ボディケア
2022.11.4

胸が大きくなりたい人のための「バストアップ」対策まとめ

\"\"

胸を大きくするための方法とは?バストでお悩みの人必見。あの手この手でバストアップするためのマッサージ、ストレッチ、エクササイズをご紹介!心がけるべき食生活や姿勢などの生活習慣、バストアップに関する疑問にお答え!美乳を育みましょう。

バストアップに効果的な「3つのマッサージ」

【1】「エステティシャン」直伝!美バストを作るマッサージ

エステティシャン

三谷麗奈さん

プライベートサロン『R-BlooM』主宰。技能五輪世界大会に出場し、日本人で初めて世界2位に。後進の育成にも携わるすご腕エステティシャン。

【How to】
(1)4本指でアンダーバストのラインを内側から外側へなぞったら、親指の腹でわきの下をプッシュ。

(2)腕を上げ、ひじ〜わきに向かって手で10回さすり、二の腕の脂肪を胸まで流し、余分な脂肪を胸に集める。

(3)右手を胸の間に添えながら、左手で右側の背中の脂肪を右胸に集める。反対側も同様に各10回。

(4)集めてきた脂肪をバストの中央へ寄せるイメージで、両手のひらで円を描くよう優しく10回動かす。


初出:ノースリ警報…!「夏の美バスト」は下着と姿勢から|ハミ肉も流れ乳もプロが解決

記事を読む

【2】ハリとツヤを与える「バストケア」マッサージ

美容家

神崎 恵さん

多数の雑誌企画のほか、インスタやメイク講座なども大人気。最新著『服が似合う顔が欲しい』(大和書房)をはじめとする著書の発行部数は累計134万部を突破。3人の息子をもつ母でもある
関連記事をcheck ▶︎

【How to】

  1. 手のひらでクラランスのバスト用乳液を温め、バストの外側から内側へ、円を描くように5回なじませます。
  2. 最後は首元までのばして終了。毎日続けることでハリと弾力がアップ!

【使用アイテム】
クラランス|レビュスト エパヌイッサン

価格容量
¥8,580 50ml

ふっくらとしたバストを目指すバスト用乳液。バストエリアの肌に素早くなじんで、ハリと弾力、丸みのあるラインに。

 

初出:神崎恵さんの考える理想のバストって? 神崎流ふわふわおっぱいの作り方

記事を読む

【3】簡単バストアップ「こがおっぱい」メソッド

美乳研究家

MACOさん

小顔と美乳のサロン「MALOOVE」代表。健康運動指導士、小顔美容矯正士、調理師、保育士、健康・睡眠改善インストラクター、乳がん啓発運動指導士など資格多数。小顔と美乳の専門サロン「MALOVE」は、芸能人が通う美乳サロンとしてテレビでも取り上げられ、延べ約1000人の女性の悩みを解決。2011年、小顔美乳メソッド「こがおっぱい®」を考案し、注目を集める。著者に「こがおっぱい」(ワニブックス)、「寝ながら美乳 つけナイトブラ」(主婦の友社)などがある。また、4月19日は「垂れない!しぼまない!ママになっても美おっぱい」(PHP研究所)が発刊される。

【NGポーズ】

Check
  • バストアップや垂れ乳予防のエクササイズとしてすぐに思い浮かぶのが、胸の前で左右の手のひらを合わせて押し合う下の写真のポーズ。実はこれ、正しく実践できていない人がほとんど。
  • 指導者のもと正しいやり方をマスターしない限り、おっぱいには何のメリットもないのです。
  • それどころか、両手で押し合うことで、二の腕や肩にたくましい筋肉がついてしまうことに……。
  • そうならないためにも、簡単かつ、効果的なメソッドをしっかりマスターしておきましょう。

【How to】
(1)鎖骨の下の筋肉をほぐす
鎖骨のすぐ下にある小胸筋を、右手の人差し指、中指、薬指の3本で軽く押さえながらほぐしていきます。この筋肉が凝っていると、バストが垂れやすくなるので、バスタイム以外でも気づいたときに、一日何度でもほぐしていきましょう。

(2)バストのサイドをマッサージ
バストの横、脇の下の位置の筋肉を右手の人差し指、中指、薬指の3本でクルクル小さな円を描くようにしながら、30秒ほどほぐしましょう。

