ヘアのお悩み
2021.5.4

第一印象は「7秒」で決まる! 印象アップのヘアケアの基本|あきば美容研究生のメンズ美容塾 vol.43

「7秒」「80%」。突然ですがこれがなんの数字かお分かりですか?これは心理学的に人が第一印象を決めるまでの時間と、視覚情報がどのくらい関係してくるのか、という数字です。つまり出会ってから「7秒」で、「80%」は見た目で判断されてしまう、と言われているのです。驚きですよね。マスク生活が長引くようになり、それでも髪の露出面積は変わりません。だからこそ、ヘアケアに力を入れてみませんか?

というわけで今回から4週に渡り、YouTubeチャンネル『プチプラスキンケア研究所』にて美容情報を発信している美容好き芸人のあきば美容研究生が『ヘアケア』をテーマにお話をします!基本のキから最新のアイテムまでご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください♪

ヘアケアの基本のキ

皆様、毎日どのくらいヘアケアしていますか?特別なトリートメントなどを使わなくても、シャンプーももちろん立派なヘアケアです。ですが、そのシャンプーなどもやり方によって大きな差が出ます。ここで正しいやり方をおさらいしておきましょう。ポイントは以下の通り。

Point

(1)事前のブラッシングで汚れを浮かす
(2)予洗いとすすぎがとにかく大事
(3)意外とやりがちなNGシャンプー

ではさっそく1つずつ見ていきましょう!

事前のブラッシングで汚れを浮かす

image
洗う前の髪にブラシを通すブラッシング、大事だと聞いたことはあってもめんどくさくて意外と忘れがちになってしまいますよね。でも聞いたことがあるということはやっぱり大事なのです。ブラッシングをすることによって髪の毛の表面にいつのまにかついてしまったホコリや汚れなどを取り除いたり、浮かせたりできます。また頭皮を適度に刺激することはマッサージ効果もあり、血流がアップすると髪の毛に栄養が行き届きやすくなるのです。さらに髪の毛に丁寧に触れることで、今の自分の髪の状態を知るきっかけにもなります。

ブラッシングのする際はできれば動物毛の上質なものを使って、毛先から優しくほぐします。毛先を溶かしたら、襟足から頭頂部に進み、顔まわりから頭頂部へと順番にとかして、最後に頭皮に軽く当てて、髪の根元から毛先へとブラッシングしてあげてください。もちろん一撃で効果が出るものではありませんが、日々続けることで少しずつ美髪につながるものなのでぜひ取り入れてみてください。

予洗いとすすぎがとにかく大事

%e9%80%a3%e8%bc%89%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99
シャンプーやトリートメントをつける事前事後の予洗いとすすぎ。きちんとやっていますか?予洗いは髪の毛を濡らすだけ、という感覚で行ってしまっている人が多い気がしますが、実は髪の毛の汚れの7~8割は最初のシャワーだけでも落とせると言われます。ブラッシングを丁寧にした後で、しっかりと予洗いを行いましょう。また、事後のすすぎを丁寧に行わず、流し忘れが発生してしまうと、それが毛穴に詰まってしまい、頭皮のトラブルにつながってしまいます。髪の毛を健やかにするためのケアでトラブルがおきてしまったら本末転倒ですよね。

ではどのくらいやれば良いのかというと、今までの自分の「もういいかな」という感覚の30秒〜1分くらい長めにやってあげてください。意識的に今までやってこなかった方についてはすごくしっかりやってあげたほうがいいと思います。長く感じるかもしれませんが、意外とやってみるとあっという間なので試してみてください。

意外とやりがちなNGシャンプー

爪でガシガシ、これですね。確かに早く泡立ったり、“洗ってる感”があるので、くせで爪を立ててしまう方、多いかと思います。ただ、当然頭皮が傷ついてしまいます。頭皮の毛穴が傷つけば美髪からは遠ざかってしまいますので、指の腹を使って優しく洗ってあげましょう。小刻みに頭皮をさするイメージで、力も入れる必要はありません。そもそも予洗いができていればほとんど汚れは残っていないはずなのです。整髪料などの油分を落としたり、残っているこびりついた汚れを揉みだして洗い流すイメージで洗ってあげてください。

合わせて髪の毛同士をこすり合わせるのもNGです。汚れを落とすという意味合いで意味がないだけでなく、髪の毛が痛む要因となってしまいます。美容師さんの洗い方を参考にしながら、丁寧に洗ってあげましょう。

人に助けを求めるのも大事

シャンプーなどのインバスケアって他の人と比べる機会があまりないので、自分のやり方が正しいのかどうか、わからなくなったりしますよね。そういうときは人に助けを求めましょう!ヘアケアについては身近なところにプロの方がいるじゃないですか。そうです、美容師さんです。僕は美容室に行く度に頭皮や髪の毛の状態を聞くようにしています。三面鏡などを使っても自分の後頭部などは見にくいですし、髪の毛自体の状態も判別しにくいです。以前聞いた時に、頭皮がダメージを負って赤くなってると教えていただいて焦ってケア。次に行く際には健康的な状態に戻せていた、ということがありました。あれも聞かずに放置していたらと思うと恐ろしいです…。

美容室ジプシーの方はなかなか聞きにくいかもしれませんが、行きつけの場所があって、ある程度の関係性を築けているなら勇気を出して聞いてみましょう!自分の幸せのために誰かを頼るのはなんら恥ずかしいことではないのですから。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
またYouTube『プチプラスキンケア研究所』でも美容情報も発信してますので、合わせてご覧いただけたら嬉しいです。ではまた次の連載でお会いしましょう!

美容好き芸人

あきば美容研究生

日本化粧品検定1級、化粧品会社での勤務経験を経てお笑い芸人に。YouTube『プチプラスキンケア研究所』にて最新の美容情報や季節ごとの気になるテーマやなどを配信中。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事