ヘアスタイル・髪型
2020.4.1

フレンチショートで大人可愛いを手に入れて♪おすすめスタイル&アレンジ【21選】

ふわっとした軽さの中に女性らしさが光るフレンチショート。大人可愛くキマるおすすめヘアスタイルをたっぷりとお届けします!前髪あり、なしスタイルから暗めカラー、ストレート、パーマの中からお好みのヘアを見つけて♪短くてもできる簡単ヘアアレンジも必見です。

【目次】
大人かわいい前髪ありスタイル
前髪なしでクールにもカジュアルにも!
挑戦しやすい暗めカラーをチョイス!
ナチュラルでヘルシーなイメージのストレートヘア
時短スタイリングが叶うパーマヘア
ヘアアレンジで簡単に雰囲気チェンジ!

大人かわいい前髪ありスタイル

メリハリのあるひし形シルエットの愛されヘア

メリハリのあるひし形シルエットの愛されヘア

【How to ベース&カラー】
襟足は短めにすっきりレイヤーでカット。サイドの長さをリップラインに設定し、グラデーションでカット。前髪はトップに丸さとボリュームが出るように深めに取り、眉毛が隠れるギリギリの長さに。カラーは9レベルのピンクベージュをセレクト。ベージュにほんのりピンクのニュアンスを加え、透明感や柔らかさのある仕上がり。

メリハリのあるひし形シルエットの愛されヘア

【How to スタイリング】
トップがふんわりするように根元を持ち上げながらドライしたら、32mmのアイロンで前髪を軽くカールをつける。この時、挟んだ髪を横にスッと抜きながら外すとキレイな流れがつくれる。硬毛や直毛なら前髪のみパーマをかけても。ツヤ感と軽いセット力のあるバームタイプのスタイリング剤を全体的に馴染ませ、耳にかけたら完成。耳にかける時、ひし形シルエットとなるようサラっとかけるのがスタイルを決めるコツ。

前髪ありのモテショート|大人かわいい&小顔見せは“ひし型シルエット”のおかげ

ナチュラルに愛らしくキマる

ナチュラルに愛らしくキマる

【How to ベース&カラー】
前髪を目の上ギリギリの長さでカットし、サイドは耳たぶが見える長さに設定しグラデーションでカット。前髪とサイドを緩やかなラインで繋いで、ナチュラルなマッシュスタイルに。トップの角を落とす程度のレイヤーを入れ、毛先の厚みを残しつつ毛量調整。襟足は短めにカットし首元をすっきりとカラーはオレンジブラウンに。色持ちがよく、流行に敏感な人にイチオシのカラー。

ナチュラルに愛らしくキマる

【How to スタイリング】
前髪に分け目がつかないように気をつけてドライヤーで乾かす。ドライ後、26mmのアイロンで毛先を内巻きにワンカールするだけの簡単スタイリング。最後に、ツヤ感の出る重めのバーム系のスタイリング剤を全体に馴染ませたら完成。アイロンを巻き過ぎないようにすることがポイント。

小顔見せの大人かわいいマッシュショートヘアで、ナチュラルに愛らしく!

小顔に見せつつおしゃれな印象も手に入る

小顔に見せつつおしゃれな印象も手に入る

【How to ベース&カラー】
顔周りはリップラインよりも長めの前上がりショートベース。バックは丸みが出るように長さを残し、襟足はタイトにして丸みを強調させる。輪郭を包みやすくするため、もみあげより前の毛束にレイヤーを。さらにふわとしたひし形シルエットを作りやすくするため、ハチ上にもレイヤーを入れる。前髪は目にかかる長さでカットし、サイドは自然に繋げる。カラーは8トーンのブルーアッシュにフォギーベージュを入れて、赤みを消しつつ柔らかな色味に。

