ヘアスタイル・髪型
2022.3.30

くびれヘア【実例19】長さ別・巻き方まとめ

\"\"

人気のくびれヘアを『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。くびれは、韓国ヘアやウルフヘア、レイヤーヘアなどトレンドスタイルには欠かせない髪型です。

くびれヘアの【魅力】

Check
  • 可愛くなりがちなボブは、レイヤーを入れ“くびれ”をつくることで色っぽさを演出。首元のキレイ見せも叶えます。
  • スタイルにメリハリを出し、小顔にも見せてくれます。
  • カジュアルさも楽しみたいけど、女っぽさも欲しいという大人女性はぜひチャレンジを!


初出:可愛い&色っぽのベストバランス!こなれ感たっぷりのくびれボブ| 最旬ヘアカタログ

記事を読む


初出:ダブルの効果で小顔見せ・フレーミングカラーと外ハネの大人ミディアムヘア

記事を読む


初出:ハネを活かせるくびれミディは、センターパートで小顔見せも!

記事を読む

「ボブ」のくびれヘア【4選】

【1】柔らかい雰囲気のくびれボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. アンダー10トーン、暗くしすぎず透明感が出るように9トーンのグレージュに6トーンのマットを少し混ぜることによってほどよく赤みを打ち消したグレージュに。肌馴染みが良く、1トーン肌の色が明るく見えるようなカラー!
  2. カットは表面にレイヤーを施し、人気のくびれボブに。ひし形シルエットを作るため、くびれを首のあたりで作り全体のシルエットをキレイに見えるように。

【how to“スタイリング”】

  1. 表面に入れたレイヤーを入れているので、全体を外ハネ巻き、表面を内巻きのワンカールで巻くだけで動きが出る。
  2. スタイリングオイルはサラッとつけるだけの簡単スタイリング。

担当サロン:ELEANOAH TOKYO(エレノア トーキョー) 小嶋 康平さん

 

初出:お肌をトーンアップ♪マットグレージュとトレンドのくびれボブの愛されヘア

記事を読む

【2】ストレートタッチの抜け感くびれボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースのカットは、あご下2cmの切りっぱなしボブ。外ハネにまとまるようグラデーションを入れ、表面に入れたレイヤーがふわっとした抜け感とくびれをつくる。
  2. 前髪は眉毛下でぱつっとラインを残したシースルーに。額の広さに合わせ前髪の長さを調整するのがポイント。丸顔さんは長めに、クールな顔立ちの人は短めにすることで、雰囲気をコントロールできる。
  3. カラーリングは、ブリーチ後にピンクベージュをオンカラー。透明感のあるベージュにピンクのニュアンスを加え、女性らしい印象に。ファッションを選ばず、万人に似合わせやすい色味。

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで毛先を外ハネにして、表面のレイヤーはアーチを描くようにゆるい内巻きに。
  2. ヘアオイルを髪全体になじませて、束感を整えたら完成。ボリュームが出やすい人は重めのオイルで、軟毛の人は軽めのオイルを少量ずつ塗布して、セミウェットな質感に仕上げて。

担当サロン:NEUTRAL DOOR(ニュートラル ドア ) 小島夏生さん

 

初出:柔らか質感で色っぽモテヘアに!シースルーバングの外ハネボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】レイヤーなしでも叶うくびれヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. あごラインのワンレングスがベース。今季は、重めシルエットが断然お洒落。レイヤーを入れずに、表面の厚みを残すことで髪本来のツヤ感もプラス。
  2. 前髪は、シースルーに。目尻からサイドにかけてのラインに厚みと長さを出し、顔まわりをすっきり引き締め、小顔効果を叶える。
  3. カラーは8レベルのブラウンベージュをセレクト。ブラウンのツヤ感とベージュの透明感のベストマッチカラーは、オフィスシーンにも馴染む万能カラー。

【how to“スタイリング”】

  1. 26mmのコテで、毛先から外ハネ→内巻きの波巻きに。外ハネだけでなく内巻きにすることでくびれ感を強調。
  2. スタイリングだけでハネ感を実現。
  3. 前髪はナチュラルに仕上げるため、巻かなくてもOK。スタイリング剤は、軽めのオイルがベスト(毛量が多めの人は重めオイルでも)。全体になじませたら完成。

担当サロン:Violet 表参道店(バイオレット オモテサンドウテン) 内田圭悟さん

 

