ヘアスタイル・髪型
2020.11.30

【簡単20連発】ミディアムボブのヘアアレンジ、これでうまくいく!

\"\"

ミディアムボブさんのヘアアレンジをご紹介。伸ばしかけの人も多いこのレングスは実はアレンジ向き。まずは不器用さんでも大丈夫な超簡単アレンジ法から、ダウンスタイル・ハーフアップ・アップアレンジまで日常の様々なシーンで使えるテクニックがたくさん!

アレンジ前のベース作りでこんなに変わる!

巻いている・巻いていないで比較!

インスタグラマー

misamisa014さん

オフィスでも浮かない、大人かわいい着こなしやアレンジがマネしやすいと好評! くずしを意識しているから、甘めでも野や暮ぼったくならないのだそう。

<ベース巻きなしの場合>

トライしやすいハーフアップのくるりんぱは、くずしがないと生真面目な印象。もう少し今どき感が欲しいかも…。

<ベース巻きありの場合>

髪を巻いたり、表面を引き出して立体感をつけ〝くずし〟をプラス。少しのテクニックで即アレンジ上級者風に!

巻いた後にしっかりほぐすのがポイント

Check
  • カールが均一になっているとわざとらしい感じ。
  • 巻いた後にほぐして毛流れを不規則にし、作り込まない毛流れに見せる。

ベース巻きからアレンジまでの手順

【STEP1】
・32mmのアイロンで、髪の中間からリバースとフォワードのミックス巻きにする。

【STEP2】
・スタイリング剤をよーくもみ込む。
・ややウエットになるワックスを手に薄く広げ、もみ込みながら髪をほぐす。

【STEP3】
・顔周りに後れ毛を残し、耳の上部分の髪をハーフアップに。
・髪を手ぐしで集めてから、ナイロンゴムで結ぶ。

【STEP4】
・結び目の近くやトップの髪を引き出す。
・結び目を押さえ、その上やハーフアップの境目の髪を引き出す。トップは最後に。

【STEP5】
・結び目の上に穴をあける。
・そこにハーフアップの毛束を外側から通して引っ張る。

【STEP6】
・毛束を左右に分け、ギュッと引っ張って締める。
・ここが緩むと、乱れの原因に。

【STEP6】
・くるりんぱ部分をくずす。
・ねじった部分や、ゴムの近くの髪を少しずつ引き出して、ゴムが隠れるようにする。

ゴムが見えてしまう場合は、上からバレッタやクリップを飾って隠せばOK!


初出:人気インスタグラマー発!こなれヘアを叶えるヘアアレンジのくずしワザ~ハーフアップくるりんぱ~

記事を読む

不器用さんウェルカム!3つの「超簡単」アレンジ【動画あり】

【1】トップをさりげなく留めるだけのふんわりアレンジ

ボリュームを味方にトップに高さを出した華やかハーフアップ

広がりやすくなった髪をボリュームとして利用し、華のあるアレンジに。ハーフアップにすれば、膨張しやすいハチ上もスマートに抑えられ、頭が小さく見えます。

 

  1. まずは、コームを使って分け目をジグザグにとり、顔周りの毛束がペタッとつぶれるのを予防。
  2. その後、顔周りの毛束を残してハーフアップにし、大きめのクリップで留めて。
  3. 仕上げに、毛先中心にソフトワックスを薄くつけ、自然な毛流れをメーク。

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

【STEP1】
・まずは、コームを使って分け目をジグザグにとり、顔周りの毛束がペタッとつぶれるのを予防。

【STEP2】
・顔周りの毛束を残してハーフアップにし、大きめのクリップで留めて。
・仕上げに、毛先中心にソフトワックスを薄くつけ、自然な毛流れをメーク。

【SIDE】

【BACK】

初出:湿気で広がりやすくなった髪をボリュームとして利用!梅雨のおすすめヘアアレンジ

記事を読む

【2】凝っている風に見えて実はねじっただけ

パーツ別にさりげなく押さえ込めば、おしゃれ&くずれない!

手が込んで見えるけれど、ハーフアップにねじりテクを組み合わせ、毛先を結んだだけ。パーツ別に押さえているから、もちがいいのも特徴。爽やかで女性らしく、デートにもぴったり。

  1. こめかみから毛束をとってゴムでまとめてハーフアップにする。
  2. その後、耳上の毛束をそれぞれねじり、結び目付近でアメピンを挿して留める。
  3. マジェステをつけて結び目とアメピンを隠したら、全体をゴムで1本に結ぶ。仕上げに、トップを指で軽くつまんでほぐして。