小顔に見せつつおしゃれな印象も手に入る

【How to スタイリング】
顔周りの左右の毛束が内巻き、外ハネと、違った方向に流れやすい人は乾かし方に注意。つむじの毛流れにより外ハネになる側が出てくるので、外ハネになる毛束は乾かすとき、必ず根元をしっかり前に引き出しながら乾かす。根元の毛流れのクセを取ってあげると、自然と内巻きに流れやすい。乾かしたら26㎜のアイロンを毛束の中間から挟み、全体の毛先を軽く内巻きに。レイヤーが入っているので毛先に動きが出やすく、自然とひし形シルエットが作れる。

絶対小顔に見せたいなら、前髪あり×顔周り長めの“ひし形ショート”!

前髪なしでクールにもカジュアルにも!

コンパクトシルエットで一歩先のおしゃれ感を!

コンパクトシルエットで一歩先のおしゃれ感を!

【How to ベース&カラー】
マニッシュな印象のサイドグラデーションは、耳に少しかかるくらいの長さでカット。間引きセニング&スライドカットをmixさせながら毛量調整することで、ニュアンスのある束感を作る。さらに、トップにはレイヤーを入れ、動きを出しやすく。カラーは、ブリーチで細かいハイライトを入れた後、スタイリッシュな寒色であるオリーブアッシュ(10レベル)をオン。ハイライトによりメリハリのある立体感と、髪が動いた時の透け感を演出。

コンパクトシルエットで一歩先のおしゃれ感を!

【How to スタイリング】
トップは根元をふんわり立ち上げ、センターパートの分け目をくっきり見せないように乾かすのがポイント。はっきりとした分け目は古いイメージとなりがちで、ペタッとするとメンズっぽくもなるのでご注意を。襟足は、浮かないように上から押さえ込みながら風を当てる。19mmの細めのアイロンで、外ハネをメインにランダムに巻いて動きを出す。バーム系ワックスを毛先中心になじませるように塗布すると、艶のある束感に。ドライ系ワックスだと子供っぽくなりやすいので、ウェットな質感を作るタイプを選んで。ハイライトとアイロンテクニックの両方でニュアンスを作り、動きのあるヘアに。センターパートでスタイリッシュなイメージを与えるので、トレンドファッションを先取りしたい人に挑戦して欲しいスタイル。

マニッシュショートは、前髪レス×コンパクトシルエットで一歩先のおしゃれ感を!

一歩先を行くカッコいい大人女子に

一歩先を行くカッコいい大人女子に

【How to ベース&カラー】
サイドは耳にかかる長さでカット。耳を全部見せず、耳たぶに毛がかかるくらいの長さが女っぽく見えるポイント。襟足はすっきりカットし、トップのボリューム感を引き立てます。前髪は目にかからない長さでカット。フェースラインは曲線を描くようにマッシュラインにカット。全体の低い位置にレイヤーを入れ、動きを出しやすくしつつトップの長さは残す。カラーは8トーンのブラウンベージュ。ショートは暗いと個性的に見えがちなので、ツヤのある暖色系カラーで軽さを演出。

一歩先を行くカッコいい大人女子に

【How to スタイリング】
乾かすとき、トップの毛先を後ろから前に向かって乾かすとハチが広がって見えずに◎。また前髪はかき上げながら乾かすと、ふわっとした毛先を作りやすい。26mmのアイロンで、前髪とトップの毛先をワンカール内巻きに。サイドは巻かずにタイトに仕上げると、トップの動きが主張されおしゃれな印象に。バームをひと差し指の第一関節くらいまで取り、しっかり伸ばしてからトップの毛束の中間から毛先に向かってもみ込む。根元にはバームがつかないように注意しながら前髪をかき上げ、毛先をくしゅっと整えたら完成。

すっきり小顔に見える前髪長めの“ジェンダーレスショート”で、一歩先をいく大人女子に!

毛先に遊びをプラス!

毛先に遊びをプラス!

