ヘアスタイル・髪型
2020.4.13

透けバング+ストレートなボブヘアでナチュラル美人な印象に|地毛っぽいアッシュブラウンが今っぽさUP

冬に大人気だったショートヘアから、気分を変えたいなら少しだけ伸ばしたストレートボブヘアはいかがでしょうか。カットとさっと仕上げるスタイリングで、ナチュラルだけど女性らしい印象に。毛先がハネないように入れられたカットが、髪を顔の形に沿うようにするため、面長・丸顔のどんな顔型もカバー。ぱっつん前髪ですが、シースルーバングにすることで、重い感じもなく、甘くもなりすぎません。
また、これまでの白っぽいアッシュから一転。地毛っぽいニュアンスを与えてくれるアッシュブラウンが、カジュアル感も女性らしさもかなえてくれる今っぽボブです。ストレートアイロンで毛先を軽く整える程度のスタイリングなので、巻くのが苦手な人におすすめです。朝のセットも楽なので、時短に!

作りすぎないナチュラル系美人ボブ

%e3%83%9c%e3%83%96-1

【how to“ベース&カラー”】
あごラインでベースをカット。毛先がハネないように、イングラデーションを少し入れて、髪が顔に沿うように自然な丸みを持たせます。前髪は目元の上くらいの長さで、重くならないように透け感を。カラーは7レベルのアッシュブラウンをチョイス。地毛っぽく見せてくれるカラーなので、自然体な印象で透明感を与えてくれます。

 

%e3%83%9c%e3%83%96%ef%bc%91

【how to“スタイリング”】
3cmのストレートアイロンで軽く毛先を内巻きにします。巻きすぎると横に広がってしまうので、顔に沿うスタイルを残すため、さらっと通す程度で。前髪も同様に。アイロンを使うことでツヤがアップし、よりキレイな髪に見せてくれます。仕上げのオイルはあまりつけすぎないように、毛先や前髪に指先で塗布。全体に“ささっと”と仕上げるのが、ナチュラルさを演出するポイントです。

 

saron
サロン名:LONESS ginza(ローネス ギンザ)
担当サロンページはこちらから
LONESS ginza(ローネス ギンザ)

ヘアスタイリスト/櫻田亜弓(LONESS ginza)  モデル/原口かのこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事