ヘアのお悩み
2021.5.4

トップの髪がぺたんこに…外出中どう直す? ミニマムお直し術【髪のプロが指南!ヘアのお悩み一問一答vol.10】

220a4451

Q.トップの髪が潰れやすいのですが、外出中に上手く直す方法はありますか?

“朝スタイリングしたときはふわっとしているのに、時間が経つと潰れてしまう…”というトップのボリューム問題。特に湿度が高くなってくるこれからの時期に多く聞かれる悩みのひとつです。潰れてしまったときのお直し方法を、髪のプロに教えてもらいました。

A.除菌シートと小さなヘアクリップでミニマムなお直しを

「湿度が高くなってくるとトップの髪が潰れやすいというのは、髪が湿気を吸ってしまっているから。また、湿度とともに気温も上がってくるので、頭皮の毛穴が開きやすくなって皮脂の分泌も盛んになります。この湿気と皮脂が髪を潰してしまう原因。水分と油分を取ってあげる必要があります。このとき便利なのが、コロナ禍で持ち歩いている人が多くなったアルコール入りの除菌シート。アルコールは水分も油分も取ってくれる効果があるので、裏技的な使い方ですが外出中のお直しがミニマムにできますよ」(ヘアサロンtricca代表・毛利俊英さん)

外出中に潰れたトップの髪をミニマムに直す方法How to

【STEP1】トップの根元を除菌シートで優しく拭く
220a4336

「潰れてしまった髪の根元を、除菌シートで優しく拭きます。余分な水分と油分を取りたいので、必ずアルコール入りの除菌シートを使ってください」(毛利さん)

【STEP2】トップの髪を持ち上げてクリップで留める

220a4342

「ふんわりさせたいトップの毛束を軽く持ち上げて、小さいヘアクリップで上から挟んで形をつけます」(毛利さん)

【STEP3】髪の根元が乾くまでクリップを留めておく

220a4348

「除菌シートで湿った髪が完全に乾くまで、ヘアクリップを留めておきます。時間の目安は3分くらい置くといいでしょう。指の油分がつくと再び潰れやすくなるので、ヘアクリップを外したら髪を触らないようにしてください」(毛利さん)

 

ヘアサロン tricca代表

毛利俊英さん

代官山、銀座、葉山に店舗があるヘアサロンtriccaの代表。数々のヘアコンテストで入賞経験のあるスペシャリスト。ヘアケア剤の商品開発アドバイザーとしても活躍。毛利さんがいるサロンはこちら。http://www.tricca-m2b.com

撮影/島村 緑 構成/越後有希子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事