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

【STEP1】
・トップの髪をまとめてゴムで結び、ハーフアップにする。

【1】ハーフアップを活用したくずれないテクニック

【STEP2
・耳上の毛束をねじり、ハーフアップの結び目の近くでアメピンを挿して固定。

【1】ハーフアップを活用したくずれないテクニック

【STEP3】
・反対側も同様に行い、ハーフアップ風にします。

【1】ハーフアップを活用したくずれないテクニック

【STEP4】
・マジェステをつけて、結び目とアメピンを隠します。

【1】ハーフアップを活用したくずれないテクニック

【STEP5】
・髪全体をまとめ、低い位置でゴムで結びます。

【1】ハーフアップを活用したくずれないテクニック

【STEP6】
・トップや後頭部から指で毛束を軽くつまみ、ほぐします。
・襟足に後れ毛を作っても可愛く仕上がります。

【1】ハーフアップを活用したくずれないテクニック

【SIDE】

【BACK】


初出:ハーフアップにちょこっとテクで女性らしさがぐっとアップ♪梅雨ヘアアレンジ~ボブ~

記事を読む

【3】交差させるだけでうねりもカバーする上品ヘア

うねりや広がりがリラックス感を誘う上品カジュアルヘア

うねりが最も目立ちやすいのは、前髪や顔周りの毛束。そこをアレンジで黙らせつつハチの広がりを抑えれば、ほかはラフな動きとして見えるように。編まないから、初心者でも簡単にできます。

  1. こめかみから上の毛束をふたつに分け、2本を交差させていく。
  2. 反対側も同様に交差させたら、クリップを使ってセンターでまとめる。
  3. ストレートアイロンを斜めに入れて顔周りの毛束を1回転巻いた後、やや固めのワックスを毛先へもみ込む。

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

【STEP1】
・片側のこめかみの毛束を2つに分け、2本を絡み合わせる。

【STEP2】
・反対側も同様に行い、ヘアクリップで留めてハーフアップに。

【STEP3】
・ストレートアイロンを斜めに入れ、顔まわりの毛束を1回転巻く。

【STEP4】
・反対側も同様に。やや固めのヘアワックスを毛先側へもみ込んで仕上げる。

【SIDE】

【BACK】


初出:【動画つき】ヘアアレンジ初心者にも◎ 上品カジュアルヘア

記事を読む

「前髪あり・なし別」ミディアムボブさんにおすすめアレンジ

【前髪あり1】ふんわりバング×ハーフアップお団子

ヘアサロンchobbi スタイリスト

waco(わこ)さん

表参道の隠れ家的ヘアサロン『chobbi』のスタイリスト。美容師歴10目。学生時代から文化祭や習い事の発表会で友人たちのヘアアレンジを担当。お出かけからパーティアレンジまで、お任せあれ! 

【髪プロフィール】

髪質:太めの直毛。量も多い。
ヘアカラー:髪が柔らかく見えるように明るめのベージュブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:毛量が多いうえ、直毛で動きがつきにくい。

\How to/

【STEP1】
・髪全体にバームとオイルを混ぜてなじませる。髪に動きをつけやすくするために、バームとオイルを1:1で混ぜたスタイリング剤を全体になじませます。
・オイルだけだとバーコードのように髪が割れてしまいやすいので、ワックスを混ぜて、ツヤと毛束感を出します。

【STEP2】
・ハチ上の髪をラフに取る。ハーフアップする髪は、ハチ上部分だけにします。
・これで高めのハーフアップおだんごが作りやすくなるうえ、あとでサイドの髪にニュアンスをつけられ、大人っぽく仕上げられます。
・手ぐしを通さず、毛束を持ち上げるようにまとめるだけにすると、サラサラの髪もラフな印象に。

【STEP3】
・毛束をヘアゴム2本で結んでおだんごに。【STEP2】でまとめた毛束を、ヘアゴムを2本まとめて使って結んでいきます。
・ヘアゴムを2本使いすることでしっかり留まり、おだんごがコンパクトになってバランスが良くなります。
・最後は毛束をヘアゴムに通しきらず、親指1本分が入る輪でおだんごに。毛先は下向きになるように留めます。

【STEP4】
・おだんごから毛束を少しずつ引き出す。
・【STEP3】の結び目を片手で押さえながら、もう片方の手でおだんごの毛束を少しずつ引き出してルーズに。

【STEP5】
・結び目にスカーフを巻きつけて。ヘアゴムの結び目部分に、スカーフを巻きつけていきます。
・2重に重ねたら一度ひとつ結びをして固定し、さらにもう1周巻きつけます。

【STEP6】
・前髪、サイド、毛先をコテで巻く。前髪につむじがあって割れやすいので、センターの髪をしっかりと巻きます。
・サイドの毛束を外側にねじってから巻き、コテを縦にしながらぬいていきます。
・後ろのかみの毛先は外ハネに巻いて、動きを出します。すべて巻き終えたら、サイドの髪を少し耳にかけて、すっきりと見せます。

【完成】
スカーフのアクセントと動きのある毛束感が、幼さを感じさせないハーフアップおだんごに。
リラックス感のあるスタイルで、大人な余裕を感じるカジュアルを楽しめる。


初出:顔周りの髪をすっきり♪|サラサラ髪に動きをつけて華やぐハーフアップおだんごに【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 109】

記事を読む

【前髪なし1】マニッシュオールバック×ポニーテール

tricca Daikanyama トップスタイリスト

小走祥菜さん

東京・代官山アドレス内にある洗練されたヘアサロンtricca Daikanyama(トリッカ ダイカンヤマ)の店長。髪悩みを解消するカットが得意で、“小走さんにカットしてもらうとスタイリングがラクになる”と評判。

【髪プロフィール】

髪質:クセが強いドライヘア
ヘアカラー:ナシ
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:クセのあるドライヘアでボリュームが出やすく、重たい印象になりがち。

