ボディケア
2019.11.11

正しい歩き方をマスター|姿勢を見直して美脚、美ボディをゲット!

正しい姿勢で歩いている人はそれだけで美しく見えます。正しく歩けば美脚をゲットできるだけけでなく美ボディにも!モデルさんが普段気をつけているポイントなどを参考に歩き方を意識して見直してみましょう♪

【目次】
正しい姿勢・歩き方をチェック
美脚の持ち主が日々気をつけていること
正しく歩いて痩せる!一石二鳥のダイエット

正しい姿勢・歩き方をチェック

正しい歩き方でまずアーチを整える!

教えてくれたのは…埼玉県済生会 川口総合病院皮膚科 主任部長 高山かおる先生

正しい歩き方でまずアーチを整える!たかやまかおる/専門は接触性皮膚炎、フットケア。2007年に日本の大学病院では珍しい皮膚科のフットケア外来を開局。著書に『「ガサガサかかと」が危ない!』(家の光協会)がある。

正しい歩き方でまずアーチを整える!
【立ち方】
体を前後に揺らして重心をつかむ。足をそろえて、足指を地面につけて立つ。体を前後に揺らしながら爪先とかかとに交互に体重をかける。少しずつ揺れを小さくし、安定した所が重心になる。

正しい歩き方でまずアーチを整える!
【歩き方】
・頭頂部から引っ張り上げられているイメージ。
・背骨のアーチを意識して無理に背筋を伸ばさない。
・腰を反らせない。
・顔はまっすぐ起こし、あごは引きすぎない。
・軽く胸を張る。
・ヘソから脚を出すつもりで。
・蹴り出すときにひざを伸ばす。

【歩く時の正しい重心移動】

正しい歩き方でまずアーチを整える!
かかと→土踏まず→爪先のつけ根の順で
足をつくときは、かかとから爪先までをローリングさせるように右図の順で重心を移動。
「親指から蹴り出しやすくなります。足指で地面をつかむつもりで、爪先で踏み切って蹴り上げましょう」(高山先生)

むくみ、冷え、外反母趾…足のトラブルは簡単セルフケアで改善できる!

歩き方を気をつけるだけでデカ顔脱出

【OKな歩き方】

歩き方を気をつけるだけでデカ顔脱出
足を引きずらないように歩くまずは肩の力を抜き、肩胛骨を寄せておなかの筋肉を伸ばして骨盤を立てる。太ももをなるべく上げて、かかとから足をつけないように着地するのがポイント。

\ポイント/
(1)おなかの内側の筋肉を伸ばす。
(2)太ももを高く上げることを意識する。
(3)なるべく地面から引き上げる。
(4)靴の裏が見えるように足を返し、爪先から足を落とす。

【NGな歩き方】

歩き方を気をつけるだけでデカ顔脱出
地面をこするように歩く&かかと下ろしは厳禁!
かかとから足を着地させ、指先で蹴り上げる歩き方は要注意。かかとを強く着地させると足の衝撃も大きく外側に重心をかけるため骨盤がゆがむ原因に。地面をこするようにペタペタ歩くのも同様の理由。

今度こそ小顔になりたい方必見!歩き方を気をつけるだけでデカ顔脱出!?

美脚の持ち主が日々気をつけていること

“魅せ脚”をつくるための秘訣

教えてくれたのは…美脚モデル・土屋巴瑞季さん

“魅せ脚”をつくるための秘訣

■普段からトレーニングシューズを愛用
「美脚のためには歩き方も大切。普段からトレーニングシューズを履き、“右足が外側を向かないように”など正しい歩き方を意識しています」

美脚モデルが実践!“魅せ脚”をつくるための簡単ストレッチ|ボディの色気は「見せパーツ一点集中!」

正しく歩いて痩せる!一石二鳥のダイエット

EICO式“効果的にやせる”ウォーキング

教えてくれたのは…ダイエットコーチ EICOさん

EICO式“効果的にやせる”ウォーキング2005年度準ミス日本。日本初のダイエットコーチとして、700人以上のダイエットを指導してきたスペシャリスト。自身も21歳のときに4カ月で11kg減、1年でトータル20kgの減量を達成し、準ミス日本を受賞。「女性美を追究した、健康的で無理のないダイエット」をモットーとし、徹底的なカウンセリングを行った上で、ライフスタイル、運動経験、体質などを分析し、最短で最適なダイエット方法をコーチングしている。著書に『EICO式 自分で自分を「追い込み」ダイエット』(ぴあ)など多数。