【How to ベース&カラー】
襟足ギリギリの長さで設定し、やや前下がりのグラデーションでカット。襟足は短いものの刈り上げない長さなので、スタイリッシュな印象に。表面にレイヤーを入れて軽さを表現。前髪は鼻下の長さでカットし、全体的にスライドカットを施し透け感のある仕上がりに。カラーは、トレンドである暖色系のウォームブラウンをチョイス。透明感があり、柔らかい雰囲気に仕上がるカラー。

毛先に遊びをプラス!

【How to スタイリング】
ドライ時、前髪をオールバックに乾かすと根元がふんわりとして流れが作りやすく。乾いたら32mmのアイロンで髪が落ちる位置でワンカール。前髪だけ、真上に引き出してワンカール巻くとふわっと動きのある仕上がる。最後に、ツヤ感と束感をつくりやすいヘアバターを全体的に揉みこんだら完成。

透け感のある長め前髪×センターパートのジェンダーレスショート

柔らかい透け感で女性らしい印象に

柔らかい透け感で女性らしい印象に

【How to ベース&カラー】
ベースはサイドグラデーションにカットし、顔まわりをマッシュラインで重めに。襟足はすっきりタイトにレイヤーでカットしたハンサムショート。首に沿ってカットをしているので、ネックラインを美しく見せてくれる。前髪は目の下の長さで重めにカット。カラーリングは、6レベルのブラウンベージュをセレクト。グレーがミックスされているため赤みを抑え、くすみのない透明感のある色味に。ファッションも問わず、どんなメイクにも似合うヘアカラー。

柔らかい透け感で女性らしい印象に

【How to スタイリング】
前髪はオールバックをイメージしながら、やや立ち上げるように全体を乾かしたら、スタイリングオイルを塗布。もみあげや前髪の産毛までしっかりつけるのがコツ。オイルはセット力がなく、さらっと仕上がるタイプを選んで。26mmアイロンで毛先をランダムに巻いたら完成。クセを活かすなら、アイロンなしでも◎。

色っぽハンサムのショートヘア。クセも活かして、柔らかい質感に

クセも活かして、柔らかい質感に

クセも活かして、柔らかい質感に

【How to ベース&カラー】
ベースカットは、アゴラインでやや前下がりのワンレングス。ラフなハネ感を出すため、トップと顔周りにはレイヤーセニングを入れる。前髪は、サイドよりやや短めにカット。カラーは、13レベルのカーキアッシュ。マット系にブルーを加えることで黄味を抑えて、透明感をプラスした色味。

クセも活かして、柔らかい質感に

【How to スタイリング】
ドライ時は、分け目がつかないように注意しながら乾かす。乾いたら、ストレートアイロンで、全体的を外ハネに仕上げ、さらに表面を32mmのアイロンを使い、リバースカールをランダムに巻く。直毛やアイロンが苦手な人は、毛先に太めのロッドで軽くパーマをかけても。仕上げは、スタイリングオイルを毛先中心につけてから、動きの欲しい表面と毛先にワックスを塗布。毛束感を整えたら、セミウェットな質感の中にラフな動きのあるスタイルの完成。

前髪なし+ショートボブは、ラフなハネ感で今っぽ大人カジュアルに

挑戦しやすい暗めカラーをチョイス!

大人っぽくモードなイメージに

大人っぽくモードなイメージに

【How to ベース&カラー】
前髪は目の上ギリギの長さにカットして、サイドバング、顔まわり、サイドを前上がりでつなげたマッシュスタイル。襟足は短めにカットし、レイヤーを入れてキュッとタイトなシルエットに。耳上はグラデーションでカットし、前髪からサイドにかけて重みを残す。カラーは、6トーンのフォギーベージュ。赤みを抑え、髪に柔らかい質感と透明感を与えるカラー。

大人っぽくモードなイメージに

【How to スタイリング】
仕上がりのシルエットをイメージしながら、分け目が割れないよう乾かす。トップの髪は根元からしっかり立ち上げ、つむじからの自然な毛流れに逆らって乾かせば、ふんわりキレイなフォルムに。ツヤ感と束感が重要なので、スタイリング剤は、ミルクタイプのワックスやソフトワックスなどを選び、シルエットと質感を整えたら完成。時短を叶えるデザインなので、忙しい人はもちろん、品のあるショートヘアにチャレンジしたい人にも注目のスタイル。

大人モードなマッシュショートは、暗めカラー+長め前髪で洒落感アップ

女性らしい丸みシルエットで“小顔”見せ!

