ヘアスタイル・髪型
2021.4.15

こんなにある!セミロング×まとめ髪【18のアレンジ術】

\"\"

まとめ髪に最適な長さ“セミロング”のまとめ髪アレンジをご紹介します。アレンジ別に好みのスタイルに挑戦してみては。

おしゃれになるセミロングのまとめ髪の【コツ3つ】

【コツ1】ベースは巻いておくとよりおしゃれに

【コツ2】ふんわり感を意識

【コツ3】後れ毛を作る

「アップスタイル」のセミロングまとめ髪【2選】

【1】くるりんぱで作るアップスタイル

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:左右の毛束をくるりんぱ
髪をふたつに分けてゴムで結び、それぞれの毛束をくるりんぱする。

この状態に!

STEP2:ひとつにまとめる
STEP1でくるりんぱしたふたつの毛束をひとつにまとめ、ゴムで結ぶ。

STEP3:丸めてピンで留める
ひとつにまとめた毛束をねじりながら丸めて、ピンで固定する。

完成!


初出:「あれ?何かかわいくなった?」と思わせる“元から美人”スタイルで 同窓会の主役はもらった☆

記事を読む

【2】ツイスト×お団子のアップスタイル

ヘア&メークアップアーティスト

yumiさん

Three Peace所属。トレンドをその人らしく落とし込むメイクに定評あり。メイクレッスンや美容誌、ファッション誌、映像などさまざまなジャンルで活躍中。
関連記事をcheck ▶︎


\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:コームを使い、分け目をセンターでジグザグにとる。

STEP2:前髪をブロッキングし、手のひらにワックスをなじませ、前髪を残して全体をまとめる。

STEP3:ゴムで結ぶ途中で毛束を折り返し、お団子に。毛先はゴムの内側へ入れ込む。

STEP4:前髪にソフトワックスをなじませて、毛束を細目にとり、残りの前髪を少しずつすくっては併せてねじっていく。耳のあたりで毛先をアメピンで留める。

STEP5:最後にマジェステをつけて完成!



初出:トレンドリーダーが教えます!最旬「梅雨ヘアアレンジ」

記事を読む

「ギブソンタック」のセミロングまとめ髪【2選】

【1】ギブソンタック風まとめ髪

美容ライター

中尾のぞみさん


\How to/

STEP1:全体をゆるく三つ編みにする
ゆるめの三つ編みにして、なるべく毛先のほうでゴムで縛る。
「 “くるりんぱ”をしてから毛先を根元に入れ込む方法もありますが、毛量が多くてハリがある場合、毛先を入れ込むのが大変。最初に緩く三つ編みにして髪をまとめておくと、仕上げが楽ちんでニュアンスも出しやすいです」(中尾さん/以下「」内同)

STEP2:毛先からくるくると丸めこむ
三つ編みにした毛先を隠すように、根元に向かってくるくると丸め込んでいきます。

STEP3:ピンで根元と毛先を固定する
片手で毛束を押さえながらピンを横から差し、髪の根元と毛束の両方を挟んで固定します。
「強力ピンは大きいので1本で十分固定できます」

STEP4:襟足や後頭部、耳周りの髪を指でつまんで少し引き出し、全体のバランスを整えれば完成。
「最初に三つ編みにしているので、毛束を少し引き出す際にも形が崩れにくく、不器用さんでも簡単。あえて毛束を斜めに作ってもOK。こなれ感が出せますよ」

\使ったのはコレ!/


強力なホールド力のヘアアレンジピン。独自のヘアポケット形状で髪を逃がさずにしっかりとキャッチ。
貝印 Smart Cute 強力アレンジピンM(黒)(写真は中尾さん私物)

価格
¥341(税込)