\How to/

【STEP1】
・前髪~後頭部にミックスしたグリースとオイル。短い髪をすっきりとひとまとめにするために、メンズ用のグリースに、ヘアオイルを1:1で混ぜ合わせたスタイリング剤を使います。
・グリースはメンズ用ですが、ホールド力が高くてツヤ感も出るので、今っぽい質感を作るのにぴったり。ヘアオイルを加えると、髪になじませやすくなります。

【STEP2】
・前髪にスタイリング剤をなでつけてオールバックに。
・【STEP1】で混ぜ合わせたグリースとヘアオイルを手のひらに広げ、前髪をかきあげてからなでつけます。

【STEP3】
・後頭部の髪にはもみこんでふわっとさせる。【STEP2】で手のひらに残ったスタイリング剤を、後頭部にもつけます。
・後頭部はペタッとさせたくないので、もみこむようにつけて、ふわっとさせます。

【STEP4】
・もみあげを出して女らしく。髪をひとまとめに結ぶ前に、もみあげを少し出しておきます。
・これがタイトなオールバックでも女らしくさせるコツです。

【STEP5】
・結んだ毛先にバームで動きを出す。髪をヘアゴムでひとまとめに結んだら、毛先にバームをつけて動きを出します。
・手のひらにバームを広げ、片手で結び目を押さえて、もう片方の手で毛先を握るようにもみ込みます」

【完成】
・程よいウェット感と、もみあげのおくれ毛が女らしい。
・クセ毛で広がりやすい髪質とは思えない、すっきりとしたマニッシュなひとまとめ髪に。

サイドから見ると…後頭部はグリースとヘアオイルを混ぜたスタイリング剤をもみこんでふわっとさせたおかげで、立体感のある仕上がりに。 短い前髪が少し浮いても、グリースのホールド力でくずれ落ちる心配はナシ。


初出:クセ毛をおさえて小顔効果も!オールバックスタイル|マニッシュなまとめ髪でボリュームダウン!【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.62】

記事を読む

【前髪あり2】ナチュラル下しバング×くるりんぱハーフアップ

Lamana ディレクター

布瀬久美子さん


【髪プロフィール】

髪質 多い・太い・かたい
ヘアカラー あり
パーマ なし
髪コンプレックス 毛量が多くクセがある上に、乾燥しているので髪が広がりやすい。しかも、伸ばし途中ではねやすい長さなので、なかなか髪がまとまらない。

\How to/

【STEP1】
・耳上の髪をまとめ、トップを引き出す。
・耳上の髪を後ろでひとつにまとめてから、まとめた髪の根元を片手で握り、もう片方の手でトップの髪を部分的に引き出します。
・サイドはタイトに抑えるのも、オシャレに見せるポイントです。

【STEP2】
・まとめた髪をシリコンゴムで結ぶ。くるりんぱアレンジのときは、目立ちにくいシリコンゴムで結ぶのがキレイに仕上げる秘訣です。
・ゴムが切れやすい場合は、2本重ねて強度をアップさせておくと◎!

【STEP3】
・結んだゴムの内側に指を入れて毛束を二分してからくるりんぱ。
・髪を結んだゴムの内側に下から親指と人さし指を入れて毛束を二分し、結んだ毛束を上から通してくるりんぱに。
・結んだゴムを少しゆるめておくと通しやすくなります。

【STEP4】
・毛束を左右に引っ張る。
・くるりんぱにした毛先部分をざっくり二分して、左右に引っ張り、ゆるめたゴムを締めてねじり目をタイトに整えます。

【STEP5】
・後頭部の髪を引き出し立体感を。結んだ毛束を片手でしっかりとおさえ、もう片方の手でバランスを見ながら髪を部分的に少しずつ引き出します。
・これにより後頭部に程よく丸みを出します。

【STEP6】
・バックの毛先を外ハネに。おろしている髪の毛先はストレートアイロンで外ハネに。
・毛先10センチの部分をアイロンで挟み、毛先に向けて滑らせながら、手首を外に返しアイロンを抜くのがコツです。

【FRONT】

【SIDE】

【BACK】


初出:くるりんぱ×ハーフアップで“360度美人”に!結婚式にもおすすめ簡単ヘアアレンジ【髪コンプレックス解消vol.23】

記事を読む

【前髪なし2】ふんわりオールバック×ダウンスタイル

ヘアサロンchobbi スタイリスト

waco(わこ)さん

表参道の隠れ家的ヘアサロン『chobbi』のスタイリスト。美容師歴10目。学生時代から文化祭や習い事の発表会で友人たちのヘアアレンジを担当。お出かけからパーティアレンジまで、お任せあれ! 

