健康・ヘルスケア
2022.7.29

アートメイクをしているとMRI検査が受けられないってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

\"\"

日常生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は、“アートメイク”について。アートメイクをしているとMRI検査が受けられないって…ウソ? ホント? メディカルブローのM.Yosidaさんにお答えいただきます。

Q:アートメイクをしているとMRI検査が受けられないってホント?

アートメイクに興味があるものの、アートメイクをしていることで制限されてしまうことがあるから…と躊躇している人も少なくないかもしれません。巷では、MRI検査が受けられなくなるというウワサもあるようです。本当なのでしょうか。さっそく、この疑問をM.Yosidaさんにぶつけてみました! 果たして答えは…?

A:ウソ

「アートメイクで使用する色素には、わずかに金属成分が含まれています。MRI検査では、強力な地場の中でRFパルスという電磁波を照射します。すると、アートメイクに含まれる金属成分が電磁波に反応して、アーチファクト(MRI画像の乱れ)や電流を生じて発熱する恐れがあります。

しかしながら、当院で使用している色素は金属の含有量が極微量なため、造元からも問題ないと報告を受けております。私自身もアートメイクをしていますが、MRI検査は問題なく受けることができ、熱感などもありませんでした」(M.Yosidaさん・以下「」内同)

クリニック選びのポイント

「アートメイクを安心して受けるための目安のひとつに、施術を受けようと思っているクリニックが、FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けたものかどうか、確認してみるとよいでしょう。FDAはアメリカの政府機関であり、認可を受けるためには厳しい基準をクリアする必要があります。

当院でもFDAに認められた、天然成分主体の金属含有量が限りなく少ない色素を使用しています」

◆クリニックを選ぶ際には、安全面に配慮しているかを重視すること

Point

・使用している色素が、FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けたものかどうかを確認する
・FDAはアメリカの政府機関であり、認可を受けるためには厳しい基準をクリアしなければならない

質の悪い色素とは

「上記のようにFDAで認められた安全な製品がある一方で、安価で質の悪い製品も存在します。これらを使用すると、肌トラブルの原因となったり、アートメイクの変色を招く恐れがあります」

アートメイクのメリット

「アートメイクを検討している人のなかには、メリットやデメリットがよく分からず、不安に思っている人も少なくないかもしれません。そこで、アートメイクのメリット・デメリットについて解説していきます」

素顔でも自信が持てる

「メイクオフしても、アートメイクなら落ちることがありません。眉毛が薄い、目元の印象が寂しい…という人でも、素顔に自身が持てるようになります」

汗や涙でも崩れない

「運動して思いっきり汗をかいたり、涙を流すようなことがあっても大丈夫。また、プールや海、温泉などのレジャーもメイク崩れの心配がないので、思いっきり楽しむことができます」

メイク時間の短縮

「自分の骨格に合わせたベストバランスの眉やアイラインを常にキープできるので眉やアイメイクの時間を大幅に短縮できます」

Check
  • メイクオフしても落ちないので、素顔でも自信が持てる
  • 汗や涙でも崩れることがないため、プールや海、温泉などのレジャーを楽しめる
  • 眉やアイメイクにかけていたメイク時間を短縮できる

アートメイクのデメリット

ダウンタイムがある

12週間ほど、ダウンタイム(傷が回復するまでの期間)があります。この間は、施術箇所に一時的な赤みや腫れが出やすくなります」

施術は23回必要

「個人差はあるものの、アートメイクを定着させるために23回施術を行う必要があります」

徐々に薄くなる

「半永久的なタトゥーとは違って、アートメイクは肌の代謝とともに徐々に薄くなってきます。しかし、完全には消えないため、アートメイクを施す前のまっさらな状態には戻りません」

アートメイク施術後、すぐのデザイン変更が難しい

「アートメイクは肌の代謝とともに、大体23年で薄くなっていくことが多いです。薄くなっていれば、デザインを変更して新たにアートメイクを入れ直すことも可能です。ですが、アートメイクを入れてすぐの場合は消すことができません。そのため、当然デザイン変更も難しいです」

Check
  • 1~2週間ほど施術箇所に一時的な赤みや腫れが出やすくなる
  • 定着させるために、2~3回施術を受ける必要がある
  • 肌の代謝とともに徐々に薄くなっていく
  • アートメイク施術後、すぐにデザインを変更するのは難しい

メディカルブロー恵比寿院/メンズブロー六本木院

M.Yosidaさん

型にはまらないオーダーメイドな似合わせ眉を得意とし、累計症例数は2500件を超える。
 2020年12月にはメディカルブロー最高峰ランクのグランドマスタートレイナーに就任。
 数多くの芸能人やVIPの施術も担当するメディカルブローを牽引するトップアーティスト。
メディカルブロー
M.YosidaさんのInstagram

アートメイクでぷっくり唇に見せることができるってホント?真相を専門家に直撃!

記事を読む

文/木土さや

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事