初出:ギブソンタック風アレンジ|髪が太くて硬くてもゴム& ピン1本で簡単こなれヘアに【髪コンプレックス解消vol.45】

記事を読む

【2】立体感がおしゃれなギブソンタック

GARDEN Tokyo 副店長 

津田 恵さん

人気タレントからの指名が多く、『美的』のアレンジや髪悩み解決企画にも多数登場。クールで色気のあるスタイル作りに定評あり。

\How to/

STEP1:顔周りの毛束をねじる
・こめかみ付近の毛束を1本取り、毛先を持ちながらくるくるとねじる。
・反対側も同様に。

STEP2:後ろで毛束を合わせて結ぶ
・左右の毛束をねじったら、後ろで合わせてゴムで結ぶ。
・毛束をピンと張らず、やや緩めにするのがポイント。

STEP3:下ろした髪を丸めてピンで留める
・下ろした髪を6束に分け、ひと束ずつアップに。
・あらかじめ作ったねじりに絡ませるように毛束を丸めピンで留める。

STEP4:髪を上げ切ったらくずす
・すべてアップし、毛先が飛び出ている部分は再度ピンで留めて収める。
・後頭部はざくっと、丸めた部分は毛束を細く引き出しふんわりと。

【FRONT】

【BACK】


初出:5分でできる簡単ヘアアレンジ♪ 「360度立体ギブソンタック」

記事を読む

「シニヨン」のセミロングまとめ髪【5選】

【1】無造作高めシニヨン

\How to/

STEP1:ざっくりとまとめ上げる
前髪を左右一筋残したら、ざっくりと高い位置にまとめる。 下はゆるっとたるませるように意識して。

STEP2:お団子結びにする
頭頂部よりもやや下の位置で、きつめにしっかり結ぶ。 このとき毛先は抜き切らず、お団子状に。

STEP3:余った毛束をゴムに巻きつける
余った毛先を結び目にくるっと巻きつけてゴムを隠す。 くずれないようピンでしっかりと固定して。

STEP4:お団子を立たせるようにピンを挿す
お団子の前側を起こしてピンを挿す。 お団子に高さを出しつつ、ランダムな動きをつけるのが狙い。

【SIDE】

【BACK】


初出:カジュアルな秋服と相性◎! 「無造作ハイシニヨン」

記事を読む

【2】パールピンを使った低めシニヨン

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

STEP1:低い位置で髪をまとめて毛束を引き出し、ゴムで結びます。

STEP2:毛束をねじって、ところどころ細かく引き出す。

STEP3:結び目に毛束をラフに巻きつける。

STEP4:地肌に沿うようにピンを指して固定。後れ毛もあえてそのまま残す。

STEP5:パールスクリューピンをねじりながら挿し込む。

完成。

【3】後ろ姿もおしゃれなほのゆるシニヨン

Point

・毛束をくるっと巻きつけるだけで簡単に、クラシカルなムードのシニヨンが完成。
・トレンドのスタンドカラーのブラウスなどにもぴったり。毛先を残しておくことが、程よい抜け感を出すコツ。

\How to/

  1. 輪っか状に結び、残した毛先を結び目に巻きつけてピンで留める。
  2. 毛先はすべて丸め込まず、ラフに残す。



初出:クラシカルな「ほのゆるシニヨン」の作り方|スタンドカラーと合わせれば後ろ姿もおしゃれに

記事を読む

【4】オフィスにもぴったり低めシニヨン

Un ami omotesando トップスタイリスト

津村佳奈さん

神崎恵さんを担当する美容師として一躍有名に。確かな技術で、その人に必ず似合うヘアスタイルを提案してくれる。

Point

お団子状にまとめてしまえば、巻かなくても大丈夫です!ただまとめるより、毛束をねじり編みや3つ編みにしておくと、程よい立体感が出るのでぜひ

\How to/

STEP1:耳を隠して結ぶ
全体を手グシで整え、耳を隠しながら低い位置でひとつに結ぶ。サイドはたゆませつつ、結び目はきつめに。

STEP2:毛束をねじり編みに
結んだ毛束をふたつに分け、交互に重ねながらねじり編みにする。編みながら、髪を緩く引き出してもOK。

STEP3:お団子をピンで固定
毛先まで編んだら、ぐるっと丸めてお団子に。ピンを外から中央に向けて挿し込み、しっかりと固定する。

完成!