女性らしい丸みシルエットで“小顔”見せ!

【How to ベース&カラー】
長めの前髪からサイドにかけて、顔まわりをマッシュラインでカット。輪郭は隠さず、思い切ってラインを出した方が丸顔をカバーできる。トップにはレイヤーを入れて、襟足はタイトに。レザー(カミソリ)でカットすることで、毛先がソフトな質感に。カラーは、9トーンのフォギーベージュ。ややくすみのあるベージュブラウンで、赤みを消しつつ、透明感のあるカラー。

女性らしい丸みシルエットで“小顔”見せ!

【How to スタイリング】
スタイリングで動きを出しやすくするため、前髪は左右に振りながら乾かす。その後、26mmのアイロンで毛先をワンカール。さらに、トップの髪は中間をくるっと巻いてラフな動きをプラス。スタイリング剤は、ヘアバターとオイルをMIXして、髪の内側に空気を含ませるよう手ぐしでなじませ、襟足をキュッと整えて完成。カジュアルでも、モードでも、どんなファッションにもマッチする人気のマッシュショート。メリハリのある女性らしいスタイルなので、ぜひチャレンジしてみて。

長め前髪のマッシュショートは、女性らしい丸みシルエットで“小顔”見せ!

ナチュラルでヘルシーなイメージのストレートヘア

“甘さ”と“辛さ”が絶妙なバランスが◎

“甘さ”と“辛さ”が絶妙なバランスが◎

【How to ベース&カラー】
襟足ギリギリの長さでカットしたボブに、表面のみレイヤーを入れたスタイル。サイドはリップラインの長さで前下がりにカット。前髪は、下ろすことも流すこともできる長さにして扱いやすく。サイドとの繋がりはやや長さを残し、黒目と黒目の間を軽くすることで今っぽいバングに。カラーは8レベルのフォギーベージュのベースに、表面に入れた13レベルのハイライトがアクセントとなり立体感をプラス。

“甘さ”と“辛さ”が絶妙なバランスが◎

【How to スタイリング】
前髪の分け目がつかないように乾かしたら、ストレートアイロンを使い丸みが出るようにさらっと通すだけの簡単スタイリング。硬毛の場合は、カールアイロンを低めの温度で使って軽くニュアンスをつけても。スタイリング剤は、オイルとシアバターを混ぜてから、全体に馴染ませたらフィニッシュ。襟足は浮かないようにしっかり押さえることも忘れずに。

甘×辛ストレートショートは、透けバング&ウェット質感で遊び心をプラス!

時短スタイリングが叶うパーマヘア

フェミニンなアクセントをプラスした大人カジュアルヘア

フェミニンなアクセントをプラスした大人カジュアルヘア

【How to ベース&カラー】
前髪を目にかからない長さに設定し、顔まわりをマッシュラインで繋いでから流しやすくするためにレイヤーを入れる。ベースはショートボブにカットし、全体にもレイヤーを。襟足をギリギリの長さにすることで、自然な丸みのあるフォルムに。カラーリングは、ハイライトに9レベルのウォームブラウンをオンカラー。暖かみがあって柔らかい質感、さらには活発な雰囲気のある色味。

フェミニンなアクセントをプラスした大人カジュアルヘア

【How to パーマ&スタイリング】
パーマは太めのロッドを使いフォワード&リバースのミックス巻きに。前髪は大きく1カール巻く。ノンパーマなら、26mmのアイロンでフォワード&リバースに巻いて毛先の動きをしっかりつける。スタイリングはややセット力のあるミルクワックスやソフトワックスを毛先から揉み込み、全体の質感を揃えて整える。最後に前髪の毛先に塗布したらフィニッシュ。

マッシュベースのショートボブへアなら、大人っぽくもフレッシュな可愛さがかなう!

