ボディケア
2017.4.12

お風呂で美乳づくり。「こがおっぱい」メソッドで簡単バストアップ

血行が促進され、新陳代謝が向上する入浴は美乳づくりに最高の時間。小顔もつくれる美乳メソッド「こがおっぱい」の考案者MACOさんに、お風呂で簡単にできるエクササイズを教えてもらいました。

■その、エクササイズ実は間違っている? 勘違いしやすいNGポーズ
バストアップや垂れ乳予防のエクササイズとしてすぐに思い浮かぶのが、胸の前で左右の手のひらを合わせて押し合う下の写真のポーズ。実はこれ、正しく実践できていない人がほとんど。指導者のもと正しいやり方をマスターしない限り、おっぱいには何のメリットもないのです。それどころか、両手で押し合うことで、二の腕や肩にたくましい筋肉がついてしまうことに……。そうならないためにも、簡単かつ、効果的なメソッドをしっかりマスターしておきましょう。
ng%ef%bc%91

■お風呂でバストアップ+脇に流れやすい脂肪もキャッチ!「こがおっぱい」メソッド

まずは左のバストからスタートします。

Step1 鎖骨の下の筋肉をほぐす
鎖骨のすぐ下にある小胸筋を、右手の人差し指、中指、薬指の3本で軽く押さえながらほぐしていきます。この筋肉が凝っていると、バストが垂れやすくなるので、バスタイム以外でも気づいたときに、一日何度でもほぐしていきましょう。
200a7653

Step2 バストのサイドをマッサージ
バストの横、脇の下の位置の筋肉を右手の人差し指、中指、薬指の3本でクルクル小さな円を描くようにしながら、30秒ほどほぐしましょう。
%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%ef%bc%91

Step3バスト下部をマッサージ
Step2の位置よりも下部。ブラのカップの境目の位置を右手の人差し指、中指、薬指の3本でクルクル小さな円を描くようにしながら、30秒ほどほぐします。
%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%ef%bc%92

Step4 理想の高さまでおっぱいを持ち上げる
左のおっぱいのカップ下部。胸の膨らみを感じる境目の位置を右手で支え、左おっぱい全体を理想の高さまでグッと持ち上げます。
%ef%bc%93%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac

Step5 サイドのはみ乳を中央に引き寄せる
右手で左のおっぱい全体を持ち上げた状態で、脇にはみだしてしまったおっぱいを左手でグッと中央に押し寄せるようにマッサージ。手首のつけ根のすぐ上、手根部を使って、やさしくはみ乳を中央に寄せるように、30秒ほどさすりましょう。
%e5%af%84%e3%81%9b%e3%82%8b

Step6 脇にはみ出したおっぱいを右手で引き寄せる
左のおっぱいを左手でクッと持ち上げたら、脇にはみ出したおっぱいを今度は右手で引き寄せるようにしながら30秒ほどさすりましょう。下部から脇にかけてはみ出したおっぱおいを中央に集めるようにしていきます。

%ef%bc%94%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac

左のおっぱいが終わったら、右も同じ要領で行います。バスタイムで毎日行うことで、垂れ乳や、離れ乳が改善され、バストアップだけでなく、ハリや、肌質もUPしますよ。

s_200a7753解説・監修/MACO
美乳研究家。小顔と美乳のサロン「MALOOVE」代表。健康運動指導士、小顔美容矯正士、調理師、保育士、健康・睡眠改善インストラクター、乳がん啓発運動指導士など資格多数。小顔と美乳の専門サロン「MALOVE」は、芸能人が通う美乳サロンとしてテレビでも取り上げられ、延べ約1000人の女性の悩みを解決。2011年、小顔美乳メソッド「こがおっぱい®」を考案し、注目を集める。著者に「こがおっぱい」(ワニブックス)、「寝ながら美乳 つけナイトブラ」(主婦の友社)などがある。また、4月19日は「垂れない!しぼまない!ママになっても美おっぱい」(PHP研究所)が発刊される。ブログ:http://ameblo.jp/maco329/

 

Photo/家老芳美

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事