初出:ヘアアレンジ|巻く必要なし! こなれて見える簡単シニヨン

記事を読む

【5】リボンがポイントの高めシニヨン

ヘア&メイク

サカノマリエさん

色っぽさを引き出すヘア&メイクが得意で、女優からの指名が多い。元美容師ゆえ、髪悩みをカバーしたヘアアレンジはお手の物。ていねいかつ仕事の早さは撮影現場でも一目置かれている。

\How to/

STEP1:手ぐしで髪をまとめてヘアゴムで結ぶ
「お団子ヘアの時は、髪をまとめる位置を高くしてイメージチェンジを狙います。アゴと耳の延長戦の高さになるように、手ぐしで髪をまとめてヘアゴムで結びます」(サカノさん/以下「」内同)

STEP2:襟足の髪をつまみ出してたるませる
「STEP1で結んだヘアゴムを持ちながら、襟足の髪を少しずつつまみ出してたるませます。これでラフな雰囲気に」

 

STEP3:毛束の先をヘアゴムでまとめる
「STEP1でまとめた毛束の先を、ヘアゴムでまとめます。このひと手間で、ヘアピンを何本も使う必要がなくなり、ラフなお団子が作れます」

STEP4:毛先をお団子にしてヘアゴムの上にUピンをさす
「毛先をまとめたヘアゴムを持ち、STEP1で結んだヘアゴムに巻きつけてお団子にします」

「巻きつけ終えたら、毛先のヘアゴムの上にUピンをさして固定します。ヘアゴムが滑り止め効果を発揮し、Uピン1本でしっかり留まります」

「Uピンをさした部分を手で抑えながら、お団子にした毛束を少しずつつまみ出して、ルーズ感を出します」

STEP5:リボンを結んで襟足に立体感をプラス
「お団子にまとめたところにリボンをかけて、襟足の横でリボン結びに。お団子の真下ではなく、少し横に位置をずらして、前からも見えるようにします」

完成!
前からも見えるリボンで立体感のあるラフなお団子ヘアに。ヘアゴムの上にUピンをさしているから、くずれにくい。

後ろから見ると…
大人っぽく仕上げるために、リボンは黒をチョイス。自然と立体感を出せます。


初出:多毛でもヘアゴム2本+Uピン1本でOK!|くずれにくい簡単お団子ヘアアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.82】

記事を読む

「ポニーテール・ひとつ結び」のセミロングまとめ髪【6選】

【1】後れ毛、束感がポイントのシンプルポニー

Point

シンプル&簡単なひとつ結びだからこそ、細部に小技を効かせるのがしゃれ感をアップさせるコツ。

STEP1:根元からしっかりブラッシング
全体を丁寧にブラッシングすることで、立体的な毛流れやニュアンスが出やすくなる。

STEP2:ヘアオイルとクレイワックスを混ぜる
オイル100円玉大に対し、ワックスは指でひとすくいが目安。

STEP3:髪全体にスタイリング剤をなじませてニュアンスを出す
手ぐしでなじませて、さらっと繊細な束感に。前髪は指でつまむようにつけて。

毛先からつける。

根元から後ろへ。

前髪は最後。

STEP4:顔周りに後れ毛を作る
耳の手前、こめかみの上下から一筋ずつ、ごく少量の毛束を後れ毛として取る。毛束の長さはあご下くらいまで。

1本目

2本目

3本目

STEP5:後頭部の髪を引き出す
後頭部の髪を、膨らませるように引き出すことで、頭のシルエットをキレイに見せる。

STEP6:ゴムでひとつに結ぶ
結んだ毛束の下側半分を左右に引っ張り、襟足を締めると、結んだ毛束が収まりよく整う。

耳の真ん中くらいの高さ

ぎゅ~

STEP7:前髪と後れ毛にストレートアイロンを通す
今っぽさに巻きは不要! 軽く熱を通すことで、なめらかで繊細なニュアンスに。

引っ張らない。

スッと

STEP8:トップやサイドの髪をつまんで凸凹にして、立体感を出す
毛束を引き出して浮かせるのではなく、軽くつまんで凸凹にするイメージが正解。

STEP9:ごく少量のクレイワックスをなじませて束感を出す
後れ毛や耳周り、前髪にちゃんと束感を出すと、清潔感&こなれ感がアップ!