ウェット質感で美人顔に!

ウェット質感で美人顔に!

【How to ベース&カラー】
襟足の長さをやや残しサイドグラデーションにカット。トップは重めに、前髪はすっかり目が隠れるくらいの長さでカット。セニング&スライドカットで量感調整。カラーは11レベルのライトグレージュをセレクト。アッシュ系でありながら、グレーのニュアンスが加わり、光に透けるようなシアー感のあるカラーに仕上がっている。

ウェット質感で美人顔に!

【How to パーマ&タイリング】
パーマは20mmのロッドをメインに使い、ランダムにゆるくかける。前髪は太めのロッドで内巻きに巻く。スタイリングは手軽で簡単!7割ほどドライヤーで乾かしてから、スタイリング剤を全体的につけてから、ムギュっと揉み込んでカール感を調整。スタイリング剤は、ウェットな質感とツヤ感を出すバームを選んで。

パーマ&ウェット感で美人顔に。しゃれ感のあるマッシュショート

大人女性を意識した、ナチュラルで動きのあるスタイル

大人女性を意識した、ナチュラルで動きのあるスタイル

【How to ベース&カラー】
襟足の長さを短めに設定し、サイドとバックはグラデーションでカット。襟足はキュッとタイトに収まるようにスライドカットで調整。毛束感と動きが出やすいように、間引きセニングを施す。前髪は乾いて目の上ギリギリになるよう計算をしてカット。顔まわりがマッシュになるように整える。カラーは、柔らかい印象とツヤ感を与えるブラウンベージュに。ブラウンのマイルドな色合いを残しつつ、赤みを抑えたカラーに。

大人女性を意識した、ナチュラルで動きのあるスタイル

【How to パーマ&タイリング】
パーマは20mmのロッドで毛先1回転半のパーマをかける。前髪は、少し太めのロッドを使い、ニュアンスがでるようにパーマを。アイロン仕上げなら、26mmのカールアイロンで毛先を内巻きに。顔まわりと耳後ろを外ハネにすると立体感のあるスタイルに。スタイリングは、ドライ後(パーマがかかっている場合、ハーフドライでもOK)トリートメントクリームを全体に揉み込む。スタイリング剤は、トリートメント効果や保湿効果もあるタイプを選んで。最後に束感を出して、顔まわりや耳後ろの外ハネを整えたら完成。

長め前髪の柔らかマッシュがおしゃれ見え! 骨格をキレイに見せる効果も♪

女度アップのハンサムヘア

女度アップのハンサムヘア

【How to ベース&カラー】
カットのベースは前下がりのグラデーションに。トップにはレイヤーを入れて動きが出るようにする。前髪はアゴのシャープなラインを強調するように、ほおの高い位置で長さを設定。顔まわりには隠しレイヤーを入れて、顔のラインがキレイに見えるデザインに。カラーリングは旬なオレンジベージュに染める。派手に見えがちのオレンジ系でも、品があり柔らかいイメージの色味。

女度アップのハンサムヘア

【How to パーマ&タイリング】
アイロンが取れやすかったり、アイロン仕上げが苦手なら、20mmのロッドでワンカールの柔らかパーマがおすすめ。ノンパーマなら32mmのアイロンでさっと内巻きカールに。顔まわりの髪を外ハネにすることで、動きと抜け感を演出。最後に、軽い質感のヘアオイルを毛先にクシュクシュっと揉み込んだらフィニッシュ。ツヤ感と濡れ感のある質感に仕上げて今どきの表情に。

ハンサムショートヘアは、根元ふんわりの長めバングで女度アップ!