初出:シースルーバング&ハネ感がお洒落な大人のコンパクトボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【4】ひし形シルエットのくびれボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体をアゴ下1cmのワンレングスでカット。ベースの厚みは残しながら、表面からレイヤーを入れ、くびれ感のあるスタイルに。
  2. 前髪は、顔型に合わせてカットします。面長さんはワイドバングに、丸顔さんはやや狭めにするとバンランスが良くなる。
  3. カラーは暖色系のラベンダーピンクブラウンをチョイス。ラベンダーのニュアンスが、ツヤ感を与え、甘すぎない大人色に。

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで、全体を外ハネに。表面は内巻きにしますが、軽くアイロンを通す程度でOK。
  2. 軽めのオイルを少量手に取り、手ぐしを通すように塗布。
  3. 最後に前髪をつまんで、束感を整えたらフィニッシュ。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 清水豊さん

 

初出:可愛い&色っぽのベストバランス!こなれ感たっぷりのくびれボブ| 最旬ヘアカタログ

記事を読む

「ミディアム」のくびれヘア【4選】

【1】華やかさのあるふんわりくびれミディ

服にボリューム感が出る秋冬は首周りがモタつきがちだから、レイヤーで軽さを出しながら、くびれフォルムでキュッと小顔に。 カラーリングで立体感と透明感を高め、ピュアな抜け感をかなえて。

Point

前髪~顔周りに流れるレイヤーは小顔見せ効果抜群!べったりと覆ってしまうと重たい印象になるので、全体の毛先をコテで巻いてカール感を出すこと。フェミニンな華やかさも同時にアップ!

〈カット〉
トップと中間、顔周りにレイヤーを。フェースラインをふわっと包み込むようなくびれフォルムを作る。

〈カラー〉
ハイライトをランダムに入れて、全体はベージュのグラデーションカラーに。

SIDE

BACK

担当サロン:Belle 新宿店 花嶋友里さん

 

初出:【ミディアムヘア】華やぎ&小顔見せ効果を両立! 最旬ふんわりくびれフォルム

記事を読む

【2】小顔効果のある大人のくびれミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 鎖骨レングスのボブレイヤースタイル。トレンドのフレーミングカラーにして、顔周りにアクセントをつけている。
  2. カラーは、9トーンのナチュラルブラウンに、14トーンのベージュのハイライト。
  3. アウトラインは、外ハネにして、表面のみリバースに巻く。そうする事で、ボブでもくびれができて、メリハリが出る。小顔効果も抜群。

【how to“スタイリング”】

  1. 26.5ミリのカールアイロンで、外ハネに巻き、表面のみリバースに巻きに。
  2. オイルをなじませたら、完成。大人の外ハネは、やりすぎないのがナチュラルに作ることができるのでおすすめ。

担当サロン:SINCERELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:ダブルの効果で小顔見せ・フレーミングカラーと外ハネの大人ミディアムヘア

記事を読む

【3】ナチュラル可愛いシースルーバング+くびれミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体を鎖骨の長さでワンレングスにカット。トップにレイヤーを入れ、くびれと外ハネを出しやすくする。
  2. 前髪は目にかからない長さに。黒目と黒目の真ん中を基点にした三角ベースのシースルーバングは、面長さんだけでなく、おでこの広さもカバーできる。
  3. カラーリングは、ピンクのニュアンスをプラスしたココアブラウンに。暖かみのあるカラーで、顔色アップを叶える。

【how to“スタイリング”】

  1. 肩と首に沿うようにカットしているので、ドライヤーで上から風を当てながら乾かすだけでナチュラルな外ハネに仕上がる。
  2. さらに、26mmのアイロンで緩めの外ハネにする。
  3. スタイリング剤は、しっとり感が1日キープできるオイルがおすすめ。えり足からつけ、中間から毛先、前髪とサラっと手ぐしを通しながら均等に塗布したら完成。

担当サロン:MINX 銀座五丁目店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 和田かな子さん

 

初出:伸ばしかけでもおしゃれ!外ハネミディはほんのりピンクの春色カラーで

記事を読む

【4】センターパートのかき上げくびれミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体の長さを鎖骨ラインでカット。ベースの重さは残しつつ、トップにのみレイヤーを入れる。顔まわりのニュアンスは、スライドカットでメイク。
  2. 前髪は巻いた時に頬から流れが出る長さに。
  3. カラーは、13レベルのアッシュベージュをセレクト。寒色系の硬さを中和するためラベンダーを加え、柔らかさと透明感のある仕上がりが特徴。