(3)バスト下部をマッサージ
(2)の位置よりも下部。ブラのカップの境目の位置を右手の人差し指、中指、薬指の3本でクルクル小さな円を描くようにしながら、30秒ほどほぐします。

(4)理想の高さまでおっぱいを持ち上げる
左のおっぱいのカップ下部。胸の膨らみを感じる境目の位置を右手で支え、左おっぱい全体を理想の高さまでグッと持ち上げます。

(5)サイドのはみ乳を中央に引き寄せる
右手で左のおっぱい全体を持ち上げた状態で、脇にはみだしてしまったおっぱいを左手でグッと中央に押し寄せるようにマッサージ。手首のつけ根のすぐ上、手根部を使って、やさしくはみ乳を中央に寄せるように、30秒ほどさすりましょう。

(6)脇にはみ出したおっぱいを右手で引き寄せる
左のおっぱいを左手でクッと持ち上げたら、脇にはみ出したおっぱいを今度は右手で引き寄せるようにしながら30秒ほどさすりましょう。下部から脇にかけてはみ出したおっぱおいを中央に集めるようにしていきます。

(7)左のおっぱいが終わったら、右も同じ要領で行います。バスタイムで毎日行うことで、垂れ乳や、離れ乳が改善され、バストアップだけでなく、ハリや、肌質もUPしますよ。

 

初出:お風呂で美乳づくり。「こがおっぱい」メソッドで簡単バストアップ

記事を読む

美バストを作る「4つのストレッチ&エクササイズ」

【1】「基本」のストレッチ

バストアップ研究家

田家麻生さん

エステや整体、ヨガなどあらゆる美容健康法やヒーリングなどを学び、独自のメソッドを構築。美容サロン『イヴジュビリー』を経営。

【How to】
(1)壁を利用してポジショニング
腕を壁に引っかけて固定し、腕と同サイドの足を前に出す。わきをグーッと伸ばす。基本のストレッチとなるのでこれだけは1か月毎日必ず!

(2)肩胛骨の方からわき肉をしっかりキャッチ
指先が肩胛骨に触れるように、背中側のお肉を4本の指でしっかり掴む。

(3)掴んだわき肉をグッとバストの方へ引っ張る
二の腕、わき肉をかき集めるイメージでスライドし、1分間キープ。逆サイドも同様に。

\余裕があればこれもプラス/
“にゃんこの手”でバスト上部がふっくら
手を軽く握って鎖骨の下に置く。あごを上げて首を伸ばし、お肉をバスト上部に集めるイメージで手を下にスライド。1分間繰り返す。

わきのリンパの流れを促してスッキリ
わきの中央に親指をグッと差し込み、親指以外の指は肩胛骨辺りを掴む。掴んだ手をバストの方へギューッと引っ張る。

【2】「はみだし肉」をかき集める

「人と比較してコンプレックスを抱きやすい人は、利き腕の側の胸が小さくなる傾向が。自然を眺めて視覚からリラックスを」(田家さん)

【How to】

  1. 壁に手を添え、わき周りの肉をにゃんこの手でほぐし、バストの方へゆっくりとスライド。
  2. 左右差がある人は小さい方を重点的に!


初出:1日2分! バストアップ研究家直伝「柔らかマシュマロバスト」の作り方

記事を読む

【3】「ボール」を使ったエクササイズ

美容家

神崎 恵さん

多数の雑誌企画のほか、インスタやメイク講座なども大人気。最新著『服が似合う顔が欲しい』(大和書房)をはじめとする著書の発行部数は累計134万部を突破。3人の息子をもつ母でもある
関連記事をcheck ▶︎

【How to】

  1. 腕を伸ばし、両手のひらでエクササイズ用の直径約20cm程の大きさのボールを挟み込みます。
  2. バストの上部(小胸筋)に効いているのを意識しながら、肩の高さよりやや下、正面、やや上と高さを変えて各30秒ずつキープ。


初出:神崎恵さんの考える理想のバストって? 神崎流ふわふわおっぱいの作り方

記事を読む

【4】「大胸筋」を鍛えるエクササイズ

美乳研究家

MACOさん

自身の胸もB→Fカップに育て上げた、美乳請負人!
会社員、プロボクサー、スポーツインストラクターを経て、美乳研究家に。小顔と美乳の専門サロン『MAROOVE』を開業。美しいおっぱいに導くオリジナルメソッドは、多くのモデルやタレントからも熱い支持を受けている。