ニュアンスパーマ&セミマットな質感と贅沢におしゃれを先取り

ニュアンスパーマ&セミマットな質感と贅沢におしゃれを先取り

【How to ベース&カラー】
マッシュベースにカットし、動きが出やすいように表面にレイヤーを入れる。前髪を目の上のギリギリの長さに設定することで、角度がゆるめのマッシュラインとなりナチュラルテイストに。カラーリングは、暖色である8レベルのオレンジブラウンに染める。顔色をよく見せながら、髪のツヤ感もプラスしてくれる色味。

ニュアンスパーマ&セミマットな質感と贅沢におしゃれを先取り

【How to パーマ&タイリング】
パーマは、20〜22mm のロッドを使い、毛先を逃した中間巻きに。しっかりしたカール感ではなく、毛先の遊びや動きのニュアンスとなるパーマをかける。スタイリングは、8割くらい乾かし、ムースを全体的に揉み込むように塗布。髪がセミウェットな状態で、下からすくいあげるようにつけるのが今どきのスタイルに仕上げる鍵。ムースをつけたら、毛先が色々な方向を向くように整えて自然乾燥させたら完成。

流行のマッシュショートヘア×ニュアンスパーマで、今どき無造作ヘアに

長めバング&マッシュシルエットで大人カジュアルに

長めバング&マッシュシルエットで大人カジュアルに

【How to ベース&カラー】
襟足の長さをあご下2cmに設定し、グラデーションベースでカット。ふんわり仕上げるようトップにはレイヤーを入れる。前髪はパーマをかけるため、少し長めに目が隠れる長さでカットし、トップとレイヤーで繋げて軽さを演出。カラーは、7レベルのブラウンに13レベルのハイライトをオンカラー。ハイライトで動きを出しながら、肌の色をキレイに見せる温かみのあるベージュブラウンに仕上げる。

長めバング&マッシュシルエットで大人カジュアルに

【How to パーマ&タイリング】
パーマは20〜23mmのロッドでトップから内巻きに、襟足にはピンパーマをかける。ドライ時はシャンプーをする時のように髪を動かしながら乾かすのが鍵。髪に潤いを与えるシアバター系のワックスを、毛先中心にクシュクシュっと揉み込むように塗布。ノンパーマ派なら、26mmのアイロンを使い、トップは内巻きに、前髪は根元まで巻かずに2/3までを巻いてふんわり仕上げる。パーマヘア同様、スタイリング剤を付けたら完成。

大人カジュアルショートヘアは、長めバング&マッシュシルエットがトレンド!

ランダムなハネ感が魅力♪

ランダムなハネ感が魅力♪

【How to ベース&カラー】
ショートボブのベースはグラデーションでカットし、トップと顔まわりにレイヤーを入れる。トップの長さを残すことで女性らしい丸みのあるシルエットに。前髪はパーマをかけて眉にかかるくらいの長さにカット。幅を薄めにとり、透けバングに。カラーは、ブラウンにパープルをミックスした8レベルのショコラベージュに。ツヤ感があり冬におすすめのシアーな色味。

ランダムなハネ感が魅力♪

【How to パーマ&タイリング】
パーマは17mmと20mmのロッドを使い、ランダムな外ハネ&カール感の表情をつくる。顔まわりは“縦の動き”を出すために斜め巻きのスパイラルで。スタイリングは、根元を中心に7割ほどドライしたら、シアバターorソフトワックスを毛先と顔まわりに塗布。全体に付けないことでセミドライな質感に仕上げ、バングと顔まわりのフレームラインをウェットな質感にすることでメリハリのあるスタイルが完成。

