ヘアスタイル・髪型
2018.8.27

ファッションやメイクの印象をガラッと変える!【ベリーショート】11選│かわいい系もクール系もアレンジ自由自在!

ベリーショート かわいい。シンプルすぎて、ベリーショートはアレンジが効かない…という概念を覆す、旬のヘアスタイルをピックアップ。ヘアスタイルに関する悩みをうまくカバーし、克服してくれるのがショートのいいところ。ショートに抵抗がある人でも、思い切ってカットしてみれば新たな自分に出合えるはず。あなたの新たな一面を探してみませんか?

【目次】
【ベリーショート】シンプルが一番!クール&可愛いヘアレンジ5選
【ベリーショート】パーマ風に仕上げたこなれショートヘア4選
短くてもOK! ベリーショート×可愛いヘアアレンジ2選

【ベリーショート】シンプルが一番!クール&可愛いヘアレンジ5選

トップ長めのシンプルベリーショートはアレンジ自在な前髪なしが正解!

トップ長めのシンプルベリーショートはアレンジ自在な前髪なしが正解!
【How to】
襟足からグラデーションカットに。サイドにつなげて顔周りは頬ラインで前下がりになるようカット。トップに動きが出るよう軽くレイヤーを入れ、表面に束感を作り、柔らかな印象に。

トップ長めのシンプルベリーショートはアレンジ自在な前髪なしが正解!
スタイリングは、トップを6:4で分けて手ぐしで乾かす。サラッと見せたいからあえてアイロンは使わず、シアバターなど保湿力の高いスタイリング剤を全体になじませるだけで完成。ショートはカットベースがしっかりしていれば、スタイリングに時間がかからないのも嬉しいポイント。シンプルな髪型な分、ファッションやメイクでとことん遊んで。

アレンジ自在な前髪なしが正解!“シンプルショートヘア”で夏イベントをとことん楽しむ♪

後頭部はふんわり丸いシルエットでキュートなベリーショートに

後頭部はふんわり丸いシルエットでキュートなベリーショートに
【How to】
サイドはリップラインの前下がりベース。丸いシルエットをつくりやすいように、あごと耳下の延長線上にボリュームがくるようにカット。表面に軽くレイヤーを入れ、襟足をタイトに作って後頭部はふわっと丸く見せて。前髪は厚め、顔周りを包むようにややマッシュっぽくカットすると小顔効果にも。やや明るめのカラーで、女性らしい柔らかさをプラス。

後頭部はふんわり丸いシルエットでキュートなベリーショートに
後頭部は下側から根元に指を入れ、立ち上げるように乾かす。32㎜のアイロンで毛先を内巻きにして、表面だけをふんわりさせる。前髪の表面も軽く巻いて丸みをつけるとかわいらしい印象に。重たくならないパウダー系のワックスを根元にもみ込み、最後に耳掛けをし、耳の上にかかる毛束をふわっとさせれば完成。

前髪あり×丸みシルエットの“かわいげショート”で、悩みの絶壁を克服!

ボーイッシュなベリーショートをハイ&ローライトで動きを作り女っぽく!

ボーイッシュなベリーショートをハイ&ローライトで動きを作り女っぽく!
【How to】
シンプルなベリーショートのサイドをタイトにカットし、洗練された雰囲気に。顔周りにはアッシュ×パープルのハイ&ローライトを入れて、動きのある仕上がりが◎。

ハイ&ローライトで 動きを作り、表情豊かに!

ペタッとしがちなショートをふんわりさせた好感度ベリーショート

ペタッとしがちなショートをふんわりさせた好感度ベリーショート
【How to】
スタイリング剤を使わずに決まるよう、サイド&トップにボリュームが出るナチュラルな仕上がりにカット。フェースラインの髪の内側だけを両耳にかけ、トップをくしゅっと持ち上げる。ペタッとしがちなショートスタイルにふんわりボリュームをプラスして。

ペタッとしがちなショートをふんわりさせた好感度ベリーショート

柔らかピュアな好感度ショート

マッシュルームヘアのふんわり感で目元を強調させたチャーミングベリーショート

マッシュルームヘアのふんわり感で目元を強調させたチャーミングベリーショート
【How to】
シルエットはマッシュルーム。サイドは耳下ラインでかなり短めにカットし、丸みのシルエットによってシャープさを抑えて。トップから前髪は長さがあり、目の横にボリュームの重心を作ることで目元を強調。キュートな魅力を引き出して。髪色はプラチナブラウンが◎。

目元強調のチャーミングショート

【ベリーショート】パーマ風に仕上げたこなれショートヘア4選

長め前髪の外ハネ×ショートで今っぽさが光るトレンドヘア

長め前髪の外ハネ×ショートで今っぽさが光るトレンドヘア
【How to】
前髪は鼻ラインでカット。バックは襟足を短めにカットし、グラデーションカットでリップラインのサイドにつなげて。表面に動きを出しやすくするため、顔周りを中心にしっかりレイヤーを。外ハネにしたとき短くなり過ぎないよう、裾はやや長めに残すとバランスが取りやすくて◎。襟足は短くカットし、すっきりと軽さを演出。

長め前髪の外ハネ×ショートで今っぽさが光るトレンドヘア
スタイリングはストレートアイロンでサッとハネさせるだけの簡単ヘア。前髪は前方からドライヤーをあて、自然にふわっと立ち上げて。アイロンで毛先をはさんだら、くるっと手首を返して外ハネをつくる。毛先にややウエットな質感になるセラムなどを揉み込み、束感を作れば完成。おしゃれ感が際立つショートヘア。

長め前髪の“外ハネショート”は、差のつくトレンドヘア!