【髪プロフィール】

髪質:太めの直毛。量も多い。
ヘアカラー:髪が柔らかく見えるように明るめのベージュブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:毛量が多い上、直毛で動きがつきにくい。

\How to/

【STEP1】
・髪全体にバームとオイルを混ぜてなじませる。髪に動きをつけやすくするために、バームとオイルを1:1で混ぜたスタイリング剤を全体になじませます。
・オイルだけだとバーコードのように髪が割れてしまいやすいので、ワックスを混ぜて、ツヤと毛束感を出します。

【STEP2】
・毛先を内巻きにして女らしさを出す。
・オールバックは襟足部分がくびれていて毛先が外ハネになるのが一般的ですが、女らしさを出すために、私は毛先を軽く内巻きに。
・コテで手首を返すくらい、軽く巻いて、柔らかな印象にします。

【STEP3】
・ドライヤーでしっかりとオールバックに。
・手ぐしで前髪とサイドの髪を後ろにとかしながら、ドライヤーを当ててオールバックのスタイルに。
・仕上げに冷風を当てると、しっかり後ろに流れます。

【STEP4】
・もみあげを出して色っぽさのエッセンスに。
・サイドの髪を全部後ろに流すとすっきりとしますが、髪が少し耳にかかるだけで色気も出る気が。
・少しだけ毛束を耳前に持ってきます。

【STEP5】
・トップからふわふわと飛び出す毛は抑えた方がすっきりと見えるので、マスカラ型のジェルでピンポイントに抑えていきます。

【完成】
・ふんわりとしたトップと内巻きの毛先で、柔らかなオールバックスタイルに。
・バームとオイルで出したツヤ感と動きのあるスタイルが、女性らしさをバックアップ。


初出:直毛で動きができにく髪をすっきりオールバックに!|潰れやすいトップをふんわりさせる柔らかオールバックテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 110】

記事を読む

「ダウンアレンジ」がクラスアップする方法【3選】

【1】ゴールドピンを使ったタイトシルエット

ヘアサロンkate スタイリスト

MIYO(みよ)さん

表参道の人気ヘアサロン『kate』のスタイリスト。美容師歴13年。幅広い年齢層のお客様から指名が多く、特にボブスタイルなど、短めのスタイルのカットが得意。

【髪プロフィール】

髪質:柔らかくて細い。毛量も少なめ。
ヘアカラー:ナチュラルブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス: かなりのドライヘアで膨らみやすいクセがある。

\How to/

【STEP1】
・ヘアトリートメントをまんべんなくたっぷりとなじませる。髪をタイトにするために、ヘアトリートメントをたっぷりとなじませます。
・使うのは、セラムとオイルを1:1で混ぜ合わせたもの。乾燥ダメージをケアしながら、しっとり感が長続きします。
・髪をかき分けるようになじませると、内側にもきちんと塗布できます。

【STEP2】
・ブラシでタイトに髪を整えてアメピンを留め始める。
・ブラシで髪をとかしたら、手を添えてタイトさをキープしたまま、アメピンを留め始めます。
・留める位置は、耳下のすぐ後ろからスタート。

【STEP3】
・アメピンを1/3ずつ重なるようにライン状に留めていく。襟足の少し上がいちばん膨らみやすいので、アメピンをラインになるように留めていきます。
・【STEP2】で1本目を留めたら、2本目は1本目の幅1/3がかぶるように留めると、しっかりと髪を抑えることができます。
・留める高さや向きを少しずつずらして、アレンジ感をUP。右サイドは右から、左サイドが左から、真後ろまで留めていきます。
・このとき、【STEP2】で髪に添えた片手は離さないようにするのが、美しいタイトスタイルに仕上げるコツです」

【STEP4】
・1本だけ反対方向からアメピンを留めてホールド感を高める。
・基本的に右サイドは右から左にアメピンを留めていきますが、1本だけ左側から留めると、膨らみを抑える力がUP。
・アレンジのアクセントにもなって一石二鳥です。

【完成】
・マニッシュなタイトスタイルの出来上がり!
・アメピンでしっかりと留めているので、1日中タイトなスタイルをキープ。

後ろから見ると…膨らみやすい襟足上をホールド。ゴールドピンを使っているから、おしゃれアレンジに仕上がっている。


初出:髪の膨らみを抑えつつおしゃれにアレンジ|ゴールドピンで華やぐタイトアレンジスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 100】

記事を読む

【2】サイドの編み込みで華やかスタイル

ヘアサロンtricca銀座店 アシスタント

高桑えむさん

銀座にあるヘアサロン『tricca』でスタイリストデビューを控えているアシスタント。ヘア悩みと向き合い、ロジカルな考え方で解消するのが得意。

【髪プロフィール】

髪質:硬くて太めのしっかりとした髪質。毛量は多め。
髪の長さ:鎖骨に届く長さのボブ。前髪は目の下くらい。
ヘアカラー:ブリーチ
パーマ:ナシ
髪コンプレックス: 多毛かつ硬くて太い髪質でハリもあり、髪が膨らみやすい。

\How to/

【STEP1】
・毛先をコテで外ハネに。サイドは編み込みとツイストで華やかになりますが、後ろから見たときに寂しい印象にならないように、毛先をすべて外ハネにして動きをつけておきます。
・26mmのコテを使って、1カールさせます。

【STEP2】
・サイドの髪を1回編み込む。
・前髪の上と頭頂部の間の、ハチの上の髪を取り、前後で二等分にします。

前の毛束が上になるようにクロスさせます。

クロスした毛束の下の髪を取り、上の毛束と合わせます。

【STEP3】
・2つの毛束を3回ねじる。【STEP2】で1回編み込んだ毛束を、今度はツイストしていきます。
・それぞれの毛束をねじりなから、3回ツイストさせます。

