ヘアスタイル・髪型
2022.9.28

森七菜さん風に近づく【15の髪型実例】ピュアで爽やかなヘア

\"\"

森七菜さん風に近づくおすすめの髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。爽やかな黒髪系のショートボブ&ボブの他、ちょっぴり大人っぽい雰囲気になる巻き髪のセミロングを集めました!

森七菜さん風の髪型って?

森七菜さんといえば黒髪の老若男女に愛されるようなヘアスタイルが特徴です。ショートボブ&ボブは若々しく、セミロングはちょっと大人っぽい印象に。どれも爽やかな森七菜さんのイメージにぴったりなヘアスタイルです。

森七菜さん風といえば顔を包むような「ボブ」【6選】

【1】守ってあげたくなるような愛されボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. サイドは平行ライン。肩に当たる長さでカットすると、巻いたとき肩につかず軽やかな印象に。顔周りはやや前上がりにカットし、内巻き部分が重たく見えないようにする。表面に少しだけレイヤーを入れふわっとした毛束を作る。
  2. 前髪は薄めに取り、目の上で流れるように毛量調整しながらカット。こめかみ部分はやや長めにカットし、前髪の端とサイドが90°にならないように自然につなげる。ゆるやかな曲線を作ると幼い印象になりません。
  3. カラーは8トーンのナチュラルブラウン。落ち着いたカラーですがツヤ感と透け感が出るので重たくならず、上品な印象に。退色しにくいのもおすすめポイント。

【how to“スタイリング”】

  1. ドライヤーで乾かすとき、トップの毛束は上に引き上げながら乾かす。
  2. 普段の分け目から5mmズラして分けると、トップがふわっと立ち上がり立体感が出る。裾はナチュラルなカールを作れるストレートアイロンを使い、毛先だけなめらかな内巻きに。150℃ぐらいの低温に設定するとカールがつきにくく、失敗せず自然なカールを作ることができる。さらにハチ上の毛束を横に引き出しやや高い位置から同じように巻くと、表面にふわっとした毛束が作れる。
  3. ソフトワックスを指先に少量伸ばし、毛先にもみ込みながら束感をつける。トップをつまんで根元の立ち上げ部分にもなじませ、さらに前髪の毛先にもなじませたら完成。

担当サロン:Sui(スイ) 深瀬介志さん

 

初出:清楚な愛され系女子をかなえる“隙間前髪×内巻きボブ”|頭の形をキレイに見せるトップのボリュームがカギ!

記事を読む

【2】フェミニンな内巻きボブ

【how to ベース&カラー】

  1. 肩につくくらいの長さでワンレングスにカット。重さを残しながら表面にレイヤーを入れて動きをプラス。
  2. 前髪は巻いた時に目にかからない長さでカットし、シースルーでもあえて“ぱっつん”とラインを出して目元を強調。
  3. カラーは赤みを打ち消すブルージュに。抜け感や透明感が欲しい人におすすめの色味。

【how to スタイリング】

  1. ドライ後、32mmのアイロンで全体を内巻きにワンカール、レイヤーに合わせて巻く。
  2. スタイリング剤はツヤ感があり、ややセット力のあるスプレーオイルがおすすめ。表面にしっかりツヤが出て、束感や動きをつくれるのでおしゃれなスタイルに。

担当サロン:LONESS ginza(ローネス ギンザ) 目澤沙友里さん

 

初出:ぱっつんシースルーバングで目力アップ!今っぽい“エモフェミニン”ロブ

記事を読む

【3】作りすぎないナチュラルなストレートボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. あごラインでベースをカット。毛先がハネないように、イングラデーションを少し入れて、髪が顔に沿うように自然な丸みを持たせる。
  2. 前髪は目元の上くらいの長さで、重くならないように透け感を。
  3. カラーは7レベルのアッシュブラウンをチョイス。地毛っぽく見せてくれるカラーなので、自然体な印象で透明感を与えてくれる。