【how to“スタイリング”】

  1. 前髪はナチュラルな立ち上がりがつくよう40mmのマジックカラーを巻いておく。
  2. ベースを32mmのアイロンで外ハネにし、表面の髪は内巻き1カールでふわっと仕上げる。顔まわりはリバースに巻いて流れを出して。時短にしたい場合、表面と顔まわりだけを巻いても◎。
  3. 軽めのヘアオイルを空気を入れるように全体に塗布した後、手に残ったもので毛先と顔まわりを整える。パサついて見えないようツヤ感重視にするとおしゃれ感もアップ。

担当サロン:MINX 銀座店(ミンクス ギンザテン) 佐伯美祐さん

 

初出:ハネを活かせるくびれミディは、センターパートで小顔見せも!

記事を読む

「ロング」のくびれヘア【2選】

【1】ミステリアスな雰囲気の暗髪くびれロング

【how to“ベース&カラー”】

  1. 人気のレイヤーカットで顔まわりから中間にかけてレイヤーを入れくびれを作ることでスタイルアップ。
  2. スタイリングは2wayバングをいかし少し目にかかるようにだしてあげることで小顔効果が高まる。もちろん邪魔な時はかきあげてもOK。かき上げバングはモテ女の必需スタイル。
  3. カラーは、10トーンのダークトーンカラーにグレージュとブラウンをMIXする事により、キツ過ぎない柔らかな色合い。ブラウンが入ると持ちがとても良くなります!暗めカラーとかき上げバングでミステリアスなモテヘアに。

【how to“スタイリング”】

  1. 大きめのロッドでデジタルパーマがかかっているので、ふんわりと乾かしてバームをつけて束感をだしたら完成。

担当サロン:Maria by afloat(マリア) 鳥居菜美子さん

 

初出:ミステリアスなダークグレージュのロングモテヘア

記事を読む

【2】外巻きで作る韓国風くびれヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. 毛量が多めで髪質が硬めのセミロングなので軽く見せるために明るめのショコラブラウンで。
  2. カットは、毛量調整のため表面ではなく、中間部分の量をごっそりと梳いている。レイヤーは顔周りのみで2WAYバングに。
  3. プラチナベージュのショコラブラウンはベース14トーンに9トーンの紫:ブラウンを2:8でオン。クリア剤も混ぜ、毛先が沈まないように調整。

【how to“スタイリング”】

  1. 32ミリのアイロンで全て外巻きにし、トレンドの韓国風くびれヘアに。
  2. 巻いたあとに指でほぐさず、最後に荒めのブラシでとかすのがきれいに見せるためのポイント。大きめのカールを出すことでリッジができ、ツヤ感がアップ!
  3. 最後はミルクやオイルを軽くなじませて、浮遊毛を落ち着かせるだけで大丈夫。

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) 伊澤千紘さん

 

初出:何にでも相性抜群!「プラチナベージュ」のお姉さん系ロングスタイル

記事を読む

「韓国風」トレンドのくびれヘア【4選】

【1】くびれレイヤーで作る韓流“エギョモリ”

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースカットは、胸上レングスで前上がりに。スタイルのポイントとなるエギョモリを顔まわりに入れる。
  2. トップのレイヤーは、前にかけて軽くなるように入れる。
  3. 前髪は幅が狭めのシースルーに。
  4. カラーは、9レベルのラベンダーベージュをセレクト。日本人の肌にマッチし、女性らしい上品な色味です。ツヤ感を与え、キレイ色が続く

【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのコテで、毛先を内巻きにしてから、顔まわりをリバースに。毛先の内巻きはしっかり、顔まわりはさらっと巻き過ぎないのがコツ。
  2. スタイリング剤はトリートメント効果のあるタイプで。一回くしでとかしてから、しっかり手の平に馴染ませてから、手ぐしを通すようにつける。
  3. 手に残ったものを顔まわり、前髪と塗布し、全体の質感を整えたら完成。

担当サロン:MINX 銀座二丁目店(ミンクス ギンザニチョウメテン) 冨谷蓮さん

 

初出:韓流“エギョモリ”で横顔美人!くびれレイヤーで作る大人セミロング|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】暗髪と合わせた女神ロング