【STEP4】
・耳上の位置で、ヘアピンを2本使って留めます。
・留める向きを少し変えると、ホールド感がUPします。

【完成】
・サイドの髪の膨らみが抑えられて顔周りがすっきり。
・簡単な編み込みとツイストのおかげで、大人っぽく華やかな印象に。

横から見ると…編み込み&ツイストがカチューシャのように見えておしゃれ。外ハネにした毛先のおかげで、どこから見ても華やか。


初出:膨らみを抑えながら華やかに!|顔周りがすっきり見える編み込み&ツイストアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 121】

記事を読む

【3】ツイスト前髪なら小顔効果も!

tricca Daikanyama トップスタイリスト

小走祥菜さん

東京・代官山アドレス内にある洗練されたヘアサロンtricca Daikanyama(トリッカ ダイカンヤマ)の店長。髪悩みを解消するカットが得意で、“小走さんにカットしてもらうとスタイリングがラクになる”と評判。

【髪プロフィール】

髪質:クセが強いドライヘア
ヘアカラー:ナシ
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:クセのあるドライヘアでボリュームが出やすく、重たい印象になりがち。

\How to/

【STEP1】
・手のひら全体にバームをのばし、手ぐしで前髪をとかしながらバームをなじませる。
・前髪の内側からもなじませると、全体にまんべんなくバームがついて、崩れにくさがUP!

【2】程よいウェット感とルーズ感が今っぽいツイスト前髪

前髪以外は、髪をもみこむようにバームをなじませていくと、均等につけられる。

【2】程よいウェット感とルーズ感が今っぽいツイスト前髪

【STEP2】
・前髪を左右に分けたら、こめかみの産毛を出しておく。
・根元からきっちりと上げてしまうと少し古い感じになってしまうので、ルーズ感を演出。

【2】程よいウェット感とルーズ感が今っぽいツイスト前髪

【STEP3】
・左右に分けた前髪の片側からツイストしていく。
・前髪の根元近くからツイストし始めると幼い印象になるので、スタート地点が頭頂部くらいになるように、毛束を後ろへ引っ張りながら行う。
・これが大人っぽく仕上げるコツ!

【2】程よいウェット感とルーズ感が今っぽいツイスト前髪

【STEP4】
・ツイストした毛束と逆方向から、一番外側の髪をピンですくい取り、そのまま髪の内側へピンを押し込む。
・これで、しっかりと前髪が固定する。反対側の前髪も同様にツイストしたら完成。

【2】程よいウェット感とルーズ感が今っぽいツイスト前髪

【完成】
・程よいウェット感とルーズ感が今っぽい!
・サイドの髪を耳にかけないのも、大人らしさをキープするコツ。
【2】程よいウェット感とルーズ感が今っぽいツイスト前髪

初出:クセ毛&ドライヘアにおすすめアレンジ!ツイスト前髪でボリュームダウン、小頭効果も!【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.60】

記事を読む

「ハーフアップアレンジ」で差がつく方法【3選】

【1】大きめクリップとラフなこなれ感がおしゃれ

ヘアサロンtricca銀座店 アシスタント

高桑えむさん

銀座にあるヘアサロン『tricca』でスタイリストデビューを控えているアシスタント。ヘア悩みと向き合い、ロジカルな考え方で解消するのが得意。

【髪プロフィール】

髪質:硬くて太めのしっかりとした髪質。毛量は多め。
髪の長さ:鎖骨に届く長さのボブ。前髪は目の下くらい。
ヘアカラー:ブリーチ
パーマ:ナシ
髪コンプレックス: 多毛かつ硬くて太い髪質でハリもあり、髪が膨らみやすい。

\How to/

【STEP1】
・耳より1cm上から髪を取る。
・耳上からサイドの髪をまとめるとフェースラインが強調されてしまうので、耳より1cm分の髪を残してハーフアップにします。

【STEP2】
・ヘアゴムで結んでおだんごに。【STEP1】で取った髪をヘアゴムで結びます。
・最後の毛束はヘアゴムを通し切らずに、おだんごに。毛先が下に向くようにして、後ろの髪となじませます。

【STEP3】
・トップの髪をつまみ出してラフに。
・片手で【STEP2】の結び目を押さえながら、もう片方の手でトップの髪を少しずつ引き出してラフに崩します。

【STEP4】
・前髪の中央のみ後ろで留める。
・前髪が目の下くらいの長さで邪魔になるので、中央部分の毛束のみ後ろに持っていきます。

結び目の上で、前髪を留めるようにクリップピンを挟みます。もうひとつのクリップピンは飾りとして、結び目の横の位置に。ふたつのクリップピンの向きが揃わないようにするのが、後ろから見たときにこなれた感を出すコツです。