【how to“スタイリング”】

  1. 3cmのストレートアイロンで軽く毛先を内巻きにする。巻きすぎると横に広がってしまうので、顔に沿うスタイルを残すため、さらっと通す程度で。前髪も同様に。アイロンを使うことでツヤがアップし、よりキレイな髪に見せてくれる。
  2. 仕上げのオイルはあまりつけすぎないように、毛先や前髪に指先で塗布。全体に“ささっと”と仕上げるのが、ナチュラルさを演出するポイント。

担当サロン:LONESS ginza(ローネス ギンザ) 櫻田亜弓さん

 

初出:透けバング+ストレートなボブヘアでナチュラル美人な印象に|地毛っぽいアッシュブラウンが今っぽさUP

記事を読む

【4】小顔見えが叶う好印象な内巻きボブ

%e4%ba%ac%e4%bd%b3%ef%bc%92

スタイルのポイント

  1. 全体的にレイヤーカットで整える
  2. 全てナチュラルなワンカールでセットし、可愛いさ×クールさの絶妙なバランスに
  3. オフショルを合わせてレングスをより引き立たせ、鎖骨に視線をもってくることでお悩み解決

前髪カットのポイント

  1. 前髪は重めにすることで隙間がなく顔を小さく見せて、おでこもカバー

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ)  髙橋 京佳さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.63【エラ張りホームベース・ボブ・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【5】ウザバンの大人可愛いレイヤーボブ

%e3%81%b2%e3%81%97%e5%bd%a2%e3%83%9c%e3%83%96%e3%82%a6%e3%82%b6%e3%83%90%e3%83%b3

スタイルのポイント

  1. 鎖骨レングスのレイヤースタイル
  2. リップラインからレイヤーが入るようにすることで引き締まり効果が

前髪カットのポイント

  1. おろして流す前髪に
  2. センターパートもできるように短すぎず、巻いて流せるようにカット
  3. 遊べる前髪はウザバンにも、2WAYにもできるのでスタイリングを楽しめる

担当サロン:Surpass  星 晃介さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.67【ひし形・ボブ・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【6】清楚な暗髪ストレートボブ

%e9%80%86%e4%b8%89%e8%a7%92%e3%83%9c%e3%83%96%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ab%e3%83%bc%ef%bc%93

カットのポイント

  1. 顎レングスのショートボブ
  2. こめかみを隠す事で逆三角形をカバーする
  3. 暗髪とストレートで清楚さをだす

前髪カットのポイント

  1. 厚めのシースルーの前髪は、やや短めで少し軽めに毛量調整
  2. 巻いてふわっとした前髪や、斜めに巻くとおろして流れる前髪になる

担当サロン:Surpass 星 晃介さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.149【逆三角・ボブ・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

ピュアで可愛い「ショートボブ」【5選】

【1】愛らしい耳かけショートボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. フェイスラインに沿うよう、アゴラインの長さでやや前下がりにカット。トップの動きが出るようにレイヤーを入れ、質感調整をする。
  2. 前髪は、目と眉の間の長さで、重すぎず、薄すぎないバランスでまっすぐカット。毛量調整をして馴染ませる。
  3. カラーは、透明感のある7レベルのアッシュベージュに。寒色系に寄り過ぎない絶妙な色合いで、透け感があり、やさしい印象のカラーになる。

【how to“スタイリング”】

  1. ドライ後、軽くストレートアイロンを通して自然な丸みをつける。
  2. スタイリング剤は、オイルクリームなどのウェットな質感になるものをチョイス。手にスタイリング剤を伸ばしたら、バックから指を通すように塗布。もみ上げにも忘れずにつけるのが、スタイルを決めるコツ。
  3. 最後に残っている程度のスタイリング剤を前髪につけ、全体的に束感を出すように整えたらおしゃれヘアの完成。

担当サロン:Laf from GARDEN (ラフ フロムガーデン) Ayukaさん

 