韓国で人気の“ヨシンモリ”風の巻き髪スタイル。大きめのカール感と首元のくびれが特徴で、360度どこから見てもアンニュイな色っぽさが。

Point

後ろへ流れるようにコテで巻いた、前髪~顔周りの大きなS字ラインが、気品と抜け感を演出。ボリュームを出しつつもくびれを作ることで、暗髪でも柔らかく軽やかな印象に。

〈カット〉
顔周りに前上がりのレイヤーを入れ、前髪は鼻の位置でカット。

〈カラー〉
ブルーとグリーンで赤みを消した、暗めのアッシュカラー。

SIDE

BACK

担当サロン:SIX 長谷川明星さん

 

初出:【ロングヘア】韓国風の流れる巻き感で魅せる“女神ロング”♪

記事を読む

【3】Wカラーと巻いて作る大人韓国スタイル

【how to“ベース&カラー”】

  1. セミロングのくびれ韓国風スタイル。
  2. カラーは、前髪にブリーチを使ったwカラーのハイライト13トーンを入れて、全体は10トーンのオリーブブラウンに仕上げている。顔のフレームに入れたハイライトの分量を少なめにして、さりげなさを出せば、大人も取り入れやすいデザインカラーに。

【how to“スタイリング”】

  1. 40ミリのマジックカーラーで前髪をアップステムに内巻きに。32ミリのカールアイロンで、スソを外巻きに。
  2. サイドの髪を上下2段に分け、下のだんの根元からアイロンを滑らすようにあてて、内巻きにする。上の段は、中間から毛先をリバースに巻き込んで流す。
  3. 全体をワックスを揉み込んで完成。

担当サロン:SINCERELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:透明感カラーとアイロン巻きで大人韓国ヘアスタイルに

記事を読む

【4】オン眉バングがキュートなくびれ韓流ミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースを鎖骨レングスのミディアムレイヤーにカット。トップからレイヤーを入れて、アウトライン厚みを残すのが韓流くびれのポイント。
  2. 顔まわりのレイヤーは骨格に合わせて調整を。オン眉でややワイドでライン感を残したシースルーバングに。
  3. 遊びのインナーカラーはブリーチで。その後、8レベルのピンクブラウンをオンカラーすることで、同系色のコントラストとなり馴染む仕上がりになる。また、ピンク系カラーは、艶を出し日本人の肌色とも相性抜群。

【how to“スタイリング”】

  1. 髪を乾かす時、もみあげを立ち上げるのが鍵。
  2. 乾いたら、毛先を26mmのアイロンで外ハネにワンカール、頭のハチ上は内巻きにワンカール巻く。
  3. ツヤ感を出すオイルをもみ上げ→毛先→表面→前髪の順につけたら完成。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 清水豊さん

 

初出:インナーカラーがお洒落!オン眉+韓流くびれミディ| 最旬ヘアカタログ

記事を読む

「根本パーマ」巻かずにふんわり感が出るくびれヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体の長さを鎖骨よりやや長めに設定し、ワンレングスでカット。顔まわりに軽い動きがでるよう独立したレイヤーを入れる。
  2. 前髪は鼻の中間くらいで切ってから、スライドカットでサイドとつなげる。
  3. カラーは上品なツヤ感のある8レベルのチョコレートブラウンに。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマはトップと前髪の根元にかけ、ナチュラルな立ち上がりに。トップのボリュームが欲しい人に根元パーマはおすすめ。
  2. スタイリングは、32mmのアイロンで強めの外ハネを巻いて、耳上の髪は内巻きにしながらゆるめのS字カールに仕上げる。前髪と顔まわりのレイヤー部分は、根元からリバースに。
  3. セミウェットな質感でややセット力のあるオイルを毛先にしっかり塗布した後、手に残っているオイルは前髪と顔まわりに根元からなじませる。ひし形シルエットとふんわり感を整えたら完成。

担当サロン:Violet 表参道店(バイオレット オモテサンドウテン) 武者ひなのさん

 

初出:ヨシンモリ&根元パーマの韓流で攻め!美シルエットのふんわりミディ

記事を読む

「ウルフ」たっぷりレイヤーを入れたくびれヘア【3選】

【1】肌艶もよく見える大人のくびれウルフ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 直毛さんは、必ずパーマで毛先にカールをかけるのがスタイリングも楽になるのでおすすめ。
  2. レイヤーカットでウルフを作りますが、トップはあまり入れすぎず、頬下に少しつ動きを入れるのがポイント。そうすることでウルフでも優しく見える。
  3. カラーは、白髪を目立たなくさせる育てるハイライトを仕込んだ11レベルの透明感ヌーディーベージュ。お肌をきれいに見せることもできる。