【STEP5】
・顔まわりの髪を外巻き&縦巻きで動きを出す。
・前髪は外巻きにすると、伸びかけでもうっとおしさが半減します。

サイドに残した髪は縦巻きにして、顔まわりにふんわりと柔らかな動きをつけます。

【完成】
・ハーフアップにすることで、ハチの膨らみが気にならず軽やか。
・顔まわりのゆるやかなウェーブのおかげで、余裕を感じるラフでおしゃれな仕上がりに♪

後ろから見ると…ふたつのクリップピンがアクセントになって、後ろから見てもハーフアップが華やか。


初出:ボリュームを抑えつつ小顔効果を狙う!|顔まわりラフなこなれハーフアップテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 123】

記事を読む

【2】波巻きベースが効いているお団子ハーフアップ

フレジエ代表

高山直子さん


「フェミニンに見せるポイントは、ストレートアイロンで作る波巻きと、艶っぽいぬれ束感。ハーフアップお団子の毛先をあえて残し、ラフに見 せるのがこだわりです」(高山さん)


\How to/

【STEP1】
・全体を波巻きに。
・ストレートアイロンで、Cカールを重ねながら波巻きに。顔まわりは特にしっかりくせづけ。

【STEP2】
・くずしながらハーフアップ。
・耳より上の髪を手グシで集め、表面や分け取った境目の毛束を指でつまみ出してくずす。

【STEP3】
・ランダムなお団子に。集めた髪は、輪結びでハーフアップに。
・残した毛束の一部を結び目に巻きつけてピン留め。


初出:テクありハーフアップアレンジ|ストレートアイロンで波巻きを作るのがポイント!

記事を読む

【3】ざっくりルーズ仕上げのキュートなアレンジ

DAMIAスタイリスト 

増田怜奈さん

直毛で重たい印象に。丸顔が目立ち、地味な印象を与えがち。

【髪プロフィール】

髪質:毛量は多めで硬さはふつう、直毛
ヘアカラー:アッシュ系ブラウン
パーマ:なし

\How to/

【STEP1】
・こめかみ上の髪を手ぐしでざっくりと後頭部に集めて、シリコンゴムか細い黒ゴムで結ぶ。
・先にごく少量のジェル状スタイリング剤を全体に広げておくと、まとめやすくなります。

【STEP2】
・ゴムに最後のひと通しをするとき、抜き切らずに、毛束が根元部分で下向きに折れた状態でキープ。

【STEP3】
・残った髪の毛先を外ハネに。
・残った髪の毛先をストレートアイロンで外ハネにする。

【STEP4】
・前髪を少量とり、ポンパドールに。
・前髪の中央部分を少量とり、トップに持ち上げた状態でゆるくねじってアメピンで固定し、小さなポンパドールをつくる。

【STEP5】
・結んだ毛束の二つ折り部分を、少しずついろいろな方向に引き出して、ルーズな質感とボリュームを出す。

【STEP6】
・トップの毛を引き出す。トップの髪(結んだ髪とポンパドール部分を一緒に)を部分的に引き出す。
・丸顔の場合は高さをしっかりと出し、面長の場合は高さを控えめに引き出すのが小顔に見せる秘訣です。

 

【STEP7】
・結んだ毛束にシュシュをオン。結んだ毛束のゴムを隠すように、シュシュをかぶせる。
・シュシュは、少しボリュームのあるタイプを選ぶと、バランスよく仕上がりますよ。

脱マンネリ・キュートなハーフアップの完成!
「ボブアレンジは、コームやブラシを使わずに、手ぐしだけでざっくりルーズに仕上げるのがオシャレに見せるポイントです」(増田さん)

【SIDE】

【BACK】


初出:浴衣にもおすすめ!ボブの簡単キュートなハーフアップアレンジで脱マンネリ【髪コンプレックス解消vol.31】

記事を読む

「アップアレンジ・まとめ髪」が可愛くなる方法【3選】

【1】低めでまとめた色っぽお団ごアレンジ

美容系『You Tube』クリエイター

yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん

『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。

【髪プロフィール】

髪質:硬くて多めのストレートヘア
毛量:多め
ヘアカラー:毛先に向かって明るいグラデーション
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:髪が硬くて動きがつきにくい。日々、ふんわりと柔らかく見えるようなアレンジを研究。

\How to/

【STEP1】
・耳下の位置で髪をひとまとめに。サイドの髪を残して、髪をヘアゴムでひとつにまとめます。
・結ぶ位置は、大人っぽく見せたいので耳下くらいの低い位置にするのがポイント。

【STEP2】
・ひとつ結びした毛束を上下に分けて輪を作る。
【STEP1】でひとまとめに結んだ毛束を上下に分け、それぞれ、上まわりと下まわりで輪にします。

【STEP3】
・ふたつの輪をヘアゴムで結んでおだんごに。
・【STEP2】で輪を作ったところを、ヘアゴムで結んでおだんごにします。

ふたつの輪を結んだヘアゴムは見えるので、キラキラしたヘアゴムを使ってアクセントにしても。

【STEP4】
・サイドの髪をゆるく外巻きにする。残しておいたサイドの髪は、32mmのコテでゆるく外巻きに。
・サイドだけ巻くと、女らしい仕上がりになります。

【完成】
・ふたつの輪を作ったおだんごヘアなら、後ろの髪を巻かなくてもアップスタイルがこなれた印象に。
・おだんごは、高い位置だと元気な印象になりますが、低い位置にするとしっとりと色っぽく仕上がります。