初出:簡単スタイリングヘアでも愛らしさ満点!前髪ありの大人かわいいコンパクトボブ

記事を読む

【2】簡単スタイリングでも可愛く決まるショートボブ

【how to “ベース&カラー”】

  1. ベースは前下がりのグラデーションボブでカット。前下がりを強調するとクールなイメージを与えるので傾斜は緩やかにして、顔まわりの角を削って丸くやわらかい印象に。
  2. 前髪は流しも下ろしも2WAYを楽しめる、眉が見え隠れする長さにカット。
  3. カラーは8レベルのウォームブラウン。ツヤ感がある暖色系で、伸びた時も根元が気にならない明度と色味。

【how to “スタイリング”】

  1. ドライヤーで乾かし、ヘアオイルを付けたら完成の時短ヘア。ウェットな質感がシャレ感をプラスするので、オイルは必須。
  2. スタイリングはオイルを手に取りまず毛先に、そして手に残っているものを表面に、前髪は毛先のみに塗布。髪質によっては表面にストレートアイロンを使って、ツヤとまとまり感をアップさせても。

担当サロン:MINX 銀座中央通り店(ミンクス ギンザチュウオウドオリテン) 山口 アリサさん

 

初出:時短&簡単スタイリングのショートボブは、ウェット質感で今っぽ見せ!

記事を読む

【3】明るい印象を与えてくれるシースルーの王道ショートボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体をアゴラインのショートボブでカット。首にそわせるようにバックにグラデーションを入れることで、軽さを表現しながらまとまりのよさもアップ。
  2. 前髪はややワイドに設定し、目の上ギリギリの長さにする。少しラウンドさせてサイドバング風に仕上げる。
  3. カラーは6レベルのマロンベージュ。暖かみのある暖色寄りのベージュで、ツヤ感を与えとやさしい印象に。色持ちがいいのも特徴。

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで全体に自然な丸みをつける。前髪は1回で巻かずに3パネルに分けると立体感のあるスタイルに。
  2. 少量のオイルかバームを根元から手ぐしでしっかり揉み込むように塗布してから、櫛(コーム)で整える。セミウェットな質感にするとおしゃれ感もUPする。

担当サロン:Violet横浜店(バイオレット ヨコハマテン) 山菅栄一さん

 

初出:大人可愛い王道ショートボブヘアは、コンサバにも対応可能なワイドなシースルー前髪が新しい!

記事を読む

【4】カジュアルだけどモードさもあるおしゃれヘア

【how to “ベース&カラー”】

  1. 顔型に合わせたワンレングスボブのカット。パツっとしたラインを出すのが鍵。フェイスラインをカバーしたいならやや前下がりラインにしても◯。
  2. 前髪も、眉下のレングスでパツっと感を残したシースルーに。
  3. カラーは5レベルのブルーグレージュに。アゴラインは膨張して見えやすい長さでもあるため、暗髪で引き締めるのがグッド。強めのアッシュでもベージュを合わせているので、くすんだ印象を与えません。

【how to “スタイリング”】

  1. ストレートアイロンを使い、ストレートタッチに仕上げる。
  2. セット剤は、ツヤ感重視でしっとり系のオイルを選んで。ウェットな質感になるよう、やや多めを手になじませてから、毛先を中心に表面にもつける。

担当サロン:GARDEN aoyama(ガーデンアオヤマ) 高橋 弥生さん

 

初出:幅広いファッションを楽しめる、スタイリッシュなミニボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【5】丸みのあるシルエットが魅力のミニボブ

202208gp63-1

Point

全体的に丸いカットラインで、カッコよさの中にも女性らしさを感じさせるスタイル。襟足をぱっつんと直線のレイヤードにすることで、子供っぽくならず、頭の形がキレイに見えるのもこのスタイルの魅力♪

<カット方法>
・前髪は目にかかる長さでシースルーに
・顔周りにレイヤードを入れて、前上がりに
・後ろは丸みが出るように、重めに残す

Side

202208gp63-4

Back

202208gp63-3

担当サロン:GARDEN YOKOHAMA トップスタイリスト 豊田 楓さん

 

