 ポカリスエット イオンウォーター 500ml ¥151(編集部調べ)

\シジミのみそ汁も◎!/

 

ケイアイクリニック 院長

堀江義則先生

ほりえよしのり/内科・消化器内科医。慶應義
塾大学医学部卒。日本アルコール・アディクション医学会の理事を務める肝臓のエキスパート。

 

『美的』2023年1月号掲載
イラスト/伊藤美樹 構成/つつみゆかり、有田智子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事