初出:後ろ髪を巻かずに簡単おだんごヘア♪|ポニーテールから手軽に“色っぽ”おだんごスタイルを【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.52】

記事を読む

【2】艶のあるコンパクトシルエットでイイ女

ヘアサロンkate スタイリスト

MIYOさん

表参道の人気ヘアサロン『kate』のスタイリスト。美容師歴13年。幅広い年齢層のお客様から指名が多く、特にボブスタイルなど、短めのスタイルのカットが得意。

【髪プロフィール】

髪質:柔らかくて細い。毛量も少なめ。
髪の長さ:鎖骨下くらいの長さのロングボブ。前髪は口元くらいまでの長さ。
ヘアカラー:ナチュラルブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス: かなりのドライヘアで膨らみやすいクセがある。

\How to/

【STEP1】
・髪の膨らみを抑えるために、ヘアオイルとセラムを1:1で混ぜ合わせたトリートメントをたっぷりとなじませます。
・髪をかき分けるようになじませ、内側までまんべんなく塗布。トリートメントを2種類を使うことで、乾燥ダメージをケアしながらしっとりツヤツヤに。

【STEP2】
・前髪をセンターできっちり分けると、タイトな印象がUPして小顔効果も。
・ブラシを頭皮になでつけるように髪をとかし、反対の手で毛束をぎゅっとつかみながらひとまとめにします。

【STEP3】
・【STEP2】でまとめた髪を、ヘアゴムでお団子にします。コンパクト感を出すために、結び目の高さは襟足ギリギリぐらいがベスト。
・ヘアゴムの最後を毛束の上からかぶせて、毛先が下向きになるように輪を作って留めます。

【完成】
・すっきりとしたセンターラインとツヤツヤのストレートが、“いい女”を印象づける仕上がりに。
・このツヤタイトなら、1日中髪が膨らむ心配もナシ。

【SIDE】
・毛先を結び目の下に持ってきたことで、よりコンパクトな印象に。
・低い位置でまとめているから、美しいストレートヘアとツヤが引き立っている。


初出:髪の膨らみをピタッと抑えてコンパクトにまとめれば小顔効果も|タイトなひとまとめでも色っぽいおだんごスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 101】

記事を読む

【3】すっきりだけどねじりで立体感のあるポニー

Lamana ディレクター

布瀬久美子さん


【髪プロフィール】

髪質 多い・太い・かたい
ヘアカラー あり
パーマ なし
髪コンプレックス 毛量が多くクセがある上に、乾燥しているので髪が広がりやすい。しかも、伸ばし途中ではねやすい長さなので、なかなか髪がまとまらない。

\How to/

【STEP1】
・後ろに髪を集め、両サイドの髪をねじる。髪全体にヘアバターかヘアワックスを軽くなじませてから、手ぐしで髪全体を襟足の位置に集めます。
・片手で根元をしっかりと握り、まずは両サイドの髪を引き出し、根元からややタイトに内巻きにねじって、毛束に戻します。
・レイヤーが入っていて、顔まわりの髪が襟足に届かない場合も、このねじりテクを使えば、ひとつ結びが簡単に実現します。

【STEP2】
・トップの髪も二分してねじる。続いて、トップの髪をざっくりと左右に二分して引き出す。
・それぞれを根元から内巻きにややタイトにねじり、毛束に戻します。

【STEP3】
・トップの髪を少しずつ引き出す。ねじっていないトップ付近の髪を2~3か所、少しずつ引き出す。
・トップにボリュームとルーズ感を出します。

【STEP4】
・ねじった毛束や引き出した部分が崩れないように、片手で毛束の根元をしっかり握りながらゴムで結べば完成です!

すっきりまとまりながらも、ねじりや引き出した髪が程よいルーズ感を出してくれて、一気にこなれた雰囲気に。


初出:ゴム1本で完成!伸ばしかけヘアにおすすめ“簡単ねじりローポニー”アレンジ【髪コンプレックス解消vol.22】

記事を読む

「シーン別」におすすめ!ぴったりアレンジテク【3選】

【お仕事】タイトなひとつ結びでできる女に!

ヘアサロンchobbi スタイリスト

wacoさん

表参道の隠れ家的ヘアサロン『chobbi』のスタイリスト。美容師歴10目。学生時代から文化祭や習い事の発表会で友人たちのヘアアレンジを担当。お出かけからパーティアレンジまで、お任せあれ! 

【髪プロフィール】

髪質:太めの直毛。量も多い。
髪の長さ:肩にかからない長さのボブ。前髪は目にかかるくらいの長さ。
ヘアカラー:髪が柔らかく見えるように明るめのベージュブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:毛量が多いうえ、前髪に生えグセがあり、左右に分かれやすい。

\How to/

【STEP1】
・髪をまとめやすくするために、バームとオイルを1:1で混ぜたスタイリング剤を全体になじませます。
・オイルだけだとバーコードのように髪が割れてしまいやすいので、ワックスを混ぜて、ツヤと毛束感を出します。

【STEP2】
・ポニーテールにしたときに、毛先がツンツンしていると毛量の多さが目立つので、コテで軽く巻いてまとめます。
・手首を返すくらいの軽いカールがバランス◎。

