ヘアスタイル・髪型
2020.4.6

ハイライト×グラデーションカットがおしゃれ!おすすめカラー別ヘアスタイル

おしゃれさんはみんな取り入れている?!ハイライトカラー×グラデーションカットで最旬ヘアを手に入れて!立体感がでるだけじゃなく動き&透け感がでてよりかわいくなれちゃうスタイルをカラー別に。イメチェンしたい人必見のおすすめヘアです!

【目次】
ベージュ×イエローベージュで軽さと透明感を引き出す
アッシュベージュ×極細ハイライトで立体的に
オリーブアッシュ×細かいハイライトでキュートな透け感を
ブラウン×13レベルのハイライトをで肌をキレイに見せる

ベージュ×イエローベージュで軽さと透明感を引き出す

丸みシルエットで、女らしさも◎

丸みシルエットで、女らしさも◎

【How to ベース&カラー】
襟足の長さは、あご下の延長線上でカットし、レイヤーを入れてコンパクトに。サイドは、あごラインに沿うように前下がりに。上部にはグラデーションを入れて丸みを強調。前髪は目が隠れるくらい、下ろしながら流せる長さを残し、シースルーバングになるよう、内側を毛量調整。カラーは、全体を10レベルのベージュでカラーリングした後、立体感を加える13レベルのイエローベージュでハイライトを重ねる。ベージュは赤みを抑え、軽さと透明感を引き出す色。

丸みシルエットで、女らしさも◎

【How to スタイリング】
基本的には乾かすだけでOKという手軽さが嬉しいショートスタイル。キレイに仕上げるコツは、乾かす時に分け目がつかないように注意し、根元が自然と立ち上がるように、毛流れとは逆方向からドライヤーの風を当てる。スタイリング剤は、オイルとクリームをミックスし、根元から空気を含ませるようにボリュームを出しながら塗布。最後に整えたら完成。

下ろして流す前髪でショートが美フォルムに!ふんわり×タイトなシルエットで小頭効果も

アッシュベージュ×極細ハイライトで立体的に

斜め前髪とトレンドの耳かけへアで今っぽく!

斜め前髪とトレンドの耳かけへアで今っぽく!

【How to ベース&カラー】
サイドはグラーデーションで丸みが出るようにカットし、襟足はレイヤーでスッキリと。後頭部はふっくら、襟足にくびれのあるメリハリヘアに仕上げる。前髪を目の上の長さに設定し、マッシュラインでカットした後、流れるようにレイヤーをオン。カラーは、ダメージレスにトーンアップできる“ケアブリーチ”で極細のハイライトを入れ、9レベルのアッシュベージュを重ねる。オンカラーにより、さらなる透明感と立体感のあるスタイルしつつ、伸びてきた時のリタッチ部分が気にならないメリットも。

斜め前髪とトレンドの耳かけへアで今っぽく!

【How to スタイリング】
根元がふんわりするようドライをしたら、ストレートアイロンで軽くワンカール。スタイリング剤はツヤ感や束感の出るオイルやバームをチョイスし、全体的にムラなく塗布。顔まわりの髪を少し残して耳にかければ今年顔になり、小顔効果もアップ!

斜め前髪とトレンドの耳かけへアで今っぽく!美シルエットの愛らしいマッシュショート

ふんわり柔らかさを纏ったヘアデザイン

ふんわり柔らかさを纏ったヘアデザイン

【How to ベース&カラー】
表面の長さを残しつつ、丸いシルエットのサイドグラデーションでカット。全体をレイヤーよりやや重さ髪の重なり襟足は首に沿わせるようにすっきりと。後頭部にボリュームが出るよう、くびれとボリュームを絶妙なバランスで調整。毛先は先細りになるよう毛量調整。カラーは11レベルのアッシュベージュに細めのハイライトを入れて柔らかさと動きをプラス。

ふんわり柔らかさを纏ったヘアデザイン

【How to パーマ&スタイリング】
パーマは20〜25mmのロッドを使い、髪の長さに合わせてワンカール。カールアイロン仕上げなら、26mmを使い内巻きにワンカール巻く。スタイリング剤は、ややセット力がありツヤを与えるバーム系ワックスをチョイス。クシュっと髪を握るように塗布して、ふんわり仕上げたら完成。

人気急上昇ヘアのグラデーションカットは、長め前髪でクールビューティに

オリーブアッシュ×細かいハイライトでキュートな透け感を

キレイなシルエットを叶える技ありショート

キレイなシルエットを叶える技ありショート

【How to ベース&カラー】
マニッシュな印象のサイドグラデーションは、耳に少しかかるくらいの長さでカット。間引きセニング&スライドカットをmixさせながら毛量調整することで、ニュアンスのある束感を作る。さらに、トップにはレイヤーを入れ、動きを出しやすく。カラーは、ブリーチで細かいハイライトを入れた後、スタイリッシュな寒色であるオリーブアッシュ(10レベル)をオン。ハイライトによりメリハリのある立体感と、髪が動いた時の透け感を演出。

キレイなシルエットを叶える技ありショート

【How to スタイリング】
トップは根元をふんわり立ち上げ、センターパートの分け目をくっきり見せないように乾かすのがポイント。はっきりとした分け目は古いイメージとなりがちで、ペタッとするとメンズっぽくもなるのでご注意を。襟足は、浮かないように上から押さえ込みながら風を当てる。19mmの細めのアイロンで、外ハネをメインにランダムに巻いて動きを出す。バーム系ワックスを毛先中心になじませるように塗布すると、艶のある束感に。ドライ系ワックスだと子供っぽくなりやすいので、ウェットな質感を作るタイプを選んで。ハイライトとアイロンテクニックの両方でニュアンスを作り、動きのあるヘアに。

マニッシュショートは、前髪レス×コンパクトシルエットで一歩先のおしゃれ感を!

ブラウン×13レベルのハイライトをで肌をキレイに見せる

大人カジュアルショートヘア

大人カジュアルショートヘア

【How to ベース&カラー】
襟足の長さをあご下2cmに設定し、グラデーションベースでカット。ふんわり仕上げるようトップにはレイヤーを入れる。前髪はパーマをかけるため、少し長めに目が隠れる長さでカットし、トップとレイヤーで繋げて軽さを演出。カラーは、7レベルのブラウンに13レベルのハイライトをオンカラー。ハイライトで動きを出しながら、肌の色をキレイに見せる温かみのあるベージュブラウンに仕上げる。

大人カジュアルショートヘア

【How to パーマ&スタイリング】
パーマは20〜23mmのロッドでトップから内巻きに、襟足にはピンパーマをかける。ドライ時はシャンプーをする時のように髪を動かしながら乾かすのが鍵。髪に潤いを与えるシアバター系のワックスを、毛先中心にクシュクシュっと揉み込むように塗布。ノンパーマ派なら、26mmのアイロンを使い、トップは内巻きに、前髪は根元まで巻かずに2/3までを巻いてふんわり仕上げる。パーマヘア同様、スタイリング剤を付けたら完成。

大人カジュアルショートヘアは、長めバング&マッシュシルエットがトレンド!

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事