耳に少しだけ毛束をかけて


\使用アイテム/

毛束感やニュアンスをホールド。
中野製薬 モデニカ アート クレイ

価格容量
¥1,980(税込) 60g

ルベル モイ オイル レディアプソリュート

価格容量
¥2,860(税込) 50ml
初出:今っぽい「ひとつ結び」はこう作る! 後れ毛、束感…シンプルなのに洗練見えするポイントとは?

記事を読む

【2】サイドくるりんぱのひとつ結び

\How to/

STEP1:サイドに寄せて緩めに結ぶ
前髪を薄く残したら、全体をやや右寄りに結ぶ。くるりんぱしやすいように、ゴムをやや下げる。

STEP2:毛束を穴に通してくるりんぱ
ゴムの上に穴をあけ、毛束を上から通してくるりんぱ。毛束を左右に引っ張りながら、ゴムを押し上げる。

STEP3:ゴム・顔周りの毛束を引き出す
ゴム付近がタイトになりすぎないよう、毛束を細かく引き出してくずす。顔周りも引き出し透け感をプラス。

【SIDE】

【BACK】


初出:ほんの少しサイドに寄せるだけでワンランクアップ♪ 「あか抜けサイドくるりんぱ」

記事を読む

【3】スカーフを使ったこなれひとつ結び

ヘア&メイク

サカノマリエさん

色っぽさを引き出すヘア&メイクが得意で、女優からの指名が多い。元美容師ゆえ、髪悩みをカバーしたヘアアレンジはお手の物。ていねいかつ仕事の早さは撮影現場でも一目置かれている。

\How to/

STEP1:センター分けにしてから髪表面を撫でつけるようにブラッシング
「すっきりと見えるように、髪の分け目をセンターできっちりと分けます。そのあと、髪の表面を撫でつけるようにブラッシングして、タイトな印象にします」(サカノさん/以下「」内同)

「サイドの髪もトップと同じように撫でつけるようにブラッシングを。ブラッシングしたところを反対の手のひらで抑えると、髪の広がりが落ち着きます」

STEP2:ヘアゴムで結ぶ前にもみあげを出す
「後ろの髪をひとつにまとめたら、ヘアゴムで結ぶ前にもみあげを少しだけ引き出しておきます。ひとつ結びに女らしいエッセンスが加わります」

STEP3:襟足ギリギリの低い位置で髪を結ぶ
「ヘアゴムで髪をひとまとめに。襟足ギリギリの低い位置で結ぶと、髪のボリュームが抑えられます」

STEP4:ヘアゴムの上からスカーフを巻きつけていく
「STEP3で結んだヘアゴムの上に、スカーフを巻き、毛束の途中まで巻きつけていきます」

「巻きつけ終えたら、スカーフを毛束の表面で固結びに」

STEP5:もみあげにヘアワックスをつける
「STEP2で引き出したもみあげに、極少量のヘアワックスをつけて動きをつけます」

完成!
タイトにまとまって、すっきりと大人っぽい。正面からでも見えるスカーフの先がアクセントになって、シンプルなヘアアレンジがおしゃれに。

後ろから見ると…
スカーフのおかげで毛束のボリュームが抑えられて、後ろ姿もすっきり。 黒ベースのスカーフなら、スカーフ初心者でも取り入れやすい。


初出:“タイトなひとつ結び”&“スカーフ巻き”で多毛感をカバー|大人な遊び心もあるひとつ結びアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.83】

記事を読む

【4】ねじり巻き込み前髪のひとつ結び

\How to/

STEP1:センターで分けねじってサイドの髪とつなげる
半分に分けた前髪を、片方ずつ毛先までねじる。そのままサイドの髪と合流し、巻き込むようにねじり続ける。

STEP2:耳裏までねじり毛束をつまんで立体感を出す
耳裏までねじったら、もう片方の手で毛束から耳前の髪を少し引き出すと、正面から見たときニュアンスが出て◎。

STEP3:ピン留めしてねじりを固定しひとつに結ぶ
ピンは3本程使い左右から挿してねじりをしっかり固定。全体をひとつにまとめ、結び目にスカーフを巻いて完成!