初出:【最旬ヘアスタイル】360度隙なし美人! 丸みのあるシルエットが大人っぽいミニボブ

記事を読む

ドラマ「この恋あたためますか風」カールをつけたセミロング【4選】

【1】リラックス感のあるフェミニンなセミロング


【how to“ベース&カラー”】

  1. カットは鎖骨下5cmのレングスで、前上がりベースに。アウトラインにやや厚みを残し、あごラインからレイヤーを入れることで顔まわりを明るく見せる。
  2. 前髪は目にかかるギリギリの長さに。前髪ありでも幼く見えず、きれいめな印象を与える。
  3. カラーリングは6レベルのアッシュベージュに。赤みをしっかりおさえつつ、くすみ知らずの優秀カラー。暗めの髪色ですが、地毛とは違う透明感とお洒落さをプラスしてくれる。


【how to“スタイリング”】

  1. 乾かす前にトリートメントオイルやベースオイルをつけるのがポイント。ドライヤーやアイロンの熱から髪を守るだけなく、髪にツヤを出してくれる。
  2. 髪を乾かしたら、32mm のアイロンで内巻きにワンカール半。顔まわりのみリバースに巻きに。
  3. スタイリング剤は無しでもOKですが、ボリュームを落ち着かせたい場合はヘアオイルを塗布して。

担当サロン:MINX青山店(ミンクス アオヤマテン) 大山幸也さん

 

初出:暗髪できれいめナチュラルに!ひし形シルエットのお洒落セミロング|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】柔らかニュアンスカールの今どきヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体を鎖骨下5cmでカット。トップにレイヤーを入れる。顔まわりには軽さが出るように調整。
  2. 前髪は巻いて眉下になる長さで。
  3. カラーは、ツヤ感のある8レベルのミルクティーベージュに。グレーMIXの無彩色で、赤みをおさえた落ち着きがあり色持ちのいいカラーとなる。

【how to“スタイリング”】

  1. 26mmのアイロンで全体をワンカール強巻く。毛先は外巻きでもOK。巻いてから熱が冷める前にほぐすことで、柔らかニュアンスのカールが出現。顔まわりは、リバースの中間巻きで“たゆん”としたカール感に。
  2. 最後にしっとりタイプのオイルをオールバックにするように塗布。全体の質感で統一感を出すとおしゃれ感がアップ。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 和田流星さん

 

初出:韓国風をポイントで!甘めカジュアルなワンカールセミロング

記事を読む

【3】爽やかな印象になる涼感ヘア

4

スタイルのポイント

  1. 鎖骨下10cmでカットし、ミドルレイヤーでバランスをとる
  2. 全体的にレイヤーを入れ、巻いた時に動きが出るようにカット
  3. 前髪は薄く、顔周りは厚めにカットすることで骨格カバー

前髪カットのポイント

  1. 薄め前髪にすることで涼感アップし、第一印象もよくなります
  2. 前髪はパーマをあて、ナチュラルな流し前髪に

担当サロン:XELHA (シェルハ) 斎藤 詩歩さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.7【下膨れ・セミロング・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】大人っぽさの出る大きめカールヘア

1

スタイルのポイント

  1. 下ろしても流してもOkな前髪にワンカールをつけて下ろしている
  2. 目尻から耳下に引き締めるようにリバースの毛流れで丸顔さんに似合わせ
  3. 32ミリのアイロンで大きめのフォワードカールをつけたらミルクを馴染ませて くびれシルエットに整えたら完成

前髪カットのポイント

  1. 目にかかるギリギリ長さでラウンドしてカット
  2. 下ろしても流しても大丈夫なようにギリギリにカットするのがポイント
  3. 少し幅を狭めにしてサイドとつなげて小顔効果を狙う

担当サロン:TheC omotesando(ザ シー オモテサンドウ)

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.54【丸顔・セミロング・2WAY】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事