「胸の上部をボリュームアップするには大胸筋を鍛えること。ただし、鍛えすぎると、ふくよかで柔らかい胸から遠ざかるので注意!」(MACOさん・以下「」内同)

【How to】
(1)洗面台などの台に手をかける
「キッチンの流し台や洗面台など、手のかけられる所ならどこでもOKです。このとき大切なのは指を台から離すこと」

(2)腕立て伏せの要領で腕を屈伸する
「息を吸って台に体を近づけ、吐きながら1の状態に。5回×2セットから始めて、慣れてきたら10回×2セットに挑戦!」


初出:おっぱいが崩れてきた…美乳を取りもどす簡単ケアを美乳研究家MACOさんが伝授!

記事を読む

心がけるべき「4つの食事&生活習慣」

【1】過度な「脂肪&糖質カット」はNG

乳腺専門医・放射線診断専門医

島田 菜穂子先生

ピンクリボンブレストケアクリニック表参道院長。日本医学放射線学会認定放射線科専門医。日本乳癌学会乳腺専門医。筑波大学卒業後、東京逓信病院、南青山ブレストピアクリニック、東京ミッドタウンクリニックなどを経て、2008年、ピンクリボンブレストケアクリニック表参道開設。2000年、乳がん専門医4人で日本初の乳がん啓発団体「乳房健康研究会」を発足。ピンクリボンバッジ運動やウォーキング・ランイベントの開催などの啓発活動を通し、乳がんに関する正しい情報の発信と、死亡率低下に貢献するための活動を展開している。著書に、『乳がんから自分をまもるために、知っておきたいこと。』(2014年 日本医療企画)など。

胸の大きさは睡眠だけでなく、食事や栄養の摂り方でも変わります。乳房のボリュームは乳腺と脂肪で作られていますが、実は乳腺の発達に関わる女性ホルモンの原料も脂肪。第二次性徴期になると、体脂肪率が上がって排卵が起こり、一気に女性らしい体格になります。しかし、思春期を迎え女性ホルモンが多くなっても、そのままどんどん肥満になるわけではありません。実は女性ホルモンは脂肪の代謝を助ける働きがあり、良質な脂肪と適度な糖質の摂取で女性ホルモンがしっかり分泌されることで、むしろしっかり脂肪を燃やしてくれることになります。

「女性ホルモンは、ある程度の脂肪がないと出てきません。また、余った糖質も脂肪となってホルモンを作るために使われます。そのため油抜きダイエットや糖質制限ダイエットなど、過激なダイエットを行うと、排卵が止まり、女性ホルモンの分泌も一気に減ってしまいます。その結果、骨が高齢者並みにもろくなり骨粗しょう症に、一回始まった生理が止まってしまったり、せっかく発達が始まった乳腺が委縮し胸が小さくなってしまうこともあるのです」(島田先生)

第二次性徴期にそのようなことがあると、そこから乳腺を育てるのは難しくなってしまいます。大切なのは、規則正しい生活と良質な睡眠、栄養バランスのいい食事、そしてしっかり運動。20代半ばでもバストが成長する可能性はありますから、諦めずに続けましょう!

 

初出:胸が小さいのが悩み…ずばり、バストアップする方法を教えて!【女医に訊く#100】

記事を読む

【2】良質な「たんぱく質」をしっかりと取る

美容家

神崎 恵さん

多数の雑誌企画のほか、インスタやメイク講座なども大人気。最新著『服が似合う顔が欲しい』(大和書房)をはじめとする著書の発行部数は累計134万部を突破。3人の息子をもつ母でもある
関連記事をcheck ▶︎

「おっぱいは脂肪だから、もしヤセている方なら太って胸に脂肪をつけてから 、おっぱいの形を作っていくのが効果的だと思います。食事は赤身肉やささ身など、良質なたんぱく質をしっかりとって」(神崎さん)