【FRONT】

【BACK】


初出:前髪からサイドへ自然につなげて☆ねじり巻き込み前髪

記事を読む

【5】上品な印象のローポニー

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスを手に広げ、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら全体にワックスを行き渡らせる。

ベース巻き完成。

STEP4:トップの髪を持ち上げて、ブラシで内側に逆毛をつくる。

STEP5:顔周りの髪を残して、耳を隠しながら後ろでふわっとまとめるゴムで結ぶ。

STEP6:キュッとしごいて、結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出す。襟足の髪もつまみ出しゆるめる。

STEP7:毛束の一部をゴムの上に巻きつけ、ピンで固定。結び目の上にバレッタを飾る。

 

STEP8:顔周りの髪をリバース(後ろ向き)に巻いて完成!


初出:フレームバレッタ×ローポニーで作る!こなれ感ヘアアレンジ~Medium編~

記事を読む

【6】ガーリックみたいなフォルムが可愛いひとつまとめ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。巻いた部分の毛束を外し、毛先を巻き直す。

STEP2:その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスをよく手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスをいき渡らせてベース巻きは出来上がり。

STEP4:前髪を横分けにし、指にキープスプレーをつけて毛流れを整える。

STEP5:後ろの髪は分け目と逆側に集めてゴムで結ぶ。

STEP6:表面の髪をところどころつまみ出す。

STEP7:結び目にフリンジゴムをつける。

STEP8:毛束の少し下位置をゴムで結ぶ。

STEP9:結び目の間を少しずつつまみ出してふっくらさせる。

STEP10:毛束の一部をゴムの上に巻きつけ、ピン固定。

STEP11:さらにその下に同様のふくらみを作り完成。

 

初出:【動画で紹介!】旬小物・フリンジゴムを使ったボヘミアンアレンジ

記事を読む

「編み込み・三つ編み」のセミロングまとめ髪【3選】

【1】ゆるっと可愛い太め編み込み

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:髪をほぐしなからオールバックにする。

STEP2:トップに3つの毛束を作る。一度3つ編みにしてから横の毛束をとり、一緒に編み込む。

STEP3:逆側の毛束をとり、一緒に編み込む。逆側をまた編み込み、毛先は3つ編みに。やりにくくなったら前で編む。

STEP4:毛束をバランスを見ながら引き出し、毛先はバレッタで留める。


【Side】

【Back】


初出:動画付き!デートにはヘアアレンジで甘い色気をプラス♪

記事を読む

【2】無造作感のある三つ編みまとめ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:後頭部を3つ編みに
・前髪は7:3に分けておく。
・全体の髪をひとつに集めて3つ編みに。
・ハチの高さから襟足の下まで編んだらゴムで結ぶ。

STEP2:ひと編みごとに引き出す
・片方の手で結び目を押さえながら、表面の毛束を引き出す。
・ほぐれた印象の3つ編みにする。

STEP3:ゴムを髪で隠す
・結んだ毛束から少量の毛を取り、結び目に巻きつけてピンで留める。
・結び目のゴムが隠れて、おしゃれ感が出る。

STEP4:前髪を巻き足し
・前髪の表面の毛束を何束か細かく取り、ヘアアイロンでランダムに巻きく。
・動きを出し、ふんわりニュアンスをつける。

STEP5:ほぐして完成
・巻き足した前髪に固めのワックスを少量つけて毛束に動きを出して、立体感を出す。
・全体の形を整えたら、完成。


初出:こなれドレスヘア「無造作ひとつ三つ編み」

記事を読む

【3】三つ編みで作るまとめ髪アレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベースを巻いて、前髪は横分けに。後ろの髪は下位置に集めてゴムで結びます。

STEP2:表面の髪をところどころつまみだします。

STEP3:毛束を3つ編みにします。

STEP4:結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出します。毛先はゴムで結びます。

STEP5:毛束を内側へ折り返します。内側をピンで固定します。

STEP6:結び目の上にべっこうマジェステを飾ります。


初出:こなれ感&きちんとしたイメージを叶える!べっこうマジェステのヘアアレンジ

記事を読む

※一部サロン専売品が含まれます。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事