EICO式“効果的にやせる”ウォーキング
「目指す歩数は、1日8000歩。まとめず、こまぎれでもOKです。歩数が少ない人は生活を見直して、ひと駅手前で降りて歩く、電車を待つ間にホームの端から端まで歩く、家の中の階段を昇り降りするなど、工夫をしてみてください。アイデア次第で、無理なく歩数を増やすことができます。歩くのは週5日、残りの2日は予備日と考えると、続けやすいですね」

【How to】

正しいフォームで行えば、消費カロリーがアップし、筋トレに匹敵するほどのボディメイク効果もあるというEICO式ウォーキング。

EICO式“効果的にやせる”ウォーキング
(1)肩甲骨を寄せるようなイメージでわきを締め、肩の力を抜いて、下腹部に力を入れます。目線はまっすぐ前に。これが基本姿勢。

EICO式“効果的にやせる”ウォーキング
(2)腰から前に出すようなイメージで脚を前に出し、大股で歩きます。ポイントは、両脚が二等辺三角形を描くよう心がけること。後ろ脚のひざをしっかり伸ばすことも大事です。着地はかかとからしっかりと行い、進むときはつま先で後ろをけり出すように。

二等辺三角形の大股でシェイプアップ

二等辺三角形の大股でシェイプアップ
■歩くときのスピードは、話すと少し息が上がるくらいがベスト
「私はマイ掟として、外出中に歩くときは3人追いこすって決めているんです(笑)。そうすると、頑張らなくても、自然に早く歩けるんですよね。ゲーム感覚で楽しんでいます」

■脂肪燃焼量は基本的に、手足が心臓からどれだけ遠いかで決まる
「手足が遠くなるほど、つまり大股で歩くほど、手足に血液を循環させようと心臓が大きく動いて、心拍数が上がるため、脂肪燃焼量がアップするんです」

■大股で歩くときには両脚が二等辺三角形になるように開くことを意識する
「EICO式ウォーキングのいちばんのポイントでもあるのですが、両脚を二等辺三角形に開くときにいちばん大切なのは、前脚を前に出すことではなく、後ろ脚のひざを伸ばすことです。続けていると、裏ももが筋トレのように鍛えられて引き締まり、お尻もキュッと上がります」

■やせているのに裏ももはぶよぶよ……という人は、普段、歩くときに前ももの筋肉しか使っていないから
「歩いているときにタイトスカートがくるくる回るという人は、その典型ですね」

フラミンゴウォークで美脚矯正

【How to】

一歩一歩、大股で歩くということは、片足立ちでいる時間が長いということ。つまり、正しく片足立ちができていないと、大股で歩けないということでもあります。その片足立ちを矯正するのが、フラミンゴウォーク。

フラミンゴウォークで美脚矯正
(1)両手を肩の上にあて、右脚をできるだけ大きく前へ踏み出し、かかとから着地。このとき、左脚の裏ももはしっかり伸ばす。

フラミンゴウォークで美脚矯正
(2)右脚を前に移動させながら、左脚のくるぶしを右脚のふくらはぎに軽くつけ、片足立ちの状態でストップして20秒キープ。今度は、逆を同様に。くり返しながら、約2m(5歩くらい)前へ進みましょう。これを3往復。

「ふくらはぎの外側が張っている人、太ももの外側が張っている人、靴のかかとの外側が減る人には、ぜひトライしてほしいですね。フラミンゴウォークを練習して、ひざをすり合わせるようにしてまっすぐ歩けるようになると、がに股や内股が改善され、美脚に! ウォーキングしているときの脂肪燃焼効果もアップしますよ」

歩いてやせる!一生もののウォーキングスタイルでボディメイク【EICO式追い込みダイエットVol.3】

肩胛骨を動かして姿勢良く歩く

【How to】

肩胛骨を動かして姿勢良く歩く
おなかに力を入れて

肩胛骨を動かして姿勢良く歩く
肩胛骨を意識

通勤中にこっそりダイエット! ゆるっと続けるだけで確実に身体は締まります!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事