ヘアスタイル・髪型
2020.4.6

透け前髪とやわらか毛先が魅力!あざとかわいいロングミディアム

ボブから伸ばしていきたい、ロングヘアをカットしたい、今、こんな女性が急増中とか。一般的なミディより長めにロングミディアムが、この春一押しのレングスです。ボブより女性らしさをアップさせ、ロングより軽さや柔らかい動きを演出。透け感のあるバングと組み合わせることで、男ウケも狙える女っぽヘアに。また、目にギリギリかかる前髪の長さも人気で、伸びた時に流せることも嬉しいポイントになります。さらに、顔まわりにおくれ毛をつくることで小顔効果となり、結んだ時のポイントにも。
先細に毛量調整した毛先のニュアンスが、柔らかい質感をプラスするロングミディ。ノンアイロンでも決まる優秀ヘアですが、より簡単で時短を叶えたいならデジパーが◎。

顔まわりのおくれ毛が小顔&色気をプラス

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】
ベースの長さは鎖骨下7〜8センチでワンレングスにカット。顔まわりとトップに少しレイヤーを入れ、前髪は目にかかるギリギリの長さで薄めに。幅や奥行きは骨格に合わせて調整します。黒目の外側からサイドへ自然と繋がるように斜めにカットして、おくれ毛をつくります。先細の毛先に毛量調整して、ニュアンスのある仕上がりに。カラーは10レベルのフォギーベージュをチョイス。肌馴染みがよく、柔らかい印象を与える色味です。

 

%e2%91%a1

【how to“パーマ&スタイリング”】
パーマは、低温デジタルパーマで24mm・26mmのロッドを使い、毛先に緩めなパーマをかけます。スタイリングは、根本を起こしながら髪全体をドライしてから、ツヤの出るオイルバームやオイルクリームなどの柔らかいテクスチャーのスタイリング剤を塗布。毛先に空気を含ませるイメージでもみ込むようにつけて、束感をメイク。手に余っているスタイリング剤を前髪の毛先につけたら完成です。

 

 

s_gardentokyo%e5%86%85%e8%a6%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2
サロン名:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ)
担当サロンページはこちらから
GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ)

 

ヘアスタイリスト/本木亜美(GARDEN Tokyo) モデル/安西ゆうか 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事