【STEP3】
・前髪を斜めにするときは、トップから指先をギザギザと動かして分けます。
・これなら分け目がきっちりつかず、生えグセも目立たなくなります。

【STEP4】
・低めの位置でまとめるとぐっと大人っぽい印象に。
・耳下の高さの、襟足近くでヘアゴムを使って結びます。

【STEP5】
・前髪の毛先をヘアピンで留めて、斜め前髪をキープ。
・ヘアピンは下から入れこむと留まりが良く、動いてもズレてきません。

【STEP6】
・サイドの毛束を少し引き出し、耳にかけます。
・タイトなスタイルでもきっちりしすぎず、しゃれ感がUP。

【STEP7】
・全体のバランスを見ながら、トップの髪を引き出してふわっとさせます。
・タイトな前髪とテンションを揃えるため、少しずつ毛束を引き出すのではなく、トップの毛をひと握りして、ぐっと持ち上げるようにふんわりさせるのがコツ。

【完成】
・ 斜めの前髪と低めのポニーテールで大人っぽいタイトなスタイルが完成。
・でも、耳にかけた毛束やトップのふんわり感のおかげで、こなれた印象に。


初出:多毛&クセあり前髪を落ち着かせてすっきりとした印象に|タイトな前髪と低めポニーテールで作る大人なまとめ髪テク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 108】

記事を読む

【デート】男性は絶対好き!な軽やかポニーテール

美容系『You Tube』クリエイター

yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん

『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。

【髪プロフィール】

髪質:硬くて多めのストレートヘア
毛量:多め
ヘアカラー:毛先に向かって明るいグラデーション
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:髪が硬くて動きがつきにくい。日々、ふんわりと柔らかく見えるようなアレンジを研究。

\How to/

【STEP1】
・ハーフアップを作る。両耳の上から斜め上に向かってサイドとトップの髪を取り、ハーフアップに。
・ポニーテールを高めの位置で結びたいので、ハーフアップの位置も高めにして、細いヘアゴムで結びます。

【STEP2】
・取った髪でくるりんぱを作る。
・【STEP1】の結び目の上に指を入れて、ハーフアップの毛先を入れてくるりんぱに。

これでハーフアップのくるりんぱができました。

【STEP3】
・くるりんぱした髪と下の髪をまとめる。くるりんぱしたハーフアップの毛束と後ろの髪をひとつに。
・軽やかに見せたいので、耳の後ろくらいの高さで、ヘアゴムで結びます」

ひとまとめにしたヘアゴムの結び目を手で押さえながら、トップやサイドの髪を少しずつつまみ出し、ラフなニュアンスを作っていきます。

【STEP4】
・お好みでヘアアクセをプラス。

【完成】
ポニーテールをハーフアップくるりんぱと2段にすることで、毛束の太さがすっきり。

\毛先に動きをつけたい人はアレンジ前に巻くのがおすすめ/

・32mmのコテを使い、毛先から耳の下くらいまで髪全体を巻きます。
・ポニーテールした毛先に動きが出るように、“髪の外側は内巻き、内側は外巻き”というように、巻く向きを変えるのがコツ。


初出:毛量の多い髪をすっきり軽やかに|くるりんぱを入れた2段ポニーテール【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.51】

記事を読む

【女子会】子供っぽくならない大人のツインアレンジで差をつける

美容系『You Tube』クリエイター

yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん

『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。

【髪プロフィール】

髪質:硬くて多めのストレートヘア
毛量:多め
ヘアカラー:毛先に向かって明るいグラデーション
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:髪が硬くて動きがつきにくい。日々、ふんわりと柔らかく見えるようなアレンジを研究。

\How to/

【STEP1】
・分け目をジグザグにわけて髪を左右2分割に。ツインおだんごは、“おさげ”をアレンジしたもの。まず、髪を左右に分けます。
・分け目のラインがまっすぐだとやぼったく見えてしまうので、指先でジグザグになるように分けます。

【STEP2】
・髪を耳にかけないで“おさげ”に。左右の毛束をそれぞれ三つ編みにして“おさげ”に。
・髪を耳にかけずに、耳下から三つ編みをスタートさせるのがタイトに仕上げるコツです。毛先近くまで三つ編みしたら、細めのヘアゴムで結んで。

【STEP3】
・毛先をえり足に入れ込んでおだんごに。三つ編みした毛先を、それぞれ三つ編みのスタート地点であるえり足に入れ込む。
・毛先がピンピンとしているとカジュアルに見えるので、毛先を隠します。

三つ編みのスタート地点に入れ込んだ毛先をヘアゴムで結びます。ヘアゴムは見えるので、キラキラしたタイプを使ってアクセントにしても。

【STEP4】
・後頭部の分け目を隠すようにほぐす。後頭部の髪の分け目が目立たないように、髪を少しつまみ出してルーズに。
・これで、学生っぽくならず、後ろから見てもおしゃれな雰囲気に。

【完成】
・ふたつ結びを低い位置にすることで、毛量が押さえられてすっきりとした印象に。
・毛先も見えないから、大人っぽく仕上がります。


初出:大人っぽいツインおだんご|三つ編みから簡単に落ち着きのあるツインおだんごを【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.53】

記事を読む

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事