ヘアスタイル・髪型
2020.4.8

最旬「外ハネ眺め前髪」の作り方|カットやスタイリング、NG前髪まで…神崎恵さん担当美容師が解説!

決まらないと一日気分が憂鬱ないっぽう、ここさえ上手くいくとぐっと垢抜ける「前髪」。巻いて、流して、ちょい切りで。悩める前髪迷子たちにおくる、必読の旬見せテクニック、満載☆ 今回は、Un ami omotesandoのトップスタイリスト 津村佳奈さんに最旬前髪「外ハネ長め前髪」のポイントを教えてもらいました。

春の前髪「外ハネ長め前髪」のポイントとやりがちNG前髪

202005g221-1
前髪を分けておでこを出せるくらいの長さがある場合は、毛先を外ハネにして抜け感を作るのが今年風。前髪は基本的に、全体の長さの半分辺りの位置でカットするとバランス良好。

 

今どきに見せるポイントはここ!

202005g221-2
□ 分け目は立ち上げすぎない
□ 外ハネの向きは外&下に
□ ハネの下はフェースラインに沿わせる

 

\やりがちNG前髪/
202005g221-3
× 外ハネすぎ

202005g221-4
× 立ち上げすぎ

202005g221-5
× 内巻き

202005g220-4
「前髪は、目の下~リップラインで切っておくと扱いやすいです。今は断然外ハネが人気! 内巻きだとちょっと懐かしいですよね。やりすぎの外ハネ、分け目の立ち上げすぎにも注意です!」(津村さん)

「外ハネ眺め前髪」を作る旬見せテクニック

【1】顔周りにはレイヤーをプラスして軽さを出す

202005g221-6
ここにレイヤーをプラス。巻いたときに軽やかなニュアンスが加わり、あか抜けた雰囲気に。巻くだけで流れがつきやすくなるのもメリット。

「レイヤーで段差をつけておくと、巻いたときにカールの重なりができて動きが出やすくなります。量も減るため軽やかさもバッチリ。このひとワザで、グッと今どきになります」(津村さん)

 

【2】立ち上がりすぎを防ぐためトップは十字に風を当てる

202005g221-7

202005g221-8
まずトップの髪を横分けにして頭皮を乾かす。左右から風を当てたら、次に髪を前に持ってきて後ろから風を当てる。最後に前から後ろへ風を当て、エアリーに。

「生え際をかきあげながら乾かすと立ち上がりすぎてしまうため、トップは左右、前後から“十字”になるように風を当てて全体をふんわりさせて。ペタンコすぎるのもNGですよ」(津村さん)

 

【3】巻くときは一気に真下に巻いてからかきあげる

202005g221-9

202005g221-10

202005g221-11
前髪を前方でひと束にまとめ、アイロンで毛先をワンカールの内巻きに。その後、髪の根元から手ぐしで後ろにかきあげてふんわり落とす。左右に自然に分かれ、レイヤーを入れた部分にニュアンスがつく。

「外ハネを意識するとカジュアルになりすぎ。巻くときも利き手と逆側が巻きにくいので、毛束を下ろして一気に巻いてほぐすといい感じです! ぶきっちょさんでも簡単に巻けます」(津村さん)

 

【4】軽やかに見えるのは透け感のあるライムベージュ!

「薄いグリーンの入ったベージュなら、レイヤーや毛先の軽やかさをサポート。透け感のあるスモーキーな色合いは、春にぴったりの大人カラーです」(津村さん)

 

【5】外ハネをキープするなら束感の出るワックスを

「曲線の重なりがキープできるよう、少しセット力があって束感の作れるものがベスト。ミディアムタイプのワックスなら、少量で使い勝手がいいですよ」(津村さん)

202005g221-12
(左から)
ラフで無造作な毛流れを作り出すナチュラルワックス。
uka Tokyo head office ヘアワックス プレイフルムーブ 35g ¥2,600

適度な束感が出て、思いどおりの形をキープ。ベタつきも軽減。
Global Style Japan ルフト ヘアーデザインワックス 桜の香り 70g ¥1,850(限定品)

 

教えてくれたのは…
202005g220-4
Un ami omotesando トップスタイリスト 津村佳奈さん
神崎恵さんを担当する美容師として一躍有名に。確かな技術で、その人に必ず似合うヘアスタイルを提案してくれる。

◆ Un ami omotesando
東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道1F
TEL 03・5774・1011

 

『美的』2020年5月号掲載
撮影/大鶴 円(昭和基地/人物)、河野 望(静物) ヘア/津村佳奈(Un ami) メイク/相馬久美子 スタイリスト/伊藤舞子 構成/たんろ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事