【how to“スタイリング”】

  1. 乾かす際に、必ず毛穴を起こすように乾かし、毛先だけ外ハネに巻く。(パーマをかけていない場合はアイロンで巻く)毛先にトリートメントバームをつければ、毛流れも強調できる。
  2. 頬にかかる髪を顔周りに入れることで小顔効果も。
  3. こめかみ部分に奥行きがでるようにスプレーを振れば立体感のあるウルフスタイルの完成。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 青木拓也さん

 

初出:透明感を演出するカラーと外ハネで作る大人ウルフヘア

記事を読む

【2】小顔効果もあるウルフレイヤースタイル

【how to“ベース&カラー”】

  1. 鎖骨下ラインにカットして、表面に短いレイヤーを入れてウルフ感に。
  2. 顔まわりにもレイヤーを入れて動きのある抜け感に。垢抜けるように前髪はシースルーバングに。
  3. カラーはツヤのある10トーンのアッシュベージュに。赤みを抑えて柔らかい印象に。顎下に入れた外ハネで髪に動きを付けるのはもちろん、メリハリ効果で小顔見えも。


【how to“スタイリング”】

  1. 32ミリのコテで、毛先は外ハネに巻きに、表面と中間は内巻きににして、髪に動きと小顔効果を演出。
  2. バームを全体的に揉み込み、束感を出して完成。

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 鎌倉 彩さん

 

初出:大人カジュアルのレイヤーウルフで柔らかい印象に

記事を読む

【3】ふんわりメリハリ感のあるウルフロング


【how to“ベース&カラー”】

  1. ウルフカットは、髪全体にレイヤーを入れて長短をつけたメリハリのあるスタイル。根本がペタッとしてしまう細毛や猫っ毛の方は、フェイスレイヤーとトップにレイヤーを入れることによって毛先の重さが消えるので、軽さが出てふんわりしやすい。
  2. 顔周りをフェイスレイヤーをいれることにより小顔に見せてくれるのが一番のポイント。毛量が多い方、広がりやすい方でもレイヤーを入れることによって、収まりがよくなり、綺麗なシルエットになる。
  3. カラーは、今季トレンドの、10トーンのトープグレージュ。ベージュの色をベースにグレーの色味が入ることにより、赤みを抑えまろやかさを出すので、重くなり過ぎず、綺麗な色味に。


【how to“スタイリング”】

  1. 顔まわりを外巻きにするか、内巻きにするか、ベースの毛先を内巻きにするか外巻きにするか、など様々なアレンジ次第で雰囲気ががらりと変わるので、その日の気分に合わせてスタイリングを楽しめるのがポイント。
  2. 写真のようなアレンジだと全体的に毛先を内巻きにするだけで、レイヤーが入っているので、ふわっとした柔らかい印象になる。
  3. トップにレイヤーがあるので、ひし形になるので、レングス問わず、ペタッとしてしまわないので、スタイリングが決まりやすい。

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 中園祥吾さん

 

初出:細毛・猫っ毛の人におすすめのメリハリふんわりウルフヘア

記事を読む

くびれヘアの【巻き方】

\挑戦したのは…美的クラブ 鶴田倫絵さん/

【Before】

【After】

Point

ミディアムでも毛先の外ハネは必須。さらに表面の髪だけを取って巻き、毛先の外ハネに重ねるとくびれたシルエットに仕上がる。表面の髪は薄く太めに取るのが時短のコツ。毛束のほぐしはしっかりと!

STEP1: 毛先を外巻きにする

26mmアイロンで、毛先をすべて外巻きにする。全部を4束に分け、アイロンを何度かスルーさせてくせづけ。

STEP2: 表面の毛束は薄く太く

表面の髪は太めに取ると、全体を4束程で巻くことが可能。厚さがあると熱が伝わりにくいため、薄さも大事。

STEP3: MIX巻きにする

左右の顔周りはリバース、後ろはフォワード(内方向)に巻いてよくほぐす。バームなどで束っぽく整えて。


初出:【簡単ヘアスタイリング】くびれと束感を作るだけで春めく外ハネミディ巻き

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事