ニュアンスパーマでエアリーな軽さ+ハネが魅力のショートボブ

ラバージュカラーふぇこなれ感をゲット

ラバージュカラーふぇこなれ感をゲット

【How to ベース&カラー】
ベースのカットはショートボブに。動きを出すため、トップにはレイヤーを入れる。襟足はすっきり切り込む。前髪はワイドバングでカットし、サイドとマッシュラインで繋げる。また、スライドカットで調整をして涼しげな抜け感に。カラーリングは、8レベルのラバージュに。ラバージュとは、ラベンダー+アッシュ+グレーをミックスした色味で、顔色をキレイに見せながら、髪の透明感をアップさせる。

ラバージュカラーふぇこなれ感をゲット

【How to パーマ&タイリング】
26mm~32mmの細めのロッドを使い、ふんわり感が出るようにパーマをかける。もみ上げはより細めのロッドをセレクトし、襟足は首元になじむようにピンパーマを。スタイリングは、ボリュームと動きをだすように根元からドライヤーの風を当てながら乾かす。8割ほどドライしたら、セラムとオイルをブレンドし、内側から揉み込むように塗布。最後に表面と前髪の束間を整えたら完成。

マッシュショートヘア…ワイドバング×ニュアンスパーマで愛らしく

抜け感のあるナチュラルテイスト

抜け感のあるナチュラルテイスト

【How to ベース&カラー】
襟足は2cmの長さでレイヤーにカット。中間からトップにかけてはグラデーションでカットして重さを残す。前髪はサイドを同じ長さに設定して、角をとる程度のレイヤーを入れて少しだけ軽くして、動きを出す。カラーは、8レベルのフォギーベージュに。気になる赤みやオレンジ色をくすんだグレーで打ち消すことにより、透明感や柔らかさのある色味に仕上げる。

抜け感のあるナチュラルテイスト

【How to パーマ&タイリング】
パーマをかける場合、20mmのロッドで毛先から2回転平巻きのデジタルパーマをかける。パーマ無しでも26mmのアイロンを使って、毛先は外ハネ、中間は内巻きにして波ウェーブとすることでも同様のスタイルを楽しめる。スタイリング剤は、パサつきを抑えて保湿力のあるヘアオイルをチョイス。適量を手に馴染ませて、毛先からも揉み込むようにつける。ラフな動きと束感を整えたら完成。

ショートヘア×ニュアンスパーマで、抜け感のあるナチュラルテイストに

ヘアアレンジで簡単に雰囲気チェンジ!

アシンメトリーサイドねじり

アシンメトリーサイドねじり

【How to】

アシンメトリーサイドねじり

トップの毛束を取り少しずつ髪を拾いながら外側にねじり、耳上でピンで固定。

アシンメトリーサイドねじり

横分けねじりアレンジで大人っぽく

横分けねじりアレンジで大人っぽく

【How to】

横分けねじりアレンジで大人っぽく

横分けねじりアレンジで大人っぽく

(1)大豆ひと粒分のワックスを、両手によく伸ばしてから、前髪を持ち上げるようにしっかり揉み込む。

横分けねじりアレンジで大人っぽく

(2)前髪をざっくりと7:3分けにして、7側の髪を上向きにねじる。その際、生え際の髪を少し残しておくと、こなれた印象に。小顔効果も!

横分けねじりアレンジで大人っぽく

(3)ねじった前髪の毛先近くをアメピンで固定。コーディネートに合わせて、カジュアルな日はカラータイプを、フェミニンな日は黒いアメピンを選ぶのがおすすめ。

横分けねじりアレンジで大人っぽく

(4)逆サイドの髪は、こめかみ上で内側にねじってアメピンで固定。同様に生え際の髪を少し残す。

横分けねじりアレンジで大人っぽく

(5)仕上げにトップ部分を少し引き出してねじり目をゆるませる。高さとルーズ感を出すことで、こなれた感がアップ。

伸ばしかけの中途半端な前髪アレンジ|ショートの場合は、横分けねじりアレンジで大人っぽく【髪コンプレックス解消vol.49】

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事