毛先がラフに動くショートで女っぽさを引き出して

毛先がラフに動くショートで女っぽさを引き出して
【How to】
前髪は流せるように目の下でやや長めにカット。サイドは前下がりになるようリップラインでカットし、バックは耳上のラインに丸みが出るようグラデーションにカットします。スタイリングで毛先をふわっと巻くことを想定し、気持ち長めにカットするのがポイントです。カラーは10トーンのフォギーアッシュ。程よいヌケ感があるカラーなので毛先の立体感が強調され、女性らしい柔らかさを引き出します。

毛先がラフに動くショートで女っぽさを引き出して
不器用な人にもおすすめ! ラフさを活かしたスタイリング。根元をつぶさないように乾かす。手ぐしでバサバサッと乾かすと、ラフな空気感が出やすくなります。32㎜のヘアアイロンで毛先をワンカール。ヘアクリームを手のひらに伸ばし、巻いた毛先をくしゃくしゃっと崩せば完成。

時短で小顔効果も抜群! ヘア悩みが多い人こそ“女っぽショート”

毛先をランダムに巻いたウルフヘアで女らしさをプラス

毛先をランダムに巻いたウルフヘアで女らしさをプラス
【How to】
襟足を長めにカットしたベリーショート。毛先はアイロンでミックス巻きにして、ランダムに動きをつけたスタイル。トップは長めに、内側にレイヤーを入れることで、丸みのシルエットを作り、女らしいニュアンスもしっかりと出して。カラーはアッシュがかったベージュカラー。部分的にゴールドのハイライトを入れて、より立体的に。

お茶目なフレッシュウルフ

ドライヤ×ピンカールで作るゆるふわパーマ風ショートヘア

ドライヤ×ピンカールで作るゆるふわパーマ風ショートヘア
【How to】
襟足とサイドをタイトにカットしたベリーショート。トップは毛量を重めに残し、ピンカールを使ってパーマ風やわらかショートに。

ドライヤ×ピンカールで作るゆるふわパーマ風ショートヘア
Step1│ ドライヤーで根元を立ち上げ
手のひら髪をくしゃっとつかんでドライヤーの熱を当て、根元を立ち上げる。根元がふんわり立ち上がりくせ毛風カールがつく。

ドライヤ×ピンカールで作るゆるふわパーマ風ショートヘア
Step2│ トップ〜顔周りの髪にピンカールを
頭頂部、フロント、前髪を左右に分けて、4つのピンカールを作る。毛束をティッシュで包み、毛先から根元へ丸めてピンで固定。

ドライヤ×ピンカールで作るゆるふわパーマ風ショートヘア
Step3│ 4か所ピンカール してしばく待機
[2]の状態のまま、しばらく待ってくせづける。ショートでも程よくゆるいカールがランダムにつけられる。

ドライヤ×ピンカールで作るゆるふわパーマ風ショートヘア
Step4│ くしゃくしゃともみ込む
ピンカールを外したら、髪全体をくしゃくしゃと空気を含ませるようにつかんで毛束を散らす。トップを膨らませ完成。

ゆるヘアスタイリング 【やわらかショートヘア編】

短くてもOK! ベリーショート×可愛いヘアアレンジ2選

インパクトカチューシャ×前髪ポンパドールのベリーショートヘアアレンジ

インパクトカチューシャ×前髪ポンパドールのベリーショートヘアアレンジ
【How to】
トップはふんわり、襟足・サイドはリップラインでカットしたベリーショート。パーティーシーンなどで、大人っぽくこなれ感を出したければ、インパクトカチューシャがおすすめ。

インパクトカチューシャ×前髪ポンパドールのベリーショートヘアアレンジ
Step1│ 前髪をざっくり取り コームで逆毛を立てる
髪は全体にアイロンで軽く巻いて毛先に動きを出しておく。両目尻の幅で前髪を取って持ち上げ、コームで逆毛を立てボリュームを出す。

インパクトカチューシャ×前髪ポンパドールのベリーショートヘアアレンジ
Step2│ 前髪をねじって ポンパドールに
[1]で逆毛を立てて作ったボリュームをつぶさないようにしながら、前髪の毛先の方を軽くねじり、ピンで留めてポンパドールを作る。

インパクトカチューシャ×前髪ポンパドールのベリーショートヘアアレンジ
Step3│ カチューシャを 着けて、完成
耳の後ろにカチューシャを差し込んで着ける。顔周りの毛は残すのが美人っぽく仕上げるコツ。

ふわっとねじり ポンパドール

片サイドをタイトにまとめたアシメシルエットでメリハリを効かせたおしゃれベリーショート

片サイドをタイトにまとめたアシメシルエットでメリハリを効かせたおしゃれベリーショート
【How to】
トップはふんわり、片サイドはタイトにしたシルエットで、いつものショートをスタイリッシュに変身。クールな魅力をまとわせて大人っぽく。

片サイドをタイトにまとめたアシメシルエットでメリハリを効かせたおしゃれベリーショート
Step1│ トップをふんわりさせる
髪のふんわり感はトップの根元に、コームで逆毛を作ってつくる。前髪を横分けにし、逆毛の上からふわっとかぶせて立体感を演出。

片サイドをタイトにまとめたアシメシルエットでメリハリを効かせたおしゃれベリーショート
Step2│ 片サイドはタイトに
毛量の少ない方のサイドの髪をタイトに押さえてピン留め。逆サイドはボリュームを出してメリハリシルエットに。

メリハリを効かせたおしゃれな アシメシルエットでショッピングに

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事