【3】「心」を解放して「筋肉」を緩める

バストアップ研究家

田家麻生さん

エステや整体、ヨガなどあらゆる美容健康法やヒーリングなどを学び、独自のメソッドを構築。美容サロン『イヴジュビリー』を経営。

心や体が緊張しているとおっぱいは大きくなりにくいので、心を解放して筋肉を緩めることも大切です。お風呂にのんびりつかってリラックスしたり、就寝前には今日も1日頑張った自分を褒めてあげましょう。ベッドにあお向けになり、みぞおち辺りを優しくなでると、緊張がほどけて副交感神経が優位になりやすいです」(田家さん)

 

初出:授乳をやめた後もおっぱいをしぼませないためには? “おっぱい”に関するQ&A

記事を読む

【4】日ごろの「姿勢」

美乳研究家

MACOさん

小顔と美乳のサロン「MALOOVE」代表。健康運動指導士、小顔美容矯正士、調理師、保育士、健康・睡眠改善インストラクター、乳がん啓発運動指導士など資格多数。小顔と美乳の専門サロン「MALOVE」は、芸能人が通う美乳サロンとしてテレビでも取り上げられ、延べ約1000人の女性の悩みを解決。2011年、小顔美乳メソッド「こがおっぱい®」を考案し、注目を集める。著者に「こがおっぱい」(ワニブックス)、「寝ながら美乳 つけナイトブラ」(主婦の友社)などがある。また、4月19日は「垂れない!しぼまない!ママになっても美おっぱい」(PHP研究所)が発刊される。
Check
  • 日常のちょっとした行動の中には、美乳づくりにとってNGなことがいっぱい潜んでいます。
  • サイズの合っていないブラを着けていたり、睡眠不足や、偏食なども悪影響を及ぼす原因ですが、気付かぬうちについついやりがちなのが、スマホを見るときの悪い姿勢。
  • 座った状態でスマホをおへそ位置に持ったまま、顔を近づけるようにして見ると、猫背になるため、おっぱいが縮こまってしまいます。
  • 美乳づくりのためには、日ごろの姿勢もちゃんと注意しましょう。


初出:気になる背中や脇のはみ肉をとって、美乳+小顔になれちゃう「こがおっぱい」メソッド2-オフィス編

記事を読む

バストアップに関する「2つの疑問」にお答え!

乳腺専門医・放射線診断専門医

島田 菜穂子先生

ピンクリボンブレストケアクリニック表参道院長。日本医学放射線学会認定放射線科専門医。日本乳癌学会乳腺専門医。筑波大学卒業後、東京逓信病院、南青山ブレストピアクリニック、東京ミッドタウンクリニックなどを経て、2008年、ピンクリボンブレストケアクリニック表参道開設。2000年、乳がん専門医4人で日本初の乳がん啓発団体「乳房健康研究会」を発足。ピンクリボンバッジ運動やウォーキング・ランイベントの開催などの啓発活動を通し、乳がんに関する正しい情報の発信と、死亡率低下に貢献するための活動を展開している。著書に、『乳がんから自分をまもるために、知っておきたいこと。』(2014年 日本医療企画)など。

【疑問1】「から揚げとキャベツ」でバストアップする?

「残念ながら、乳腺の発達というのは遅い方でも20代中盤までには終了してしまいます。成長期に乳腺の成長を促すのが、“女性ホルモン”と“成長ホルモン”。この2つのホルモンがしっかり分泌される環境が整えば、乳腺は大きくなりますが、実は……ホルモンのコントロールをしているのは脳なのです! なので、直接食べ物によってバストが大きくなるということはありません」(島田先生)

 

初出:それってウソ?ホント?“から揚げとキャベツで胸が育つ”のウワサを乳腺科医に直撃!

記事を読む

【疑問2】「育乳ブラジャー」で胸が育つ?

「育乳ブラジャーにサイズアップするという効果を求めるならば、残念ながらウソと言わざるをえません。そもそも、バストの大きさを左右するのは乳腺ですが、乳腺の発達というのは遅い方でも20代中盤までには終了してしまいます。なので、成長期後にバストアップするというのは、妊娠・出産の一時的なものを除いては難しいのです

とはいえ、下着をキレイにつけるというのは正しいこと。なので、付けている間キレイな形をキープする、姿勢を保つという意味ではよいかもしれませんね」(島田先生)

 

初出:それってウソ?ホント?“ブラで胸が育つ”ってありえる?を乳腺科医に直撃!

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事